スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第23節 vs水戸ホーリーホック

Jリーグディビジョン2 第23節
2008年6月28日(土)13:04 キックオフ ひたちなか市総合運動公園陸上競技場
水戸ホーリーホック
水戸ホーリーホック
30 前半 3
3 後半 1
4ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:池田直寛 副審:森本洋司/田尻智計 第4の審判:藤島慎悟

今回の主審は「試合を荒らす男」池田
この人が笛を吹くと、カードが舞い飛び、得点が入りまくる、ノーガードの打ち合いになる事が何故か多いと言う不思議な主審。
ちなみに、今回のカード数は両チームで黄紙9枚、得点は量チームで7点。やっぱり荒れてる。
最近は自分のジャッジ能力の低さに気付いたのか、副審の言う事を良く聞く様になり、誤審自体は減ったようだが、そのせいでジャッジが遅かったり、試合中にジャッジが覆ったりと見ている方もプレーしている選手もイライラする。
進化するんだったらちゃんと進化してくれ。

さて、発表されたスタメンを見ると、中島に代わって田中がスタメン復帰。
田中は裏を取ったりドリブルで仕掛けたり相手DFを引きつけたりと仕事をこなしていた。シュートが打てなかったのは問題だが、FWとしての怖さで言ったら中島より数段上。
怪我からの復帰戦と言うことで、後半早々にベンチへ下がったが、コンディションを上げてスタメンに定着して欲しいもんだ。

試合は前半6分と言う早い時間に、の直接FKが相手DFの壁を超えてゴール右上隅へと突き刺さる所から始まる。
このFKはゴール右斜めから右足のキックなのに、右上隅へと美しい弧を描いて突き刺さったと言う芸術的ゴール。
さらに19分には田中がドリブル突破でゲットしたPKをまたもやが落ち着いて決め2点目。
そして、伝説になり得るほどのインパクトを放ったのは、23分の田村のロングシュートだ。
ほぼセンターサークルの位置から振り抜いたシュートは、相手GKの頭上を抜きゴール左上隅へ。
今期DVDが発売されたら、絶対に収録されるだろうゴールだ。
のFKも凄かったのに、田村に話題を持っていかれた感じ。

こんな調子で前半を0-3で折り返す。チームには楽勝ムードが漂っていた。

しかし、後半9分に村松が出てくるとゲーム内容が一変してしまう。
交代直後の後半10分、村松のクロスから相手FWにゴールを決められ、25分には村松自身にシュートを決められ、28分にも立て続けにゴールを許し、3点差をあっという間に0にされてしまう。
嫌ぁな雰囲気になったが、後半32分にのCKがゴール前にこぼれて混戦になった所、中原平瀬が突っ込んで、何とか平瀬が押し込み再度勝ち越す事に成功。
その後、ロスタイムの5分も加えて18分間、ギリギリの試合を耐え忍び、勝ち点3を得る事が出来た。

たまには「楽勝で勝ったぜ!選手全員完璧!監督の采配も最高!」と胸を張ってブログに書ける様な試合をして欲しい。
良く古くからのサッカー好きが「サッカーの試合で一番面白いのは2-3か3-4でシーソーゲームの末に、自分の応援しているチームが勝つ試合だ」と言うが、3点取ってから3点返されて勝ち越す試合はシーソーゲームとは言えないよなぁ。
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

ダービースタリオンDS

ダービースタリオンDS
ついに発売になったダビスタこと「ダービースタリオンDS」をゲット!
さらに、宇宙一早いダビスタ攻略本!!と言う触れ込みの「今日から始めるダービースタリオンDS」もゲット!

ダビスタ'96以来ウィニングポストへ浮気してたのでダビスタは久々なんだけど、やっぱりダビスタは(ウィニングポストと比べて)難し目。昔のダビスタと比べれば、プレイする人のレベルに合わせて簡単にでも細かくでも遊べるようにはなっているようだけども。
簡単にGIウィナーを作れるウィニングポストと違って、重賞に勝てない・・・
GIでも2位、GIIでも2位、GIIIでも2位が最高順位。
作戦が悪いのか、勝負根性が足りないのか、そもそも能力的に足りてないのか・・・
本読んでも今一良く分からんので、ダビスタ攻略系のサイトを探して勉強中。
まだ発売間もないために、情報の絶対数が少ないのがキツイ所だ。

三国志DS2以来あまり使われることの無かったDSも、これからまた活躍してくれるだろう。
とりあえず、目標はGI制覇だ!

theme : ダービースタリオンDS
genre : ゲーム

つるなしインゲン

先週、サニーレタスの収穫を終え、プランターに蒔いた「つるなしインゲン」がグングン育っている。
つるなしインゲン(1)
3日目くらい。

つるなしインゲン(2)
4日目くらい。

つるなしインゲン(3)
で、これが今日。1週間目の状態。
もっと沢山、12~13箇所に蒔いたんだけど、5箇所くらいしか芽吹いてくれない。
深く蒔きすぎたか、水が足りなかったかとか色々理由は考えられるけど、そのうち芽吹いてくれるだろうと楽観視することにした。

