スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J2 第11節 vs水戸ホーリーホック

Jリーグディビジョン2 第11節
2009年4月29日(水・祝)13:04 キックオフ 宮城スタジアム
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
21 前半 0
1 後半 1
1水戸ホーリーホック
水戸ホーリーホック

>>公式記録
主審:山内宏志 副審:伊東知哉/田中利幸 第4の審判員:矢部鋼治

GW連戦2試合目。
好調の攻撃サッカー水戸をホームに迎えた。

まずスタメンの一覧を見て笑ったのが仙台と水戸の累積警告の数の違い。
水戸の選手は皆警告だらけ、対する仙台は今年もフェアプレーで賞をもらえちゃうかも。
でも良く考えれば笑ってもいられない。
この連戦が続く中、怪我でもさせられたらたまったもんじゃないから、選手にはラフプレーに気をつけてもらいたい。
それから今日の主審もまた若い。
イングランドで審判資格を取ったFAナショナリストらしいんだけど、とりあえず無難なジャッジと言った印象。
ただ、後半の仙台へのイエロー2枚は納得行かねぇ。
水戸に2枚出したから仙台も2枚って言う感じか?だとしたら消えろよマジで。

さて試合。
今日の試合の入り方は良かった方だと思う。
上手くボールをコントロールして水戸にシュートまでさせず、逆に何度かチャンスを作っていた。
スコアレスドローはあっても敗戦は無いだろうという印象の立ち上がり。
チャンスは前半26分ののFK。
前節のイメージと重なるゴール左上隅へ向かう速いボールは、ほぼイメージ通りの軌道を描いたが惜しくも僅かに枠を逸れた。
次のチャンスもセットプレー。
前半39分、ニアに速いボールを飛ばすと中島が頭でそらし、そこへ飛び込んだのは平瀬
しかし、この平瀬のヘッドはポストに直撃して平瀬の体に跳ね返り、そのままゴールラインを割った。
このまま0-0で試合を折り返すかと思われた前半ロスタイム。
相手のパスミスを高い位置で奪ったが、逆サイドの関口の前のスペースに絶妙のグラウンダーのクロスを飛ばすと、関口はそのままノートラップでゴール左隅へシュート!
最高の時間帯に1-0とした。
関口のシュートはいかにもFWと言った感じのシュートで気持ちよかった。

後半に入ると交代やフォーメーションの変更から、じわじわと主導権を奪われ始める。
しかし後半11分、斉藤のクロスをDFラインの裏で受けた平瀬のシュートがゴールネットを揺らしたが、残念ながらオフサイドの判定。
確かに平瀬についてた32番についてはオフサイドの位置だったけど、逆サイドの21番は平瀬より下がってたと思うんだけど・・・まぁこれは副審によっては取っても仕方が無い位のギリギリの位置だったから仕方が無いかな・・・
その後永井に変わって入った直樹のパスミスがピンチを招く事多数で、ちょっと怖かった。
そんな中、に代わって入ったばかりの一柳が決定的な仕事をする。
後半33分、前半39分のCKと同じようにがニアに速いボールを上げると、中島が頭でそらし、そこへ飛び込んだのは一柳
これが2点目となり、結果的には決勝点となった。
このCKに対する中島のヘッドは両者ともシュートだったとは思うが、結果的に良いアシストになっていた。
PA内でどフリーでボールを受けてもパスを選択してしまうシーンもあったのでそこは改善して欲しいが、やっぱり中島は戦力として頼もしい。
FWとしてはどうかと思うけど。

このゴール後、仙台はガツガツ攻められまくりで直樹のファールで与えたFKのこぼれ球を決められてしまうが、本当にギリギリの所で勝利を収める事が出来た。

今日は広大が大活躍で、危険な相手FWを上手くコントロールして失点のピンチを何度も救ってくれていた。
斉藤もやっぱり不動のボランチとして攻守のつなぎに大活躍だったし、関口のフリーランやサイドへの突破も良い動きだった。
しかし、活躍と言えば何と言ってもに尽きる。
献身的な運動量、正確すぎるほど正確なキック、広い視野など、様様といった感じ。
斉藤の疲労が心配すぎるが、ここは踏ん張っていただきたい。

次節、また中2日で対戦するのは勝つ時は3点くらい取って勝つ草津。
でも仙台戦はチーム得点王の都倉が累積で出場停止だし、ここは完封で勝利したい。

あ、直樹が史上6人目のJ2通算300試合出場を達成した。
おめでとうございます!
これからもよろしく!
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

楽天市場 雑貨屋エルム

妻の誕生日プレゼントを買おうと、楽天の雑貨屋エルムと言うネットショップで色々と購入した。
このショップを選んだのは、単純に同じ商品が他のショップより安かったから。
これが間違いで、安いなりに理由があったみたいだ。
このショップはちょっと変。

以下、愚痴。

more...

theme : ネットショップ
genre : ビジネス

仙台89ERSブースター感謝祭2009

明日29日(水・祝)、お昼過ぎから仙台市青葉体育館で「仙台89ERSブースター感謝祭2009」が行われる。
最近89ERSの記事を書いてなかったのは、別に応援するのをやめた訳ではない。
でもやっぱり中継が無いので、ニュース映像とBSフジの「プロバスケ!bjリーグtv」だけがネタ元となってしまい、なかなか試合内容についても書くことができないし、そもそもバスケに詳しい訳でもないので書くことが無かった。

とまぁ言い訳はこんな感じで(^^;

言い訳ついでに明日のブースター感謝祭も不参加の見込み。
理由はベガルタの試合が1時からあるため。

89ERSの方は熱狂的なブースターの方にお願いして、俺はシャンゼリゼ歌ってきます。

・・・でもサインは欲しかったなぁ・・・

theme : bjリーグ
genre : スポーツ

J2 第10節 vsロアッソ熊本

Jリーグディビジョン2 第10節
2009年4月26日(日)16:03 キックオフ 熊本県民総合運動公園陸上競技場
ロアッソ熊本
ロアッソ熊本
00 前半 1
0 後半 2
3ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:木村博之 副審:五十嵐泰之/野口達生 第4の審判員:坂本晋悟

