スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ 宮-クン-

韓国ドラマ 宮-クン-
妻は半月ほど前に以前の職場の契約が切れ、無職になってるんだけど、最近、MMT(ミヤギテレビ)で放送してる韓国ドラマ「宮-クン-」と言うのにはまっているらしい。

昼間に韓国ドラマって・・・おばさん街道まっしぐらだなw

内容は全く知らないが、夜に他のドラマがやっている時間帯にもDVDを見るくらいだから、よっぽど面白いんだろうと思う。
妻がドラマにここまではまるのは「花より男子」以来だ。

この「宮」と言う韓国ドラマも「花より男子」と同じように少女漫画が原作らしく、単純な玉の輿って言うかシンデレラストーリーの物語だそうだ。

まぁ、はまるのはかまわないけど、「DVDの続き見たい~!」「DVD見すぎて目と腰が痛い!」「DVD見たいから、ご飯作って~!」とか、その辺はもうちょっと自重してくれw
スポンサーサイト

theme : 旦那の日記
genre : 結婚・家庭生活

FW再編!?

サンスポの記事に「前節完敗…流れ変える! ベガルタFW再編、田中が先発」と言うのを見つけた。

前節のブログで俺が書いた事、もちろん俺以外にも大勢のサポーターが感じたであろうことを監督も考えていたらしい。
中島を康平に換えてくれるようだ。
と言うことでサンスポによれば、スタメンは康平&平瀬のツートップになると言う予想になっている。

西山も主力組のFWでテストされていて、西山がベンチ入りすれば中島だけじゃなく中原もベンチ外の危機みたいに書いてあるが、最近由紀彦とのコンビで結果を出している中原がベンチ外と言うのは考え難い。
梁か関口と換えると言うのもアリかと思うが、両者とも結果出してるしなぁ。

しかも、菅井の怪我でSBも換える事になった今節に、FWもMFもスタメン換えるってのはちょっと冒険が過ぎるような気もしないでもない。
西山には悪いが、とりあえずは高さもスピードもミドルもある康平スタメンで様子を見て欲しい所だ。

こう言う局面でのメンバー変更が上手く行かない様なら、俺は今期の昇格は諦めざるを得ないと思っている。
逆に、ここでメンバーを変えて結果を出せるなら昇格は現実味を帯びてくるだろうし、絶対に結果を出してくれるものと信じている。
換えてすぐに結果を出せとは言わないけど、2~3試合中に結果を出してくれることを切に願う。

頼むぞ康平。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

S-PALの水槽

S-PALの水槽
S-PALの端っこ、カルディコーヒーファーム仙台店のすぐ横に、90cm位のアクアリウムが設置してあるんだけど、ちょっと中が気になっている。

水草はナナとかバリスネリアとかロタラか何かが、コケだらけでモジャモジャしてる。
まぁコケはアレだけど、それは良い。

問題は生体。
ブラックテトラのアルビノのやつとグッピーが一緒に泳いでる。
ブラックテトラは弱酸の魚でグッピーは弱アルカリな訳で、一緒に飼うのはどうかと思うんだけど…

以前、仙台駅2Fにあった水槽は少しずつ魚が減って、最終的に撤去されてしまったんだけど、この水槽はそう言う事にならないように、しっかり管理をお願いしたい。

theme : 熱帯魚
genre : ペット

そろそろ食べごろ?

サニーレタス
ここ数日のサニーレタスの生長がなかなか目覚ましい。
一気に食べごろサイズまで育ってくれた。
でも朝早く出掛けて夜暗くなってから帰宅するので、平日は収穫することが出来ない。
収穫は週末になると思うんだけど、それまで硬くならずに待っててくれサニーレタスよ。

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

火星探査機「フェニックス・ランダー(hoenix Lander)」火星着陸に成功

火星探査機Phoenixが撮影した火星の極地付近の画像
アメリカ航空宇宙局(NASA)の無人火星探査機「フェニックス・ランダー」がアメリカ東部時間の25日19時53分(日本時間では26日08時53分)、火星の北極に近い北緯68度の平原への着陸に成功した。
火星の地表面などを撮影した鮮明な画像も順次公開されている。

公開された地表の写真には多角形の特徴的なパターンが鮮明に写っているんだけど、これは地球の北極付近の陸地にも見られるパターン。
過去に水または氷が存在していた確率は高いと思う。

今回の着陸には今までの火星探査機で使用されたエアバッグ式の着陸ではなく、1975年09月09日に打ち上げられ、1976年09月03日に着陸、1980年04月まで活動したバイキング2号以来となるガス噴射方式の着陸方式で行われた。
つまり大気圏に時速2万1000キロで突入し、パラシュートを開いてガス噴射で減速し、軟着陸すると言う方法。
やっぱボヨンボヨンはずんで適当な場所に落ちる探査機より、計算通りの場所に軟着陸する方がロマンがあるしかっこいいなw

フェニックスは今後9ソル(ソルは火星の1日、24時間39分35.244秒)目までは火星大気などの測定を行い、10ソル目からロボット・アームで地面を掘り、直接土壌や地底にあると予想される氷の調査が始まる。
永久凍土や生命体の痕跡とも考えられる有機物があるかどうかも調査する。

楽しみだ~。早く生命の痕跡見つかれ!

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

J2 第16節 vsアビスパ福岡

Jリーグディビジョン2 第16節
2008年5月25日(日) 13:03 キックオフ  レベルファイブスタジアム
アビスパ福岡
アビスパ福岡
20 前半 0
2 後半 0
0ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:佐藤隆治 副審:木島栄/越智新次 第4の審判員:浦志尚徳

第2Qの初戦、5連敗中の福岡に対して我らが仙台は10試合負け無し、仙台福岡と相性も良いし、絶対に勝っておきたい試合だった。
まぁ仙台の場合10試合負け無しとは言っても強い勝ち方をしてきた訳でもなく、楽勝ムードなどとは程遠い状況ではあるんだけれども。

ホーム福岡のサポーターは、留任を賭けた3試合を3連敗で終えたにも拘らず、引き続き指揮を執ることを決めたリティの一連の騒動に対する抗議行動で、組織的な応援を拒否。
仙台の遠征組の応援のみがこだまする、異様な雰囲気で試合は始まった。

何時ものように立ち上がりからペースを握られた仙台だったが、何時もと違うのは福岡のDFがマンツーマンで付いてきたせいか、サイドもトップも全くと言って良いほどボールを運べなかった事。
まずパスが繋がらない。
さらに、スピードのある相手選手に付いて行けない岡山、クリアが全然前に飛ばない磯崎と、DF陣の不調も相まって、攻撃の形も守備の形も全然見所一つ無い有様だった。

ここ数試合のお約束で、後半に入ったら流れが来るかと思ったらそれも無く。
逆に2得点決められて終了。

前半に一人気を吐いた永井のドリブルからPKを貰ったが、それを中島が外してしまったのが痛かった。
「キッカーは13番中島」と聞いた時、嫌な予感はしたんだよね~。
外した時も、怒るより先に苦笑いしてしまった。「あぁやっぱりな」って。
あそこで得点してれば流れも変わっただろうに。

何はともあれ、今回の試合は見ていてつまらなかったし、とにかく疲れた。
そろそろ結果の出てない選手はサテで修行でもした方が良いんじゃないかと考えさせられる試合だった。

さ~、次だ次!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

Tux Paint(タックスペイント)

