スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第43節 vs水戸ホーリーホック

Jリーグディビジョン2 第43節
2007年9月30日(日) 13:04 キックオフ  日立市民運動公園陸上競技場
水戸ホーリーホック
水戸ホーリーホック
00 前半 0
0 後半 1
1
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:北村央春大先生 副審:犬飼一郎/木島栄

主審・・・北村大先生・・・。
((((;´Д`))))ガクガクブルブル

北村は絶対に直樹のことが嫌いなんだと思う。
16節の徳島戦に続き、今回も厳しいと言うか納得行かないジャッジで退場させられてしまった。

2個目のイエローはまぁ仕方が無い。故意では無いにしろ、アフターチャージ気味に足を引っ掛けてしまったのだから。
しかし、1個目のイエローは何だ?
ボールを先に蹴ってるのは直樹で、水戸MF6小椋が直樹の足を蹴っ飛ばしている。
そりゃあ人の足を蹴っ飛ばせば痛いよな。
コレでイエロー出された直樹はもっと痛いけどな。
本来水戸の小椋にイエローが出るべきプレーだった。

これで数的不利に陥った仙台だが、まるで数的優位になった時の仙台のように失速する水戸。
確かに押し込まれはする物の、失点するまでには至らない。

そんな状況の後半10分。
林のゴールキックを上手く後ろ向きに流したロペス、さらにそのボールを後ろ向きのままスルーパスする萬代、そこに反応した梁が、右足アウトサイドで水戸GK1本間を抜くシュートで先制!


注文通りのカウンターで数的不利を帳消しにした得点。
試合はこのまま虎の子の得点を守りきった仙台が下位3連戦で初の勝利をあげた。

残り8試合、今節のような粘りと、ワンチャンスをモノにする決定力を持続出来れば絶対に昇格できるはず。
上位チームが軒並み失速している今、首位札幌まででさえ立った勝ち点6差と迫っている。
これはもう優勝狙ってもらうしかないでしょう。

追記
この記事を書くのにオフィシャルの公式記録を見直したのだけど、16節のキックオフ日時が
2006年5月20日(日) 13:04
になってた。
オフィシャルの中の人は気付いてないのかもしれない・・・
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

夏の太陽と秋の雲

夏の太陽と秋の雲

朝起きて、子供と散歩に出たら、思ったより風が冷たくて秋を感じた。
でも太陽は夏の太陽。

う~ん長Tはちょっと暑かったか。

うろこ雲と強烈な太陽光って何かミスマッチだ。
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。