GW超過密スケジュールの初戦。
ここで勝って好調水戸への一戦に備えたい我らが仙台は、過去3勝2分と相性の良い熊本へと乗り込んだ。

所で今日の主審、木村博之氏は27歳と若い主審。
何か要所要所で判断が遅い、どうも自分で判断が難しくなると副審に確認してから笛を吹いているようだ。
プレーが間延びしてしまうのはちょっと困るけど、まぁ勝手に判断して明らかな誤審をされるよりは良いか。
あの藤田のシミュレーションはどう見ても審判を欺く行為でイエローものだと思うんだけど。

まぁいいや。
とりあえずそれ以外には大きな文句も無く裁いてくれたんだし、今後成長して行ってもらえれば。

で、試合。
開始早々から20~30分の間はもう熊本のやりたい放題に攻められてた。
ただ、エリゼウ広大を中心としたDF陣がゴール前の最後の部分をキッチリ締めてくれていたので、大ピンチって言う状況はそう何度も無かったように思う。
やばかったのは13分のFKくらいかな。
ただ、これだけ良いように攻められていたらいつかは失点してしまうだろうと言う勢いは感じられた。

しかし、そこで状況を打開してくれたのは前節に引き続き、攻め上がる相手のDFの裏へ通す斉藤の長いパス。
FWはもちろんの事、両SHにSBまでも加わり、素早い攻守の切り替えからゴールを狙う戦術が功を奏した。
関口とのワンツーでゴールへ突進すると、相手DFがを倒しFKを獲得。
角度的には良い位置だったが、壁を超えて直接狙うにはちょっと近すぎるかとも思われたが、のFKは壁を超えるとゴール右上隅へ綺麗に突き刺さった。
相手GKが1歩も動けないほどの素晴らしいFKだった。
コレを決めたのが前半終了間際の42分。
時間帯も申し分なく、1点リードのまま前半を終えた。

後半開始直後、エリゼウのロングフィードを相手DFと競ったが倒されて、1点目よりもちょっと離れた距離からまたもやFK。
1点目と同じようにゴール右上隅へ突き刺さった。
後半開始僅か1分でのこのゴールでゲームの流れは決まったようなものだ。

前がかりにならざるを得ない熊本の裏へ、エリゼウ斉藤の長いボールが何度と無く供給され、チャンスは多くピンチはあまり無く、ぎこちないながらも連戦を見越した省エネサッカーを展開できた。

そして終了間際の後半41分。
中盤で大きくこぼれたボールが誰も居ないところへ転がり、熊本DFがゆっくりとボールを追う後ろから、猛然とが走り寄りボールを掻っ攫う。
中央に走りこんでいたソアレスへののクロスが上手く足元に入る。
熊本のGKとDFが交錯している脇をバランスを崩さずにすり抜けたソアレスがそのままゴールへ押し込み決定的な3点目を決めた。

の2ゴール1アシスト、ソアレスの初ゴールで連戦の初戦を飾ってくれた。
これで順位を5位に上げ、3位までの勝ち点差は3。
次節4位の水戸に勝てば最低でも4位には上がれる。
そして1位に上がった湘南までの勝ち点差も6。
やっと優勝戦線に絡む事が出来そうだ。

後心配なのは怪我人と疲労。
今日の試合でも熊本の木島の悪質すぎるプレーで何人か削られていた。
まだフルタイム試合が出来ないも心配。
総力戦になるのは分かっていた事とは言え、控えに回っている選手・今一波に乗れて居ない選手には一層の奮起をお願いしたい。

あ、なかなかゴールが出来ないで居た中島は、今日の試合でシュートが枠内に飛ぶようになってきていた。
GK正面だったけど、とにかく枠内に飛べばゴールの期待も高まる。
頑張って欲しい。

さ、中2日で水戸戦。
この勢いで上位を食っていこう!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

サンダースさん

プーさん
下の娘の今日のパジャマ。
これは上下別になってるタイプのパジャマなので夜にトイレに起きても安心(^^

theme : ある日のできごと
genre : 育児

キジ☆ムナ インストアライヴ

キジ☆ムナ インストアライヴ
利府ジャスコでキジ☆ムナと言う沖縄系ユニットがインストアライヴをやってた。
何かスキマスイッチの人がプロデュースしてるらしい。(配られたチラシ情報)

沖縄民謡系の曲を何曲か歌ってた。
BIGINとかが良く歌ってるようなやつ。
歌は上手いなと思った。

Youtubeに曲が上がってたので、一応リンクしてみる。
>>Youtube キジ☆ムナ アリガトウのウタ

theme : LIVE、イベント
genre : 音楽

PCG-SR1G/BP

PCG-SR1G/BP
長い間色々な人の手の中を放浪していた我が愛しのサブノート、VAIO PCG-SR1G/BPがやっと帰ってきた。

基本OSがWindows meなので、今となってはそのままでは使い物にならない。
Windows2000を入れることにした。

ブート可能なCDROMドライブがあるので何も考えずにWindows2000をインストール。
リカバリディスクにはme用のドライバ類しか入っていないので、SONYのここの手順通りにドライバとユーティリティを入れたら、無線LANカードでネットにつなぎ、Windows UPDATEを実行すれば完成。

これを見ていた妻が「あ、それ良い大きさだね。私にも使わせてね」などとジャイアンのようなことを言っているので、明日にでもubuntuにOSをリプレイスしてしまおうかな。

theme : ノートPC
genre : コンピュータ

VMWareについての覚書

覚書その1:iPodが認識されない/USB2.0が使用できない
VMWareのゲストOSでUSB1.1しか使用できない問題を回避するためには、仮想マシンの定義ファイル(*.vmx)に以下の定義を追加して再起動すれば良い。

usb.present = "TRUE"
ehci.present = "TRUE"

たぶんusb.presentの方は既に設定されているだろうから、ehci.presentの方だけ追加すれば良いはず。
俺の環境ではiPodを接続してもゲストOS(WindowsXP)で認識してくれなかった問題が、USBを2.0にすることで解決したので一応。