Tux Paint(タックスペイント)
ubuntuを使っていて存在を知った子供向けお絵かきソフト「Tux Paint(タックスペイント)
最近、小学1年生の娘がはまっている。

このお絵かきソフトの対象年齢は3歳以上、ひらがなが読めるレベルなら楽しめるはず。

普通のお絵かきソフトと違って、ぬり絵機能やスタンプ、まほう(エフェクト)が充実していて、基本となる絵を簡単に作れる。
そこにさらに手を加えて、色々楽しめるように出来ている。

動作OSもWindowsからLinuxからBSDからMacOSまで、ほとんど全てのOS上で動作するし、ハード的にもPentium 133MHz程度で十分動作すると言う優れもの。

お子さんが居るご家庭なら、インストールして損は無いかと。
お試しあれ。

theme : フリーソフト
genre : コンピュータ

ふくろうの森

利府街道(宮城県道8号仙台松島線)沿いにあるレストラン「ふくろうの森
ここは看板に「ハンバーグ500円~」とか「ハンバーグ定食680円~」とか「米も自分で作っています」とかなかなかそそる文句が書いてあるので、一度行って見ようと思っていた。
でもいつも反対車線だったり、時間が食事時じゃなかったりしていけなかったんだけど、上手い事タイミングがあったので初挑戦となった。

まず入って最初に見えてきたのは、ラブホテルかカラオケボックスかと言うルームセレクトのパネル。
何か怪しい雰囲気。
席につきメニューを見ると…

だまされた…

確かにハンバーグは500円だし、ハンバーグ定食は680円だけど、両方ともハンバーグのサイズがちっちゃくて100g
さすがに100gでは足りないなぁと、その上のサイズ150gのハンバーグ定食を見ると、1,000円くらいする。
しかもその間の価格帯のメニューが無い。

看板に偽りは無いんだけど、普通「680円~」って書かれてたら700円台や800円台のメニューもあると思うじゃん。
仕方が無いので1,000円~のメニューを頼んで食べたけど、客寄せ用のメニューと通常メニューの差がありすぎて気分悪くなった。

味についてはまぁ普通。
でも俺的には「びっくりドンキー」とかの方が安いし美味いし、もう行かね。

店員…と言うかマスター(?)の接客も、笑顔も無く今ひとつ。
早々に退散させていただいた。

あまりにもがっかりしたせいで写真も撮って来なかったが、まぁ良いか。

ただし、最後に一つだけ。
古くからある店で、立地条件の割にはリピーターもあるようで、ただ単に俺と俺の家族が高いと思っただけなのかもしれないと言う事は付け加えておく。

追記
ベガルタ募金の箱があったので、本来なら誉めたいんだけど…
ちなみに、おつりは全額入れて来ましたw

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

毛抜き

毛抜き
妻が毛抜きを8本並べて、そのうちの2本を残して「よし、こっちは捨てよう」と6本を脇に除けた。

何で?と聞くと、どうやら毛抜きは基本的に太いのと細いの2本セットで売られていて、物によって使いやすい使いにくいと言うのが極端らしい。
俺は棘が刺さった時くらいしか使わないから知らなかったけど、毎日使う人にとっては大きな違いだそうだ。

もったいないけど、仕舞って置いてもどうせ使わないし、一緒の場所に置いてあると良い毛抜きを探すのが面倒と言うことで思い切って捨てる事になった。

ただそれだけなんだけど、何か毛抜きが6本も並べてあるのが面白くて写真撮ってしまったので、一応ブログに書いてみた。

タツノコ vs CAPCOM クロスジェネレーション オブ ヒーローズ

タツノコ vs CAPCOM クロスジェネレーション オブ ヒーローズ
ネットに落ちてた情報によると、CAPCOMが「タツノコ vs CAPCOM クロスジェネレーション オブ ヒーローズ」と言う格ゲーを作ってるらしい。

このゲームはタッグバトル形式の2D格闘ゲーム(モデリングは3D)で、タツノコキャラとCAPCOMキャラのコラボレーションが楽しめるゲームだと言う話だ。

今のところ出ると言う情報が有るのは、リュウ(ストリートファイター)、春麗(ストリートファイター)、大鷲の健(科学忍者隊ガッチャマン)、キャシャーン(新造人間キャシャーン)など。

ムッハー(*゚∀゚)=3

むしろカプコンのキャラいらねぇ~。
バルキリー(超時空要塞マクロス)とかモスピーダとかJJ(赤い光弾ジリオン)とか出て欲しい~。
もちろん今旬のガンちゃん・アイちゃん(ヤッターマン)とかドロンボー一味(ヤッターマン)も。

この辺のキャラクターが出てくるなら、久々にゲーセンに行って見ようかなって気にもなるなぁ。
まぁ格ゲー下手くそだから人が居るところではやらないんだけど…

theme : 格闘ゲーム
genre : ゲーム

ADSLモデムキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

ADSLモデム
ついに職場にブロードバンド化の波がやってきた!!
・・・って「仮にもIT企業の端くれである筈のお前ら、どんな環境で仕事してるんだよw」と笑われてしまいそうだが、正直返すことばも無くて、今まではナローバンドでのメールのやり取り程度しか通信手段が無かったのだ。

今までの通信環境は、廃棄物の山の中から引っ張り出して、何とか使える状態にでっち上げた某国民機・・・と言っても今の人は知らないだろうなぁ。
NECのPC-98シリーズと言う、皆さんが今使っているDOS/V互換機(この言い方も知らないかもしれないけどw)とはアーキテクチャの違う国産コンピュータを使用している。
OSはWindows98SE for NECと言うPC-98シリーズ専用のWindows98。
ネットワーク環境はRS232Cと言うシリアルコネクタからアナログの28,800bpsモデムに繋いで使っていた。

ADSLや光回線しか使ったことが無い人には信じられないだろうけど、アナログモデムってのは、言ってみればFAXの原理と同じ。
まず、アクセスポイントと呼ばれる基地局に電話をかけ、接続を確立するための信号をやり取りし、IDやパスワードなどを送り、サーバで認証されるとやっと繋がると言った代物で、まず、ネットワークが使える状態になるまで数分かかってしまう。
この繋がるまでのモデムの音を文字で表すと「カチャ、プープープー、ピポパピポポ・・・、プルルルルル・・・プルルルルル・・・プルルルルル・・・ガチャ、ピ~~~~~~~ギャ~~~~~~ガピッ、ピギャ~~~~~~~・・・」って感じになるw
しかも通信速度は28,800bps、つまり28.8kbps。
と言うことは1.2Mbpsの最鈍足ADSLと比べても50分の1程度の速度しか出ない。
ちょっとしたWordやExcellのファイルを添付しただけで、メールの受信に数分単位で時間がかかる有様。
さらに言えば、ネットに繋いでいる間は電話でアクセスポイントに繋がったままの状態なので、アクセスポイントまでの電話料金がかかるし、もちろん電話も話中の状態になってしまう。

現在がそんな状況なので、今回契約してもらったADSLは12Mだけど、2~3Mbpsでも速度が出てくれれば文句なし。

まぁモデムが来たとは言え、回線の工事は来週だし、回線の根元がモジュラージャックじゃなくてデジタルフォンの交換機なので、そのまま簡単に繋がってくれるかどうかはまだ分からないんだけど、早く使えるようになって欲しい。