一応良く分からんながらも肥料的なものも入れてみたんだけど、効いてるかどうかは不明。
今のところ虫も付いてないし、病気も無いから手入れは水遣りのみで楽チン。

早いとこ実がならないかなぁ。楽しみだ。

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

インスマス年代記〈上〉

インスマス年代記〈上〉クトゥルー発祥の地とも言えるインスマスを舞台にしたクトゥルー神話アンソロジー。
クトゥルーについては以前書いたブログの記事を読んでいただく事として割愛。
とりあえず、娘の体調がよろしくないので、娘がお昼寝中に「インスマス年代記〈上〉」を棚から取り出して読んでみた。

今回舞台となるインスマス(インスマウス)と言うのは、アメリカ合衆国マサチューセッツ州エセックス郡に属す港町で、アーカムからニューベリーポートに向かう街道の途中に位置する。

・・・と言う設定の架空の街。

ダゴン秘密教団、約1マイル半沖に存在する悪魔の岩礁、俗にインスマス面(づら)と呼ばれる蛙に似た独特の風貌をもつ住人、深き者ども等など・・・
クトゥルー神話の基本になるプロットがどんどん出てくる。

この本はまずH.P.ラヴクラフトの傑作「インスマスを覆う影」を収録。
後はそのインスマスを舞台とした物語が7編(「インスマスを覆う影」を含めて8編)収録されている。

「インスマスを覆う影」の完成度は流石。久々に読んだが、やっぱり素晴らしい。
たぶん以前読んだ訳も同じく大瀧啓裕さんの訳だったと思うんだけど、新訳なのかも?
読みやすくなった気がする。
ただし、その他の作品は一部微妙。
どれもクトゥルー神話らしい作りにはなっているものの、結末が予想できたり、話があっちこっちバラバラで物語として読みづらいものがあったりする。
まぁどの作者もクトゥルー大好きなんだろうなぁと言うのは良く分かるし、クトゥルー神話のイメージを崩すことも無くキッチリ使われているしと言うことで、読み手のほうもクトゥルー好きなら楽しんで読める作品ではある。

久々にクトゥルーもの読んで楽しかった。
満足。

theme : 読書
genre : 小説・文学

高熱とか咳とか

40℃近い高熱が出たり、喘息の発作のような咳が出て眠れなかったり。
それが1週間続いてる。

・・・とは言っても俺じゃなくて、小学1年生の娘が。

学校も1週間お休みで、でも医者には「風邪です」としか言われない。
合併症と言うか、あまりにも熱が続いたせいで急性気管支炎にもなったけど、結局原因は風邪。

体重も減ってしまって、本来なら気が気でないはずなんだけど、娘は妙に元気で、大人が気を使って優しくするもんだから我が侭になってしまって困る。
娘が元気なのに1週間ずっと看病している妻の方がグッタリするありさま。

職場の方々には申し訳ないが、あまりにも妻の消耗が激しいので、明日は有給を取らせていただいた。

今のところ熱は落ち着いているんだけど、0時過ぎと朝の5時頃の咳の発作が心配だ。
まったく、早く治れよ。頼むよ。

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

木村飲料(株) 激辛!!カレーラムネ

木村飲料(株) 激辛!!カレーラムネ久々の県庁売店ネタ。
激辛!!カレーラムネ」とか言う黄色いラムネが売ってたので、100%ブログネタのためだけに購入した。

何はともあれ、まず一口飲んでみる。
臭いはちょっとターメリックっぽい感じはするが、とりあえず無臭に近いラムネの臭い。
味もほんのり甘いラムネ。
だがしかし!喉越しと言うか、喉から奥の部分はカレースープを一気飲みしたような辛さがワンテンポ遅れてやってくる!
この「ワンテンポ遅れて」と言うのが曲者で、激辛を警戒して飲んだ瞬間には何とも無いので「たいした事無かったな~」と気を抜いた瞬間に辛さ・・・と言うよりもう痛みが喉を襲うため、痛いわ咽るわでもう酷い事になってしまう。
がんばって飲み干したが、喉の痛みは食道全体+胃袋までの広範囲な痛みにまで発展してしまった。
ブログネタとしてはかなり上質のネタだが、もう2度と買うことは無いだろう。

なにしろホームページにも「罰ゲームや飲み会のアイテムに! でも無理強いは禁物です。」と書いてある位だから、そもそも飲料としてではなくネタとして開発された商品なんだろう。
面白いから許すけど。

しかし、このカレーラムネ等と言うふざけた飲みものを販売している「木村飲料株式会社」と言う会社は変すぎる。
激辛カレーラムネを筆頭に「わさびらむね」「カレーシャンメリー」「ドリアンシャンメリー」等の変な材料を使った飲みものや、「男のちょい割る強ソーダ」とか「黒だるまコーヒー」「福招きサイダー」「ハッピークローバーサイダー」等の変な名前とパッケージの飲みものを売っているかと思えば、正真正銘「コカコーラ」の本物をアメリカから輸入して販売してたり、酎ハイの割り物やカキ氷のシロップなども手がけていたりと、何でもアリ。
ドリンク類なら何でも扱い、持ち込み企画のオリジナルドリンクの商品化までやっちゃうと言うこの何でもアリ感は結構好きだ。

今後、木村飲料(株)は要チェックだ!

theme : ドリンク
genre : グルメ

荒木飛呂彦がッ!!川端康成『伊豆の踊子』の表紙をッ!!描くッッ!!