覚書その2:キーマップが変になる
メインのubuntu上で使ってるキーボードとゲストOS上のキーボードの設定を同じ日本語キーボードのjp106に設定してるのに、何故かゲストOS上でカーソルやDel、Ins、Windowsキー等が使えなかったり別のキーに割り当てられたりしてしまう問題を回避するためには、/etc/vmware/configファイルに以下のキーマップを追加すれば良い。

xkeymap.language = jp106
xkeymap.keycode.37 = 0x01d # Control_L
xkeymap.keycode.64 = 0x038 # Alt_L
xkeymap.keycode.97 = 0x073 # kana_RO
xkeymap.keycode.100 = 0x079 # Henkan
xkeymap.keycode.102 = 0x07b # Muhenkan
xkeymap.keycode.103 = 0x14f # End
xkeymap.keycode.104 = 0x11c # KP_Enter
xkeymap.keycode.105 = 0x11d # Control_R
xkeymap.keycode.106 = 0x135 # KP_Divide
xkeymap.keycode.107 = 0x137 # Print
xkeymap.keycode.108 = 0x138 # Alt_R
xkeymap.keycode.110 = 0x147 # Home
xkeymap.keycode.111 = 0x148 # Up
xkeymap.keycode.112 = 0x149 # Prior
xkeymap.keycode.113 = 0x14b # Left
xkeymap.keycode.114 = 0x14d # Right
xkeymap.keycode.115 = 0x14f # End
xkeymap.keycode.116 = 0x150 # Down
xkeymap.keycode.117 = 0x151 # Next
xkeymap.keycode.118 = 0x152 # Insert
xkeymap.keycode.119 = 0x153 # Delete
xkeymap.keycode.132 = 0x07d # backslash
xkeymap.keycode.133 = 0x15b # Super_L
xkeymap.keycode.135 = 0x15d # Menu

これだけ追加すれば大体不自由は無いと思う。
とりあえず俺はこれで良い感じになった。
あ、俺の環境ではスーパーユーザでないとconfigファイルの編集は出来なかった。
なので、/etc/vmware/ディレクトリでsudo gedit configとかやって、スーパーユーザで編集した。


以上。
VMWareがおもしろくて色々イジってるうちにこんな時間になってしまった。(AM1:45)
今週はベガルタの試合の感想は書かないかもしんない(^^;

theme : VMware
genre : コンピュータ

鋼の錬金術師 第3話のこと

第3話「邪教の街」を今見終わった。

で、CM明けのこのカット。
鋼の錬金術師 第3話「邪教の街」より
このカットだけエドのオートメールが左腕になってるw

theme : 鋼の錬金術師
genre : アニメ・コミック

グイン・サーガ

グイン・サーガ タイトル
知らんかった!
何か4月からあのグイン・サーガがアニメ化してBSで放送してたらしい。
え~!?どっからどこまでアニメ化するんだ?今125巻くらい出てるぞ!?

・・・って、知らない人のために一応グインサーガとは何かを説明しておくと、グイン・サーガとは、俺ら世代にとって聖なる年「1979年」に魔界水滸伝やぼくらシリーズで有名な栗本薫によりSFマガジンで連載が開始され、ハヤカワ文庫より出版された長編ヒロイックファンタジー小説。
しかし、ただの長編ではなく、最初の構想によると正伝100巻・外伝25巻と言うとんでもない長編小説だ。
しかも、最初の構想はどこへやら、現在正伝126巻・外伝22巻が刊行され、未だに物語に終止符が打たれる雰囲気すらないと言うお化け小説だ。

俺は中学1年の時にこの小説に出会い、70巻くらいまではリアルタイムで読んでいたんだけど、仕事が忙しくなって中断したら何となく読み進める気持ちが萎えてしまっている。

で、それがアニメ化と言うので、さっきの「どっからどこまでアニメ化するんだ?」と言うセリフに行き着く。
調べてみると、どうやら辺境編~戦乱編までの1巻~16巻、たぶんレムスがパロの王位につくまでをアニメ化するようだ。
ふむ、1年くらいでやるのかな?
ちょっと良いかも。

と言うことで、実際にアニメを見てしまったので、ベガルタの先週の試合に関するブログはまた明日に延期。
※ 1979年:アニメでは機動戦士ガンダム、ドラえもんが放送された年、ドラマでは西部警察、3年B組金八先生が放送、ソニーからウォークマンが、NECからPC-8001が発売された。

more...

theme : アニメ
genre : テレビ・ラジオ

樽みこし2009

樽神輿
去年に引き続き、地元神社の神輿渡御、子供会の樽みこしが行われた。
本当は昨日この記事を書く予定だったんだけど、今回は俺もこの神輿を担いであるっていたので写真をほとんど撮っていなかった。
子供の成長記録用の写真はあるんだけど、ブログに使えるような「一目で何のイベントか分かり」「よその人の顔や個人情報の写っていない」写真を撮っていない。
写真無しでこんな記事書いてもなぁと思い、書かずに居た。

で、昨日の記事をアップし終えてまったりしていると妻が「あ、カメラの写真見た?どうせブログ書くんだろうと思って顔が写らないように後ろから写真撮っておいたよ」などと言う。
早く言ってよね~
と言うことで、急遽この記事も書いておくことにした。
樽神輿
去年より長い距離ねり歩いたんだけど、下の子は近所の1年生の手を引いて先輩風をぴゅーぴゅー吹かせていた。
去年までなら途中で泣き言をこぼしてた張本人だったろうにw
ま、一応成長しているようで何より。

しかし、おかげで今日書く予定だったベガルタの試合の感想が1日ズレてしまったなぁ。
ま、今週は週末まで試合無いから良いか!

theme : ある日のできごと
genre : 育児

おさがり

おさがり
上の娘の古い服を整理してたら出てきたツナギのパジャマ。
見つけた途端、下の娘もやっぱり気に入ったようだ。
もう小学2年生だし自分で着たり脱いだり出来るようになったので、寝る前にちゃんとトイレに行くことを約束して解禁。