何しろOSのUpdateパッチをダウンロードする事も、AntiVilsのパターンファイルを更新することも、仕事上の問題点をgoogleで検索する事もままならないって言う状況なので、そこさえ抜け出せれば文句は言わない。
やっと現在の一般的な職場環境に近づいた。
繋がったら使い倒させていただこう。

theme : インターネット関連
genre : コンピュータ

ガチャポン訴訟判決

ガチャポンカプセルを誤飲し、重度障害を負った鹿児島市の男児(当時2歳10カ月)の両親らが、PL法に基づき、製造元のバンダイナムコゲームスに約1億800万円の損害賠償を求めた訴訟で、鹿児島地裁はバンダイ側に約2626万円の支払いを命じた。
高野裕裁判長は「安全性を欠いていた」と構造上の欠陥などを認定。玩具の大きさを定めた業界団体の基準見直しを迫る判断となった。

>>毎日.jpより

…障害を負った子供は可愛そうだけど…

これはどう考えても親が悪いだろう。
2~3歳の子供なんて何でもかんでも口に運ぶのは当然で、口に入るようなものを与えた場合は親が責任もって見とかないと。

カプセルの大きさは日本玩具協会作成の安全基準で31.8㎜以上と決められていて、今回誤飲したカプセルの大きさは40㎜と基準をきっちりクリアしている。
しかも、98年以降カプセルの誤飲事故は今回の1件のみ。
同種の玩具は2007年の1年間、バンダイナムコゲームスだけで1400万個が生産されているにもかかわらずだ。

結局この訴訟で損害額は7954万円と算定され、バンダイ側の責任と認められたのは30%。
両親が事故防止の注意義務を果たしたとはいえないとして、上記の賠償額の支払いが命じられたのだから、両親の責任は70%と言うことだ。
じゃあ、バンダイがこの訴訟で受けた風評被害を告訴したら、損害額の70%はこの親から払ってもらえるって事じゃないのか?
まぁバンダイは訴えたりしないだろうけど。
でもせめて控訴して欲しい。モンスターペアレントと呼ばれる馬鹿親達をいい気に成らせない為にも。

しかし、何でもかんでも訴えたもん勝ちって言う風潮はどうにかならんもんか。
アメリカの告訴社会をジョークにしたレンジ猫とかマックコーヒー火傷が笑えなくなっちゃうよ。

theme : 痛い奴ら
genre : ニュース

不思議な水・奇跡の水=好適環境水

好適環境水
昨日、「近未来×予測テレビ ジキル&ハイド」と言う番組で、淡水魚と海水魚を同じ水で飼育できるようにする魔法の粉ってのを紹介していた。
これは岡山理科大学専門学校 アクアリウム学科 山本俊政学科長が開発したもので、海から遠い内陸でもトラフグ、ヒラメ、マダイなどの高級海水魚を養殖できる事を目的として開発されたものだ。

しかし、初めの目的が何にせよ、熱帯魚が趣味の人間にこんな写真を見せられたら「海水魚と淡水魚を同じ水槽で飼えるんじゃね?!」とか、色々考えちゃうのは当然な訳だw
好適環境水
実際、この魔法の粉はどのような物なのかってのを調べてみたら、単純に海水に含まれるミネラル(除く塩化ナトリウム)と考えて良い感じ。

海水魚は浸透圧の関係で、そのままでは体内の水分やミネラル分がどんどん海水中に逃げていく。
その水分や栄養分を補うため、大量の海水を飲み込み、エラから不要なものを出すと言う行為を四六時中行わなければミイラ化してしまう。
逆に淡水魚は周囲の水が体の中に入ってきてしまう。
なので大量のおしっこを出して調整している。
これが、浸透圧調整と言うもので、海水魚の場合、なんと代謝エネルギーの30%にも及ぶそうだ。

海水って、海水魚が生きるにも大変な環境なんじゃんw

そんな正反対の浸透圧調整を行っている海水魚と淡水魚だけど、進化をさかのぼればどちらも祖先は太古の海で生きていたはず。
太古の海は今ほど塩分濃度も高くなく、単純な成分だったために、浸透圧の調整も必要なかったと考えらており、その環境を再現できれば、両方の魚が生きていける水を作れるのではないかと言う発想からこの水は出来たのだとか。

で、現在の海水に含まれる成分はおよそ60種類。
その中から魚にとって本当に必要な成分は「カリウム」「ナトリウム」をメインに、その他わずか数種類の成分だけということが判明。
その必要最小限の成分だけを溶かした「塩辛くない」水なら、淡水・海水両方の魚を飼うことが出来、浸透圧の調整も必要ないので、代謝エネルギーが少なくて済み、その分成長が速くなるのだ。
その成長の速さは鯛の実験結果で約1.3倍。
しかも海水でしか生きられない寄生虫とかは死んでしまうので、病気にもなりにくい。

鑑賞目的としては成長が早いと寿命が早く来てしまいそうで困ったものだが、それ以外は良い事尽くめ。
海水のように塩垂れしないし、病気にもなりにくく、魚の活性も良く、病魚の治療水としても使用でき、現在の人工海水に比べて使用量が少量で済む
さらに、この好適環境水、株式会社K2ライフから製品化されるらしい。
今のところ価格や流通ルートなどは未定らしいが、発売されたら買っちゃうかもしれない。

theme : 海水魚
genre : ペット

J2 第14節 vsモンテディオ山形

Jリーグディビジョン2 第14節
2008年5月18日(日) 13:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
30 前半 2
3 後半 0
2モンテディオ山形
モンテディオ山形

>>公式記録
主審:松尾一 副審:山崎裕彦/武田進 第4の審判員:金澤和夫

今季最初のみちのくダービーは、山形の攻撃に耐えるだけの前半から始まった。
山形の前目からの厳しいプレスに阻まれて、中盤の底ですらボールをキープできない有様。当然ボールキープが出来なければサイドも2列目も前に出られず、仙台の攻撃は完璧に封じられたと言って良いような状態。
そんな中、仙台は自分のミスから2失点。
0-2で試合を折り返す事になった。

このままでは負け試合だと誰もが思っただろうが、ハーフタイムを経て仙台は劇的に変貌を遂げる。

左右のサイドを代えて左に移った関口がガンガンドリブルで仕掛けるようになり、1人2人とかわして攻めあがる。
関口がサイドでボールをキープする事により、2列目3列目の攻めあがりも可能になり、サイドチェンジやDF裏のスペースへのパスなど、仙台らしい攻撃の形が機能しだした。
そして迎えた後半6分、DF裏へ走りこみボールを受けた永井がPA内まで切れ込みパス。GKが何とか弾いたボールを中島が体ごとゴールへ、しかし、これがまたポストに弾かれる。中島本当にゴールに嫌われてるな~。
だけど、この弾かれたボールを平瀬がダイビングヘッドで無人のゴールへ押し込み、反撃の狼煙を上げた。

ゴール直後の後半8分には山形DFが2枚目のカードで退場になり、仙台のイケイケレベルは最高潮になる。

後半35分には、交代で入った中原がいきなりボレーでバーを強襲すると、跳ね返りを!同点!

後半39分、の鋭い横パスに合わせたのは、これも途中交代で入った由紀彦!逆転!

