スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エヴァ缶コンプリート

エヴァ缶コンプリート以前4種類はゲットしていたものの、残りの2種類が見つけられなかったエヴァ缶。
残りも見つけてやっとコンプリートした。

ただそれだけ。

邪魔になったらヤフオクにでも出してみるか・・・。
スポンサーサイト

遠足専用ボックスドランチ

Nightmare Before The Christmas弁当
まぁただの弁当なんだけど。
俺は海苔とか切っただけで、作ったのは妻。
写真では良く分からないかも知れないけど、厚焼き玉子はハート型になってたりする。

本当はキャラ弁を作ろうと思っていたのだが、先生に「あしたのお弁当は、遠足なので『おにぎり』と『おかず』にしてください」と指定されてしまったため、急遽こんなものになった。
妻的には満足の行く出来だったようだが、俺の考えていたジャックおにぎりとちょっと表情が違う。
普通の顔をしているべきジャックが、ちょっと怖い顔になっているのだ。

目のパーツを貼る時に妻がつり目に貼ってしまったのだ。
普段のジャックはたれ目なのに~。

まぁ初めてだからこんなもんで良しとしよう。
子供の弁当作るのは面白い。早起きの必要さえなければ・・・。

ちなみに、このお弁当を見て一番喜んだのは保育園の先生だったそうだ。

theme : お弁当
genre : グルメ

小橋建太復活

ヌル山見てからノア中継にチャンネル変更。
小橋がいきなりリング上に居た。腎臓ガンの手術から復活してくれたようだ。
その場で「12.2 小橋建太復帰戦 タッグマッチ60分1本勝負 小橋・高山組 VS 三沢・秋山組」の発表!

小橋は本当に鉄人だな~。

再起不能と言われた2001年の膝の手術からも、右腎臓の腫瘍の手術からも復帰。
復帰戦が幻と終わった「小橋・高山組 VS 三沢・秋山組」で、なおかつ同じく2年間の欠場を余儀なくされた脳梗塞から復帰を果たした高山がタッグパートナーってのも何か良い。

やっぱノアには小橋が必要だ。
って言うか、プロレスには小橋が必要。復帰戦が楽しみだ。

theme : プロレス
genre : スポーツ

HERO'S KOREA 2007


ヌル山成勲ことチュ・ソンフンが、無期限出場停止を言い渡されてから1年も経たないうちに祖国韓国の大会で復帰すると言う事で、YouTubeの「すっごい滑るよ!まとめ動画」(上参照)を見てからTVで見てみた。
放送内容についてTBSに言いたい事は沢山ありすぎて困るほどだが、それは試合雑感の後で。

第7試合 5分3R
ミノワマン ●
(日本/フリー)    
1R 3分46秒
TKO※レフェリーストップ
○ キム・ミンス
    (韓国/フリー)
1R、打撃では互角、首相撲からの膝でミンス優位、ローキックでミノワマン優位と言った所。
しかし、捕まえられた両者がつぶれた所へミンスの膝がミノワマンの顔面に入りレフェリーストップ。
ミノワマンの負けかと思われたが、4点ポジションでの顔面への膝蹴りを打ったミンスへのイエローカードで続行。
続行はしたものの膝のダメージは大きく、結局はふらついた所へのラッシュを受けたミノワマンが動けなくなったと言うことで、ミンスの勝利となった。
納得いかねぇ。明らかにわざと打ってるというか、ルール把握してないし、反則負けでいいじゃん。
しかも試合終了後の公式発表見ると、ミンスの膝は反則ではなかったと言う事になっている。
偏向もここまであからさまだと笑えるわ。

第3試合 1R・10分 2R・5分 延長5分 85キロ契約
柴田勝頼 ●
(日本/フリー)    
2R 1分31秒
KO 右フック
○ ホ・ミンソク
    (韓国/CMA KOREA/釜山・東天白山ジム)
1R、打撃ではややミンソクが有利だが、手数で負けない柴田。所々で良いボディーを決め互角の戦いに持って行く。
柴田はテイクダウンされたが、何度かのストップ・ドント・ムーブを経て何とかスタンドへ。
その後、明らかにホミンソクはスタミナが切れた様子。スピードも無く単発の大振りフックを打ってくるだけになった。
チャンスかと思われたが、やはり柴田もスタミナを消費していたらしく、ミンソクの狙わずに振り回すだけのパンチに当たってしまい、1R終了間際にはふらふらになってしまった。何とか1Rをしのぎ切ったもののダメージは大きい。
2Rにコーナーに詰められ、連打からダウンしてKO負け。
1R前半だけ面白かった。

第8試合 1R・10分 2R・5分 延長5分 85キロ契約
金泰泳 ●
(日本/正道会館)    
1R 0分36秒
TKO※ドクターストップ
○ ゼルグ“弁慶”ガレシック
    (クロアチア/チーム・トロージャン)
開始直後、ガレシックの高速ハイキックで金のまぶたが深く切れ、TKO。
金、さすがに年齢的に現役選手との戦いは無理だろう。道場でやれるもんだから勘違いしたのか?
とりあえず、ガレシックの打撃はスピードがあってよかった。これで破壊力もあるなら良い選手だと思う。

第1試合 5分3R 93キロ契約
ベルナール・アッカ ●
(コートジボアール/フリー)    
1R 3分05秒
腕ひしぎ十字固め
○ ポアイ菅沼
    (ハワイ/BJ PENN MMA ACADEMY)
お笑い芸人対日系ハワイアンの戦い。
日本に来てるアフリカンの芸人は思い切りの良い戦い方で見ていて面白い。
グランドでの攻防に稚拙さが大いに見られたが、身体能力はやっぱり高いし、中堅所として面白いんじゃないかと思った。
こう言うガーっと行ってドガーっとやるタイプには日本人は弱いし、どんなタイプの選手と戦っても「良い(面白い)試合」をやってくれる事が多いので、結構今後が楽しみだ。

