スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第45節 vsサガン鳥栖

Jリーグディビジョン2 第45節
2007年10月13日(土) 16:03 キックオフ  佐賀県総合運動場陸上競技場
サガン鳥栖
サガン鳥栖
00 前半 1
0 後半 2
3
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:柏の味方田辺宏司 副審:青木隆/竹内元人

2点取れない病のベガルタが3点取って勝てた!

ただ、PK2本だったが・・・

試合開始直後から、鳥栖にいい様に攻められる仙台
鳥栖の決定力の無さとに助けられた前半だった。

特にヤバかったのは直樹
パスミスやトラップミスからピンチを招く事数回。その度に全力の守備で何とか事無きを得ていたが、後半にはジョニウソンと交代してくれ~と思っていた。

しかし、先制点はその直樹
前半25分、のCKに頭であわせて先制。
セットプレーからの得点が期待出来るようになったのは、やっぱり岡山の加入が大きいと思う。
ターゲットが出来た事によって相手の守備が分散され、他の選手も得点が狙えるようになったんだと思う。

前半はこのまま0-1で終了。

後半に入り、鳥栖FW7山口貴之(懐かしい)をMF8尹晶煥に代えて来た。
なんだろう?ボール支配を高めようと言うのか?
仙台としてはサイドから長いボールを引き出す山口が居なくなってくれた事は良かったと思う。

そのおかげかどうかは分からないが、後半は仙台の目指すサッカーが復活の兆しを見せた。
そんな中、後半23分、30分と連続でPKをゲット。それぞれロペス萬代が落ち着いて決めて、0-3と大差の勝利となった。

後半23分の鳥栖DF29日高拓磨のファールは確かにPKだが、正直30分の鳥栖DF37柴小屋雄一のファールは・・・厳しい判定だったと思う。
主審:柏の味方田辺宏司は、今日は仙台の味方だったと言う感じに言われるのは心外だから、田辺にはもっとちゃんとしたジャッジを行って欲しい。

何はともあれ、札幌、東京Vが勝ち点を積み上げる中、離される事が無くて良かった。
この調子で最後まで突っ走っていこう!
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。