前半2失点、後半3得点、劇的な逆転劇で今季最初のみちのくダービーを終えることが出来た。
蹴球魂で関口本人も言ってたが、関口の運動量と後半の切れ込みは良く効いていたと思う。
岡山は何か本調子ではないようだが、首は大丈夫だろうか?
がキレ気味だったが、まぁ1失点目と後半のあのキーパーチャージ具合なら分からないでもない。
でもGKが退場と言う事態にでもなったら、他のフィールドプレーヤーの退場どころの騒ぎではない危機に陥る事は自明なのだから、もうちょっと抑えて欲しいもんだ。

リーグは中2日で熊本戦、その後福岡ミニキャンプと言う日程らしいので、体はきついだろうが頑張って欲しい。
あと、老婆心ながらキャンプ先では酒に気をつけるようにお願いします(^^;

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

住宅用火災警報器の設置が義務付け

火災警報機
全然知らなかったんだけど、平成18年06月01日に消防法が改正され、新築の物件は即座に、つまり平成18年06月01日から、既存住宅については各市町村条例により、平成20年06月01日~平成23年06月01日の間で設置が義務化されたそうだ。
で、俺が住んでいる多賀城市や隣の塩釜市なんかは平成20年06月01日を設置義務化の日としたらしい。

つまり、平成20年05月31日までに火災警報器を設置しなければならない
まぁ罰則は無いみたいだけど、付けなかったら違法建築物になっちゃうから賃貸物件とかは全部付ける事になるんだろう。

もし賃貸物件でまだ大家さんが警報機を付けてくれていない場合、確認してみた方が良いかも。
あと、付けて貰っていたとしても、正しい場所に正しい個数を付けられているかも確認しておきたい。

正しい設置場所はこのへんでご確認ください。

ちなみに我が家の設置個所は「台所」「階段」「寝室」「子供部屋」の4箇所。
ちゃんと付けてもらえたようだ。
うん、きもーち安心。

J1 第13節 浦和vsG大阪

J1サポーター:浦和側がガンバ側を3時間閉じ込める
試合中から岡田“ジャスティス”正義主審なども含めて一触即発な雰囲気だったのだが、最終的には双方のサポーターが物を投げあうような最悪の状態に。

ガンバサポの投げた水風船が、レッズサポの子供にぶつかった事を皮切りに、約2万人(埼玉県警調べ)のレッズサポがスタジアムを包囲、約1500人のガンバサポをスタジアムに閉じ込めると言う騒ぎになった。

レッズサポ相変わらず。
ガンバサポも相変わらず

こんな状況ではおちおち試合観戦にも行けないな。
・・・まぁ我等がベガルタは今年はJ2なので、対戦することは天皇杯まで無いけど。

ベガルタのホームゲームではこんな事件を起こさないようにしたい。
何時までも、子供からお年寄りまで、楽しく観戦出来る仙台スタジアムであるように。

熱くなり過ぎないように気をつけなければ。

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

SIREN DP100

SIREN DP100
今日は上の娘の14歳の誕生日。
プレゼントは前々から娘が欲しがってたデジタルオーディオプレーヤーを買ってやった。

これがまた安いのにしっかりした作りでなかなか良い。
音質とかは値段相応と言うかちょっと安い音なんだけど、まぁ娘にはこんなんで良かろう。

子供は大喜びだったので良し。

theme : お誕生日♪
genre : 育児

グリーンピース・ジャパン窃盗行為を会見

環境保護団体のグリーンピース・ジャパン(東京・新宿)は15日記者会見し、南極海で調査捕鯨をしていた母船「日新丸」の乗組員が鯨肉の一部を自宅に送っていた疑いがあると明らかにした。グリーンピースは同日、乗組員12人を業務上横領容疑で東京地検に告発する。

しかし、日本鯨類研究所の石川創調査部次長は「乗組員に対し土産として鯨の肉を配る習慣は古くから続くもので、国からも『問題はない』と言われている。土産として渡す鯨は1人当たり10キロ足らずにすぎず、数百キロのまとまった肉を横流しすることなど不可能だ。土産以外の、市場に流通させる肉については厳重に管理しているうえ、船の中は狭いため、個人で大量の肉を保管できるスペースなどない。また、土産として配った鯨肉についても、市場に流さないよう乗組員には文書で通達している」と説明している。
乗組員には1人およそ10キロのクジラの肉を土産として渡しているが、会社が買い上げた肉で問題はないと言うことらしい。

そんなことだろうと思った。

それは良いんだけど、問題は告発する側のグリーンピース・ジャパンの行動だ。
乗組員が送ったとみられる宅配便の荷物の1つを本人に連絡しないまま西濃運輸の配送所倉庫から無断で持ち出し、中を開けたという。
西濃運輸は「事実関係を詳しく調査したい」と言っていたが、宅配中の段ボール1箱が盗まれたとして、青森県警に被害届を出した。

グリーンピース・ジャパンのやった事は明らかに窃盗。
西濃運輸の配送所倉庫から無断で持ち出したのだとしたら、不法侵入。

グリーンピース・ジャパンの弁護士は「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」等とバカな事言ってるし。

しかも、グリーンピース・ジャパンは、その鯨肉を食っちゃったらしいw
何やってんだこの犯罪者集団はw
今回の調査の中で私たちも食べる行為をしなければならなかったので、食べました
「今回の調査の中で私たちも食べる行為をしなければならなかったので、食べました」
スゲーw
ヤクザが荷物を盗んで、その中から見つけた覚せい剤を使った後「今回の調査の中で私たちも覚せい剤かどうか確かめるために、打ちました」「証拠品であるうえ、不当な利益を得る意思もなく、違法性を免れることができると考えている」って言ってるようなもんだ。

日本の警察はこの公共の電波に乗せて犯罪をカミングアウトした犯罪者達を逮捕しないでどうする。
窃盗罪で10年以下の懲役または50万円以下の罰金。住居侵入罪でも3年以下の懲役または10万円以下の罰金。

調査捕鯨を担当した共同船舶は「(グリーンピース・ジャパンの行為は)明らかな窃盗行為で、法的手段を含め対応をする」と言っているし、これだけ証拠揃ってて、自白もしてる犯罪者が逮捕されないような事が許されるのでは法治国家とは言えない。
犯罪者集団が早く逮捕される事を強く願うばかりだ。

追加:グリーンピース・ジャパンの窃盗行為についてのコメント

theme : 痛い奴ら
genre : ニュース

アイ・アム・レジェンド-I AM LEGEND-

アイ・アム・レジェンド-I AM LEGEND-正月に公開されたウィル・スミス主演の近未来SF「アイ・アム・レジェンド-I AM LEGEND-」をやっと見た。
そんなに続けてDVD見る気は無かったんだけど、「ルパン三世 GREEN vs RED」の出来があまりにもアレだったので、思わず見てしまった。

ストーリー
予防不能、治療不能のウイルスによって汚染された地球。なぜか免疫があった軍所属の科学者ネビル(ウィル・スミス)は、荒廃したニューヨークで---あるいは世界で---ただ一人の生存者となった。必死に他の生存者を捜すネビルだったが、生存していたのはヒトではなかった。ウイルスによって変異したミュータントたちが闇に潜み、ネビルを監視していたのだ。ネビルが致命的なミスを犯すのを待ち続けるミュータントたち。過酷な状況の中、ネビルを支えているのはただひとつの希望。それは免疫のある自分の血液からウイルスを根絶する薬を作り出すこと。迫り来るミュータントとタイムリミット。地球最後の男に希望はあるのか?

