スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津波警報

大津波警報

南米チリ中部で27日午前3時34分(日本時間同日午後3時34分)ごろ、マグニチュード(M)8.8の地震が発生したのに伴い、気象庁は28日朝記者会見を行い、日本の太平洋沿岸などに同日午後、1~3メートルの津波が到達するとの予測を発表した。場所によっては津波警報よりもランクの高い大津波警報を発令する方針。気象庁は「大変危険な状況で、到達予想時刻よりも早く来ることもあるので、到達予想時刻から30分程度余裕をみて高台などに避難し、海岸に近づかないように」と厳重な警戒を呼びかけている。
>>毎日.jp

と言うことで、今日午後1:30頃にうちの周辺にも3mの大津波が来る可能性がある。
海に近い処に住んでいる俺の実家+祖母はもう高台へ避難したようだ。
下の娘は昨日から妻の実家へお泊りに行っている。
上の娘は大型ショッピングセンター内にある塾へ行っているから大丈夫だろう。

問題は妻と俺。

妻が休日出勤している会社は仙台新港の周辺。
実際、仙台市宮城野区の沿岸部には避難勧告が出ていると言うが、妻からの連絡は今のところ無い。

で、妻が車で出勤しているので、俺には移動手段が無いw
自宅は海からは程々に離れているんだけど、目の前が七北田川なのでちょっと心配だ。
スポンサーサイト

theme : 地震・天災・自然災害
genre : ニュース

ニルスのふしぎな旅

ニルスのふしぎな旅
ふと番組表を見るとキッズステーションで「ニルスのふしぎな旅」を放送してた!
このアニメも結構好きだったんだけど、たぶん放送時間帯とか裏番組とかの関係であまり見れなかった記憶がある。
それでもストーリーとかキャラクターとか覚えてるんだから、やっぱ好きだったんだと思う。

これって実はスタジオぴえろに居た頃の押井守が演出やってたりするんだよね。
押井っぽさは微塵も感じられないけどw
ニルスのふしぎな旅
あと、これは今日見てて初めて気づいたんだけど、ニルスの声優がアムロ(古谷徹)の元奥さん(小山茉美)だった。
モルテンは安原義人だし、玄田哲章とか往年の声優目白押しだ。
さすがはNHK。

あと、このアニメは(たぶん)全編通して歌詞が英語の曲を使ってるんだけど、曲がまた良い。
調べてみたら作曲はタケカワユキヒデだった。
う~ん、ゴダイゴ。

GALAXY EXPRESS 999聞きたくなったw
iTunesで聴こうっと。
ニルスのふしぎな旅のmp3も欲しいなぁ。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Jリーグ サッカーキング 2010/4月号

Jリーグ サッカーキング 2010/4月号
全82ページ中42ページがベガルタ!
しかも、一つ一つの記事が良い!

毎月こんな構成なら定期購読するぞ!

ちなみに、ベガルタ仙台オフィシャル情報誌Vegaltaは全32ページ。
オフィシャルよりページ数多いし全ページカラーだし、まだ見てないベガサポは絶対ゲットすべき!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

Kentaro Kobayashi Solo Performance Live Potsunen 2008 『DROP』

Kentaro Kobayashi Solo Performance Live Potsunen 2008 『DROP』ポツネンの最新作「Kentaro Kobayashi Solo Performance Live Potsunen 2008 『DROP』」を見た。

むむぅ・・・。

第1作「POTSUNEN」、第2作「POTSUNEN『○ ~maru~』」の完成度と目新しさに比較したら、一ランク落ちるかな・・・。
ただ、POTSUNEN的ではないラーメンズ的な面白さはあった。
なんかラーメンズのコント方面にシフトしたかなって感じ。

