スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod Shuffle

iPod Shuffle
今日は妻の誕生日なので、プレゼントにしゃほーをあげた。
以前からiPodを欲しがっていたのでプレゼントはiPodと決めてはいたものの、予算は少ないし妻は携帯をポケットに突っ込んで歩いてボロボロにするような人なので、新型iPodやHDDタイプの物は買ってあげられない。
イメージ的には1世代前のnanoが良かったんだけどもう何処にも売ってないので、新型shuffleで我慢してもらう事にした。

妻の好きな色はグリーンなので、グリーンのiPod Shuffleを買おうと思ったら何故かグリーンだけ売り切れ。
仕方が無いので別の店に移動したらそこでもグリーンだけ売り切れ。

何だ?グリーンって人気色なのか?

在庫の確認もApple Storeがゴールデンウィーク期間に入ってしまっているからすぐには出来ないとかで、取り寄せになると言われたんだけど、すぐに必要なのでそれは困る。
一瞬別の色にしようかとも考えたが、意地もあり、それだけ人気の色だと思うとどうしてもグリーンで無いとダメなような気がしてきた。
2軒回っても売ってないと言う事はこの辺の店全滅と言う可能性もあるけど、とりあえずもう1軒回ってみた。

そこは他の店と違ってiPod自体は展示されてなくて「iPod Shuffle ○○円!」見たいな感じで印刷された紙が貼ってあるだけ。
色も書いてないので、店員を捕まえて「これのグリーンが欲しいんだけど」と聞いてみた。
在庫確認に10分くらいかかったけど、やっと念願のグリーンをゲット出来た。

夜0時をになり、妻にプレゼントしたら予想以上に喜んでくれた。
今日も1日使いまくってくれたらしい。
これだけ喜んでもらえると、やっぱりnanoを探しておこうかなぁと言う気持ちになる。

でも5月は上の娘の誕生日もあるし、プレゼントするならクリスマスかなぁ。
スポンサーサイト

theme : iPod
genre : コンピュータ

花見?バーベキュー

バーベキュー
昼前に呼び出されて、急遽バーベキューと言う名の子守りに出かける事になった。
出かけた場所は近所の「加瀬沼公園」と言う桜の名所なんだけど、桜はほぼ散ってしまった後で、八重桜がいくらか咲いているかな~と言う程度だったのが残念。
おたまじゃくし
でも、沼ではおたまじゃくしが大量発生していて紙コップでも手でも掬えるほど。
子供はおたまじゃくし自体にそれほど興味はないようだったが、簡単に取れると言うことに楽しみを見出したらしく、一匹ずつ確保していた。
カナヘビ
でも今日の最大の収穫はカナヘビ!
子供は大喜びで名前を付けて、カップを加工したお家を作ってワイワイやってた。

でもこいつらは子供がキッチリ寿命まで飼ってやれるのか?と考えるとまぁカエルはともかくカナヘビは無理。
帰宅前に全部もとの場所に戻してきたんだけど、子供達はもう不貞腐れて大変だったので、サーティワンのアイスクリームで機嫌をとる事になってしまった。

あ、サーティワンのアイス、ゴールデンウィーク中はダブルが31%オフだったのを付け加えておこう。

theme : お散歩・お出かけ
genre : ライフ

ホビットの冒険

ホビットの冒険
J・R・R・トールキン原作「ホビットの冒険」が映画化される事が決定してから結構経つが、監督がギレルモ・デル・トロに、総監督がピーター・ジャクソンに決定したらしい。
ギレルモってw
ミミックとかヘルボーイとかのB級SFを撮ってた監督じゃん。
作風は好きだけど、LotRのイメージとはずいぶん変わりそうだなぁ。
まぁ本来のホビットの冒険のイメージには合うかもしれないから期待しよう。

それは良いんだけど、映画「ホビットの冒険」は2部作と言う話だったので上下巻をそのまま映画化するのかと思ってたら、何か「ホビットの冒険とその続編という2部作になる予定」だとか・・・
ホビットの冒険が第三紀の2940年~2941年で、指輪物語が3001年~3019年の物語だから、「その続編」とやらは2942年~3000年の話になるんだろうけど、どんな話になるんだ・・・?

年表見る限りでは本当につなぎの時期と言うか、指輪物語へ向けての準備期間という感じで、映画1本として成り立たないような気がするんだけど。
「終わらざりし物語」からエピソード抜粋して話を作るのかな?

まぁどうなるにせよ指輪ファンにとっては楽しみが増えた。
全米公開は2011年、2012年と言う予定だそうなので、まだまだ先の話だが、とりあえず楽しみにして待つことにしよう。

theme : 映画情報
genre : 映画

火災?

火災?その1
帰宅の途中、仙台駅前の歩道が封鎖されていた。
いやぁ、黄色い「立ち入り禁止」のテープってTVドラマ以外で初めて見たかも。

場所は名掛丁の入り口付近、吉野家のあるビルで、科学消防車やらはしご車やら4~5台の消防車がズラリと勢ぞろい。バックドラフトに出てくる消防士のようなボンベを背負った消防士が10人以上もゾロゾロと作業をしている姿はなかなか壮観だった。
火災?その2

しかし、煙も炎も見当たらず、鎮火した後なのかと思い脇を通り過ぎようとしたら、消防からの放送があった。
曰く
「現在、火災発生との通報を受け作業中ですが、実際の火災は確認されていません。」

誤報?欺報?
いたずらだったら大変だこりゃ。
こう言うのって罪にならないのかな?