第10試合 1R・10分 2R・5分 延長5分 85キロ契約
デニス・カーン ●
(カナダ/アメリカントップチーム)    
1R 4分45秒
KO 右アッパー
○ ヌル山成勲(チュ・ソンフン)
    (日本(韓国)/フリー)
まず、試合前の言い訳からしてダメ。
何かギリシャ彫刻の神みたいなのが出てきて「反則したのは悪い事」「でも罰は受けた」「でも実力はある」「強い選手なら格闘技界に必要」「じゃあ強い相手と戦わせてみよう」「勝ったら本物。許そう」みたいなナレーションが入るのだが、TBSは何を勘違いしているんだ?
亀田の事で何も学ばなかったんだろうか?
ヌル山は亀田以上にひどい事をやっている。亀田も確かに反則はしたが、それは試合中の事(亀田についてはそれ以外の言動行動も批判されている訳だが)。
ヌル山の反則は、明らかに試合前から反則の入念な準備を行っている計画的な犯行なのだ。
しかも、相手の選手生命どころか人生さえ狂わせてしまいかねないほどの怪我を与えて。
柔道時代から何度も注意されているにもかかわらず、反省の色も無く何度も繰り返している犯行。これを許すってどう言う事だ?
ヌル山はもう永久追放でかまわない。要らない人間なんだ。

で、試合結果はヌル山の勝ち。
攻める気の無い圧力の全く無い「韓国大好き」デニス・カーンにダウン後の追い討ちをかけての勝利。
まぁそんな結果はどうでも良い。
ここで勝たなければ年末のイベントに出場させる大義名分が立たないんだから、谷川もTBSもそう言うシナリオにしてるだろう。そうじゃなければこの時期に復帰なんてありえない訳だし。

問題なのは試合終了後。
出来レースであるにせよ、自分の反則が許されるかどうかと言う審判の試合で、勝利したからと言って「どうだ!俺は強いだろう!」的なあのはしゃぎ方は日本人なら違和感を感じるだろう。
失神しているかもしれない対戦相手への気遣いを一度も見せる事無く、リング上を飛び回り、ロープ上で叫ぶあの姿には反省の色など微塵も感じられない。
放送ではカットされていたが、終了後のマイクパフォーマンスで、ヌル山成勲(チュ・ソンフン)は母国語の韓国語でこう語っていたらしい。
「みなさん帰らないでください。ひと言言いたいことがあります。チュ・ソンフンです。今まで本当にいろんなことがありました。でもここに帰ってくることができて、みなさんの顔を見ることができたことがすべて僕の力になっています。最後にひと言言わせてください。我が大韓民国最高!
もうヌル山は日本国籍返上して韓国帰れよ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

小ヤリイカ

小ヤリイカ

前回の釣りの時に買ったエサのオキアミが冷凍庫に残っていたので、紅葉狩りの後にまた釣りに行って来た。

しかし、前回あれだけ釣れたのに、本日は不調。
全然釣れなかった。

1時間半程度粘ったが、暗くなってきたし、子供達も飽きてきたようなので帰宅。
結局釣れたのは小ヤリイカ×2、イワシ×1のみ。

まぁ俺的には、初めてイカを釣ったので結構満足。
ボウズだった娘たちには悪いが、そこそこ面白かった。

イワシは3枚におろして刺身を2枚作って娘に食わせた。
メインは小ヤリイカ。

何とかさばけたのだが、小さくてやりにくかった・・・
風呂入る前にさばいて、冷蔵庫にしまってあるので、今からイカを肴に1杯やろうと思う。

釣りは面白い。
イカが釣れるなら、イカ用の仕掛けを持って、イカ釣りって言うのも面白いかも知れない。

theme : フィッシング(釣り)
genre : スポーツ

J2第48節 vsアビスパ福岡

Jリーグディビジョン2 第48節
2007年10月27日(土) 14:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台
10 前半 0
1 後半 0
0アビスパ福岡
アビスパ福岡

>>公式記録
主審:J最後の良心砂川恵一 副審:金子聡一郎/伊東知哉

え~、まず主審砂川氏。ジャッジは基本的にプレーを切らずに上手くコントロールしていると思うんだけど、笛を吹くタイミングが遅くて、どのプレーにファールがあったのか判り難かったり、選手のパスコースを切ってしまって、ボールにぶつかりそうになったりが多かったように思う。
もう50だし、そろそろ引退か?

試合以外の部分では、台風接近で雨とは言え入場者数14,820人って・・・少ないなと思った。
民放で放送があったから、天気予報見て自宅観戦の人が増えたんだろうけど、東京V戦は満員と行こう!
まぁ確かに子供連れでこの気温と天気は躊躇するけど・・・。

さて試合。
前半から積極的にサイドを崩していく仙台だったが、運動量とセカンドボール争いに負けてしまうと言うポイントで押し込まれるシーンが多かった。
しかし、安定したDFラインと超安定したダブルボランチが決定的なシーンをほとんど潰してくれていたおかげで、結構安心して見る事が出来た。

後半に入り、後半開始15分間の「仙台タイム」が始まる。
いい具合にパスを繋ぎ何度も相手ゴールに襲い掛かる。
攻撃のポイントは萬代のポストプレーと中島の裏への飛び出し。中島は是非完全移籍でお願いします。
で、後半8分、ボールを上手くコントロールした中島がどフリーのへスルーパス。
これを受けたがシュート!これがどフリーなのにポストに弾かれてしまう。
実はここで頭を抱えてしまった俺はこの後のゴールを見ていない。(^^;
頭を抱えていたら歓声があがって、妻に「やった~!決めたよ!」と言われてゴールが決まったのを知った次第。
後で録画で確かめたら、跳ね返りのボールを萬代が右足でキッチリ決めて1-0。これが決勝点となった。

この後も萬代中島は何度も決定機を作っていたが、もう一点が遠い。
後半20分~35分あたりの15分間は、福岡の時間帯となり、逆に何度も決定機を作られてしまっていた。
決めるべき時に決めないと、今後辛くなると思うので、この決定力の無さは何とかして欲しい物だ。

まぁ何にせよ昇格争いのライバルを1チーム自力で潰す事が出来たのはプラス材料だろう。

これで3連勝

次節は正念場の東京V戦なので、盛り上がっていきたいと思う。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

MOCHI CREAM

MOCHI CREAM

先週の金曜日、10月19日にリニューアルオープンした「エスパルキッチン」に「MOCHI CREAM(モチクリーム)」と言う店が新しく出店してて、美味そうだったので、おみやげに買ってみた。

勝手に雪見だいふく的なアイスクリームを想像してたのだが、持ち帰る時に「商品は凍ってますので、融けたら冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください」と言われる。

・・・は?