一人二役でやるラーメンズコントだ。
それはそれで面白いんだけど、それならラーメンズでやりなよw

ラーメンズ、ポツネン、大喜利猿、KKPなど、色々なものをやるならそれぞれ別なものを作らないと意味が無いと思うんだがどうか?
面白かったけど、ちょっと騙された感もあったりした。
面白かったけど、ちょっと残念な感じだったりした。
面白かったけど・・・、面白かった。

theme : ラーメンズ
genre : お笑い

HACHI~約束の犬~

HACHI~約束の犬~GEOでDVDが新作も80円だったので借りてきた。
1987年に公開された邦画「ハチ公物語」のハリウッド版リメイク「HACHI ~約束の犬~」を見た。

ストーリー
アメリカ東海岸の郊外にあるベッドリッジ駅。
大学教授のパーカーは、その駅前で迷子になっていた秋田犬の仔犬を保護して家に連れ帰る。
以前に飼っていた犬を亡くした悲しみがまだ癒えない妻の反対を押し切って、仔犬を飼うことを決めたパーカー。
着けていた首輪に漢字の「八」が刻印されていたことから、仔犬は「ハチ」と命名される。
パーカーの愛情を受けてすくすくと育ったハチは、毎朝彼を駅まで見送り、午後5時になると迎えに行くのが習慣になり、周囲の人々もそれを微笑ましく見守っていた。
しかし、幸せな日々は突然の悲劇によって終わりを迎える…。


とまぁ舞台がアメリカの架空の町に変わっただけで、プロット自体は大体そのままな感じ。

ストーリーを知ってるからなのか、ほぼ感動無く見終わってしまった。
感動が無いどころか、色々「?」な処が目について釈然としない。

プロットが現代に即してないんだと思う。
たぶん秋田犬位の犬が放し飼い状態でウロウロしてたらいろんな所で問題なると思うし、先生の死後ハチを引き取った娘が「あなたと一緒にずっと暮らしたいけど、行きたいなら止めないわ」とか言ってハチを放置するのも問題だと思う。
10年後に駅でハチに再会した先生の奥さんも、ヨボヨボになったハチを連れて帰らずに放置。
温かい部屋の中でハチと先生の思い出を幸せそうに孫に話して聞かせる奥さんと、雪の降り積もる中駅前で帰らぬ先生を待つハチの対比が・・・ちょっとムカッと来たり。

全体的に「感動させよう」と言うか、監督の「これ、良いでしょ!いい話でしょ!?」って感じがにじみ出てて今ひとつの映画だった。

あ、一箇所だけ今一つどころか「なにコレwwww」と思ったシーンがある。
季節の移り変わりを表現したハチ公の顔のアップの背景で木が枯れ木→青葉→落ち葉と言う風にめまぐるしく変化するとこ。
アレは無いわ。
普通に色々な背景で待つシーンを繋げた方が趣があったと思う。
あのシーンで決定的に気が削げた。

なんか・・・借りて失敗だったかも。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

何か見た!!


さっき、塾へ娘を迎えに行った帰りの午後10時ちょっと過ぎ。
車で国道45号線を走ってたら何か見えた・・・。

視界の右端から黒くて輪郭が点描みたいにボヤけた人影がスッと車の前の方へ移動してきた。
おっ?!と思い減速したが、人影はAピラーの影に隠れるとそのまま消えた。
助手席の娘は何も見なかったらしい。
って言うかケータイいじってたから見てる訳ないか。

不思議と怖い感じはせず、あぁ言うのを見たのって三十数年の人生で初めてだったので、ちょっとテンション上がった。

帰宅して、妊娠前まではその道のエキスパート(笑)だった妻にその話をすると、ちょっと嫌な事を言われた。
俺の親戚とか近しい人が亡くなるかもしれないって。
妻に言われて良く良く思い出してみれば、男の人だったような気がする。

何もなければ良いけど・・・
一気にテンション下がった。

theme :
genre :

ミスト

ミスト今日は洋画★シネフィル・イマジカHDで「ミスト」を見た。

ストーリー
ある夜突然、メイン州西部全域が未曾有の激しい雷雨に見舞われる。嵐におびえる住民たち。しかし、その後に襲ってきた“霧”こそが真の恐怖だった。霧に襲われる人々、店の外の霧に怯える人々だが、極度の恐怖に人々が反発し、友人、隣人の関係が突然崩れていく…。
スティーブン・キングが原作でR-15の映画なんだけど、怖さとしてはそんなに怖くない。
でもR-15には大賛成だ。
その訳は後ほど。