弐千円札

弐千円札
買い物したら、おつりで弐千円札をもらってしまった・・・w
3~4年ぶりに実物見たような気がする。
まだ流通してたのかw

運動会

運動会
今日は上の娘の運動会だった。
去年まではリレーとかの種目で足を引っ張る係だった娘が、バスケ部で1年間がんばった成果が出たのか、結構戦力として走ったり率先して応援したりしていた。

ちゃんと成長してるんだなぁと、ちょっと感動。
とは言っても、アンカーとかやってる訳でもないし、何人もゴボウ抜きとかそんな訳でもない。
せいぜい最下位だったのが1人抜いてビリを免れたとかそんな程度。

まぁ俺の子の割には良くがんばったほうだと思う(^^;

ちょっと寒かったが、天気も何とかもったし良い運動会だった。
さて、来月は下の娘の運動会だ。忙しい忙しい・・・

theme : 成長
genre : 育児

Ubuntu 8.04 LTS リリース

Ubuntu 8.04 LTS
24日、Ubuntu 8.04 LTSが リリースされ、今日25日には日本語ローカライズド Desktop CDがリリースされた。
俺は以前からベータ版を使っていたのでアップデートしただけなんだけど、特に問題なく使えている。
心なしか重くなったような気がするがどうなんだろう?

GNOMEが2.22.1になってLinuxカーネルが2.6.24ってのが影響してるのかもしれない。
・・・でもLinuxカーネル2.6.23から導入された新しいプロセススケジューラ「Completely Fair Scheduler(CFS)」によってパフォーマンスが向上しているとリリースには書いてあるんだけど・・・
GNOMEも仮想ファイルシステムにGVFSを採用したりメモリ使用量の改善でパフォーマンスが改善している「はず」なんだよなぁ。

いや待てよ?
ベータ版とは言え、ずっとHardy Heronを使ってるんだから、基本動作に違いは無いはずだよなぁ?
う~ん、プラシーボ?

まぁとりあえずこのまま使ってみようと思う。

theme : UNIX/Linux
genre : コンピュータ

素晴らしい!まるでジオンの精神が形となったようだ!

塩の結晶from醤油
こんなん出ました。

コーヒーシュガーじゃない。

ガラスの破片でもない。

石でもない。

何かというと、塩の結晶だ。

弁当についてきた醤油の小袋を数ヶ月ぶりに使ってみたら、中からこんなものが出てきたw
形的には塩の結晶としては完成度低いんだけど、ほっぽっておいた物から出てきたのが何か楽しい。

20年ぶりに塩の結晶でも育ててみようかと思ってしまった。
子供が乗ってきたら飽和食塩水作って糸たらしてみよう。

仙台89ERS プレイオフ パブリックビューイング

bjリーグ 2007-2008シーズン プレイオフ5月3日(土)18:00~と、5月4日(日)13:00~か16:30~の日程で、仙台89ERSとともにまちづくりをすすめる会「イエローブースターズ」主催による「bjリーグ 2007-2008シーズン プレイオフ」のパブリックビューイングが仙台市民会館 展示室で開催されることが決定した!

ちなみに5月4日の時間は、初日に東京に勝って決勝へ進んでいれば16:30~。負けて3位決定戦であれば13:00~となっている。

事前申込不要で入場無料、定員500名を超えたら入場不可、開場時間は試合開始30分前。
酒含む飲食物の持ち込みOKと言う話だ。(要確認)

BSフジで生放送あるし、有コロは遠いから諦めてたけど、これはちょっと行って見ても面白いかも知れない。

是非ともシーズン中の好調を維持して、プレイオフ優勝の栄冠を勝ち取ってほしいと思う。

theme : バスケットボール(日本)
genre : スポーツ

ワオーン来訪者

ちょっと前にTVを見ながらビールを飲んでいたら、玄関の方で「ゴゾッ・・・ドズ・・・」と不気味な音が聞こえる。
最初は妻が気づいて「ねぇ何か音がするよ・・・見てきて」と言うので、TVの音じゃないの?とか思いながらも一応見回りしてみた。
窓から外を見ても、人影は無い。
で、玄関を空けてみたらそこには・・・人ならざるものが居たのだ!

ドギャァァァーーーーン!これがッ!これがッ!黒柴だッ!
参考:黒柴(Wikiより)
参考:黒柴(Wikiより)

首輪もつけてるし、リードも引きずってる状態。散歩中に脱出してきたらしい。
やっぱ春になると犬の脱走が増えるなぁ。つい何日か前にも近所の赤柴「コロ」が2日ほどのプチ家出してたようだし。

この黒柴、玄関を開たら俺の足元まで寄ってきて「撫でとくれ」と言う。
ちょっとの間撫でてやったが、俺は喘息でペットが飼えない人なので、犬を保護してやることも出来ない。
断腸の思いでお別れすることにした。

「子作りも良いけど、早めに帰れよ~」と言って玄関を閉めたら黒柴はさっさとどっかへ行ってしまったようだ。

可愛かった・・・
くそ~、絶対に喘息治して柴飼うぞ!

theme : 柴犬
genre : ペット

ひらがなの画数

akiさんのブログで「mixiニックネーム占い」が紹介されていたので、俺もやってみた。

・・・やってみたと言うか、やってみようとしたら、ちょっと思いもよらない所でつまってしまった。
この占いはmixiのニックネームをひらがなに直して、その総画数で占いをすると言うものなんだけど、その画数が問題。
俺のニックネームは「JUN」なので、ひらがなに直すと「じゅん」になる。
で、画数は「じ」が3画。「ゆ」が・・・2画?あれ?1画じゃないよな?で、「ん」が1画と。
合計で6画かなぁと思ったが、一応「ゆ」の画数を調べてみた。
すると、衝撃の事実が!