アイスじゃねぇの?と思ってパンフレットを見てみたら、「融けたら食え」と書いてある。
モチアイスじゃなくてモチクリームだったか・・・

帰宅して皆で食べてみたら、子供たち(妹:クリームショコラ/姉:黒ごま)は大喜び。
妻(ずんだ豆)は「ちょっと甘すぎだね~。今度は黒豆きなこにしてね」と、次への戦意高揚中。
俺もカフェオレを食べてみたが、う~ん、確かに甘い。
しかも真ん中に生クリームがあって、その周りにカフェオレクリームが詰まってるのだが、コレの舌ざわりが「こしあん」。
俺の苦手なあのあんこの舌ざわりなのだ。

まぁあんこの味がする訳ではないのだが、俺的にちょっと評価ダウン。

まぁ箱詰めすれば見栄えもいいし、珍しいし、和風な感じなので、手土産には良いかも知れない。
今度はモンブランに挑戦しよう。

でも、モチクリームの隣にある「36スティックス」と言う店のスイーツもちょっと気になる。
ものすごく混んでたから今日は見送ったが、そのうち買って見よう。

theme : スイーツ
genre : グルメ

IWGP Jr.ヘビー級選手権試合 田口隆祐×稔

IWGP Jr.ヘビータイトルマッチ 田口隆祐×稔
新日本プロレス「EXPLOSION '07」
第7試合 IWGP Jr.ヘビー級選手権試合 60分1本勝負

[王者] ○
田口 隆祐
 
17分37秒
どどん
→片エビ固め

● [挑戦者]
   
 

やっぱり稔はプロレス上手いわ。
田口は仙台出身(仙台一高サッカー部)なので応援しているのだが、役者がちょっと違う感じだった。
でも、試合そのものは面白くて思わず夜中に興奮してしまった(^^;

最終的にはどどんから片エビ固めと、田口のいつもの決め技で田口3度目のIWGP Jr.防衛。
次は金本との防衛戦になるのだが、試合後のインタビューで田口は
「いよいよって感じですね。ここを倒してからじゃないですかね。あとは、その先にもう1人いるじゃないですか、ジュニア界のレジェンドが。名前は言わなくても分かるでしょ。金本の後にその選手を引っ張り出してこそ、みんなが納得するんじゃないですか。」
と、暗にライガーとの防衛戦をぶち上げた。

是非とも田口には3代目タイガーを倒して、ライガーも倒して、最強王者になって欲しい。

で、稔と因縁の対決シリーズやったり、急遽タッグ組んでIWGP Jr.タッグ獲ったり、ヘビーに挑戦したりしてほしい。←本音はここ(^^;

theme : プロレス
genre : スポーツ

初音ミク

初音ミク
(C)Crypton Future Media, Inc.

GoogleとかYahoo!の検索結果から「初音ミク」の画像が消えた問題wについて、GoogleとYahooは「何らかの理由で『初音ミク』がNGワードに設定されてしまった。故意ではない。」と言う回答を出し、数日中に回復させると言ってた。
で、今日IT Mediaのニュースに「午前9時頃に確認したら、復活してた!」と書いてあったので夕方に携帯からググって見た。

復活してNeeeeeeeee!!w

17時現在、変なロボットっぽい画像とか「ぼく、オタリーマン」とか言うマンガの表紙?とか富士山の写真とかPSOのキャラみたいな画像とか・・・初音ミクらしき画像は表示されていない。
何だコリャ?と今度はフルブラウザで確認してみたら、おおっ!?出た出た「初音ミク」。

どうやら携帯からの検索はまだ復活していないらしい。

結局原因は何だったんだろう?
TBSが関わっていると思うのは疑い過ぎだろうか?って言うか個人的な好き嫌いで物事考えすぎ?

でも事の発端は、またTBSで、また和田アキコな訳で「アッコにおまかせ」と言う昼の番組の中で「初音ミク」が紹介された事らしい。
紹介するコーナーの前半は「こう言うのが流行ってますよ~」的な構成ではあるものの、買ってる人は明らかに狙い済ました濃い人。コスプレでインタビューに答えたり、いかにもアニヲタ的な部屋を紹介したりしたらしい。
で、後半はもう初音ミクとは何の関係も無く、ヲタ批判に終始したようだ。
〆の和田アキコの言葉は「分からん」だったそうで、結局何だか分からない気持ち悪いものの紹介と言う主旨だったんだろう。

・・・この煮え切らない文章を見て分かるように、直接見たわけじゃないから、ネット上の情報だけで書いている訳だけれども。
TBSならやるだろうな。何の違和感もなしに。

実際、ネット上で偏向報道に対する批判がものすごい事になってるのだが、それに対するTBSの回答は「何が問題なんだか分からない」ので「謝罪も何もしない」と、そう言うことらしい。

俺もDTMをやるわけじゃないし、このソフトのパッケージとかコンセプトとかに全面的に共感を持つわけではないけど、実際YouTubeとかで歌を聞いてみたら技術はスゲェと素直に感動できた。
ちゃんと上手に歌えるんだもの、パソコンが。

俺的に音声合成とDTMは全然違うものと言う認識だったんだが、今は同一線上の技術として考える事が出来るようになったんだな~。
PC-6601SR(Mr.PC)で音声合成させて感動したあの感動とはレベルが違う。mp3とかも感動はしたが、パソコンが作った音声じゃないもの。

そう言う技術革新的な部分に何の感動も受けないで、そう言う歴史も知らずに、ただステレオタイプ的にヲタク文化を「気持ち悪い」と一蹴していれば、パソコンを触らないような昼ドラ主婦層の共感を得られるだろうと言う短絡的なTBSの姿勢には辟易する。

マスコミの倫理感と言うものを持ち合わせていない放送局・出版社・新聞社は廃業すべきだと思う。
公共性を謳っている、単純な営利企業とは違うものなのだから、一般人による懲戒請求みたいな制度があって然るべきではないかと思うのだ。

