スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2第48節 vsアビスパ福岡

Jリーグディビジョン2 第48節
2007年10月27日(土) 14:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台

ベガルタ仙台
10 前半 0
1 後半 0
0アビスパ福岡
アビスパ福岡

>>公式記録
主審:J最後の良心砂川恵一 副審:金子聡一郎/伊東知哉

え~、まず主審砂川氏。ジャッジは基本的にプレーを切らずに上手くコントロールしていると思うんだけど、笛を吹くタイミングが遅くて、どのプレーにファールがあったのか判り難かったり、選手のパスコースを切ってしまって、ボールにぶつかりそうになったりが多かったように思う。
もう50だし、そろそろ引退か?

試合以外の部分では、台風接近で雨とは言え入場者数14,820人って・・・少ないなと思った。
民放で放送があったから、天気予報見て自宅観戦の人が増えたんだろうけど、東京V戦は満員と行こう!
まぁ確かに子供連れでこの気温と天気は躊躇するけど・・・。

さて試合。
前半から積極的にサイドを崩していく仙台だったが、運動量とセカンドボール争いに負けてしまうと言うポイントで押し込まれるシーンが多かった。
しかし、安定したDFラインと超安定したダブルボランチが決定的なシーンをほとんど潰してくれていたおかげで、結構安心して見る事が出来た。

後半に入り、後半開始15分間の「仙台タイム」が始まる。
いい具合にパスを繋ぎ何度も相手ゴールに襲い掛かる。
攻撃のポイントは萬代のポストプレーと中島の裏への飛び出し。中島は是非完全移籍でお願いします。
で、後半8分、ボールを上手くコントロールした中島がどフリーのへスルーパス。
これを受けたがシュート!これがどフリーなのにポストに弾かれてしまう。
実はここで頭を抱えてしまった俺はこの後のゴールを見ていない。(^^;
頭を抱えていたら歓声があがって、妻に「やった~!決めたよ!」と言われてゴールが決まったのを知った次第。
後で録画で確かめたら、跳ね返りのボールを萬代が右足でキッチリ決めて1-0。これが決勝点となった。

この後も萬代中島は何度も決定機を作っていたが、もう一点が遠い。
後半20分~35分あたりの15分間は、福岡の時間帯となり、逆に何度も決定機を作られてしまっていた。
決めるべき時に決めないと、今後辛くなると思うので、この決定力の無さは何とかして欲しい物だ。

まぁ何にせよ昇格争いのライバルを1チーム自力で潰す事が出来たのはプラス材料だろう。

これで3連勝

次節は正念場の東京V戦なので、盛り上がっていきたいと思う。
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

カレンダー
09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。