「ゆ」の画数は3画だったのだ。

どういう計算で3画だ?!「|」「つ」「ノ」と、こんな感じか?
う~ん、知らないの俺だけかな~。子供に聞かれる前に気付いてよかった。
と言うことは、「じゅん」は3+3+1で7画か・・・と思ったら、更なる衝撃が!

「ん」の画数は2画だったのだ!

これも意味不明~。
良く見てみると、その他にも「て、ひ、ろ」が2画だったり、「え、す、そ、ち、み、よ、ら、る、れ、わ」が3画だったり、「お、ね、は、ま、む、を」が4画だったり、「な、ほ」が5画だったりと、何と言うか見て納得できるひらがなの方が少ないと言う有様だった。

・・・知らないの俺だけか?ちょっと心配になってしまった。

と言うことで、「じゅん」は3+3+2で8画。俺の運命数とやらは8となった。
で、実際に占いの内容を見てみたんだけど、何かこの占いってどれを見ても良い事しか書いて無いなぁ。
所詮はネタか。

J2 第08節 vs愛媛FC

Jリーグディビジョン2 第08節
2008年4月19日(土) 14:04 キックオフ  ニンジニアスタジアム
愛媛FC
愛媛FC
10 前半 1
1 後半 0
1ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:勝又光司 副審:鳥越明弘/入部進也 第4の審判員:渡辺智哉

また1点しか取れず、また追いつかれての引き分け。
何で追加点が取れないのか意味不明。
前半45分間、風上にたって、ボールを支配しまくって、10本以上のシュートを放って、それでも1点。

後半には風下になり、前半の攻め疲れから足が止まり始め、愛媛の風上からの縦ポンで再三のピンチを招き、セットプレーから直樹がファールを取られてPKまで献上する始末。
このPKをがガッチリキャッチした所までは良かったんだけど、後半ロスタイムにまたもや縦ポンからこぼれ球を決められて同点にされてしまった。

しかし、今日の主審「ルールを知らない主審」こと勝又光司主審は、やっぱり意味が分からないジャッジを繰り返してた。
まぁ直樹のPKは仕方が無いけど。
前半44分の愛媛の「遅延行為」によるイエローは、負けてるチームが遅延行為って言うのも考えにくい話しだし、後半34分に「反スポーツ」で出た永井へのイエローも、普通にルール知ってる主審なら絶対とらない反則だと思う。
その他細かい所で意味不明のジャッジが目白押しだったし、後半のロスタイムも妙に長かったし。

もちろん引き分けた理由が主審のジャッジと言う訳ではない。
いや、ジャッジに問題が無いと言う訳ではないが、メインの問題はそれ以外のところにあったと言うレベルの話だけど。
ゴール欠乏症もジャッジの妥当性もズーっと変わらず、以前からの問題なんだから、何とか早い所解決してくれないもんかなぁ。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

樽みこし

たるみこし
今日、車のタイヤ交換をしていたら、近くの広場に子供たちが集まっていた。
なんだろう?とは思っていたものの、とりあえず無視してタイヤ交換を続けていたら、近所の方がやってきて「大河内さんのお子さんも参加するんですよね?」と聞かれる。
何だ?と思い、妻に聞いてみたら「あれ?!今日だっけ?大変!」と大慌てで子供と二人出て行った。

どうやら、今日は子供会の「樽みこし」だったらしい。

これは近所にある観光名所「陸奥総社宮」から借りてきた樽を神輿に乗せて子供たちが練り歩くと言う神事。
所謂「神輿渡御(みこしとぎょ)」
沿道の人々の幸福を願う行事な訳だ。

近所の御年寄りは良く知っているらしく、お賽銭もって集まってた。
中には車でお賽銭入れに来る人まで居たりして。

子供がこう言う文化的な行事に参加するのって良いと思う。
さすが田舎。

theme : 神社仏閣
genre : 学問・文化・芸術

プロ野球速報のチーム名

PodCastのSuntry Saturday Wating Bar "AVANTI"で出た話題。

野球の他球場の結果で表示されるチーム名の略称が横浜なら「横」、広島なら「広」、中日なら「中」などと、チーム名の1文字目で表示されるのに、阪神だけ「阪」ではなく「神」なのはなぜか?

妻にどうしてだと思う?と聞いてみると、「阪神ファンにとってはタイガースは神なんじゃないの?」と、何だか分かったような分からんような意見だった。

皆さんどう思います?
答えは下をクリック↓

more...

theme : 野球全般
genre : スポーツ

萬代宏樹 U-23日本代表候補トレーニングキャンプメンバー選出

萬代宏樹
北京オリンピックへ向けて4月21日から23日に行われるU-23日本代表候補 埼玉合宿のU-23日本代表候補メンバーが発表され、仙台の萬代宏樹が選出された。

さすがJ1だな。磐田からは萬代含めて4名も選出されてる。

萬代の「大きなチャンスだと思うのでしっかり自分のプレーができるように頑張ります。 」と言うコメントにもあるように、チャンスや成長を求めて磐田に移籍したんだから、このチャンスは逃さず、代表候補ではなく代表になれるように、さらには飛び級でフル代表にも選ばれるほどの活躍をしてほしい。

来年仙台がJ1に昇格した時に脅威となる選手になっていてほしい。
そして、出来る事なら仙台に・・・

theme : サッカー五輪代表
genre : スポーツ

オー・エス!オー・エス!