荒木飛呂彦作、川端康成「伊豆の踊子」の表紙
 現行の表紙  ← →  荒木飛呂彦作
( ゚皿゚)・゚。・゚∵ ブフォッ

「ジョジョの奇妙な冒険」や「スティール・ボール・ラン」「バオー来訪者」「魔少年ビーティー」などで有名な宮城県出身の漫画家、荒木飛呂彦先生が、集英社の「夏の一冊 ナツイチフェア」特別企画で川端康成の名作「伊豆の踊子」の表紙を手がけることになったそうだ。

ダメだろ。常識的に考えて。
ジョジョの新作ですか?

伊豆の踊り子に「ドギャア」とか「ズギュウウウン」とか、あまつさえ
┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨・・・
などと言う擬音が似合う訳が無いのだw

何か期間限定の表紙で、荒木版「伊豆の踊り子」の他にも小畑健(DEATH NOTE、ヒカルの碁、CYBORGじいちゃんG等)が芥川龍之介「地獄変」と夏目漱石「こころ」の表紙を、浅田弘幸(BADだねヨシオくん!、I'll、テガミバチ等)が中原中也の詩集「汚れつちまつた悲しみに……」の表紙を手がけるとか。

浅田さんの「汚れつちまつた悲しみに……」は欲しいかも。
まぁ「伊豆の踊り子」もネタとしては良いけど。

しかし・・・なんだかなぁw

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

J2 第21節 vs徳島ヴォルティス

Jリーグディビジョン2 第21節
2008年6月21日(土)16:04 キックオフ 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島ヴォルティス
徳島ヴォルティス
11 前半 0
0 後半 3
3ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:北村央春 副審:木城紀和/阿部浩士 第4の審判:江藤敏行

北村央春大先生キタ━━━(゚Д゚;)━━━!!!!!

でも思ったほどではなかった北村。
ピッピピッピ笛を吹いてはいたが、退場者は出なかったし黄紙も2枚で済んだので、今回は大暴れの日ではなかったのだろう。
常にこの程度のクオリティは最低限維持してくれ。

さて、試合は前節と同様のグダグダ感。
攻撃にスピードも圧力も無く、中盤でミス多発、サイドを破られて良いとこなし。
ただ、ゴール前だけは何とか守れていたので1失点で済んだ感じ。
後半に入ってもグダグダ感はたいして代わらず。それでもCKから何故かドフリーだった岡山の豪快なヘディングで同点にすると、前半から運動量の落ちない関口のゴールで逆転。
田ノ上、由紀彦、中原と交代した選手も得点にキッチリ絡んで、駄目押しの3点を奪い、今期2試合目の逆転勝利となった。

結果だけ見れば大勝利なんだけど、もうちょっと試合内容の方も何とか・・・お願いします。
とにかく14位徳島、15位(最下位)熊本、13位水戸の3連戦、3連勝が目標なのでこの調子で勝ち点を積み重ねてほしい。
仙台お得意の取りこぼし等と言われないように、マジでお願いします。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

レプリカ(マンU・バルサ)

レプリカ(マンU・バルサ)
以前、エバートンの03-04ホームとレアルの100年記念リバーシブルレプリカを買って着ていたんだけど、着心地は良いし涼しいしでもっと色々欲しくなったので、また買ってきた。
今回買って来たのはマンチェスターUTDの(たぶん)96-98ホームのレプリカと、FCバルセロナの(たぶん)04-05ホーム・ロナウジーニョのモデル。

前回はオークションで購入したんだけど、今回は泉区の松森にあるスポーツ用品専門のリサイクルショップ「B・SPORTS 仙台松森店」で購入。
ここで売ってるレプリカは、モノによっては古着なのに1万円近いのもあったりするんだけど、安いのだと千円位で買えちゃう。
たまにベガルタのレプリカもあったりして、うちの子供用のレプリカとかはここで購入したものだ。

やっぱりレプユニは風通しも着心地も良くて夏の部屋着には最高!
そのうちまた何着か買って来ようっと。

theme : 古着
genre : ファッション・ブランド

Panasonic RP-HZ47-A

Panasonic クリップヘッドホン ブルー RP-HZ47-A
以前使っていたヘッドホン、docomoショップでおまけにもらったRP-HZ91が断線してしまったので、安いヘッドホンを購入。
別に松下信者では無いんだけど、主に経済的な理由で今回もPanasonicのヘッドホン「RP-HZ47-A」にした。