霧って言う舞台装置を使って「何が隠れているのか、いつ襲ってくるのか」的な恐怖を煽るのかと思いきや、割と始めのほうで遊星からの物体X的なモノが登場。
えぇ~?安っぽいB級ホラーの雰囲気が漂ってきたぞ~。
と思わせておいて、実はクリーチャーは「外に出られない、出たら死ぬ」と言う状況を作り出すためだけに存在するもので、物語のキモではない。
一番怖いのは人間、疑心暗鬼、パニック、宗教、そんな感じ。

まぁアレだ、フラストレーションたまる。
渡る世間は鬼ばかりの強烈バージョンって感じ。

しかし、この映画のR-15な部分は、ラストに尽きる。
あのラストは無いわ・・・
見終わった後にこれだけ嫌な気分になる映画はなかなか無いよ。
ホント、「・・・?え?・・・・・・・えぇぇぇ???!!!」って感じだった。
あえてどんなラストだったかは書かないけれども。

欝な気分になりたい人、人の不幸は蜜の味だ!と言う人は、見てみたらイイよ。
俺はたぶんもう二度と見ないわ・・・。

theme : TVで見た映画
genre : 映画

ガツッとな

事故
娘を塾に迎えに行った帰り、大きな道路へ出ようと止まってたら、ガツッと衝撃が来た。
止まってる車に追突するなよ・・・
事故
明日の昼に相手方の保険屋から連絡が来ることになったが、ついてねぇなぁ・・・

スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ洋画専門チャンネル ザ・シネマHDで久々の「スリーピー・ホロウ」を見た。

ストーリー
新世紀間近である18世紀の終わりのアメリカ合衆国。
ハドソン川沿いの郊外の村で発生した連続首なし殺人事件を解決するために、イカボット・クレーン捜査官がニューヨークから派遣される。
村では長老たちまで、数十年前の独立戦争の際に、村付近で討死した残虐なドイツ人傭兵が、首なし騎士(ヘッドレス・ホースマン)として蘇って殺人を犯していると真面目に話すのだが、科学による捜査を信条とするイカボットは、首なし騎士の存在など迷信にすぎないと断じていた。


さて「久々の」などと書いたが、実は最初から最後まで一気に全部見たのってこれが最初かもしれない。
最後の方は集中出来るんだけど、最後の方にたどり着くまで、面白く無い訳ではないんだけど淡々としすぎ。
そんな感じなので、別の用事が出来ると「ま、続きは今度で良いか~」って感じになり、続きを後から見たりしてた気がする。

そんな淡々とした物語りに、美しいゴシック的な雰囲気の絵が良い。
良いんだけど、時々「どうしてこうなったw」的なチープな絵が紛れ込んでたりして笑える。
笑えるって言っても冷笑的な?苦笑に近い笑い。
ティム・バートンにしては雑な作りのシーンが散見されるかな。

まぁ何にせよ雰囲気は良い。
アダムス・ファミリーのクリスティーナ・リッチが普通に綺麗な女性になってたけど、やっぱりこういう雰囲気によく似合う。
しかしこの人は何で眉毛ないんだろ?
ジョニー・デップのすぐ気絶するけどすぐ恐怖を克服するイカボットも良い。
やっぱ上手いな~。

所でこのイカボットと言う名前、今読んでる小説の「魔法の国ザンス」にも出てくる名前なんだけど、確か旧約聖書に出てきた名前だなと思って調べてみたら、やっぱり「サムエル記」に出てた。

ピネハスの妻はみごもって出産の時が近づいていたが、神の箱が奪われたこと、しゅうとと夫が死んだというしらせを聞いたとき、陣痛が起り身をかがめて子を産んだ。
ただ彼女は「栄光はイスラエルを去った」と言って、その子をイカボデと名づけた。