でもちょっと夜中に起こされそうで怖いなぁ・・・

theme : ある日のできごと
genre : 育児

ubuntu meets VMware with Dual-Core

昨日の予告通りCPUをAMD Athlon64 3500+から、DualCoreのAMD Athlon64X2 4000+に載せ替えた。
通常使用では得に不満もなかったので、得に体感するような変化はないかと思っていたが、やっぱり結構な変化が現れた。
あ、ちなみにシステムモニタ上では下の画像のようにCPUが2つとして扱われていることが分かる。
システムモニタ
得に顕著な変化は、フルセグチューナーでのTV視聴時のCPU使用率の激減とかHD画質の動画を再生したときなどの主にビジュアル方面のCPUパワーなんだけど、その他にVMwareを稼働させる気になったという気持ちの面の変化もある。
ScreenShot
今現在、こんな感じでubuntuにゲストOSでWindowsXPをインストールして、尚且つマルチディスプレー環境を生かしたフルスクリーン×2と言う楽しい使用環境になっている。
もうまるっきり2つのパソコンをシームレスに操作してる感じで、本当に楽しい。
最近Windows上でしか動作しないネットゲームとかをやっているので、メインOSとしてWindowsXPを動かしていたんだけど、どうやらまたubuntuに戻って来る事が出来そうだ。

やっぱりubuntuは良い。
久々に環境設定でも色々イジってみるかな。

theme : コンピュータ
genre : コンピュータ

Dual-Core Processor is Coming Soon

AMD Athron 64 X2 4000+
中古で譲ってもらったw
仕事早く終わったら夜のうちに付けてしまおう。

theme : PCパーツ
genre : コンピュータ

J2 第08節 vsFC岐阜

Jリーグディビジョン2 第08節
2009年4月15日(水)19:03 キックオフ 岐阜メモリアルセンター長良川競技場
FC岐阜
FC岐阜
00 前半 1
0 後半 1
2ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:岡部拓人 副審:小椋剛/唐紙学志 第4の審判員:羽矢吉克

とりあえず、今まで負けた事が無い岐阜戦。
ただ、左SBが2人とも負傷、直樹も負傷、関口までも負傷と言う満身創痍の状況で中2日の連戦が続いている状況では安心できるはずも無く、それでもここでさらに連敗するようでは昇格など望むべくも無い、ある意味山場的な試合となった。
シーズンイン前から言われているように、長丁場で連戦が続くサバイバルJ2では、怪我や出場停止はある意味折込済み。
サブで緊急発進の選手が活躍してくれないと話にならない。

と言うことで、スタメン出場の富田夢吾、サブに入ったソアレス三澤の活躍を期待しつつの観戦となった。

試合開始直後の前半6分、波状攻撃を続けていた相手ゴール前でDFのクリアミスを永井が上手くヘッドで左に流し、そこに詰めていた平瀬のボレーで先制!
その後、カウンターで攻めてくる岐阜に対して仙台もロングボール主体の攻撃で応戦すると言う何とも仙台らしくない試合展開になった。
図らずもカウンター合戦のようになったんだけど、仙台はカウンターが下手。
せっかく上手いフィードと上手いトラップで相手ゴール近くまでボールを運んでも、そこでボールをコントロールしようとして短いパスを選択しているうちに、相手DFに守りを固められてしまう。
カウンターの意味を理解して攻撃できていたのは、途中交代で入ったソアレス位か?
ソアレスと言えば、やっぱりこう言う速いボールの展開になると生き生きとする。
特に間接的に菅井のPKを誘ったドリブル突破は見事だった。
その後のカウンターでのシュートをバーでは無くゴール内に打っていてくれたら完璧だったんだけど。
とにかく、菅井のもぎ取ったPKをが冷静に決めて0-2。
試合を決めた。

新聞やネットでは勝ち点3を取った事だけが評価できるゲーム等と書かれているが、俺的にはそうでもない。
夢吾の左SBは結構良かったから、怪我の左SB2人が復帰するまでのスタメンに目処が立ったし、三澤も無難に試合をこなせることが分かった。
ソアレスを生かすパス、ソアレスのプレースタイルも実践でチームメイトに伝わっただろうし、今日のプレーで信頼も得ただろう。
富田の位置でちょっとピンチを招く事が何度かあったけど、その辺の問題点もハッキリした。
これだけ収穫があれば文句はないはず。

文句があるのは岐阜の17番と20番、そして最悪なのが途中交代で入った18番。
この人達にはルール覚えて出直して来いと言いたい。
アフターチャージやキーパーチャージの連続で、サッカーの試合をしているようにはとても思えないプレーだった。
何度も蹴りや体当たりを受けた夢吾も怒ってたし、広大もキレかけて一触即発の状態。
アフターチャージになってるって事は自分のプレースピードがプロの域に達してないって事なんだから、せめてファール取られた後にふてぶてしく突っかかってくるんじゃなく謝るなりなんなりして欲しいもんだ。

閑話休題

試合はまたもや中2日でホーム栃木FC戦。
見るほうとしては試合が沢山見れて嬉しいんだけど、選手は大変だろうなぁ。
やっぱり51試合ってのは無理がある気がする・・・

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

衣笠丼(あぶ玉丼)

今日は先週辺りからおかしかった体調が最悪な感じになったので、仕事的にも一段落的な雰囲気だったと言うのもあり、休みを貰った。
昨日なんか何もして無いのに膝が笑って立ってるのも辛い感じだったのだが、何も考えずに昼まで寝てたら体調復活。
疲れてただけかな?