まぁ偏向報道と上辺の謝罪が得意で、オウム真理教や北朝鮮・中国・韓国が大好きでヲタ・2ch大嫌いなTBSに今更何も期待はしていないが・・・

TBSについては、Wikipediaの「東京放送」の項目を見てもらうと一番詳しく書いてあるかもしれない。

追記:こちらのブログの方が詳しいようなので、リンク
   →「ぼやきくっくり」TBSの捏造・不祥事の歴史

theme : ニュース
genre : ニュース

ロペス負傷

オフィシャルに「ロペス選手のけがについて」のニュースリリースが出た。

10月21日のC大阪戦での負傷で、診断は「左ハムストリング肉離れ」全治3~4週間との事。

この時期に全治3~4週間はキツイなぁ・・・

早くて湘南戦、遅ければ今期絶望と言う事になるだろうか。
出来れば京都戦あたりで復活、昇格・優勝へ向けての弾みになってくれれば。

小長谷SDの事や、ロペス自身の事が何かと新聞やニュースを騒がせているが、俺たちにはロペスが必要だ。
1日も早い復帰を祈っている。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

J2第46節 vsセレッソ大阪

Jリーグディビジョン2 第46節
2007年10月21日(日) 13:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台
21 前半 0
1 後半 1
1セレッソ大阪
セレッソ大阪

>>公式記録
主審:東城穣 副審:高橋佳久/岡野尚士

今節の仙台は気持ちが前に出てた。
せっかくのPKを外しても、同点に追いつかれても、ロペスが退場になっても気合を前面に押し出して戦いつづけた。
ロペスの退場は気持ちが出すぎたせいだと思っておこう。

この試合、俺的に良い仕事したなと思ったのは直樹菅井ダブル直樹
直樹は前半から面白いようにインターセプトを繰り返し、攻撃の起点になった。
菅井は前半守備に専念して、前には出てこなかったが、前半の終了前にはいつの間にやらゴール前に現れてシュートを決めてくれた。
攻守に貢献した2人と言えると思う。

まぁ直樹は後半何度かヤバイシーンも作ったが・・・それはもう直樹の仕様と言う事で。

後半に再度C大阪を突き放すゴールを決めた萬代だが、ゴールは良かったけど、その後3点ほど得点機会を潰してしまってた。
決定力という面ではまだまだだろう。頑張ってくれ。

後は守備陣。
やっぱ木谷・岡山コンビは超安定。
シーズン終了までフル出場してもらえれば、全勝も夢じゃない。カードと怪我だけには気をつけて欲しい。
のセービングは1試合に何度か有り得ないピンチを招く物の、何度もファインセーブでピンチを潰してくれてありがたい。
今後ともよろしく。

で、最後にロペスのレッドだけど、一瞬なんでカードが出たのか分からなかった。
どうやら報復行動で蹴ったか肘でも入れたようだ。
1試合の出場停止、48節の福岡戦には出られないが、まぁ他の選手がなんとかしてくれるだろう。

ここでもしロペス不在が原因で負けるようなら、昇格はそもそも難しいだろう。
でもロペスには反省してもらいたい。
いらないレッドカードだった。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

bj League プレシーズンゲーム VS埼玉ブロンコス

bj league 仙台89ERS プレシーズンゲーム
2007年10月21日(日) 15:00 Tip Off  仙台市青葉体育館
仙台89ers
仙台89ers
9117 1Q 18
18 2Q 16
22 3Q 28
22 4Q 17
12 OT 08
87埼玉ブロンコス
埼玉ブロンコス

初めて見に行ってきた89ersの試合。
いやぁ~興奮した~。
bj league 仙台89ERS プレシーズンゲーム

めまぐるしく変わる試合展開で、初めて連れて行った娘も姪っ子も楽しめたようだ。
最後の最後、4Qでボビー・セントプルーが連続3Pを決めて同点に追いつき、オーバータイムでの逆転劇はもう大興奮だった。

試合内容については、今の所細かい所まで書ける知識が無いので、とりあえず以上。

試合以外の部分、89ersのマスコットキャラクター「ティナ」は、ベガッ太と正反対のキャラだった。
89ers マスコットキャラクター ティナ

強面の外見とは裏腹に、老若男女に係りなくスキンシップを取り、一緒に写真を撮ったりハイタッチしたりとサービス満点。
89ersチアと一緒にキレのある動きのダンスで試合を盛り上る。
あぁ、これがマスコットのあるべき姿なんだな~。
ね、ベガッ太さん?

あと、ベガルタの試合と決定的に違うのはチア。
89ersチアリーダー

動きのキレとかパフォーマンスとか、あと試合中にも率先して声出しして、ベガルタで言う所のコールリーダーの役割まで果たしている。
こう言う風に応援に積極的に関わってくれるのも何か良いな。
客席までどんどん来て盛り上げてくれるし。
俺の席の横に来たチアの人は可愛かったし・・・

いやぁ~良かった。
また見に行こうと思った。

theme : バスケットボール(日本)
genre : スポーツ

満員!?

オフィシャルに「第46節セレッソ大阪戦 当日券発売のお知らせ」が出た。

※SS指定席、S北指定席、サポーター自由席は完売いたしました。当日券販売はございませんのでご了承ください。と言う注釈が入ってるんだけど、表の方見たら売り切れてるのはSS指定席、S北指定席、ファミリー自由席のようだ。

まぁ何にせよ最近に無いくらいチケットが売れている事には間違いない。

俺は行けないけど、帰宅後に録画で確認させていただくので、大いに頑張って欲しい。

それともう一つ。
姪っ子が89ersのプレシーズンマッチを見たいというので、急遽チケットを追加購入したのだが、一昨日には余りまくっていたチケットが、今日は「△(残りわずか)」と言う表示になっていた。
いやぁ~、どっちも盛況なようで何より。

明日は盛り上がって行こう!!(ベガルタの方はよろしくお願いします)
bjプレシーズンマッチチケット追加

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

お知らせ

mixiブログと相互で行き来できるようにしてるのに、ハンドルが別って言うのも何か使いにくいので、ブログのほうの名前も「JUN」で行く事にしました。

別に今までどおり「おおおこうち」と呼ばれても何の問題も無いですけど、とりあえず私のコメントは「JUN」で行きます。

と言う事で、よろしくお願いします。

実写映画版『魁!! 男塾』、堂々完成である!