綱引きの時、何か知らないけど掛け声で「オー・エス!オー・エス!」って言ってるのが以前から物凄く気になっていて、思い出すたびに調べようとはしていたんだけど忘れてた。

今日「サブのOSをWindows2000からWindowsXPに変えようかなぁ・・・」等と考えていたら思い出したので、早速調べてみた。

由来について、明確な根拠のある説ってのは無いらしいが、最も有力な説は以下の説だ。

オー・エスはフランス語のoh hisse(「それ引け」の意味)から来ている。

と言うことらしい。他にポルトガル語説とかスペイン語説もあったりするんだけど。

ちなみに綱引きは、その単純なルールから世界中で古くから親しまれていて、特にフランスが発祥の地と言うわけではない。念のため。
更に念のため韓国起源でもない。
1920年まではオリンピックの正式種目だったらしいけど、今はTWIF(国際綱引連盟 Tag of War International Federation)が正式種目への復活へ向けて活動している。
あ、「綱引き」と書いたけど、これは一般的にそう書くだろうし、IMEもそう変換するからそのままにしてるけど、JTWF(日本綱引連盟 Japan Tag of War Federation)は「綱引」と送り仮名をつけない文字を採用してるらしい。

閑話休題

しかし「オー・エス!」が意味のある言葉だと言うのは以外だった。
てっきりゴルフの「フォアー!(ホアー)」と同じく「声が良く響くから」とか「力が入りやすいから」とかそんな感じの言葉かと思ってた。

また一つ無駄な知識が増えた!
良かった良かった。

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

宮城県のベガルタ補助金、廃止含め検討へ

村井県知事が月曜の定例記者会見で、ベガルタ仙台(東北ハンドレッド)の補助金について「廃止も含めて検討する」と言ってたらしい。
補助金廃止の最終決定は、本年度予算から支出する1,000万円も含めてベガルタの経営状態や県の財政状況を見ながら検討するとか・・・

せっかく外国人選手の獲得を断腸の思いで諦め、減資による経営の正常化へと舵を切っているベガルタにとって、予定していた1,000万円が消えるってのは厳しい・・・痛い。
県の財政とか、ベガサポ以外の県民の心証とか、ベガルタへの補助金を取り巻く環境も分からないではないが、出来れば継続して欲しい。
百歩譲って廃止するとしても、今後の予算とか色々予定もあるんだから、最低でも1年、出来れば2~3年の猶予期間は欲しい所だが・・・

最近は仙スタの集客も減ってきてるし、Jリーグからの配当金もJ2基準だし、県がこんな事言い出すと市の方も黙っちゃ居ないだろうし、そんなマイナスイメージ付いちゃったらスポンサーも減っちゃうだろうし、コレ本当に廃止になっちゃったらマジヤバイ。ベガルタ無くなっちゃうかも。

この危機を乗り切るためにも、まず勝利とゲーム内容で観客を呼び戻し、J1昇格やJ2優勝で広告価値を高めてスポンサーを獲得して行かないと。
今年が正念場、今年昇格出来なかったらチームが無くなってしまう位の覚悟で戦っていかなければならないと思う。


って言うか、県も国も、スポーツ振興のための予算を削ったり、老人の医療費負担を増やしたり、そんな事より節約するべき・改革するべき所はいくらでもあるだろうに・・・
議員報酬とかさ。
よく知らないけど、宮城県議会議員だと年収が700万~1,000万位で、議員報酬以外に1,000万以上ゲットしてて、しかも60人位居たはずだから平均で1人2,000万と安く見積もっても12億円。
もうね、2億円返還したって良いじゃない。ベガルタに1,000万位くれたって良いじゃない。

と言うことで、村井知事へのお願いはこちら

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

K-1 WORLD GP 2008 in YOKOHAMA

日曜にフジ系で放送してたK-1。
K-1本戦は面白くない試合が多くて見てる途中で飽きちゃう事が多いんだけど、それでも放送があると見ちゃうんだよなぁ。
根本的に地上波で格闘技のTV放送少なすぎ。飢えるわ。

とりあえず見始めたら結構面白そうなカードが組まれているようだけど、K-1は絶対に求められている結果と違う決着になっちゃうんで、期待せずに見てみた。

シュルトハント
ハントがフックでシュルトをつぶしてくれる事を期待して見たんだけど、やっぱりシュルトが勝った。
何度か飛び込みざまのフックでシュルトをぐらつかせはしたものの、それだけ。
でも、空振りでも客を沸かせることが出来る出来る選手って、今はハントくらいだよな。
シュルトの空手家っぽいコンパクトな後ろ回し一発で沈んじゃうハントってのもちょっと情けなかったが、6カウントあたりまで寝転がったまま待ち、10カウント後即座に立ち上がったのを見て、ここで負けることは試合前から決まってたんじゃないかとかんぐりたくなってしまう。