まぁ体調が戻ったのは良いんだけど、腹が減っていると言うのに昼に起きたもんだから当然家には誰も居ない訳で。
朝の残りのご飯はあるけど、おかずになるような材料も見当たらず。
冷凍庫にはデミグラスハンバーグとか牛肉コロッケとかそういうモノは入ってるけど、そんなの食う感じでも無いし・・・
あぶ玉丼(材料)
と言う事で、以前時代小説か何かで刺客が遊郭で食ってた「衣笠丼(あぶ玉丼)」を作ることに決定した。
材料(大き目の茶碗で2人分くらい)
長ネギ…………半分くらい
油揚げ…………半分くらい
卵………………2個
麺つゆ…………適量
画像では卵は1個しか写って無いけど、この具の量には卵1個ではぜんぜん足りなかった。
結果、1人前の予定が2人前に・・・

作り方は簡単。
材料は上記の画像のように、味噌汁の具みたいな感じに切って置く。
あぶ玉丼 手順1
次に、フライパン(もし持ってるなら丼鍋)に、丼つゆの濃さよりもちょっと薄めに作った麺つゆを適量入れ、ネギを投入。
ネギがしんなりしてきたら、さらに油揚げも投入。
あぶ玉丼 手順2
良い感じに火が通ったら卵を割り入れ、混ぜすぎない程度に混ぜる。
画像のような感じでは、ちょっと卵に火を通しすぎな感じ。
写真撮ってるうちに火が通り過ぎてしまった・・・
で、完成。
あぶ玉丼完成!
ホカホカご飯的なモノに気前よく乗せて完成!
お好みで七味唐辛子などを散らして食う。

由緒正しき日本のファストフード。
丼飯を食べて明日から頑張ろう!

theme : 簡単レシピ
genre : グルメ

グリコ ピネス

グリコ ピネス福島の売店で見つけた変な飲み物。

ピネス

約30年の時を越えて
復活!

って書いてあるんだけど、知らんなぁ・・・
まぁ確かに30年前といえば俺はまだ未就学児童な訳で、記憶が無くても(と言うか飲んだ事無くても)当たり前かも知れないけど、ネットで調べても復活後の情報しか出てこないってのがまた怪しい。
しかもグリコ乳業のサイトを見てもピネス情報載ってねぇし。

何だコレ?
もしかしてグリコの壮大な釣りか!?

実は過去にそんな商品なんか存在しなかったのに、復活!とか言って俺みたいなネタ探ししてる人間に買わせると言う・・・
んな訳無いか。

で、とりあえず飲んでみたんだけど、ん~、俺あんまり好きじゃない味だわ。
(カルピス+ヤクルト)÷2的な味。
不味くは無いんだけど、俺はちょっとなぁ。
マミーとかビックルとか好きな人には美味しいものかもしれない。

とりあえずネタになったからOKだけど、もう買わないわ。

theme : ドリンク
genre : グルメ

J2 第07節 vsセレッソ大阪

Jリーグディビジョン2 第07節
2009年4月12日(日)13:04 キックオフ 宮城スタジアム
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
11 前半 1
0 後半 1
2セレッソ大阪
セレッソ大阪

>>公式記録
主審:廣瀬格 副審:大西保/穴井千雅 第4の審判員:大槻孝宏

チームとしては勝っていたが、2人の選手の個人技に敗れた試合。
前半から素早いプレスと永井斉藤両ボランチの上手いパスカットで高い位置からボールを奪い、サイドから積極的に攻撃していくと言う仙台の目指すべきサッカーを魅せてくれた。
関口のドリブルはいつも以上にキレを増し、何度も相手DFを置き去りにしたし、平瀬の低く速いクロスでも、何度も決定機を演出した。
しかし、それでも奪えたのは1点のみ。
セレッソの倍打ったシュートは枠に飛ばずミートせず。
しかもセレッソMF酒本が田村のわき腹に飛び膝蹴りを入れ、田村は前半で負傷退場。
肋骨骨折で全治3週間。
このプレーにカードも出ず、ファールも取らず、そのままセレッソボールでゲームが再開されたのは納得いかなかった。

1-0で前半終了かと思われた前半ロスタイムに、マルチネスが放ったミドルシュートが仙台ゴールネットを揺らし追いつかれる。
マルチネスにミドルがある事は重々承知、中盤でプレッシャーを掛けて自由に打たせない予定が、斉藤のプレスが1歩遅れたのと、その他の選手のプレスが無かったために決められた残念な1点だった。
疲れてたのかもしれないが、あそこは詰めて欲しかった。

後半に入って田村に代わり左SBに入ったのは富田
この富田の位置を再三狙われピンチを招く、ディフェンス力に難があるのは見え見えだった。
そこで急遽富田を1列前に上げ3ボランチにし、前線でのタメを作る動きと緩急をつけたクロスで活躍していた平瀬を下げて一柳を左SBに投入。
守備は安定したが、前線でサイドにボールを引き出したりポストでボールを散らしたり出来る選手が居なくなってしまい、中央での無謀な対決になってしまった攻撃が単調化。
得点の香りがしなくなってしまった。

そんな中、逆に中央でカイオとワンツーで抜け出した香川にDFが次々と振り切られゴールを決められる。
こんなプレーが仙台でも見たい。
平瀬とのワンツーで裏に抜け出しゴールを決めるソアレスってのが理想だなぁ。

逆転を許した後もボール自体は持ててたし、パスも繋がって攻撃の形は出来てたんだけど、やっぱり得点の香りがしない。
結局そのまま1-2での逆転負けを喫してしまった。

次節は中2日でのFC岐阜戦。
厳しいスケジュールの中、左SBが2人とも負傷していると言う如何ともしがたい状態。
ここで細川なり一柳なりが活躍して左SBに定着してくれると随分楽になるんだけど・・・

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

祭りとタイヤ交換

祭り
お昼頃コンビニへ行ったら、何か祭り的な行列に出会った。
場所は宮城野区田子。

何の祭りだったんだろう・・・
タイヤ
で、ベガルタの試合を見た後、17時前からタイヤ交換。
試合結果の事もあり、スゲー疲れた・・・

晩飯に揚げたてのおろし豚カツ食ってパワー充電だ!