ネット上の評価や劇場で見た妻の評価はかなり低かったので、覚悟をして見たってのが良かったのか、言うほど悪い出来ではなかったと思う。
まぁTVCMやトレーラーの映像を見て、まさかこの映画がバイオハザードだと思う人は居ないだろうから、予想外のストーリーでガッカリしたって人は多いかもしれないけど。

前半は良いんだよ、前半は。
CMとかを見た時のイメージそのままで、荒廃した地球上に唯一人残った人類の孤独感とか、なぜそんな世界になってしまったのかの謎なんかが良い感じで、CGや巨大セット、NY5番街を200日封鎖して撮ったという映像は、金のかけ方知ってるな!と、素直に感心して見れるから。

でも後半に入るとちょっと・・・
まずダークシーカーズ(バイオハザードでバンパイア+ゾンビ的に変貌してしまった人間)の見た目がチャチいし、動きも何かドーン・オブ・ザ・デッドみたいな感じで新しさも無い。
自分以外の生存者と初めて遭遇した際の反応や行動、心の葛藤なんかも全然表現されてなくて、この物語の山場となるべきシーンが、ただ漫然と流れてしまう。
他のシーン削って、このへんの心の葛藤とかを表現したらもっと違った評価になったんじゃないかと思うと残念だ。

とまぁいくつか気になったところはあるものの、概ね面白く見れたんだけど、如何せんエンディングが・・・
このエンディングのせいで評価が低くなってるんだと思う。

途中、パートナーの犬が死んでしまう原因となったマネキンの罠や、紫外線に当たると死んでしまうダークシーカーズがなぜ日の光の下まで出てきたのかと言う謎が置いてきぼりにされたまま終わっちゃうんだもの。
何か子供向けの御伽噺を見せられた感じで、「こうして彼は伝説になりました。おしまい」って言うエンディングは子供っぽすぎだと思う。

実はクランクアップ直前に差し替えられたエンディングってのがあるらしく、セル版の2枚組みDVDにはそのアナザーエンディングが収録されているらしいと言う情報を得た。
探してみると、英語版ながらYouTubeで発見。
見てみたら、こっちの方が良いわ。
先ほどの疑問もキッチリ複線として消化され「正義の科学者ネビルの活躍で悪いダークシーカーズは倒されました。めでたしめでたし」ではない「正義の敵は悪ではなく、また別の正義である」と言うエンディングになる。
このエンディングを見ると、DVDのおまけ映像として入っている「コミックス版アイアムレジェンド」の「シェルター」と言う話が生きてくる。
つまりはこっちの設定が正しいアイアムレジェンドなんだと言う事だろう。

アイアムレジェンドは最初のエンディングを使っていればいい映画だったのにと思う。
と言うことで、レンタル版はオススメできない。セル版をオススメしたい。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

マドレーヌ

マドレーヌ
帰宅したら妻が暇つぶしにマドレーヌを焼いていたので、飯食って風呂入って、カルーア・ミルク飲みながら食べてみた。

サクサク~&フワフワ~

美味かった!
妻は分量とか適当に作ったので、2度と同じ物は作れないと断言していたが、また作ってくれ~

theme : 手作りお菓子
genre : グルメ

ルパン三世 GREEN vs RED その2

ルパン三世 RED vs GREENルパン三世の登場40周年を記念した新作OVA「ルパン三世 GREEN vs RED」を見た。

ストーリー
舞台は東京。
民間の軍事組織“ナイトホークス”の持つお宝・アイスキューブを目当てに、緑ジャケットを着たルパンと赤ジャケットを着たルパンが勝鬨橋に現れた!?
橋の上でワルサーを構え、対峙する赤ジャケットのルパンと緑ジャケットのルパン―。
何故ルパンが2人…?!果たしてお宝はどちらが手にする…?!不二子や次元、五エ門はどちらの味方につくのか?銭形警部は本物のルパンを見分けることができるのか?!
ルパンの素顔とは…?!


一言で表現すると「面白くなかった」
ルパン三世PART3のピンクジャケルパンの後半から、年一のTVスペシャルに至る流れの「コミカルな(だけの)ルパン」を最低レベルのルパンとして、緑ジャケの旧ルパンをベーシック、赤ジャケの新ルパンを最高レベルと考える俺的には、コミカルさを排除しすぎではあるが、ベクトル的には嫌いではない。
でも、ルパンの良さは真剣さとか真面目さとか、コミカルさを排除すれば良いと言うものでは断じて無い。
普段のコミカルさも、ポイントの真剣さも、全てはカッコいいクールなハードボイルドなルパンを演出するための複線みたいなもので、とにかくルパンはカッコよければ九割方ルパンたり得ると俺は断言したい。

今回のルパンは、ただ話が暗くて遊びが無いだけで、全然カッコよくねぇのだ。

まず、声優さんに色々不満がある。
今回のオリジナルキャラクタであるヤスオの声を担当するラーメンズのモジャモジャの方こと片桐仁
何で?今回の物語の方向性と全然あってないし。
片桐さんは好きだけど、言わせて貰えば「下手」以外の何者でもない。
あと、銭形警部の納谷悟朗御大や次元大介の小林清志さんも大分お年を召したようで、特に銭形警部のセリフ全てが、語尾に「ンにゃむ」って付けたくなるほどの入れ歯のおじいちゃん的な声になっているのが耐えられない。
その点で言うと峰不二子の増山江威子さんはスゲェ。幾つになっても歳を感じさせない声だわ。

とにかく、そろそろ声優陣のガンバリにも限界がきたようだ。
思い切って声優の全とっかえか、ルパンシリーズ終了って事にしちゃわないとグダグダになっちゃうと思う。

次に脚本と演出の不満。
モンキーパンチ氏が直々に原作を作ってるんだから、俺のルパン像に合わないだけなのだろうけど、せっかくリアルさと荒唐無稽さが良いバランスで作られている物語なのに、後半、意味も無く巨大ロボットとか出すのはどうか?
あと、物語の根幹として、「ルパンの不滅性」とか「ルパンの多様性」を押し出したものにしたかったんだろう事は見て取れるんだけど、そこは本来見てる人が脳内や気持ちの中で多種多様な理由付けをするべき所で、そこを「こう言う理由です」と一方的に押し付けられちゃうとどうも・・・
「男はルパンとして生まれてくるんじゃねぇ。ルパンになるんだ」とか「ルパンって言うのは一個人を示す名前じゃねぇ。ルパンと言う現象の事を言うんだ」みたいなルパン哲学を示されると、元々そう言う理由付けをしている人でも拒否反応出ると思う。
ルパンが不滅なのは分かってんだよ。何でルパンが世代交代しなきゃなんねーの?
たぶん、今回の主人公の名前が「ヤスオ」、ヒロインが「ユキコ」ってのも山田康雄二階堂有希子を狙ってるんだろうけど、不二子まで世代交代させる気かよ。
エンディングも尻切れトンボで、「今度のルパンは新型だ」みたいなセリフでブッツリ切れてるのも、妙に文学作品気取ってて腹が立つ。
「ルパン三世」は純粋なエンターテイメントの作品であるはずで、妙に高尚な含蓄なんかは要らないっての。
そう言うのが無いって所がモンキーパンチの良い所で、何にでも「人の優しさとは」とか「素晴らしい人生とは」みたいな説教じみた話を付けたがるのは日本人クリエイターの悪いクセだと思う。
どうせ表現するなら「人の優しさ」じゃなく「男の優しさ」を、「素晴らしい人生とは」じゃなくて「楽しい人生とは」を表現した方がルパンらしいと思うんだけどなぁ。
で、何より許せないのは過去のルパン作品をコラージュして画面を作ったり、過去のルパン作品のどっかで見たことのあるシーンを模倣して構成したり、意味も無く時系列を崩して分かりにくくしたりと言う、見てる人をバカにしてるとしか言いようの無い構成だ。
何か「こう言うマニアしか気付かないシーンを入れとくとマニアが喜ぶだろう」みたいな、物語以外の部分を売りにする根性が気に食わん。
ルパン登場40周年記念作品が、高々79分程度の物語で、実態がコラージュと焼き直しってのはお粗末としか言いようが無い。
まぁ作画レベル的には結構良い線行ってるんだけど。