これ。
イカボデと訳されているのがイカボット。
「神の栄光は去った」と言う意味だとか何とか。
クリスチャンにとっては意味のある名前で、それもまたこの映画の一つのプロット何だろうけど、無宗教上等の日本人にとっては「変な名前」以上の感想はないなw

何が言いたいかというと、やっぱりこう言う小ネタ的なプロットって言うのは、その人の持つ一般常識に依存するんだな~ってこと。
ま、面白けりゃ文句はないんだけどね。

theme : TVで見た映画
genre : 映画

NAUSICAA of the Valley of the Wind

ナウシカ
テレビで「風の谷のナウシカ」が放送していた。
見る気は無かったんだけど、チラッと見たらやっぱり見入ってしまったw
名作だな~。
クシャナと巨神兵
原作と比べて薄っぺらな話だったと言うイメージを持っていたんだけど、今になって見直してみると裏に隠れている設定についてもきっちり匂わせていて、真剣に見てれば奥の方まで感じたり理解出来る作りに成っていることに驚いた。
ナウシカと子王蟲
まぁTV放送なので色々と編集はしてあったが、HDでのナウシカは初体験だったので、改めて楽しめた。
なんかBDで発売するらしいけど・・・欲しいかもw
ナウシカと王蟲
ナウシカは中学生の時にじいちゃんがLDを買ってくれて、じいちゃんの家に泊まりに行く度に毎日毎日見てた記憶がある。
夏休みなんか一夏で20回くらい見たかもしれない。
ナウシカとテト
なのでナウシカは今まで3桁は見てる。
でもここ15年くらい見てないかも。

ストーリーも覚えてるし、セリフも大体覚えてるんだけど、画像が綺麗だと言うだけでまた楽しく見れるってのは地デジの力だなぁ。
やっぱHDは綺麗。
BD欲しいなぁ。
をわり

theme : スタジオジブリ
genre : 映画

井上成美氏について

井上成美「明日への遺言」で思い出したが、井上成美(いのうえ しげよし)氏のことを知ってる人ってかなり少ないと思う。
「最後の海軍大将」として知られ、終戦後は贖罪のためほとんど人前に出なかったことから、「沈黙の提督」とも呼ばれる、宮城県仙台市出身の元海軍大将だ。

一般的には山本五十六、米内光政に並ぶ条約派の軍人として名前は出るものの、語られることの少ない方だ。

しかし、本やネットなどを見て行くと、日本人はもっとこの人の事を知り、学ぶべきだと思う。

ここで簡単に語れるようなものでもないので、詳しくはwikiの井上成美の項目を見てみて欲しい。
ものすごく詳しく書かれていて嬉しくなる。

そのエピソードを読むにつれ、井上成美をメインにした映画を誰か撮ってくれないかな~。
などと思う夜更けだったのでした。

藤田まこと氏死去

大動脈破裂で亡くなったそうだ。
享年76歳。

これはもう必殺ヲタのakiさんが長文の追悼文を書くだろうなと思ったら、もう書かれていた。
さすが素早い。


藤田まことさんのご冥福をお祈りします。

週末は「明日への遺言」でも借りてこよう。

theme : 死亡記事
genre : ニュース

VANILLA NINJA

ネタが無いわけではないけど、同じようなネタが続くのもアレなので、最近通勤時に聞いてるアーティストなど紹介してみるテスト。

今メインで聞いてるのはVANILLA NINJA
後はAndrew W.K.とか、allisterとか。

なんとなく洋楽な気分なんだけど、でも日本的な感じ。

今現在、iPodの容量が少なくて全曲持ち歩けないので、ある程度(500~600曲)曲を取捨選択しなくちゃならないと言う状況なんだけど、それはそれで「これを聴こう」と言う明確な意志が働くので、良い部分もあるのかなと思い始めてきた。
以前のように「この曲何だ?」とか「おお~懐かしい!」とか、iPodを聞いててニヤニヤすることは無くなったが、音楽プレーヤーにそんなもの求めるのもねぇw