授業参観

さくら
今日は上の娘の授業参観。
中学3年の授業参観と言う事で、受験の事やら修学旅行の事やら懇談会の内容も多岐にわたった。

何かね、最近の公立校の受験って、英語と数学を150点満点にして、5教科600点で採点する学校が多いらしい。
修学旅行のお小遣いって、自由行動時の昼食代や交通機関の料金などで、なんやかんやでMAX2万5千円だとか・・・

時代は変わって行くのだな・・・
俺の時なんか小遣いMAX1万円とかだったような気がする。
スペースマウンテンが出来たばっかりの頃だったな~w

ま、何にせよ親はちょっとした協力しか出来ないんだから、自分なりの解釈で修学旅行も楽しめば良いし、受験も頑張れば良い。
来年、この中学校の桜が咲く頃には良い結果が出ていると良いな。
がんばれ。

theme : パパの育児
genre : 育児

レンズ雲と地上の雲

レンズ雲
今日は山も無い場所にレンズ雲が出来ていた。
しかも2段。
普通レンズ雲は山頂にかかるように出来る雲なんだけど、山の無い場所に出来てるのは初めて見た。
レンズ雲
ちょっと時間が経ったら、2個に増えたしw
レンズ雲
さらに時間が経ったら、3段?4段?
多階層のレンズ雲も初めて見たかもしれない。

と、そんなのんびりした空気も一瞬で変わる。
火事
福島駅前で結構すごい火事があったようだ。
5分か10分で鎮火したけど、煙の量が尋常じゃなかった。

レンズ雲が出たと言う事は、明日の福島は強い風が吹くだろう。
全国で森林火災が頻発してるようなので、火災には注意して欲しいものだ。

theme : 空の写真
genre : 写真

FC2ブログに広告が・・・

昨日ブログを更新したら、記事の最後に見慣れない広告が表示されている。
FC2ブログ広告
あぁFC2もとうとう強制的に広告を出すようになってしまったか・・・と、一瞬諦めかけたが、一晩寝たらやっぱり納得いかないので、調べてみた。
FC2ブログの総合インフォメーションを見てみると、どうやらこれは【ブログ】アカマイの高速コンテンツ配信システム導入と広告表示についてで説明されている広告で、ブログの表示を高速化させる代わりに、この広告が表示される仕組みらしい。
しかし、どの程度高速化されるのかは知らないが、やっぱり変な広告がまるで俺が書いた記事のように表示されるのは気に入らないので、表示しないように設定してみた。

以下はその手順。
まず、ブログの管理画面を開いて、左のリストから「環境設定の変更」を選択する。
設定

次に、右側に表示された環境設定のタブから「ブログの設定」をクリック。
ブログ設定

そのまま下の方へスクロールして行くと「アカマイの設定」と言う項目があるので、「高速表示設定(アカマイ利用設定)」のドロップダウンリストから「利用しない&広告を表示しない」を選択。
アカマイの設定
「更新」ボタンをクリックすれば、もう広告は表示されなくなっているはず。

スッキリしたのは良いけど、このアカマイって言う高速化サービス、実際どの程度速くなるんだろう?
まぁFC2ブログは画像のサイズも1画像500KB以下に制限されているし、そもそも俺のブログ自体、高画質の写真とか大量に掲載することも無く、オリジナルのソフトを配布したりとかそう言うトラフィックを食うコンテンツは無いので、とりあえず広告無しの方向でやって行こうと思う。

あ、あとついでに・・・と言っては何だけど、ほぼ管理してないどころか確認することも稀なBBSを特に意味は無いけれど2chと同じスレッド方式の掲示板に変更してみた。
時々好ましくない書き込みを削除する程度で、リアルタイムな確認はしないと思いますが、もし良かったら好き勝手に使ってください。

theme : FC2 BLOG
genre : ブログ

ミネオラ

ミネオラ
帰宅時、電車の時間をメールしたら、子供が明日お弁当なのでオレンジを買ってきて欲しいとの返事。
近所のスーパーに寄って見ると、1個で良いのに6個入りとかしか売ってない。
ウロウロ探してみたら、ありました「アメリカ産ミネオラオレンジ」1個88円。
それがこれ↓
ミネオラ
何かデコポンみたいなオレンジだなぁ。
何度も見直したけど、やっぱりコレがオレンジらしい。
レジに持っていくと、レジのおばさんが「こちら・・・デコポンでよろしいですか?」と聞いてきた。
!?
「これ、オレンジじゃないんですか?」「オレンジの棚にあったんですか?」「そうです」「じゃあオレンジです。大丈夫です。」
じゃあって何だよ・・・大丈夫ですって言われても説得力ねぇよ・・・。

買って帰ったら、案の定妻に「何でデコポン買ってくんの!?オレンジ買って来てって言ったじゃん!」と怒られた。
「だってオレンジの棚にあったし、店の人もオレンジですって言ってたよ」と言っても納得してくれない。
ネットで調べると、タンジェリン等と同じくグレープフルーツとオレンジの交配種で、果梗部にネックがある。
果実は100~150g、果面は滑らかで赤橙色を呈し、果肉は柔軟多汁、芳香があり、食味は濃厚、熟期は3~4月の中生品種。
だそうだ。

これを見せてもまだ妻は納得しない。
保守的だな~。もっとアヴァンギャルドに生きろよ!

theme : 旬のフルーツ
genre : グルメ

J2 第06節 vs東京ヴェルディ

Jリーグディビジョン2 第06節
2009年4月5日(日)16:04 キックオフ 味の素スタジアム
東京ヴェルディ
東京ヴェルディ
11 前半 1
0 後半 2
3ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:扇谷健司 副審:山口博司/田尻智計 第4の審判員:佐野元康

扇谷はやっぱりダメな子だなぁ。
カード出る基準が良く分からんし、オフサイドを取る時と取らない時の基準も不安定。
特にのイエローカードはどうしようもない。
あれが遅延行為だとしたら、オフサイドでプレーが切れた後、そのままシュートをしたヴェルディの某選手にもカード出すべきだったでしょ。
まぁ一度出始めたカードを2枚でとどめた所は成長の後が見られるかなw

さて、試合はいきなり攻める仙台。
東京VのDFが結構スカスカしてくれてて、さらにGKも調子悪かった感じだったので、ガンガン攻めて行けた。
全員結構良い連携を見せてくれてキレイな攻めだったんだけど、特に素晴らしかったのは
攻撃・守備両面でワクワクする動きを魅せてくれた。
しかし、そのが前述の通り遅延行為でイエロー。
そのFKを大黒に決められて1-0となってしまった。
急速にやる気を失った感じのは前半43分、クロスをクリアする際に左足の肉離れで退場。
不穏な空気が流れたが、それを払拭してくれたのはまたしてもエリゼウ
CKのクリアされた球を関口が拾い、上げたクロスに飛び込んだエリゼウのヘッドで同点!
前半ロスタイム3分のうち2分が経過した時間帯だった。