武蔵澤屋敷
澤屋敷が勘違いロートル武蔵をコテンパンにしてくれる事を期待して見たんだけど、やっぱり武蔵が勝った。
澤屋敷のローで内腿がボロボロになってた武蔵が、2ラウンドに入った途端優勢になる。
左ハイが綺麗に側頭部に入った澤屋敷がダウン。このダウンのダメージを引きずって、3度ダウンした澤屋敷のTKO負けとなった。
1ラウンド後半には普通に立っても居られないほど足元がフラフラだった武蔵が、2ラウンドに入ると急に元気になった意味が分からない。
あと、武蔵の「日本人にだけは負けられない」と言うセリフだが、あれはどうかと。
何を勘違いしてるのか知らないが、見てる人が日本のトップファイター(笑)とやらに求めるのは「世界に出て勝てる日本人選手」であって、「日本国内では負けない選手」ではないのだ。
武蔵が日本国内での勝利を最終目標にしているなら、さっさと引退して欲しい。

バダ・ハリセフォー
セフォーが楽しい試合を見せてくれる事を期待して見たんだけど・・・これはまぁ楽しかったから良いやw
特に第1ラウンドの攻防は、まるで漫画を見ているようなテクニックの応酬で、これだけでも見る価値があったと思う。
バダ・ハリがここでセフォーに負けても、今後のK-1的にはマッチメイクとかGP本戦の盛り上がりとか、そんなに良い事は無いだろうし、セフォーは見せ場を作ってかっこよく負けるのがベストだろう。
流石セフォー。やっぱセフォーは良い。

テイシェイラ藤本
テイシェイラの極真一撃神話復活を期待して見たんだけど、何だあのしょっぱい試合?
グローブの練習2ヶ月じゃあんな物なのかも知れないけど、それだったらもう少しキッチリ練習させてからのデビューの方が良かったんじゃないかと思う。
せっかくの「極真現役世界王者」の肩書きも、デビュー戦のあの情けない勝ち方では格が落ちると言うものだ。
対戦相手の藤本は、一応アジア王者(笑)の称号も持っている事だし、かませ犬にはもってこいの人材だったんだろう。
初期のころの思い切りのよさが最近はなりを潜めて、ブンブン丸からスケールダウン武蔵になっちゃってるんで、俺的にはもうどうでも良い。
日本人で数少ないKOを狙える選手だと思っていたのに残念だ。このまま「勝つ試合」じゃなく「負けない試合」を目指していくなら、藤本ももう要らない。引退すればいいのに。


全体的には小粒ではあるものの、それなりに見れた大会ではあった。
それもこれもセフォーのおかげ。
ルールを見ても分かるように、K-1は派手なKOを見せるための格闘イベントなんだから、そう言う試合をして欲しいもんだ。
まぁこれだけ興行が増えてくると無理かもしれないけど。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

J2 第07節 vs徳島ヴォルティス

Jリーグディビジョン2 第07節
2008年4月12日(土) 13:34 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
10 前半 0
1 後半 1
1徳島ヴォルティス
徳島ヴォルティス

>>公式記録
主審:野田祐樹 副審:浅野正樹/数原武志 第4の審判員:矢部鋼治

主審がハゲなのでゲームがぐちゃぐちゃにされるかもと心配していたんだけど、思ったよりはマトモで一安心。
でも、ファール流しすぎだし、後半に入ったらやっぱり判定おかしくて頭にきた。
あれだけファール流してると、選手もだんだん激しいチャージをするようになるので、怪我も増える。止めすぎるとゲームがつまらなくなって流れが切れちゃうから難しいところだけど、そこはプロの主審、ちゃんとして欲しい。
あと、前半の中原のヘディングシュートは、相手選手が左手で掻き出していた。
どう見てもハンド。ぶつかって跳ね返ったとかじゃなくて、左手で前方に投げてる。アレがハンドじゃなければ何がハンドなのかと。
得点機会阻止で一発レッド&PKってのが妥当だと思う。

試合はボールを支配し続けた仙台が、何時も通りの決定力不足を露呈し、前半を0-0で終える。
あの試合内容で無得点ってありえない・・・
後半17分に流れるような展開からやっと関口がゴールを決めて先制したが、その後がよろしくない。
パスミスから相手にカウンターをガンガン決められ、特にドゥンビアには2人3人とDFが付いても振り切られてピンチになり捲る展開が続いた。

失点は後半30分。
クリアボールが中途半端になった所を、2列目から飛び出してきてゴールを決められた。
交代したばかりの選手だったためか、セットプレー直後だったせいかDFが全然付いていなくて、どフリーから打たれたシュート。
でもDFがコースを切っていたと思ったんだけど、何故かボールをかわしていたように見えたが、あれはコースが変わってGKが取れなくなることを心配したのか、それともゴールを逸れていると勘違いしたのか・・・?
とにかく失点してしまい、さらにゴール前の競り合いで岡山が首を負傷。
替わった一柳はまぁよく守っていたとは思うが、オフィシャルによると岡山の怪我は頚椎捻挫で全治2週間。
木谷も全治2週間だと言うのに、それでなくても少ないCBがもう広大一柳細川しか居ない状況になってしまった。
直樹がCB出来るとは言え、やっぱりCB足りないよなぁ。
今後が心配だ。

ちゃんとチャンスの3分の1でも決めてれば、楽勝だった試合。
勝ち点2を失った試合だった。
勝ち点1差で昇格出来なかったシーズンとか、せっかくの経験を無駄にしないで、1試合1試合を大事に戦って欲しい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

スミレ16歳!!