最後に、これは限定版DVDの話で、最近のDVDによくあるんだけど、本編より特典映像の方が長いってのがそもそも納得いかない。
本編79分、特典映像105分って、どっちが特典なのかと。

とにかくつまらん。
どうしても見たい人はレンタルとかで良いと思う。
ガッカリしたから久々にTVシリーズの新ルパン三世でも見て気を紛らわすか・・・

theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

J2 第13節 vsヴァンフォーレ甲府

Jリーグディビジョン2 第13節
2008年5月11日(日) 13:04 キックオフ  ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
20 前半 0
2 後半 0
0ヴァンフォーレ甲府
ヴァンフォーレ甲府

>>公式記録
主審:柏原丈二 副審:高橋佳久/青木隆 第4の審判員:北村武宣

今季初の3連勝が懸かったホーム甲府戦。
ものすごく寒い中、雨を含んだスリッピーなピッチでの試合となった。

まずスタメンの発表を見て気付いたのは、前節体調不良で休んだが復帰したと言う事。代役で出た萩原の出来が良かったのでそのままハギが出る事も在り得るかとも思ったんだけど、やっぱりまだの方が良かったらしい。
そして、主審がジョージ。今日は荒れるぞ~カード乱舞しそうだぞ~と思ったんだけど、カードは出なかった。変なジャッジは沢山あったけど。
特に後半PA内でファールを受けたと思ったらPA外からのFKだったり、引きずり倒されたら逆にファール取られたりしたのは変の極みだった。

さて、試合は前半から甲府にガンガン攻められ、中盤ではボールを奪えるもののその後繋げず、セカンドボールは獲られ、高く上げたラインに2列目から切り込まれてピンチを招くと言う嫌過ぎる展開。
甲府の運動量は特筆に価するし、2列目から切り込んでくる藤田はいつでも得点されそうで怖かった。

しかし、前半を無失点で終えた事で仙台に流れが来たようだ。
試合前から手倉森監督が睨んでいた通り、後半に入って甲府の運動量が落ちた・・・と言う訳ではない様だったが、CKや良い位置でのFKを得る事が出来るようになる。
得点はCKをクリアされたこぼれ球、守備から攻撃に移った甲府のディフェンスラインが乱れた所で上手い事ボールを繋ぎ永井から相手DFの裏へ抜け出る平瀬へ。平瀬が落ち着いて逆サイドをフリーで上がってきた岡山の足元にサイドチェンジし、岡山もノートラップで押さえの効いたボレーでゴール!
美しいゴールシーンだった。
この得点で前掛かりになる甲府と、そこを凌いでカウンターの仙台と言う図式になるが、ラインコントロールと中盤でのプレスで、前半ほどのピンチは無かった。

そして迎えた後半39分。
平瀬に代わって入った由紀彦が、ファーストタッチで蹴ったFKに中原が頭で合わせて2得点目!
途中交代で入ってすぐ、この精度のFKが蹴れる由紀彦ってスゲー!
それに合わせた中原も、絶対に目の前で相手DFと競り合ってた直樹の影になってボールの行方が見えてなかったはずなのに、自らも相手DFと競り合いながら、ドンピシャのヘッド!
何より2人とも2試合連続で、途中交代からのホットライン炸裂ってのが凄いし嬉しいし、もうね・・・幸せ。
テル・マルコスのホットラインを髣髴とさせる、仙台の得点パターンの一端を見た感じ。
広島戦の時に書いたように、これからこのパターンで得点する回数が増えてくれると最高なんだけどね。

完成形は「分かっていても止められない」本当の武器となってくれる事で、そうなる事によって由紀彦がボールを持っただけで相手にはプレッシャーを、サポーターには得点の期待を持たせてもらえるし、そうなれば、裏をかいて他の選手が別パターンで得点する機会も増えるはず。
つまり、他のチームが外国籍FWで作っている得点機会を中原が負う事になる。
そう、エースストライカー。
中原がエースストライカーになる訳で、これこそベガサポが求めていた今年の仙台の姿なんじゃないかと思う。

両サイドから攻め上がる菅井関口も生きるだろうし、セカンドストライカーとしての中島にもチャンスが増えるはずで、ここの所、由紀彦中原ホットラインが機能するかどうかで随分今後の成績が変わって来るだろう。

守備の部分は、守りの要である岡山の首の容態が心配ではあるものの、ある程度安定しているので、攻撃陣の奮闘に期待したい。
とりあえず「みちのくダービー」に快勝して4連勝と行こう。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

母の日と父の誕生日

カーネーション
今日は母の日・・・なんだけど、ベガルタの試合などなどで、行動開始は16時頃(^^;
すっかり写真撮るのを忘れてしまったが、ユリ系の花が好きな母にはカラーの鉢植えを、華やかな花が好きな義母には画像のカーネーションの鉢植えをプレゼントしてきた。

ついでに誕生日だった親父にウィスキーを渡してきた。
親父的には孫と遊べたことの方が嬉しかったようったけど(^^;

で、帰宅後には下ごしらえを終えていたカレーを仕上げて食事。
久々に具のゴロゴロ大きいカレーを作ったけど、やっぱり良いな。
これで妻は明日食事の用意をしなくていいので、良い母の日のプレゼントになったんじゃないだろうかw

ベガルタが快勝した事もあって、良い一日だった。

theme : ★母の日です★
genre : ライフ

戦極~第一陣~

すっかり忘れていた格闘技イベント「戦極(せんごく)」の旗揚げ戦をやっと見た。
メインの吉田秀彦vsジョシュ・バーネット、ヌル山をKOしたのにTBSと谷川に無かった事にされた三崎和雄の試合、1年ぶりの五味隆典の復活、猪木イズムの継承者・藤田和之の試合など、結構見所の多い大会だったんだなぁと今更ながら感心(^^;

以下、気になった試合のみ感想を。

第4試合
藤田和之
(115.9kg)
WINNER

VS
ピーター・グラハム
(112.8kg)
 
ヘビー級 1R 1分23秒 スピニングチョーク
大晦日のDynamite!!で藤田が「総合未経験の選手とやっても何のメリットも無い」と言う理由で、グラハムとの対戦を拒否った経緯がある。
まぁ結局は戦極の旗揚げ戦でその「総合の経験の無い戦ってもメリットの無い選手」とやる事になった訳だけど。
グラハムは根に持ってた様で、試合前日の会見で「大晦日のDynamite!!でお前は逃げた。明日の試合でお前のキャリアは終わり、新しい私のような選手が浮上する」とか挑発、藤田もプロレスラーらしく挑発に乗って、あわや乱闘と言う騒ぎになり、吉田秀彦とかが止めに入る一幕もあったようだ。