後半に入り、勢いはもう仙台のもの。
後半19分、左サイドから斉藤が上げたクロスは平瀬の頭を飛び越え中島へ。
相手DFがコースは消していたんだけど、DFのわきの下とゴールポストの僅かな隙間へダイレクトボレーを決めて逆転!
ついに今期FWの初得点!
流れの中からFWらしいシュートで点を取った中島が、このまま確変するかと思ったけど、その後もサクサク外してた。
そんなに急には変わらないかw
でも、このシュートは素晴らしかった。
で、さらに後半32分、またもや左サイドからが低く早いクロス。
それが中島の足元に転がったんだけど、やっぱりチョロってしまう。
しかし、今日はそこに田村が走りこんでいた。
これを左足で押し込んでとどめの3点目!
何度かカウンターで危ないシーンもあったけど、そのまま1-3で勝利できた。

相手のディフェンスがアレだった事を差し引いても、良い攻撃が出来た試合だったとおもう。
なんと言っても今まで散々ダメ出しされてきた中島田村が活躍してくれたってのが大きい。
もちろん何時もながらエリゼウ斉藤菅井も良い動きしてたから勝てたんだけど。

の怪我が全治2週間ってのは痛いが、まぁ田村にこの調子で活躍してもらおう。
中島もその他FW陣もこれで呪縛から開放されれば安心なんだけど。
あとはソアレスの調子が上がってくれば完璧。

ただ、次節は未だ無敗のC大阪戦。
とは言え、全てのチームに勝つ気で行かなければ優勝なんて無理なんだから、とにかく勝利できるように頑張って欲しい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

DY-UD200での初録画 鋼の錬金術師

エドワード・エルリックベガルタの試合と、今日から放送の「鋼の錬金術師 FULL METAL ALCHEMIST」の時間がかぶってしまったので、物は試しと以前購入したUSB地デジチューナー「DY-UD200」でハガレンを録画予約してみた。
使用したモノは以下の通り。
ハードウェア
パソコン(ML115G1改)
チューナ(DY-UD200)
アンテナ(簡易自作ダイポールアンテナ
ソフトウェア
TVTest ver.0.5.29
RecTest RecTest ver.0.2.1
TVRock Ver.0.9s3
BonDriver_dyud_v65529.65534.65535
Gガイド テレビ王国

以上のハードウェアとソフトウェアをしかるべき手順でセットアップ。
ちなみに、標準のドライバ&標準のソフトウェアでは無いので

動作する、と期待してはいけません。このドライバは動作しません。

    |l  |l l |l i | |i l  |l l |
     |i  l |i l| li | |i l| li |
           ______
          /        ./|
        ./        //|
      /        /././
     ∠______/ /./
     |○_____|//
  ) ∠______//_(
Σ |______/ (
  ⌒ヽ/V⌒v、/⌒v、/⌒ ビダァァァン!!

上記の説明を心に刻むことw
アルフォンス・エルリックで、Gガイド テレビ王国iEPGデジタルボタンを押せば予約は完了。
でももう一手間。
TVRockの予約リストから「[新][HV][字]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」を選択、録画のみ(視聴を行わない)のチェックボックスにチェックを入れて「OK」ボタンを押しておく。
サッカー見てる背中でハガレンが放送されたらちょっとウザイから。

で、たったこれだけでドロップ0の生TSが抜かれた訳なんだけど、ちょうどハガレンが始まった時間帯に北海道で地震があったらしく、速報テロップが入っていた・・・
空気読めよな~。
せっかくフルHDで録画されてるのに・・・

で、ベガルタの逆転勝利を見届けた後、最高画質のまま保存されたハガレンを堪能。
このまま保存しておくと、30分のアニメなのにファイルサイズが2.5GBほどもあるのでちょっと困る。
SUPER©って言うソフトをダウンロードしてきて、1280×720サイズでmp4化してみた。
これでサイズは300MB弱。
HD録画システムがたった4,980円で構築できるってのは、なかなか良い時代になったもんだなぁw

ちなみに画像はハガレンのアイキャッチ。
1280×720サイズで保存してみた。
地デジサイコー。

more...

theme : 周辺機器
genre : コンピュータ

撃ちやがった!しかも撃たないのかよ!

今日(2009年4月5日)午前11時半ころ、北朝鮮は長距離弾道弾を撃ちやがった。
1段目のロケットは同11時37分ころに秋田沖280km地点に落下。
2段目のロケットは同11時43分頃、日本の東海上1,270km地点に落下したと見られている。
北朝鮮が事前に通告してきた危険水域と比べてみると、第1段ロケットの落下位置は危険水域のギリギリ日本側。
2段ロケットに至っては、危険水域とされている場所の約半分、日本に向かって1,000kmも近い場所に落ちている。

一応、日本国内・船舶・航空機などに被害は報告されていないが、これは明らかに示威行為。
日本は遺憾の意を表明とか厳重抗議とか生ぬるい事言ってないで、何らかの直接的制裁行為を行うべきじゃないのかと。

そもそも核とかレベルのミサイルは実際に使用するのが目的の武力ではない訳で、「わが国はこれだけの武力をもっており、開発する技術力もありますよ」と国際社会に見せる事が出来れば、それで存在意義は全て全うされる類のモノ。
つまり北朝鮮はミサイルを有効に使用した≒戦争をおっぱじめたと言っても過言ではない。
まず、「北朝鮮の打ち上げたのは衛星ロケットだった」とか無意味な見解を発表して日和見に走ってる韓国へ中曽根人脈を利用するなりして弘文君辺りが文句言ってくれないと、絶対ロシアも「人工衛星ロケットだから良いじゃん」とか言い出しかねない。
今この国際社会で武力による示威行為が、どれだけ反発を招き逆効果になるのかと言う事を、自分の思い通りに事が運ばなくて暴れているクソガキに教えてやらなければならないだろう。