スミレ16歳!!
イヤァァァァァァァ―――!!!!!
本当にやりやがった・・・

あの少年マガジンコミックスの「スミレ16歳!!」がBSフジで本当にドラマ化されてた。
よくやるわマジで。

知らない人は、マガジンの紹介ページから第1話ページビューをクリックすると第1話が読めてしまうので、お試しあれ。

マンガと比べると、ドラマの異常さが良くわかるw
マンガでも異常な状態なのに、ドラマになるとそれがさらに際立つ。しかも主人公のスミレが人形と人間半々で撮影されているので、それがまた気持ち悪さを増幅。
宮城の方言で言うところの「いづい」感じがすごいのだ。

所さんの世田谷ベースからの流れで何となく見てしまったが、う~ん。
これ、打ち切りされちゃうんじゃないかw

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

Windows Servere 2008

Windows Server 2008
Windows Server 2008評価版をインストールしてみた。
いろいろ凄いのかも知れないが、自宅ではWindows2000を高速化&軽量化チューンして使っており、会社ではWindowsXPを使っている俺的には、ちょっと継続して使おうと言う気にはならないOSだった。

パソコン代わりにサーバ買ったからって、サーバとして使用もしないのに(家庭内ファイルサーバ・プリントサーバ程度には使ってるけど)こんなOSは要らなかったって事か。

即座にWindows2000に戻したんだけど、何か色々上手く戻らなくて、最終的にWindows2000を再インストールになってしまった。
しかもIPLエリアがぐちゃぐちゃになってしまったので、ubuntuも起動しなくなっちゃうし・・・

あ~、余計なことするんじゃなかった・・・

theme : Windows 全般
genre : コンピュータ

ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品
今日、いつものように1ヶ月分の喘息の薬を貰いに行ったら、ジェネリック医薬品を勧められた。
成分そのものやその製造方法を対象とする特許権が消滅した先発医薬品について、特許権者ではなかった医薬品製造メーカーがその特許の内容を利用して製造した、同じ主成分を含んだ医薬品。
特許料とか開発費とかの分、値段が安くなっている。
俺の場合、1種類だけだったんだけど、それでも1ヶ月分で500円以上安くなった。

成分表を見ると添加されている薬が結構違うんだけど、分析表とか効果の表とかを見ると、血中の薬の濃度や効果の持続時間など、以前の薬とほぼ同等の結果が出ることが保証されている。

何にせよ、同じ効果で安くなるなら大歓迎。
もっと安くなれ~

日本の人工衛星に故障が多発

月探査衛星「かぐや」や超高速インターネット衛星「きずな」など日本の衛星で小さな故障が最近頻発しているらしい。
1月からの4ヶ月間で衛星5基7件と、かなりの発生件数だ。
この異常事態に、宇宙航空研究開発機構は運用中の全16衛星について、不具合情報などを収集し分析する大規模調査に乗り出すことを決めた。

この小さな故障が、大きな故障に繋がる予兆ではないかと言う予測から、根本原因を究明することで運用に影響する重大な故障を回避するのが狙いだとか。
運用全衛星を対象にした「一斉点検」は初めての事だ。

今までの異常や故障については予備の電源や回路に切り替えるなど対策が取られたため、大事には至っていない。
しかし、人工衛星1基当たりの総開発費が最大640億円って言う大金がかかってるもんだから、重大な故障が発生してしまっては一大事。
今まで衛星ごとにプロジェクトチームなどで行っていた原因究明を統括して行う必要があるとして、新たな組織を設置することにした。
分析検討チームは、これまで宇宙開発委に報告しなかった軽微な不具合情報も集め、問題点を洗い出し、5月中をめどに改善策をまとめる。

故障のあった5基の衛星は、運用テーマも故障機器のメーカーもてんでんばらばら。
多発する原因との因果関係は、今のところ分かっていない。

日本の衛星以外でも、アメリカのスパイ衛星が制御不能になってイージス艦から打ち落としたってニュースもあったし、何か衛星軌道上が不穏な雰囲気・・・
太陽のコロナ質量放出(CME)のせいかとも思ったけど、去年の1月に中国が行った衛星爆破実験の余波って線も捨てがたい。
爆破された衛星の破片、いわゆるスペースデブリは10cm以上の大きさのもので衛星軌道上に約2,600個、1cm以上の物だと15万個程にも達するらしい。

質量が何グラムになるかは知らないが、衛星軌道上の物体の移動速度を第1宇宙速度程度よりちょっと下の静止衛星の速度、だいたい秒速7.85km=時速28,260kmで考えると、100gのスペースデブリが衛星に衝突した時の衝撃は、だいたい1.8tの車が時速100kmで衝突した時と同じくらいの衝撃力になる・・・と思う。
計算あやふやだけど・・・(^^;

とりあえず、何事も無く点検作業が何事も無く終わってくれれば良いけど、原因が人為的なものだったら、然るべき対処をして欲しいものだ。
福田政権のうちは無理かもしれないけど。

ubuntu8.04beta5

あと10数日で正式版がリリースされる予定のubuntu8.04だが、一足お先にベータ版を使用している。

俺は自分の技術力が高くない事を自覚しているので、基本的にベータ版とか不安定版は使わないようにしてるんだけど、今回ばかりはベータ版に走ってしまった。
理由はまず「インストールしたばかりなので、最悪の場合は再インストールすれば良いや」と言う大前提が一つ。
そして、7.10を使用しての不満点「GeForce8500GTの動作が遅い」事と「動画再生に不具合がある」事が改善される可能性が高いと思ったからだ。