所詮千円弱の安物ヘッドホンなので、視聴などもせずに買ってきたんだけど、使ってみたら「これが同じメーカーのヘッドホンか?」と驚くほど音が違う。

今まで使ってたRP-HZ91(画像右上)が、どちらかと言うと低音の太さに偏った音量重視的な作りだったのに、今回のRP-HZ47-A(画像左下)は、高音のクリアさとか伸び重視な感じで、音の輪郭がはっきりしている。

個人的にはRP-HZ47-Aの音の方が好み。
満足満足。

theme : オーディオ
genre : 趣味・実用

パスタ缶など

パスタ缶など
以前、札幌らーめん缶が売っていた自動販売機がリプレースされていた。

今回売られていたのは「ホワイトクリームパスタ」と「完熟トマトパスタ」、そして「とん汁」の3種類。

例によって今回も買って来なかったので、味のレポートは無しだけど、ここは面白いものが売っていて良い。
おでん缶は凄く美味しかったので、今度はとん汁などに挑戦してみたい。

theme : パスタ・ピッツア
genre : グルメ

必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズDS Vol.2 CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~

必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズDS Vol.2 CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~
DS用のゲーム「必勝パチンコ★パチスロ攻略シリーズDS Vol.2 CR新世紀エヴァンゲリオン ~使徒、再び~」が何故か手元にあるので、とりあえずやってみた。
朝に設定をフルオートにして電源オン。
さっきチェックしたら、大当たり回数28回で持ち玉2万2千発程度。

初当りまでどのくらい使ったのかは知らないが、こりゃあ実機でお金使うのも恐くなるわw

うむ、やっぱりパチンコはゲームに限る。

theme : ニンテンドーDS
genre : ゲーム

S-PAL II オープン

S-PAL II オープン
今朝、仙台駅前を通ったら、今までのS-PALと仙台駅をはさんで反対側、PARCOを作ってるあたりに「S-PAL II」とか言うモノが出来てて、オープンの準備をしていた。

帰りに覗いて見ると、かなりの人出。OLっぽい人がウジャウジャ集ってた。

店舗一覧を見る限り、何かサマンサタバサとかSHIPSとかそんなの。PARCOと同じような感じで、やっぱり俺には関係の無い場所のようで残念。
仙台駅西口オサレスポット化反対~

theme : 仙台
genre : 地域情報

宮崎勤死刑囚の死刑執行と死刑存廃問題

東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件の犯人で死刑判決が出ていた宮崎勤死刑囚の死刑が昨日執行された。
この事件が起きたのが1989年、東京地裁で死刑判決が出たのが1997年、東京高裁で一審支持・控訴棄却されたのが2001年、最高裁で弁護側の上告が棄却されたのが2006年。
つまり死刑が確定されるまでに17年以上かかっている。
そして死刑執行が2008年6月17日。

逮捕から死刑まで19年間、国民の税金で生活の面倒を見てきた異常犯罪者が、やっと法の裁きを受けたのだ。

確かに死刑確定から執行まで2年半と言う期間は異例とも言えるスピードではあるけど、そもそも刑事訴訟法には「死刑は確定から6ヶ月以内に執行を命令し、当該命令から5日以内に執行する」(刑事訴訟法第475条、同第476条)と規定されているのだから、死刑確定から執行まで平均で10年もかかっているような現在の状況が間違っているのだと思う。
ポッポ(弟)は職務を忠実に遂行している、福田政権では珍しい閣僚だ。

例によって静香ちゃんを筆頭に死刑廃止論者が色々言っているようだが、終身刑も量刑の加算も無く、無期懲役の犯罪者ですら2~30年もすれば社会に出てきてしまう現在、再犯率が20%以上と高い性犯罪者や10%以上の再犯率がある殺人や強盗などの凶悪犯罪者をほぼ野放しにするような「死刑廃止」には到底賛成できない。
それでなくても全国の刑務所が犯罪者で溢れ、一人の受刑者を刑務所で養うために、施設の維持費や管理者の人件費など、年間250万円以上の税金が使用されている。
つまり年間で約7万人の受刑者×約250万円=約1,750億円もの税金が浪費されていると言うこと。
この中で未執行の死刑囚は100人以上、つまり、死刑が確定するほどの罪を犯し、死刑を待つだけの人間のために年間2億5千万円が使われている。
それでも消費税を上げようとか老人から医療費をもっと取ろうとか言う政治や、がんばって働いても年収250万以下と言うワーキングプアも居ると言うのに、犯罪者が衣食住の心配なくのほほんと暮らせる今の世の中は何か間違ってるんじゃないだろうか。