しかし、こうなってくるとMD発動しなかったのかってのが悔やまれる。
たぶん責任取りたくないお偉いさんが日和ったんだろうけど、断固とした対応を取ると言うスタンスは表しておくべきだったんじゃないかと。

ともあれ、被害が出なかったことだけは不幸中の幸いだったと思う。
今後の国の対応に期待したい。

theme : 国防・軍事
genre : ニュース

Scott Murphy “Guilty Pleasures 3”

良いねぇ。
今日ゲットした「Guilty Pleasures 3」と言うアルバムには、この「どんなときも。」の他「となりのトトロ」や「WOW WAR TONIGHT ~時には起こせよムーヴメント~」など日本人なら大概知ってるJPopが収録されている。
「First Love」なんかやっぱ良い曲だし、「Grandfather's Clock」なんか原曲ってこんなんなんだ!と新鮮な気持ちで聞けた。

これは結構オススメのアルバムだったりする。

予知夢?

【予知夢】もうすぐ大災害が起こる気がする!34

180 :本当にあった怖い名無し:2007/04/19(木) 18:06:12 ID:53A6VnIT0

関東淡路大震災?
今年か来年の夏ぐらい東京都八王子市北野(夜)
にたまたま遊びに行ったら急に揺れが起こり建物が崩れ
自分以外だれも居なく近くのアパートは無事だったのでそこで泊まった

台風?トルネード?
神奈川県大和市
まわりは風がふいて空を見たら雲り
どうやら川底に居り住人がここに非難したようだ
そのあと弟と一緒に家に帰り
残ってる食料を探すようだ
家は崩れており外も中も寒い



最近予知夢を見るようになってから未来が怖くなってきた
得になぜか2009年が一番こええええ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/04/20(金) 00:53:05 ID:golqjnlH0
>>180が
得になぜか2009年が一番こええええ
って書いてるのを見てこええええ!

街中でたくさんの人がぐったりして座り込んでいる夢を見た。
強力な伝染病か、細菌兵器みたいなのにやられたっぽい。
皆、無言で座っているのがやっとの様子。
壁に年間カレンダーが貼ってあるのをみつけたので見に行くと、
2009年のカレンダーで、自分は何故か4月4日の曜日を確認していた。
土曜日だった。

起きてから今年のカレンダーを見ると、4月4日は水曜日。
て事は2009年の4月4日は土曜日で合ってんじゃね?こえーよ。

2009年4月4日(土)
テポドンじゃないとは思うけど・・・
予知夢が外れてくれる事を願います。

だけて?

コンデンスミルクをだけて夕方、娘から写メが送られてきた。







・・・だけて?

ソアレスが来て分かったこと

ソアレスがスタメンで出場した2試合を見て、どうも裏に抜けるFWへのスルーパスと言うものが、仙台の選手は上手くないのかなと思うようになった。
今までサイドをえぐってのクロスを基本戦術としていた仙台だけに仕方ない部分もあるのかもしれないが、サイドを深くえぐった場合、相手DFがゴール前まで来てしまっているので飛び込むスペースが無いと言う状況が多く見られる。
このような状況はソアレス的には得意な局面ではないと思う。
上手いポジショニングでゴールへ押し込むタイプの平瀬や、2列目3列目の選手がDFの隙間へ撃つシュートには良い状況なんだろうけど、ソアレスを筆頭に関口中島のようなタイプではゴールが遠い。

ただ、サイドからアーリークロスを上げてるシーンは結構ある。
後半に入っての苦し紛れの縦ポンは論外として、その「DFの裏のスペースへのパス」がなぜゴールに結びつかないのか?
素人なりに考えてみた。
クロス
赤の人は相手選手。
ゴールドの人はベガルタの選手。

まず、のクロス。
いわゆるゴールへ向かうクロスで、そのままゴールすればめっけもん、GKが弾けばそこに詰めた選手がゴールを決めると言う感じのもの。
平瀬菅井あたりが押し込んでくれそうなイメージだけど、荒天時や相手GKに難有りの場合以外は期待薄。

で、はおいといて、のクロス。
これが仙台では一番多いんだけど、相手DFの頭上を超えてスペースに落とす感じのもの。
一見良さそうなクロスなんだけど、バウンドしてしまうので受け手のタイミングでシュートする事が出来ず、DFにヘディングでクリアされる場面やバウンドしてるうちにGKに寄せられてしまう事も多い。
ボールに回転をかけて、速くて落ちるボールがFWの目の前に落ちてくると言うなら別だけど、そこまですごいパスは連発できる気がしないし。

で、
これは足元へのパス。
受けたFWが自分で持ち込むか、一旦味方に預けてワンツーで抜け出す必要がある。
ワンツーで抜け出す形も良いのだけど、この時FWの周辺に詰めている選手が見当たらないことが多い。
ある程度の良い距離感で味方選手が詰めていれば、これは良い得点パターンになりうると思う。
と言うことで、も大事。

最後に個人的に最重要だと思っているのパス。
グラウンダーでパサーが左からなら左足もしくは右足アウトサイドで。
右からなら右足もしくは左足アウトサイドで回転をかけたパス。
チャンピオンズリーグとか見てるとこう言うパスが結構得点に結びついてるんだけど、右利きの選手が左サイドをやっている仙台では、なかなかこのパスが出ない。
右サイドの選手は早めのパスより自分で切り込むのが好きだったりするし。

なので、このグラウンダーのアーリークロスは、個人的にはに期待している。
早くて正確な、FWがゴールに向かったまま触れるパス。
難しいパスではあるけど、これが出るようになれば中島ソアレスがゴールを量産できると思ってる。

FKやCKのシーン見ていても思うんだけど、仙台の選手はCKはファーに蹴り、FKは直接狙い、アーリークロスは山なり、クロスはサイドをえぐってゴール前(GKの手の届く範囲)と言うパターンに固執している感じがする。
まさかそれ以外練習してないとか、それ以外出来ないとか言うことは無いはずなので、もっとバラエティーに富んだ、相手の意表をつく攻撃が見て見たい。

今後の攻撃パターンに期待しよう。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。