あ、書くの忘れてたけど、ML115は購入後、以下の拡張を行っている。
メモリをノーブランドのPC2-6400/800の1GB×2に増設
ビデオカード GeForce8500GT PCI-Ex16を増設
CD-ROMドライブをDVD-SuperMultiに付け替え
HDDを標準のSATA80GBに加え、SATA250GBとATA80GBを増設
その他、USBスピーカー、プリンタEPSON PM-D870、キーボードIBM USBキーボード、マウスLogitecUSBオプティカルマウスなど。


まぁ拡張とは言っても、メモリとUSBスピーカー以外は自宅の宝箱に転がっていたものと、元のパソコンに付いていた物の乗せ替えなんでお金はかかってないんだけど。

と言うことで、新しいバージョンのubuntuは、GeForce用のドライバが新しくなって、動画再生の不具合も起きなくなっているらしい。
情報ソースは某大型掲示板の書き込みなんでアレかと思ったが、結果的には大正解。
全体の動作も速くキビキビした感じに変わり、動画再生も途中で止まったりしない。ネットのブラウズも、サーバからのパッチダウンロードも速くなってる様な気がする。

ベータ版と言うと、色々不具合出まくりのイメージがあったんだけど、今の所アップデートマネージャでパッケージ破損のエラーが1回出たのみ。
コマンドラインで削除したらその後は問題なくシステムは更新されているので、ちょっと驚いている。
これだけ大きく体感の快適度が変わるものなら、ベータ版を使うって言うのも選択肢としてはありかもしれないと思ったり思わなかったり。

でもやっぱり気持ち的にちょっと不安なので、早く正式版出て欲しい。
毎日毎日パッチがアップされてて、日々OSが成長して行くってのも面白いとは思うんだけど、やっぱりOSはそれ自体をいじる事が目的じゃないはずなんで、空気みたいな気にしなくても良い存在でないと。ねぇ?

theme : Linux
genre : コンピュータ

プランタ設置その後

プランタ
すくすく育っている(たぶん)サニーレタス。
双葉が展開して、3cm~4cm程度の大きさまで育ってきた。

が、今心配なのは、肥料を入れなくても良いのか?と言う事と、このまま育ってくると、鳥や虫に狙われるんじゃないかと言う事。
とりあえず水槽用に買ってあるメネデールをぶっかけてみたが、どうなることやら。
ほうき草
一緒に蒔いたほうき草も、ものすごい勢いで芽を出している。
あまりにも急激に育ったためか、腐葉土を持ち上げて小山のようになっていたが、水をやってたら綺麗になった。

これはちょっと育ちすぎて怖いなぁw
もうちょっと育ったら玄関脇にでも移植しよう。

theme : ガーデニング
genre : 趣味・実用

さらに出来るようになったな、ubuntu!!

ubuntu7.10を割りと快適に使っていたが、8.04beta5と言うベータ版が存在して、それが実はかなり出来が良いという噂を見つけた。
全体的にもったりしているような感じがする7.10をやめて、8.04を試してみようと思ったのだが、再度最初からインストールというのは避けたいので、色々調べた結果、以下の手順で簡単にアップグレードすることが出来ると言う事が判明した。

手順1:Alt+F2を押して「アプリケーションの実行」ダイアログを開く。
手順2:「update-manager --devel-release」を実行する。

それだけ。色々聞かれるが、適当に答えていると、8.04にアップグレードされる。
簡単。

動作も軽快になり、色々といい感じになったのだけど、いくつか不満もある。
そのうちの一つが、WebブラウザがFirefox3のベータ版に変わってしまったため、今まで使っていたプラグイン「TabMixPlus」が使えなくなってしまったこと。

しかーし!これも簡単に解決した。
http://tmp.garyr.net/dev-builds/
から「tab_mix_plus-0.3.6.1.080406.xpi」をダウンロード&インストールするだけ。
これまたすげー簡単。

ubuntu8.04は結構凄いバージョンなのかもしれない。
心なしかネット接続すら速くなったような気がしたりしなかったり。

ちなみに、この「ベータ版を使う」と言う俺的にありえない暴挙に出た理由はまた今度。

theme : Linux
genre : コンピュータ

入学式

入学式
下の娘が小学校に入学した。
親も学校の入学式3回目(小学校2回目+中学校1回)ともなれば緊張もせず、当の本人もただただ楽しいだけの様子で、感動とかとは無縁の入学式となった。

娘は親と離れて数分で気の合う友達を見つけたらしく、しかもその友達が運良く隣の席だったので、ずっと二人で楽しそうにしていた。
親としては先生の話をちゃんと聞かない事を叱らなければならないのだけど、先生の話が終わらないと言えないのでハラハラした。
相手の子の親御さんにも悪いし。

そんなこんなで先生の話が終わって、子供を叱り、相手の親御さんの所に謝りにいこうと思ったら、逆に向こうから謝られた。
相手の子もうちの娘と性格が一緒だったらしい。
似た者同士コンビ結成かw

何にせよ、保育所の友達+新しい友達も何人か出来たようで何より。
6年間の小学校生活、楽しめよ!

theme : 育児日記
genre : 育児

J2 第06節 vs横浜FC

Jリーグディビジョン2 第06節
2008年4月6日(日) 13:03 キックオフ  ニッパツ三ツ沢球技場
横浜FC
横浜FC
10 前半 1
1 後半 0
1ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:吉田寿光 副審:山崎裕彦/武田進 第4の審判員:江田修一