色々意見はあると思うが、冤罪の可能性も情状酌量の余地も無い殺人者は、法律にのっとって可及的速やかに死刑にして欲しいと思う。
それだけ自分の子供が犯罪にあう確率が減るのだから。

theme : 社会問題
genre : ニュース

J2 第20節 vsモンテディオ山形

Jリーグディビジョン2 第20節
2008年6月15日(日)16:04 キックオフ NDソフトスタジアム山形
モンテディオ山形
モンテディオ山形
31 前半 0
2 後半 0
0ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:穴沢努 副審:木島栄/蒲澤淳一 第4の審判員:原田弘之

ダービー2戦目。
この試合はあまり語りたくないんだけど、とりあえず結果は3-0の完敗だった。

前節であんなに硬かったゴール前の守備が崩壊。
ミドルしか打たせなかった前節のゴール前は何だったのかと目を疑うくらい、ゴール前で相手選手をフリーにしまくり、2列目からの飛び出しには全く対応できず、守備の受け渡しも全く出来ない。
サイドも破られっぱなしだし、こんなにひどい守備は久々に見た。

攻撃も13番の人のシュートは全く入る気がしないし、パス回しが中盤でスローダウンしてしまうし、2列目3列目からの飛び出しも無いし、そもそも運動量が全然足りてないしで、得点の香りが全くしない。

5-0位で負けていてもおかしくない試合だった。

しかも、試合後の会見での手倉森監督のコメントを見ると、みちのくダービーと言うものを軽視していると言うか40数試合の中の1試合としか考えていないような発言が見られてガッカリする。
選手やサポーターとの温度差がありすぎて、一緒に戦ってる気持ちになれない。
負けたからわざとそっけない言い方をしてるだけなのかも知れないが、サポーターの気持ちをもうちょっと考えて欲しかった。

痛い敗戦だったけど、次節以降、がんばって欲しい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

SEAMO 「MOTHER」

最近気に入ってよく聞いてる曲。
SEAMOの「MOTHER」

直球過ぎてヤバイ、母へささげる楽曲。
最初聞いた時には、不覚にも泣きそうになった。

たぶん誰でも共感できる曲だと思う。
週末には思わず実家の母と一緒に買い物に行ってしまったりした(^^;
父の日なのにw

theme : お気に入りの曲♪
genre : 音楽

世田谷ベース発見

世田谷ベース
世田谷ベースが、日本の観光地の一つになりつつあるらしいw
観光名所になるほどなのだから、住所は簡単に分かるんだろうと思って「世田谷ベース 住所」とかググッて見たんだけど、どうもみんな同じように検索はするものの辿り着けては居ない様子。
世田谷ベースは所さんの個人事務所を兼ねている筈だと思い立ち、今度は「株式会社ティ・ヴィクラブ 住所」でググッてみたら、流石に一発で住所を発見。
「東京都世田谷区成城5丁目16-21」だそうだ。

そこまで分かれば、後はGoogle Earthで検索すりゃすぐ発見。
所さんの世田谷ベースの番組中で所さんが言ってた通り、本当に周りは一通だらけだ。

ついでに木梨サイクルも探してみたんだけど、良く分からなかった・・・
住所はすぐ分かったんだけど、世田谷ベースと違って「ここら変の一角が全部そう!」と言う訳ではないので。

まぁ見つけたからといって成城などに用は無いのだけど、何となく面白かったので良しとしよう。

theme : インターネット
genre : コンピュータ

父の日

父の日
娘から手作りマドレーヌをもらった。

何か生焼けっぽいような色だけど火は通っているようだ。
まだ食ってないけど・・・

ありがたいんだけど、そんな事より学校の成績とか、生活態度とか、その辺で感謝の意を表してもらえた方が嬉しいんだけどなぁw

theme : パパ育児日記。
genre : 育児

岩手・宮城内陸地震

朝、病院へ向かう用意をしていた8時43分頃、かなりの揺れがあった。

慌てて子供たちの所へ向かい、ドアを開け脱出経路を確保。
揺れはそんなに長続きしなかったが、震度5くらいあったようだ。

下の娘はビビッて泣いていたが、実質的な被害は殆ど無かったのは良かった。
実質被害は水槽の水がちょっとこぼれてしまった事と病院に行くのがちょっと遅くなったくらい。
逆にいつもお年寄りでいっぱいの病院や、家族連れで賑わうファミレスが空いててちょっとだけ得した気分。

まぁそんな気分も、帰宅して結構被害が大きいと言うニュースを見たら吹き飛んでしまった訳だけど。

そう言えば帰り道でやけに自衛隊の車に会ったしヘリもブンブン飛んでたっけ。
自衛隊の車には「災害派遣」って言う看板がぶら下がってたし。

M7.2と言う大きな地震で、余震も続いており、気象庁では今後も震度6程度の余震が起こる可能性があると発表している。
しかもこれ30年以内に99%の確率で起こると予想されている宮城県沖の活断層とは違う、新たな断層が引き起こした地震だと言う。
こんな地震が起こった後だって言うのに、宮城県沖地震はまだ起こるのかよ・・・
12年以内に新たな宮城県沖地震が起こっている確率が最も高いと言う発表も出ているので、これは本格的に地震対策した方が良いかもしんない。