こう言うブックがあると盛り上がるよね~格闘技はw
こうなるとDynamite!!も戦極旗揚げ戦のための話題作りだったんじゃないかとさえ思える。
そこまでやってたとしたら一流。偶然の産物を利用してこのマッチメイキングなら超一流だよ戦極のブッカーは。

試合はもう見るべき所も無く、ストライカーとグラップラーの戦いなのに、グラップラーの藤田は打撃もそこそこやれる訳で、テイクダウンしちゃってからはもう一瞬。
秒殺とまでは行かなかったけれど、総合の実力の差を見せ付けた試合だった。
・・・確かに藤田にやるメリットは無かったかもなぁ。

試合後の会見では、両者ともわだかまりは解けたようで、クリーンなイメージを戦略として打ち出している戦極としては最高な終わり方だった。
結局メリットがあったのは戦極の運営だけだったのかもしれない。

第5試合
三崎和雄
(82.2kg)
WINNER

VS
シアー・バハドゥルザダ
(82.9kg)
 
ミドル級 2R2分02秒 フロンチョーク
この試合も含め、戦極のマッチメイクは「グランドvs打撃」のような形式の分かりやすいブッキングが多いような気がする。
試合内容的にはまぁある意味面白かった。
打撃ではすっかり負けまくりの三崎が一生懸命テイクダウンから攻めるんだけど、何となく抜け出されてしまい決めきれず。
逆に受けた打撃であわやドクターストップかと言うダメージまで受ける始末。
それでもフロントチョークに切って落としたのはさすがと言うべきか。
あのフロントチョークは上手い事入ったもんなぁ。

シアー・バハドゥルザダは本人曰く時差ぼけとかあったらしいので、是非ともベストな体調でまた参戦して欲しいものだ。
まぁ時差ぼけとか言って、体調管理も出来ないような選手はプロとしてどうかと思うが。

第6試合
五味隆典
(69.7kg)
WINNER

VS
ドゥエイン・ラドウィック
(69.4kg)
 
70kg契約 1R2分28秒 ドクターストップ TKO
長い沈黙を破っての五味復帰。
楽しみではあるが、前ほど熱く応援しようと言う気になれないのは何でなんだろう・・・。
1R、そんなに強そうではない左フックでラドウィックがダウン。
出血によるドクターストップでTKO勝ちにはなったが、何とも不完全燃焼な試合になってしまった。
ラドウィックは鼻骨骨折でもしたのか、試合終了後は病院直行だったようだ。

まぁ五味はストライカー相手の時は強さを発揮できるってのは分かってた事だし、今回の興行で他のマッチメイクが「グランドvs打撃」メインなのに五味の試合だけストライカー同士の戦いだったのを見ても、今回は五味の復帰に花を持たせようってのが見え見え。
本当に真剣な戦いが見たければ、五味には柔術系の選手を当てるに決まっているんだから。

五味は花を持たせてもらったんだから、今後もがんばってほしいもんだ。

第7試合
吉田秀彦
(108.7kg)
 

VS
ジョシュ・バーネット
(113.2kg)
WINNER
ヘビー級 3R3分23秒 ヒールホールド
メインは吉田vsジョシュのお友達対決。
パワーで圧す吉田と、キッチリ当ててキッチリ守るジョシュの打撃戦も面白かったし、「吉田を投げる」宣言通りスープレックスを決めてくれたジョシュも良いし、グランドでの攻防も良かった。
良かったんだけど、全体的にジョシュの掌の上で吉田が転がされた試合と言う感じがした。

組み合った時に笑顔で語り合う二人とか、随所に違和感があったのだ。
戦極の目指すクリーンなスポーツライクな格闘技とはそう言うものではないはずなんだけどなぁ。

吉田の圧力と言うか、勢いとか胴衣を使ったテクニックや何かは確かに良いんだけど、実はメイン張るほど強くないんじゃないかと思わせるに十分な試合だったんじゃないだろうか。
結論としては、ジョシュの強さ、優しさ、頭の良さが見え隠れするそんな「演出:ジョシュ・バーネット」な感じのメインだった。
次は本気のジョシュを見たいんだけど・・・次の相手はジェフ・モンソンだそうで、これもまたお友達。
実力・実績的には文句の無い相手なんだけどなぁ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

地震と「ちきゅう」

地球深部探査船「ちきゅう」
最近地震が群発していて、そろそろ宮城県沖地震でも起こるんじゃないかと心配していたんだけど、宮城県沖地震と言えば日本海溝で起こる海溝型の大地震な訳で、そういえば地球深部探査船「ちきゅう」はどうなったんだっけ?と調べてみた。
「ちきゅう」は人類史上初めてマントルや巨大地震発生域への大深度掘削を可能にするライザー式掘削船で、科学調査用としては世界初のもの。
現在、統合国際掘削計画(IODP)の主力船として地球探査を行っている。

マントルってのは小学校あたりで習ったと思うが、地球の内部構造の一部だ・・・と考えられている。
深さ約10km~30kmまでが「地殻」、深さ約670kmまでが「上部マントル」深さ約2,900kmまでが「下部マントル」深さ約5,100kmまでが「外核(外部コア)」で、中心部が「内核(内部コア)」と言うことになっているが、人類は地殻しか見たこと無いし、それより深い部分は理論から予想して、実験で立証し、実際の現象を説明できているから正解とされているだけで、本当かどうかは分からない。
地球の内部は宇宙と一緒、理論的に説明されているだけで実際はどんなもんかわかってないのだ。

地震の発生メカニズムもそう。
理論に実際の現象が当てはまっているからプレートテクトニクス上の現象として研究されているが、実際どんなもんなのか良く分かってない。
よって、プレートと対流するマントルを実際に調べる事が出来れば、地震予知やなんかの技術が飛躍的に進歩する可能性がある。

まぁ「ちきゅう」はそれだけじゃなくて、高温・高圧・無酸素と言う原始の地球に類似した環境で生命を探索する事により、生命は原始の地球でどうやって誕生したかと言う謎を解く鍵にもなりうる。
う~む、ロマン!

で、その「ちきゅう」はと言うと2月23日から佐世保重工業株式会社佐世保造船所で中間検査工事・保守・点検・整備・改良工事が行われていたんだけど、4月22日に終了。
ただし、6基のアジマススラスターのうち3基が一部損傷している事が判明したので、その破損の修理及び原因究明・対策のために佐世保で調整を続けるらしい。
このアジマススラスターってのがまたロマンを掻き立てる代物で、360度回転可能な直径3.8mのプロペラを6基使用して、どんなに荒れた海上でも完全自動制御により、全長210m、全幅38m、総トン数約57,087トンの船の位置を周囲15mの範囲内で1年以上でも静止させ続ける事が出来ると言う。

縦穴を何千メートルも掘るって事は、海上に静止できなければ実現できない。
アジマススラスターが壊れたんでは、この船も役立たずになっちゃう訳だから仕方ないけど、早い所地震のメカニズムを解明して、数年中に90%以上の確立で発生すると言われている宮城県沖地震を食い止めるなり、正確に予報するなりして欲しいもんだ。

theme : 自然科学
genre : 学問・文化・芸術

iPod Shuffleの問題

妻にiPod Shuffleをプレゼントして1週間。
一つ問題点と言うか、困った事象が判明した。

iPod Shuffleは、OSがWindows2000のパソコンでは充電が上手く出来ないのだ。
正確にはOSがWindows2000で、iTunesをインストールしたパソコンでは充電が出来ないと言うことらしい。
でもiPodを使うためのパソコンなんだから、iTunesがインストールされてるのは当然だし、やっぱりOSがWindows2000のパソコンではだめと言うことになる。
Windowsサービスの「iPodサービス」を切れば充電できるとか、ストレージとして使用するようにすれば充電できるとか言う情報を得て、それも試してみたが俺の環境では効果なし。