開始2分、流れの中で波状攻撃からののゴールが決まり、予想外にリードの中での戦いをする事になった横浜戦。
洋介の後ろのスペースや、中盤に何故かポッカリ空いたスペースでボールを上手く繋ぎ、何度も決定的なチャンスを作る事が出来た仙台だったが、どうしても追加点が奪えず。
逆に木谷の負傷退場でDFに混乱がある瞬間を突かれ、三浦淳宏のFKからエリゼウのダイビングヘッドで痛恨のドロー。
三浦淳宏のセットプレーが危険な事は重々承知しているはずだったのに・・・勝っていた試合を落としてしまった。

しかし、今年の試合の中では最も得点の香りのする試合だったと思う。
シュートも枠に行ってたし、中盤でこぼれ球は拾えてたし、サイドに展開した時に中央に走りこむ選手もちゃんと居たし。
まぁサイドに展開した時に、中央に選手が上がってくるのが遅い感じはしたが。

ディフェンスも岡山体調不良で欠場、木谷負傷退場と言う緊急事態の中、広大直樹の急造CBが割りと良く守っていたと思う。
永井田ノ上のボランチも不安は無かった。
中でも永井の運動量には頭が下がる。年齢的な部分で開幕前には不安に思っていたが、今となっては彼無くして中盤の安定は無いかもとか思ってみたりみなかったり。

選手の交代についても、今までの試合のように「なんで?」と思う交代も無かったし、引き分けではあったものの、見ていて楽しい試合だった。
勝ってれば首位と言う状況、残り15分での同点・引き分けは確かに口惜しいが、まだまだシーズンは始まったばかり、しかもチーム状況は上向きだ。
このままドンドン中盤の構成力を上げて、決定力も上がって行けば問題ないだろう。
心配なのは唯でさえ駒数の足りないDFの体調不良や怪我による離脱だが、初先発の広大も大きなミスも無くしっかり守備をこなしていたし、岡山はすぐにでも復帰してくれるだろう。
後は木谷の怪我が軽くて、早急に復帰してくれることを祈るのみ。

とにかく今回の試合は下を向くような試合内容ではなかった。
前を向き顔を上げて、昇格・優勝へ向けて邁進して欲しい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

『新しいパソコン』だッ!

HP ML115
『新しいパソコン』だッ! 人類は一つの終点に到着し『夜明け』を迎えたのだッ!」
メインマシンがこんな状態だったので、パソコンのリプレースを考えていた。
しかし、技術革新の賜物か、パーツを1つ変えようとすると、ドミノ式にほとんどの部品を交換しなければならないような状態になってしまっていた。
いわゆる浦島太郎状態。
だからと言って新しいパソコンを買う金もなく…そんな時、こんな事が起こったので、何とかリプレースに光明が見えてきた。
しかしやっぱり1~2万円程度では新しいパソコンを買えるわけもなく。

そんな悶々とした状態にいた俺に、パソコンにものすごく詳しい方が信じられない情報をくださった。
パソコンじゃなくてサーバなんだけど、パソコン用のパーツが流用できるマシンが格安で売られていると言うのだ。
詳しくはまとめサイトを見てもらうとして、俺は情報を聞いたその日の夜(木曜日)には通販で購入。
なんと、翌日金曜日には発送、土曜日の夜には俺の手元に届いた。
はえー

俺が購入したのはHP(ヒューレットパッカード)社のAMD製プロセッサ搭載タワー型サーバ「HP ProLiant ML115」
別に興味はないかとも思うが、諸元的には以下のようなサーバだ。
CPUAthlon 3500+
Memory512MB(PC2-5300 Unbuffered DDR2 ECC)
ChipsetnVidia MCP55S Pro
HDDSATA80GB

で、これがなんと送料無料で代引手数料まで含めて1万5千170円。
良しッ! ディ・モールト ディ・モールト(非常に 非常に)良いぞッ! 良い安さだぞッ!

で、今現在、何とかブログ書いたり色々出来る状態まで持ってこれた。
しかし、折角の64ビットCPUなのに、家にあるのは32ビットのWindows2000のみ。
やっぱりubuntuに移行してよかった。
あとは、お金のある時にAthron64x2に換装したりしよう。

楽しみが増えた~

東洋太平洋・フェザー級タイトルマッチ榎洋之×粟生隆寛

東洋太平洋フェザー級王者、榎洋之(角海老宝石)と日本フェザー級王者、粟生隆寛(帝拳)のダブルタイトルマッチ、しかもこの試合の勝者が世界戦への指名挑戦権を得られる試合と言うことで、大いに期待して見た。
榎洋之は28戦27勝1分19KO、粟生隆寛は16戦全勝8KOと、無敗同士の戦い。
特に粟生は全勝での世界チャンピオンを目指しているので、これまた楽しみだったのだが…

試合は予想通りジャブの差し合いから始まった。
しかし、予想外だったのはそれが12ラウンドまで続いたこと。

結果はジャッジ全員同ポイントのドロー。
技術的には見どころのある試合だったと思うが、ゴールデンで地上波に載せるには厳しいか。

俺のお気に入りの粟生が世界戦への切符を逃し、全勝をも逃してしまったのが残念でならない。
俺の気持ち的には、榎のローブローによる反則を加味して粟生の勝ちで良かったと思うんだけどなぁ…
12ラウンドの榎の反撃が良い印象になったということか。

粟生にはこれでモチベーションを下げずに、今後も頑張ってほしい。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。