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

KIRIN ThePREMIUM無濾過 リッチテイスト

KIRIN ThePREMIUM無濾過 リッチテイスト
妻が珍しく高いビールを買ってきてくれた。
以前、店で見た時に「これ飲んでみてぇなぁ」と言ったのを覚えててくれたらしい。

と言うことで今日飲んだのは「KIRIN ThePREMIUM無濾過 リッチテイスト

濾過して酵母とかを取り除いていないビールで、泡も赤みがかってるし、ビール自体も白濁している。
味はフルーティで濃厚。濃厚すぎてとろみすら感じるほど。
美味しいんだけど、冬向きのビールと言う感じ。

鍋とかつつきながら食中酒として飲みたい。
夏向きにはもっとさっぱりして、がぶ飲み出来るビールの方が良いなぁ。

まぁコレをがぶ飲み出来るほどの経済力があればそれでも良いんだけどね~(^^;

theme : お酒全般
genre : グルメ

アトラスオオカブト

アトラスオオカブト
我が家初の外国産甲虫「アトラスオオカブト」がやってきた。
akiさんが某ショップで買い物したらおまけとして送られて来たものらしい。
akiさんの家ではもう既にアトラス他多数の生き物がいらっしゃるので、頂ける事になったのだ。

しかし、全然予定していなかった生き物の来襲なので、事前知識が全く無い。
「持ってくるから」とサラッと告げられた日から3日間、深夜のネット徘徊でアトラス飼育についての情報を集めまくる事になってしまった。
アトラスオオカブト
とは言っても、アトラスの成体の飼育自体は難しいことも無い様で、大概は繁殖の情報ばかり。たまに成体の事について書いてあっても「攻撃的なので、普段(繁殖時以外)はメスと一緒に飼わない方がいい」とか「足のツメが強力なので気をつける事」程度の情報ばかり。
結局、普通の飼い方で問題ないと言う結論に達した。

娘も「何この虫!カブトムシ・・・?何?!」と期待通りの反応を示してくれて良い感じ。
これから数ヶ月、よろしくお願いします。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

水野晴郎死す

シベ超映画評論家・監督で水曜ロードショー(金曜ロードショー)の解説者、「映画って、ほんっとうに良いもんですね!」の台詞で有名なマイク・ミズノこと水野晴郎氏(本名:水野和夫/山下奉文)が、10日に亡くなっていたらしい。

骨粗しょう症も患ってて、何度も骨折で入院したりしてたし、最近バラエティ番組で見ると物凄くやつれていたりで心配していたんだけど、こうもあっけなく亡くなってしまうとは・・・

日曜洋画劇場の淀川長治さん(「それでは、また来週もご覧ください。サヨナラ、サヨナラ・・・。サヨナラ。」の人)も亡くなってるし、後残ってるのはゴールデン洋画劇場の高島忠夫くらいか・・・

また一つ昭和が無くなってしまった感じだ。

しかし、「現在製作中」のシベ超6はどうすんだろう?
完成させられるレベルなら、是非完成させて欲しいし、完成まで持っていけないレベルなら「シベ超DVD-BOX」か何かに特典映像として付けて欲しいもんだ。

さようなら、マレーの虎。
水野晴郎氏のご冥福をお祈りします。

theme : まぢかよ!?
genre : ニュース

HEROES

HEROES
以前から気にはなっていたものの、ドラマのように長く続くシリーズものは見るのに根性が要るので、後回しになっていた海外ドラマ「HEROES」の1stシーズン。
11枚組みの内の3枚目の途中、第6話までをやっと見た。
ドラマをわざわざDVDで見るなんて「ロズウェル~星の恋人達~」以来だ。

1~3話目あたりまでは、現状説明と言うか、キャラクター紹介みたいな内容で、そんなに面白くない。
4話目あたりからやっと物語が展開を見せ始め、だんだんと個別のストーリーが絡み始める事によって、話がどんどん面白くなってきた。
昼休みに、弁当を食いながら1話ずつしか見てないので、続きが気になってしょうがない。
しかし1話が約45分ってのは昼休みに見るのにもってこいのサイズだなぁ。

TVの予告特番を不覚にも見てしまった感じでは、2ndシーズンでは既に世界を救ったような話になっているので、1stシーズンで話はキッチリまとまるのだろう。
残りDVD8枚半、先は長いが楽しみに見たいと思う。
本国では既に3rdシーズンまで放送されてるらしい。本当に先は長いなぁ・・・

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

チャリンコ・・・デストローイ!!