theme : おすすめ音楽♪
genre : 音楽

ダレン・シャン映画化

ダレン・シャン
以前ワーナーが制作断念したと言う話が出てから放置されていた「ダレン・シャン」が、何時の間にやらユニバーサルから映画化されてた。

結構低年齢層向けのダークファンタジー小説(年齢層的にハリポタとエルマーの中間くらい?)なんだけど、その割にはキッチり話が作ってあって面白い。
全12巻中11冊+外伝は持ってるんだけど、最終の12巻だけ古本屋で見かけないので持ってないし、新書サイズって言うのもあって4冊くらいしか読んでない。
新書サイズを満員電車で読むのはちょっと無理があるから・・・。

ただ、今回の映画は1巻~3巻あたりの内容らしいので、一応今の状態で見ても大丈夫かなとは思う。
本当は全部読んでから見たいけど、たぶん無理。
そうでなくても今は文庫で別のファンタジー小説を読んでるからゴッチャになりそうだし。

まぁ何にせよまた見たい映画が増えてしまった。
休日の予定をちゃんと立てないとダメかなぁ・・・。

theme : 気になる映画
genre : 映画

JサカONLINE オープンサービス

JサカONLINE以前クローズドβサービスで遊んでいた「J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!ONLINE」が、3月1日よりオープンβサービスを開始する。
2月26日よりID発行が行われるそうなので、忘れずに登録しなきゃ。

このオープンサービス、正式サービス時の有料会員と同等の条件で遊べるそうなので非常に楽しみだ。
面白かったらホムペの方にデータとか載せるかもしれないです。

theme : JサカOnline
genre : オンラインゲーム

今年のチョコ

チョコ
妻からチョコムースケーキ、その他子どもたちやら姪っ子やらチョコをもらった。

買ってきたチョコと手作りのチョコを分け、賞味期限や何かで分類。
緻密な計算の元、入念なオヤツ計画を立てることになった。

とりあえず今日はムースケーキを家族全員で半分くらい食ったけど・・・
日保ちする市販品は良いとして、手作りチョコ系は頑張らないと食いきれないかもだな。

最近チョコ食ってなかったから嬉しい反面、もうちょっとこう・・・年間で均等に配分してくれないだろうかw

theme : チョコレート
genre : グルメ

今更冬ソナw

冬のソナタ妻が「冬のソナタ」を見始めたw
PCいじりながら時々見ているが、キャラクターの性格付けの強烈さや、日本語訳の問題なのかセリフの繋がりが見えなかったりと言う所で何故か笑ってしまう。
演技も古いんだけど、まぁだからこそ分かりやすいのかもしれない。

しかし、一気にDVD2枚、5~6時間ってのは見すぎだと思うんだがどうか?

theme : 韓国ドラマ
genre : テレビ・ラジオ

No profit grows where is no pleasure taken.

ただのflash倉庫のつもりが、ちょっと凝ってしまったw

No profit grows where is no pleasure taken.

いわゆるホームページって言うか、ブログに移行してから4年半、まさかまたホームページ作ることになるとは思わなかった。
まぁメインはブログなので、時々思い出したようにでも更新できれば。

あ、表示とかおかしかったら、F5とか押して最新に更新してみてください。

theme : HP作成
genre : コンピュータ

週刊サッカーダイジェスト No.1043

週刊サッカーダイジェスト No.1043
書き忘れてたけど、発売日にちゃんとゲット済み。
単独で全国紙の表紙を飾ったのってベガルタ史上初かも。
内容の方も仙台特集って感じ。

表紙はもちろん、巻頭から13ページのカラー特集、最終ページにもサンドイッチマン富澤たけし氏のインタビュー。
見ごたえのあるサカダイだった。

仙台の書店やコンビニではサッカーマガジンは大量に売れ残りサッカーダイジェストだけ完売と言う状況になっていたほど。
俺はたまたま出勤時のコンビニで簡単に買えたけど、「帰りでいいや~」とか余裕かましてたら買えなかったかも。