実写映画版『魁!! 男塾』

え~っと、最近アニメやマンガを実写化するのが流行っているようだが、ついに「魁!! 男塾」まで実写化された模様。
2008年の春に上映されるとか。

「20世紀少年」も来年だっけか?
「ルパン三世」、「MONSTER」、「ドラゴンボール」、「AKIRA」もハリウッド実写映画化するって言うし。

もうね、バカかと。
・・・まぁ楽しみだし、上映されたら見るとは思うけど。

クロ高の実写化の時みたいにガッカリするんだろうなぁ。こう言う実写化はまだまだ日本映画界は苦手なんだと思う。
特にギャグは寒すぎ。

ハリウッドのB級映画みたいに、製作側からハジけないと、ギャグ映画は寒くなるから・・・。
ゼブラーマンを超えるバカで本気な作品の登場に期待したい。

theme : 映画情報
genre : 映画

機種変(買い増し)

携帯

妻と娘が携帯電話を変更。

妻のは「充電ケーブルの接続口がグラグラで、ちゃんと充電しなくなった」「フル充電したはずなのに、すぐバッテリーが無くなる」「ちゃんと押してるのに、時々認識しないボタンがある」「ヒンジがゆるくてグラグラする」と、ヤバイ状態なので仕方が無い。
でも、おかしいな・・・俺と一緒に購入した同じ機種なんだけど、俺のは全然大丈夫なんだけど?傷も無いし・・・
たぶん妻のが壊れた原因は、ポケットとかバッグとかに無造作に携帯を突っ込むからだと思う。
俺はベガルタネックストラップでぶら下げているから全然傷も無く綺麗で機能的にも問題無いんだけど。

まぁいいや。

娘のは「中学生にもなってキッズ携帯は嫌」だそうだ。
まぁGPSが付いているやつなら機種変も良いだろう。

2人が機種変したのを見て、機種変する気の無かった俺も機種変しようかな~?と言う気になってカタログを見たりしていたのだが、妻と娘の今月のパケット代が2人あわせて1万円近くになっている事が判明。
明細を発行して見たら、どうやらデコメとか着うたフルとかを使いまくったのが原因のようだ。

機種変の手数料も含めたら1万5千円くらい。
携帯代も2万くらい?

俺の機種変は先送りになった・・・
まぁ不満は無いから良いんだけどさ・・・何か・・・納得行かねぇ・・・

theme : NTT DoCoMo
genre : 携帯電話・PHS

スズムシ御臨終

スズムシ

8月17日にいただき、8月20日に羽化し、8月25日に鳴き始めたスズムシの最後の1匹が終に御臨終あそばした。

つい一昨日まで鳴いていたのだが、昨夜には静かになっていた。
中を確認すると、オスが1匹だけ生きていた。
今日見てみると、地面にさかさまに転がっていた。

2ヶ月近くも鳴いてくれる物だとは思わなかった・・・。
里子に出していただいたakiさんも、一昨日「今日もまだ鳴いてたんですよ」と話をすると「まだ生きてんの?!」と驚いていた。
どうやら普通は9月下旬には一生を終える生き物のようだ。
う~ん、虫は気持ち悪いけど、俺の手元に来たからにはと一生懸命世話しすぎたかな~(^^;

ただ、残念な事に卵らしき物は見当たらない。
いや、卵なんてあった日には、卵の世話もしなくちゃならないし、来年も飼うはめになっちゃうので、俺的にはセーフって感じなのだが、生き物として子孫を残せなかったのは無念だろう。

まぁ何にせよ、美しい鳴き声で癒していただきありがとうございました。
ご冥福をお祈りいたします。

theme :
genre : ペット

前売りチケット購入

まずこれを書いておかなければならないだろう。

ベガルタ仙台サポーターの皆様・・・
申し訳ありません!!

と言う訳で、10月21日(日)の前売りチケットを購入した。
埼玉戦。
大阪戦ではなくて、埼玉戦。

そう、仙台89ers × 埼玉ブロンコスのプレシーズンマッチ前売りチケットを購入してしまったのだ。

C大阪戦は不参加と言う事で!

スマン!
bjプレシーズンマッチチケット

theme : バスケットボール(日本)
genre : スポーツ

亀田家に激甘判決


上のYouTubeの動画は、まだ見れるだろうか?
それとも「この動画は著作権法上の権利が侵害されたとのTokyo Broadcasting System , Inc.による申し立てにより削除されました」と言うメッセージに変わっているのだろうか?

本日15日、JBCの倫理委員会は亀田大毅選手(18)=協栄=に「ボクシングを冒とくし、ファンの信頼を損ねた」として1年間の出場停止処分、父親の史郎トレーナー(42)には無期限のセコンド資格停止処分、父とともに試合でセコンドについていた兄の亀田興毅選手(20)=協栄=には厳重戒告処分を科した。

ヌルい。
ボクサーにとって1年のライセンス停止などちょっと怪我したり、マッチメイクが上手く行かなかったりしたら普通に経過する時間。
しかも最長1年の停止など有名無実の処分じゃないか!

亀田父のセコンド資格無期限停止なども、そもそも親族のセコンド入りを原則禁止しているWBCの規定から考えれば、無いようなもん。
トレーナー資格など、ボクシングに関与する資格を全て永久に剥奪するくらいで無いと意味が無い。

亀田興毅の厳重戒告処分なんてのはもう、無意味の最たるもんで、「厳重」なんて付いてるからちょっと厳しそうに見えるかもしれないが、結局は口頭で注意されただけだろう。

この処分を見たら、あぁまだ亀田には利権が絡む金儲けの裏があるんだなと思える。

利権と言えばTBS。
偏重報道で亀田擁護を続けてきたTBSも、事ここに至ってついに一部亀田バッシングに移って来た。
またその亀田&TBS自身へのバッシングも腹が立つ。
一方では亀田を擁護しつづけ、もう一方の手で亀田をバッシングする。
何なんだこのTV局は。

冒頭に貼ったYouTubeの亀田家反則指示動画も、貼られるたびにTBSが一生懸命削除依頼を出しつづけている。
まぁ結局はいたちごっこな訳で、TBSが自局の報道で意図的にこのシーンの再放送を行わないようにしている限り、有志は貼り続けるだろう。