壊れたチャリンコ先週、朝の通勤時にチャリンコ漕いで駅に到着、スタンドを立てようとしたら、バネの留め金が壊れてしまった。
まぁバネが効かなくてもチャリを止める事は出来るのでその場は良かったんだけど、困ったのは帰宅する時。
バネが効かないから、スタンドを上げた状態で固定できない。
その状態で走ったら、スタンドが地面に擦れて「ガリゴリガリゴリガリゴリガリゴリ・・・!!」とけたたましい音を立ててしまう。
色々細工をした結果、ワイヤーロックキーでスタンドを何とか上げた状態に固定する事に成功したんだけど、おかげでワイヤーロックキーの軟質プラ皮膜がタイヤにこすれて溶けてしまった。
何とか帰宅は出来たし、とりあえずは娘のママチャリで通勤するから良いけど、早急にスタンドを付け直さないと通勤に支障が出る。

と言うことで、週末にスタンドを買って来た。
ついでに、下の娘の自転車のスタンドも交換。
補助輪を外した時に、娘の足の力が足りなくて両受けのスタンドを断念して片受けのスタンドを付けたんだけど、倒れやすいので困っていたのと娘の足の力がかなり付いて来たので、そろそろ両受けでも大丈夫だろうと言う判断。
さらに、上の娘が鍵を紛失して、仕方なく分解して取り外していたロックも購入して取り付ける事になった。

取り付け自体は簡単で、全部あわせても10分~20分で終わったんだけど、ついでだからとチェーンの遊び調整やグリス塗布、サドル調整、ブレーキ調整、空気圧チェックなど、一通りの整備もしてやったので30分以上かかってしまった。
でもおかげでかなり乗り易くなったようなので、やったかいはあった。

今回の調整で気付いた事は、サドルの高さの事。
今まで基本に忠実に、横に立ったときの足の付け根の高さで調節してたんだけど、実は足が届く(またがって危険が無い)範囲内で、なるべく高く調整した方が走っていて楽だと言う事が判明。
僅か2~3cm程度の差なんだけど、コレが走ってみるとビックリするくらいの違いがある。
自転車(ママチャリ)の整備調整において一番簡単に調整できるサドル位置の調整なのに、物凄く乗り心地に違いが出るので、一度お試しあれ。

蔵王お釜ドーナツ

蔵王お釜ドーナツ
近所のスーパーの駐車場に軽トラで売りに来ていたドーナツ屋さんで「宮城蔵王自然清水作り 蔵王お釜ドーナツ」ってのを買ってみた。
豆乳とか卯の花とかを材料にしたドーナツだそうで、試食を一口食べた妻や娘達は「おいしい!」「マジヤバイ!」などと絶賛。
6個入り500円と言う値段だったので、6個入りを注文したんだけど、揚げ立てを出してもらうのに5分ほど待たされたら1個おまけしてくれた。

で、揚げ立てを食べてみたんだけど、表面カリカリ、中は豆腐と言うか豆乳と言うか、フワフワトロトロ。
俺と下の娘は美味しいと思って食べてたんだけど、上の娘と妻は何かピンと来ない様子。
曰く「さっき食べた試食と全然違う」だとか。
「生焼けなんじゃないの?」「粉の分量間違えたとか?」「揚げ立てで熱いからじゃない?」等と色々な憶測が乱れ飛んだが、ものは試しに少し冷ましてから食べてみたら確かに食感が全然違う。

揚げ立てのドーナツが豆腐的な滑らかさだったのに対して、少し冷めたドーナツは焼きたてパンのような柔らかさ。
どっちも美味い。

もしチャンスがあったら、2個買ってきて揚げ立てと少し冷めた後、両方味わうことをオススメしたい。

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

WC アジア3次予選 オマーンvs日本

いやぁ、久々に代表戦見たけど、何コレ?ベガルタの試合見てるのかと錯覚してしまった。
中盤でボールは支配できているんだけど、フィニッシュに持っていけない所なんか、もう何かデジャヴ。

結果は1-1のドローだけど、内容は負け試合だった。
内容は負け試合だったのに、結構面白かったと言うか、納得できたのはジャッジがちゃんとしてたと言う事が関係してると思う。
ファール流しすぎの感はあるものの、ジャッジ自体は安定していて、基準もしっかり。
J2の審判もこんなジャッジしてくれたら、勝っても負けてもスッキリするんだけどなぁ。
あんな感じで、もうちょっとファールを厳しく取ってくれる感じが理想だ。

ファール流しすぎのせいで、後半にはだんだんと試合が荒れてきて、両チーム1人ずつの退場者を出すと言う結果に繋がったんだと思う。
あれはちょっとガッカリした。

ガッカリしたぞ!大久保!
例えどんなプレーがあったにせよ、報復行為は一発レッドなのは分かってる事なんだから、あの蹴りは許されない。
その際の小競り合いの中で、相手選手にも退場者が出たからバランスが崩れなかったものの、マジで負けてたかもしれないんだから。

とりあえず、やっぱり代表の試合はベガルタの試合ほど燃えられない事は再確認できた。
ベガルタの試合が待ち遠しい・・・

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

フェニックス・ランダーが火星の氷をゲット!?