妻のパソコンは・・・と言うか、うちのパソコンはノートも含めてUSB2.0の付いているものは全てWindows2000なので困り者。
ちなみにiPod ShuffleはUSB1.1でも充電できないので、古いWindows98SEのノートでも充電不可。

結局は俺のメインパソコン(OS:Ubuntu8.04)では充電できるからそんなに問題にはならないんだけど、やっぱり自分のパソコンで自分の好きな時に充電できないと不便じゃないかと思う。

諦めて充電ケーブルを別途購入しようかと言う気になってたんだけど、本体6千円弱に対して純正の充電ケーブルが3千円くらいするらしい。サードパーティ製でも千円以上。
何か釈然としないものを感じるのは俺だけじゃないはず(^^;
iPod Shuffle
自宅にあるUSB機器(プレステ2とかUSBハブとか)を色々見て回った結果、EPSONのプリンタに付いてるUSBの口で充電できる事が判明したw
しかもプリンタのUSBは、コンセントさえ刺さっていればいつでもスタンバイ状態なので、好きな時に充電できる。

これにて一件落着。

theme : iPod
genre : コンピュータ

J2 第12節 vsサンフレッチェ広島

Jリーグディビジョン2 第12節
2008年5月6日(火・祝) 16:04 キックオフ  広島ビッグアーチ
サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島
00 前半 0
0 後半 1
1ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:小川直仁 副審:平野伸一/中野卓 第4の審判員:三原純

発熱などの体調不良でGKが離脱。シュナイダー萩原のどちらかが出場となる首位広島戦。
なんと、プロ8年目にしてリーグ戦初スタメンとなる萩原が出場となった。

ものすごく心配だったんだけど、広島にガンガン攻められる中萩原は素晴らしいセービングを連発。ゴールポストさん等に助けられた感はあったが、なんと得点ランク3位の寿人を含め、首位広島の攻撃陣を完封してくれた。

しかし、なかなか攻めの形を作れない仙台も得点できず。全後半通してもシュート数僅か8本と言う、今年の仙台にあるまじき状態。
まぁ手倉森監督の試合後の会見によると、首位広島のポゼッションに対して守備を固め、日程の詰まっている広島の足が止まる後半に仕掛けると言う作戦だったようなので、これはこれで良いのかも知れない。
でも、仙台の攻撃サッカーと言う色は無くさないで欲しいんだけどなぁ・・・

両チームとも点を奪えないまま向かえた後半ロスタイム。
もう得点とか贅沢は言わないから、何とかこのまま首位と引き分けで・・・と(たぶん)皆が祈っていた時、ドラマが!
後半23分に中島に代えて入った中原と、同じく後半31分に平瀬に代えて入った由紀彦がのホットラインが炸裂。

直樹が奪ったボールを受けた由紀彦がこれ以上無いと言うゴール前のピンポイントに美しいクロスを上げ、中原が相手DFとのポジション争いに負けながらもジャンプで競り勝ち、相手GKの逆を突く狭いゴール左隅へ頭で流し込むゴール。
何かもう中原獲得が決まった時、由紀彦獲得が決まった時、両方で思い描いた通りのゴールで嬉しかった。

やっぱこれだよなぁ。中原の高さを由紀彦のクロスの精度を生かしたホットライン。
昇格するためには「仙台の得点パターン」とでも言うべき「この形になれば得点できる」と言う絶対の形を何パターン作れるかが鍵になるはずだ。
初得点から中原の爆発を祈ってきたが、残念ながら今の所期待以下の活躍しかしていない中原、良いクロッサーが居るんだから、ぜひともラインを確立して欲しい。

あ、中島はずいぶん拾うが蓄積してる感じがする。代わりに関口が奮起して前線からの守備も攻撃の切り込みも良い具合にこなしてくれていた。
ここは一度キッチリ休養をとるべき時期に来ているんではないだろうか?
スピード系FWの控え選手も居る事だし、シーズン後半に中島の必要な時期は必ず来るはずだし、その時に怪我でもされていたんでは話にならないのだから。

まぁ何にせよ、首位広島から勝ち点3を奪ったのは何より。
萩原のリーグデビューを勝利で飾れたのも何より。

おめでとう萩原!ありがとう中原

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

サニーレタス(2008.05.06)

サニーレタス
ペットボトルのおまけサニーレタスが結構良い感じに育ってきた。
葉っぱのサイズは10cm前後で、スーパーに「ベビーリーフ」として売っているレタスとかのサイズになった。
むしって食いたい衝動に駆られたが我慢(^^;
サニーレタス
今全部収穫したら、近所のスーパーで99円で売っている程度の量だろう。
「サニーレタスの育て方」的なサイトを見てみると、種蒔きから1ヵ月半~2ヶ月程度で収穫できると書いてあるのに、うちのは42日目になってもこの状態。
肥料を入れてないからなのかなぁ・・・
ホームセンターの人には肥料の分量を間違えると葉が硬くなってしまうと言われて、しばらく肥料なしで良いですよとも言われていたのでそのままにしていたが、今週末にでも肥料を買ってきてみようかな?

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

鯨・くじら・クジラ

鯨肉
義母が「凄く安いの見つけたから」と買ってきてくれた鯨肉。
買ってきてもらったのは良いが、俺一人では一気に食いきれる量でもない。
写真に写っているのでもまだ半分程度。
半分は冷凍する事にして、9割は刺身。残りをたたきにして食う。

酒は何にしようかと思ったが、まぁ単純に焼酎ロックでいただいた。

おろしニンニクとおろし生姜で食べたが、味的にはおろしニンニクの方が好み。でもたくさん食べるには向かない感じで、量行くならおろし生姜のほうが良いかも。
とにかく美味かった・・・

写真の倍以上の量の鯨肉が500円でおつりが来るとか信じられない。
食べ終わったら、また買ってきてもらおう。

theme : お酒のつまみ
genre : グルメ

bjリーグ 2007-2008シーズン プレイオフ

仙台89ERSはイースタンカンファレンス1位でプレイオフへ挑んだが、カンファレンスファイナルでワイルドカードの東京にわずか2点差で敗れ、3位決定戦へ。
3位決定戦ではウェスタンカンファレンスのワイルドカード、福岡と対戦し、4点差で逃げ切り3位でシーズンを終了した。

カンファレンスファイナルは1Qが全て。3位決定戦は4Qが全てと言った試合だった。
2日間に渡って一向にFTが入らず、その部分で勝敗が決まってしまったと言う感じもあるが、とにかく3位というのは立派な成績。
特に3位決定戦の4Q、残り5~6分あたりからの猛攻は見ていて震えが来るほど凄かった。

プレイオフの結果、最終順位は以下の通り。
順位チーム
1位大阪エヴェッサ
2位東京アパッチ
3位仙台89ERS
4位ライジング福岡

ライアンもボビーも素晴らしい活躍で、見ていて面白い試合だった。
来シーズンも楽しみだ。

theme : bjリーグ
genre : スポーツ

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。