TBSがこんな状況になっても亀田擁護を続けるのも腹が立つが、みのもんたとかテリー伊藤とか和田アキ子とか、今まで無条件で亀田を擁護していた人間が、突然世論におもねって180度ベクトルを変えるのを見ると反吐が出る。

亀田を見ていると、人間の尊厳って何かと考えてしまうのだった。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

アジ×3、イワシ×91

釣果

実は一昨日の夜から体調を崩してしまい、昨日今日と昼過ぎまで寝てたのだが、以前からの子供との約束を果たすべく、夕方に釣りに行って来た。

体調が悪いのと満潮の時間が夕方4時27分と言う事で、時間を限定して4時過ぎに釣り場に到着するように移動。
子供には「暗くなったら帰るからね」と言い含めておいた。
今の時期なら5時過ぎには薄暗くなるので、正味30分。

今回の仕掛けは、百均で購入したサビキ仕掛け。
オキアミは近くのエサ屋さんで160円分購入。

まず、上の娘の仕掛けを付けてやり「はい、釣っていいよ」と渡す。
時間は4時半。最高の時間帯だ。

下の娘の仕掛けを付けているうちに、上の娘が「あ!来た!釣れたよ!」と大騒ぎ。
イワシが釣れたようだ。

下の娘の仕掛けも付けて、防波堤からたらしてやり「こうやって上げたり下げたりしてたら、ブルブルって魚が釣れた合図が来るから、頑張って釣ってみな」と釣らせてみる。

俺の仕掛けを付けてるうちに上の娘は「2匹いっぺんに釣れた~!」とか大騒ぎして釣りまくり。
そんな中、下の娘が「パパ!ブルブルしてる!」とリールを巻き始めた。
なんと、下の娘もダブル。

こうなってくると止まらない。俺が釣り始めるまでに2人で10匹くらい釣り上げてた。

娘たちの仕掛けを調整したり、撒き餌を撒いたり、魚を外すのを手伝ったりと、なかなか自分のつりが出来なかったが、アジをダブルで釣ったり、6本針全部にイワシが鈴生りになってたりとそこそこ楽しめた。

すぐに暗くなって、俺は正味20分程度しか釣りを出来なかったが、やっぱり体がだるいので帰宅。
さばきながら数えたら、タイトルの通り本日の釣果は「鯵3匹、鰯91匹」となった。
まぁ30分弱の時間の割にはかなり釣れた方だと思う。

鯵は刺身にして子供たちにも食べさせた。残りの鯵は今夜の肴にする。(体調悪くても飲むのか!?と言うツッコミが聞こえてきそうだw)
鰯は全て頭と内臓を取って塩をふり冷蔵庫へ。
明日の晩御飯のおかずとして、天ぷらかフライかフリッターか、何かそんな物に変身してくれるだろう。

100匹近い魚をさばいて下ごしらえをしたせいで、指先はボロボロ。
釣り人の義務とは言え、大変だった。
でも子供が喜んでるし、また近いうちに行く事になるんだろうなぁ。

theme : フィッシング(釣り)
genre : スポーツ

J2第45節 vsサガン鳥栖

Jリーグディビジョン2 第45節
2007年10月13日(土) 16:03 キックオフ  佐賀県総合運動場陸上競技場
サガン鳥栖
サガン鳥栖
00 前半 1
0 後半 2
3
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:柏の味方田辺宏司 副審:青木隆/竹内元人

2点取れない病のベガルタが3点取って勝てた!

ただ、PK2本だったが・・・

試合開始直後から、鳥栖にいい様に攻められる仙台
鳥栖の決定力の無さとに助けられた前半だった。

特にヤバかったのは直樹
パスミスやトラップミスからピンチを招く事数回。その度に全力の守備で何とか事無きを得ていたが、後半にはジョニウソンと交代してくれ~と思っていた。

しかし、先制点はその直樹
前半25分、のCKに頭であわせて先制。
セットプレーからの得点が期待出来るようになったのは、やっぱり岡山の加入が大きいと思う。
ターゲットが出来た事によって相手の守備が分散され、他の選手も得点が狙えるようになったんだと思う。

前半はこのまま0-1で終了。

後半に入り、鳥栖FW7山口貴之(懐かしい)をMF8尹晶煥に代えて来た。
なんだろう?ボール支配を高めようと言うのか?
仙台としてはサイドから長いボールを引き出す山口が居なくなってくれた事は良かったと思う。

そのおかげかどうかは分からないが、後半は仙台の目指すサッカーが復活の兆しを見せた。
そんな中、後半23分、30分と連続でPKをゲット。それぞれロペス萬代が落ち着いて決めて、0-3と大差の勝利となった。

後半23分の鳥栖DF29日高拓磨のファールは確かにPKだが、正直30分の鳥栖DF37柴小屋雄一のファールは・・・厳しい判定だったと思う。
主審:柏の味方田辺宏司は、今日は仙台の味方だったと言う感じに言われるのは心外だから、田辺にはもっとちゃんとしたジャッジを行って欲しい。

何はともあれ、札幌、東京Vが勝ち点を積み上げる中、離される事が無くて良かった。
この調子で最後まで突っ走っていこう!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

JBCが亀田の処分を検討

昨日(11日)に行われたWBC世界フライ級タイトルマッチでの故意の悪質な反則行為について、JBC(日本ボクシングコミッション)は15日に倫理委員会を開くなどして、厳重な処分を下す事を決めた。

処分の対象は以下の通り。
  • 反則を行った選手。亀田大毅
  • 反則を指示したセコンド。亀田史郎
  • 反則を指示したセコンド。亀田興毅
  • 所属ジム会長。金平桂一郎

で、処分の内容なんだけど、当事者である亀田大毅(18)=協栄=には、「故意の反則などはファイトマネーの没収などの処罰が下される可能性がある」(安河内剛JBC事務局長)との事。
問題になるは「故意に行われた反則か」と「その反則が内藤大助(33)=宮田=WBC世界フライ級チャンピオンの選手生命に係る影響があったか」だそうだ。