フェニックス・ランダーが採掘した火星の土
画像はフェニックス・ランダーが着地場所で掬い上げた火星の表土。
画像の右側に白い物質があるのが見えると思う。これが火星の氷である確率は非常に高い。

そもそも今回フェニックス・ランダーが着地した地点は、NASAの学者さん達の間で「ハートのジャック」と言う名前で非公式に呼ばれていた地点で、薄い表土の下に氷がある確率が物凄く高いと予想されていた地点。
しかも着陸時の逆噴射で表面が5~15cmほど掘られて、予想通り氷のような物が見えたのだ。
そこを掬ったら取れたのがコレ。

白い物質は多分氷だとは思うが、もしかしたら塩か、それ以外の物質かもしれない。
今後、掬い取ったサンプルを暖めて、その蒸気を調べる実験で正体は分かるだろう。

結果が楽しみだ。

ちなみに、フェニックスは白黒の画像しか送れないんだけど、赤、緑色、青色の発光ダイオードで照らした画像をNASAに送り、それを合成することでカラー画像を合成している。
画像左の部分にRGBがずれたような色が見えるのはそのためだと思う。
これもまた面白い。

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

百草水(ひゃくそうすい)

百草水
会社で飲むために、水出しのお茶なんか良いかな~と思って、売店で「百草水(ひゃくそうすい)」と言うお茶を買って来た。
メタボ予備軍の俺としては、ヘルシーとかダイエットとか書いてあるのもポイントではあったんだけど、なんと言っても105円(税込)ってのが良い。
しかもこれ1袋で500mlのペットボトル約7本分と言うお買得感w
百草水
しかも水出しだから作り方も簡単。
作ってみたら思ったより色は薄いんだけど、香りも良くて(ほうじ茶と麦茶が合わさったような香りで)俺の好きな方向性。
百草水
ただ、ちょっと不思議なのは、このお茶、ティーバッグが1袋に3パック入ってるんだけど・・・

え~と、ティーバッグ3パックで500mlのペットボトル約7本分・・・?

割 り 切 れ ま せ ん

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

箒草 is grown up.

箒草
aki母さんに戴いた箒草の種が結構いい感じに育ってきた。
水草で言う所のオランダプラント的な形で、しかもコレが秋には紅葉するって言うんだからたまらない。

この量の草からどの程度のとんぶりが収穫できるかは知らないが、そっちも楽しみだ。

theme : 草花
genre : 趣味・実用

DDT ハードヒット

DDT ハードヒット
DDTの新ブランド「ハードヒット」の旗揚げ戦を初めて見た。
いやぁ~、こんな凄い大会があったなんて知らんかったわ。

何が凄いって、ルールが凄い!
1ダウン=1エスケープで持ち点5ポイントのロストポイント制、レガース着用時のみ足の甲でのキックが有効、ナックル禁止で掌底あり、ダウン10カウント、フォール3カウント、シングルマッチのみの30分1本勝負と言うルールだ。
旧UFWの初期ルール+佐山ルール的なルールで、U信者のみならず、今時の総合とプロレスしか知らない人にも楽しめるルールになっていると思う。

第2次UWF世代の俺には、ルール説明から始まる全体の流れも、これを「ビデオで見た」と言う所もまたノスタルジーで、長井満也の対戦相手で伊橋剛太と言う選手がUWFのテーマで入場して来た時には鳥肌が立った。
つーか、何だこの伊橋剛太ってのは?
UWFのテーマで入場、UWFと刻まれた黒のレガース。それなのにぶよぶよの体ってのは許せないんだけど。
U系でぶよぶよが許されるのは「飛んで動けるデブ」である伝説のスーパータイガーのみだと言う事を心に刻め!毎日3回復唱しろ!

入場と言えば高木三四郎が入場の際に「まだだ!まだ終わらんよ!」のセリフから「シャアが来る!」で入場、金色のコスチュームに身を包み「百式」のマスクで入場してきたのには笑った。

試合もロープワークもあればマウントからの掌底まで、プロレスの歴史を見ているようで、ブックのみのプロレスや膠着のみの総合よりは面白い試合が多かった。
でも・・・面白かったんだけど、Uのあの緊迫感のある関節の取り合いや一撃必殺の打撃、芸術の域にまで達したスープレックスの応酬を期待して見ると、ちょっと物足りない気がする。
結局、K-1やUFCが初期の頃より面白くなくなったのと同じで、全員が相手の技に対応できる下地が出来ちゃってて、何が起こるかわからない、それこそ異種格闘技戦のような面白さが望めない時代になってしまったんだと思う。

これ以上書くと「懐古厨乙!」とか言われてしまうのでこの辺にしておくけど、とにかく今のこの時代にあえてUWFルールでの興行ってのは面白い試みだと思う。
DDTは殆ど見たこと無かったけど、今後「ハードヒット」は楽しみだ。

theme : 格闘技
genre : スポーツ

カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。