2月24日発売の「Jリーグ サッカーキング」と言う雑誌にも40ページほどの特集が組まれていると言うことで、そっちも見逃せない。

しかし・・・これがJ1効果か?それともJ2優勝効果?
・・・まぁ両方だろうな。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

ものすごい微妙なラインの忘れ物

箸一本
昼に弁当食おうと思ったら、箸箱の中に箸が1本しか入ってなかった。

すげー微妙なラインの忘れ物なのに、かなり効果的にダメージを受けたw




箸一本でも結構ちゃんと食えるもんなんだね・・・。

どうもうまくいかん

ブログタイトル作ってるんだけど、俺の環境以外では見れてないのかもしれないw
とりあえず、もとに戻した。

で、作ったflashはとりあえず展示場を作ったので、もし興味があったら見てください。

展示場

theme : ブログ
genre : ブログ

Flash勉強中

今日もflash作りに精を出してみた。

昨日のやつよりはだいぶflashらしくなったが、インタラクティブな所も無く、色々細かいところに不満もあり、なかなか満足出来ない。
しかもFC2はファイルのサイズが500KBまでと言う制限があるので、別のところに保管して使わなきゃならないってのもちょっと面倒だったり。

スクリプト的には、ほぼjavaなので問題はないんだけど、フリーソフトの使い方を覚えるのが難しいw
次はどんな感じの機能をつけようかな・・・

theme : ブログ
genre : ブログ

Flashでも使ってみるかな

仕事で古い言語しか触れないのでストレスが溜まったのか、急に思い立ってFlashをいじってみることにした。

フリーソフトをダウンロードして、1時間ほど格闘した結果、とりあえずタイトルらしきものは出来た。
今日はコレで終了w

明日以降気が向いたときにでも少しずつ更新してみようと思う。(実はもうすでに飽き始めているw)

theme : ブログ
genre : ブログ

海犬がまた

6日、テロ団体シーシェパードがまた日本の捕鯨船に薬物やらロープやら投げたりレーザーで航行を妨害した挙句、船をぶつけてきやがった。
ケガ人などは出なかったものの、船の手すりとか損傷したらしい。

海犬側のホームページによると、「第3勇新丸が故意に船体をぶつけ、バーカー号の船体が約1メートル裂けた」としている。
アホか。

ただ、良さ気なニュースもあって、海犬の船の籍があるオランダが、抗議船の船籍はく奪を可能とする船籍法の改正案を議会に提出したそうだ。

日本政府がしつこくオランダに要請した結果だが、捕鯨反対論が根強いオランダの議会は慎重な構えを見せており、法案成立の見通しは不透明だ。
たぶん無理だろうけど、一歩前進って感じか。

もう一つ、前回及び今回の衝突について、克明な動画がいろんな所にアップされたことによって、今まで海犬養護に回ることが多かった反捕鯨国の人たちも、海犬の言ってる事が嘘八百でどっちが故意に船をぶつけてるのか、どっちが暴力行為を自ら求めてるのかを知ったようだ。
この調子で墓穴を掘って勝手に消えてくれるといいな。

theme : 許されない出来事
genre : ニュース

結露も凍る真冬日

結露も凍る結露がスゴイと思ったら、サッシが凍ってた・・・。
白い部分は全部氷。
決して汚れている訳ではございませんw

部屋の中はそんなに寒い訳ではないんだけど、二重サッシじゃないと雪国はこうなるんだなぁ。
こんな風になったの初めてだったからちょっとビビった。

早いとこ天候回復してくれないと、仕事行くのも大変だ。

何でお金を発行しないんだろ

赤字国債がどうとか財源がどうとか色々話しを聞くけど、素朴な疑問。
何で日本銀行券を発行しないんだろう?

国がお金を大量発行すると、円の価値が下がって国際的な競争力を失うとか、インフレが起こるとか聞くけど・・・ちょっと納得出来ない。

まぁ日本銀行法で規定されているから国がいくら「ガンガン発行してくれ」と言ってもダメなのはわかるけど、いくらなんでも今の日本を経済的停滞から回復させるためには必要なんじゃないのかと思うんだけど。

なんか、お金を増刷してばら撒く事について「インフレになるからダメ」って言う情報しか出てこないんだけど、デフレスパイラルに陥ってる今こそ、市場に流通する通貨の絶対量を増やすってのが必要なんじゃないだろうか?