エクスプロイダーまぁ故意かどうかと言ったら故意だろう。偶然とか無意識にエクスプロイダーを仕掛ける人間など居ないし。
選手生命に係るかと言えば、プロレスの受身など練習した事も無いであろう人間にプロレス技をかけたら選手生命どころか生命にも係るのは自明。
市中引き回しの上磔獄門・・・じゃなくて、ファイトマネー没収の上ライセンス無期限停止かライセンス剥奪あたりが妥当ではないかと思う。

セコンドに入った亀田史郎トレーナー(42)と兄の亀田興毅(21)=協栄=については、「セコンドが故意の反則を指示したとすれば、極めて悪質。事実なら、ライセンスの停止や剥奪もあり得る」(安河内剛JBC事務局長)との事。
まぁこの二人はライセンス剥奪で良いと思う。特にオヤジの方はトレーナー・セコンドなど全ての権限を剥奪して欲しい。
兄については25日に予定されていた試合も相手の都合が付かずに中止だそうなので、オヤジじゃないトレーナーについて、みっちりボクシングという物を習って欲しいと思う。
長男だけはそれなりにボクシングの才能はあると思っているので、マトモなトレーナーにマトモなボクシングを習えば、日本タイトルに挑戦するレベルになる事も夢ではないと思う。

そして、金平桂一郎協栄ジム会長にも厳罰を課して欲しい。
もう協栄ジムはボクシング界に必要ないと思う。
協栄ジムについては「黒い霧事件」「毒入りオレンジ事件」「八百長」「乱闘」「黒社会」などを「協栄」と一緒にググって見てもらえばよく分かると思うので省略。

とにかく、正す所を正し、ボクシングをエンターテイメントではなくスポーツとして見れるようにして欲しい。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

J2第44節 vsモンテディオ山形

Jリーグディビジョン2 第44節
2007年10月10日(水) 19:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台
10 前半 0
1 後半 1
1モンテディオ山形
モンテディオ山形

>>公式記録
主審:新人・飯田淳平 副審:伊東知哉/蒲澤淳一

今回の主審は、今シーズンからJリーグ担当主審になったばかりで、公式戦も殆んど経験の無いJFL・サテライトレベルの主審・飯田。
前半から判断基準が不安定な判定が続き、この主審も下手くそだな~とは思っていたのだが、まさか最後の最後、あんなストーリーを用意していようとは思わなかった。

後半7分に岡山の移籍後初ゴールで先制し、最少得点差ながら勝利が目前まで迫った後半ロスタイム。
仙台ゴール前で山形MF10財前のふわっとしたクロスを蹴り返した後の木谷の足へ向かって、山形FW9横山が突っ込んで来た。
そのまま木谷と接触して転がる横山

これを見た飯田は、なんとPKの判定を下したのだ。

ありえない・・・。ベガサポの俺から見たら、勝手に突っ込んできて頭を抱えて転がった横山のシミュレーション。
100歩譲ってノーファール。
1,000歩譲って木谷の足が高く上がったと言う事で間接フリーキックと言った所。
どう考えてもPKはありえないだろう。
ちなみに、PKを与えてしまうような危険なプレーをしたはずの木谷に出されたイエローカードの理由はC3:異議。意味わかんね~よ。

結局試合はこのPKを財前が落ち着いて決めて1-1のドロー。

上位陣がもたついていただけに、是非とも欲しい勝ち点3を失った事になる。
だが、まだ昇格はもちろん優勝の可能性も消えた訳ではない。
木谷も気持ちを切り替えて次の試合に臨んで欲しい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

WBC世界フライ級タイトルマッチ

WBC世界フライ級チャンピオン内藤大助(33)と同14位の亀田大毅(18)の12回戦が行われた。

結果は予想通り内藤の圧勝。
予想外だったのはジャッジのスコアがマトモだった事。
残念だったのはK.O.で亀田を倒せなかった事かな。

亀田の最年少記録のために、調整期間が3ヶ月と短かった内藤は動きがやや硬く、中盤以降、亀田のバッティングや投げやローブロー、後頭部への打撃、転がった後グランドでのパンチなどなどの反則に熱くなりすぎたきらいはあったが、まぁあんなもんかと。

内藤にはもうちょっとちゃんとボクシングして欲しかった。

最終ラウンドには、勝てないことを悟った亀田が裏投げとかDDTとか仕掛けてきて、もうボクシングじゃない惨状になってた。
何だアレ?亀田はボクシング界追放の方向でお願いしたい。
世界に向けてあんな物をお見せするのは国辱モノだ。
亀田兄弟には大阪プロレスへの移籍をお勧めする。

内藤も、こんなお笑い芸人との茶番に付き合うのはこれっきりにして、今後はボクサーとボクシングの試合を行って欲しい。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

凍天(しみてん)

もち処木の幡 「凍天」

会社の先輩(akiさん)の奥さんが買って来てくれた出来立てほやほやの「凍天(しみてん)」を食べた。

これは「もち処木の幡」と言うお店で売っているお菓子(?)で、ヨモギもちをアメリカンドッグのような衣をつけて揚げた食べ物。

白状するが、俺はアメリカンドッグはあまり好きではない。
甘いから。
草もち(ヨモギもち)も、あの独特の香りがちょっと苦手。

でも嫌いと言う訳ではないので、お付き合い程度に食べてみようと言う感じだった。
テンション上がらねぇ~。

食ってみたらやっぱり甘い。
でも草もちは油で揚げてあるからか、それとも凍餅というだけあって一度乾燥させてあるためか、あの独特の青臭さは無かった。

で、一口食ってピンと来たね。

これは醤油付けて食ったら絶対美味いはず!

早速醤油を付けて食ってみると、もう別世界!
美味いのなんのって。
もうテンション上がりまくり!