日本円の通貨価値が下がるってのも、円高で輸出入が滞っている今、少し円安にするためにもまた必要な気がする。

インフレになって困るのは誰か?
一般の国民は実はそんなに困ることはないんじゃないか。
普通に仕事してる人の場合、物価が上がればその分給料も増える。普通は。
年金などで生活している人の場合は困るのかな。
でも一番困るのは実はお金持ち。国を動かしてるのもお金持ち。
そういうことなんじゃないの?と思ってしまう。

貨幣の増発≒赤字国債の発行がなぜダメなのか、政治経済に疎いバカな俺にもわかるように誰か教えてください・・・。

theme : 貧困問題
genre : 政治・経済

朝青龍引退

まぁ当然と言うか遅かったと言うか、首になる前にうまく逃げたなと言うか。

で、どの団体からデビューすんの?

theme : プロレス
genre : スポーツ

サカダイ 2010年J1&J2全37クラブ 選手名鑑

サカダイ名鑑
買ってきた。
サカマガのやつも買う予定。
何だかんだで毎年3~4冊は選手名鑑買ってるなぁw

あ、夏ごろに出る後半戦用のポケット名鑑も買うから年に4~5冊か。
あ~何だかオラすっげーワクワクしてきたぞ!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

そんなことより俺の愚痴を聞いてくれよ

今回の仕事で、今までソースを追ったことくらいしか無かったcobolで、初めて開発をすることになったのは以前にも書いたんだけど、色々とご立腹だ。

akiさんの言ってた通り、cobol自体は簡単な言語なので、1日もしないうちに組めるようになったんだけど、俺の組んだプログラムにレビューでチェック項目が結構上がってくる。

曰く「いや、間違いじゃないんだけど・・・」「いや、ちゃんと動くんだけど・・・」
なんか俺の組み方がcobolらしくない?と言うか「既存のソースと違うやり方」なのが駄目なのだそうだ。

例えば入出力の変数だけ変えて同じロジックを数10ステップ×数回とか繰り返す部分。
普通サブルーチン化するとかしてuntilとかでグルグル回すでしょ?
ダメなんだって、同じロジック何回も書くんだって。

DBにしても、何度も同じデータを読んで各ファイルに書き出したりしてる部分を、ワークに取って一気にグリグリ書いちゃダメなんだって。
既存のと違うから。

何年も前のソースを見せられて「コレに準拠する形で書き直して」とか・・・

まぁ書きなおしましたが。
お仕事ですから。

いや、普通にcobolの言語仕様とかシステム設計の理解不足で、間違ってるところもあるから大きなことは言えないけど、なんだかなぁ。

※注
 標準化を知らんとか、不要と思ってる訳ではないです(^^;

theme : 現場にて
genre : ビジネス

東京インテリア

東京インテリア
近所に東京インテリアが出来て、何故か連日大盛況だというので、週末に行ってみた。
別に買うものは無かったんだけど、暇つぶしと、何故か子どもたちが行きたがったので。

中は結構広くて、家具以外の食器やらインテリアやらの品揃えは結構見るだけでも楽しかった。
休憩所ではジュースが無料で振舞われていたので、2回ほど休憩した。

しかし、幼児を遊ばせる場所が1回200円ってのはどうなんだ?
俺にはもう関係の無いことだから良いけどさ。

あと2階の寝具売り場で結構年配の店員が「しかし、まともな客来ないなw 一番早い客なんか9時頃から来てたぞw」とか、若い店員と愚痴をこぼしてたのはどうかと思った。
疲れてるんだろうし、冷やかしの客が殆どなのも分かるが・・・。
まぁ1週間もすれば落ち着くだろうからガンバレ。

俺は二度と行かないだろうけど。
特に寝具売り場は。

theme : ある日のできごと
genre : 育児

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。