先輩は「醤油つけて食う人初めて見た」と驚いていたが、俺に言わせれば「これに醤油つけないで食う人の意味がわからない」
その後、俺の信念「醤油の合う食べ物には、必ずマヨネーズも良く合う」にしたがってマヨネーズも試してみたが、コレもまた美味い。
醤油とマヨネーズはオフィシャルな食べ方に認定すべきだと思った。

akiさんの奥さん、ご馳走様でした。

追記
どうやら丁度TVで紹介されたばっかりらしい

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

「かぐや(SELENE)」リレー衛星分離に成功

宇宙航空研究開発機構は9日9時36分、月探査機「かぐや」がリレー衛星の分離に成功したと発表。ハイゲインアンテナ(HGA)のモニタ用カメラにより、月の撮像も行われた。
主衛星搭載カメラによる月画像
提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
(右上が日照日陰の境界で北緯80度近辺、北極点は暗くて見えていない)
撮影日時は10月5日15時10分頃、月からの距離は約800km


画像は3枚公開された写真のうち、最も月に接近した時のもの。
ちなみに、月から約1,500km、約1,200km、約800kmの3回、撮影は行われた。

今回切り離されたリレー衛星は、主衛星が月の裏側に回った際の電波リレーと、重力測定を行う衛星。

12日にはVLBI測定を行うためのVRAD衛星を切り離す予定。
ちなみにVLBI測定とはVery Long Baseline Interferometry:超長基線電波干渉法による測定の事で、よく知られているのは地球上の複数のアンテナで特定の天体を同時観測すると、電波が届く時刻のわずかな差から各アンテナの正確な位置が分かる。
今年8月には、長年のVLBI測定の結果として、地球の赤道の直径が従来より約5.1ミリ小さいことが分かったのは記憶に新しい。

今回は相対VLBIという手法により子衛星が発する電波を追跡して軌道を正確に決定、重力場の正確な測定を行うと言うもの。
リレー衛星との連携により、今までとは格段の精度差で、月の裏側の重力場を測定できる予定だ。

これだけミッションが着々と進行しているのに、何故ニュースではほとんど取り上げられないんだろう・・・?

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

DIGITAL AUDIO PLAYER "candi"

デジタルオーディオプレイヤー candi

DVD-Rメディアを買いに行ったTWO-TOPで投げ売りのmp3プレイヤーを発見。
子供のおもちゃには良いかもと思い、128MBのやつを980円で購入。

店員に「この商品はメーカーがもう倒産してまして、当店での初期不良の保証以外メーカー保証も付きませんがよろしいですか?」と聞かれた。
もともと980円のワゴンセール品にメーカー保証も何もあったもんじゃないだろうと思ったが、TWO-TOPの店員なのに、ちゃんとした言葉遣いと対応だったので、こっちも「はい、良いですよ。大丈夫です」と普通の対応をしておいた。

帰宅後、早速いじってみたら、これは結構当たりかも知れない。

今までの安物mp3プレーヤーはいかにも安物だったが、これはボタンも外装も作りはしっかりしてるし、持った時の質感と言うか重さも適度で安っぽさ半減。
付属のヘッドホンもおまけとは思えない感じ。

マスストレージ対応だし、USBで充電されるし、これはなかなか良い物だ。

娘用にAACからmp3に再エンコードした曲をどんどん入れたら、どうやら30曲程度は入るようだ。

聞いてみると、これがまた普通に聞けると言うか・・・むしろ音質良いかも。
娘は新しいおもちゃを買ってもらって満足していた。

う~ん、これは・・・
週末にもう一回行ってみて、売れ残ってたらもう2個買おう。
上の娘用と妻用に。

スチールの安物リング

スチールリング

屋台みたいな寂れた店でスチール製の安っちいリングを発見。
1個350円なので買ってみた。
結構気に入って付けてたら、妻が「何自分ばっかり良い物買ってんの?」と言いがかりを付けてきたので、「お前は金銀プラチナ以外の金属に負けるだろ」と言い返すと、「メッキじゃなければ大丈夫だよ。ありがとう!」と返されてしまった。
で、妻用のも購入。

でも半日も付けて歩いていたら、「何か痒くなってきた気がするから返す」と、結局俺に返されてしまった。
しょうがないので2個付けてみた。
まぁこれはこれでアリかな。

まったく、何でもかんでも人の物欲しがるんじゃねぇよ。

運動会

運動会

本当は昨日書こうと思っていたのだが、書く前にコタツで寝てしまった。
疲れてたんだろうな~。
何がかというと、下の娘の運動会が開かれ、俺も父兄として競技に参加してきたのだ。

快晴過ぎる快晴で、妻も俺もものすごい日焼け。
娘はと言えば、ばぁちゃんの血を引いてお祭り女なので、挨拶も入場プレート持つのも踊りもリレーも全部本気。
娘も、もちろん日焼け。

年長さんになると、競技も「出来た」で満足する訳も無く、「勝負」が入ってくるので、子供に良い格好したい親も本気でまた面白い。

最終的に、娘の赤組が勝ったので、終始ご機嫌な娘だった。

繋がりトンボ


俺はといえば、娘の写真撮りまくりなのはもちろんだが、しらないオバさんの頭に繋がりトンボが止まってたり、ヒバリが超低空を飛んでたりしたのを写真に撮って、それはそれで楽しんでいた。

疲れたが良い一日だった。

theme : 運動会
genre : 育児

月周回衛星「かぐや(SELENE)」月周回軌道へ投入

9月14日にH-IIAロケット13号機によって打ち上げられた月周回衛星「かぐや(SELENE)」が、昨日実施された月周回軌道投入マヌーバ(LOI1)によって、月周回軌道へ投入されたことが確認された。

この後、9日にはリレー衛星※1を分離。
12日にはVRAD衛星※2を分離。
19日には、定常観測軌道(高度100km)の月周回軌道への投入が実施され、月周回観測フェーズに入る予定だ。

ちなみに9月29日には、地球から約11万km離れた宇宙から、地球をハイビジョン撮影すると言う初の試みも実施され、JAXA臼田宇宙空間観測所で鮮明な動画を受信する事に成功している。

その動画の一部を静止画像として切り出したものがこれ
「かぐや(SELENE)」からハイビジョンカメラ(HDTV)により撮影された地球
(クリックするとフルサイズの画像が表示されます)

順調に行っている様でなによりだ。
今後の定常観測の結果に期待したい。

詳しくは、月周回衛星「かぐや(SELENE)」特設サイトで。

※1:リレー衛星
八角柱の形でダイポールアンテナを持つ。主目的は、主衛星の電波を月の裏側から中継、及び重力測定。

※2:VRAD衛星
VRADとは differential Vlbi RADio sources の略。八角柱の形でダイポールアンテナを備える。主目的は、主衛星、リレー衛星、VRAD間でのVLBI測定。そのための、電波送信源としての送信機。

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。