スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「修羅の門」連載再開!!!!!

「修羅の門」連載再開!!!!!
「海皇紀」の連載が終了し、満を持して「修羅の門」の連載が月刊少年マガジン誌上で10月6日より再開されてたらしい!!!!

ちょwwwwwおまwwwwwwww

気付かんかった!!!!
これはコミックスの続きに期待せざるを得ない!!!

修羅の門1巻から読み返して復習しとこう!!!
川原正敏先生、ありがとう!

なんだよーくそー!もう続きは読めないものと覚悟してたんだけどなー。
夜中にテンション上がった!
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

学芸会

学芸会
下の娘の学芸会。
教室も体育館も非常に寒かった。

娘はリコーダーで日常を表現するみたいなのをやってて、CMソングやらサイレンやら色々上手いこと吹いてた。
もちろんエーデルワイスとかの定番も演奏してたが、ボディーパーカッションとか交えてて面白かった。

それはさておき、今日も気になったのは「来賓の方々」
一番いい場所に椅子並べて鑑賞してるけど、あの人達必要なのか?
正直邪魔。

子供たちは親とか知り合いに観てもらうために一生懸命演技とか演奏とかしてるんじゃなかろうか?
百歩譲って来賓を招くにしても、端っこの方でよくね?
って言うか、俺らの子供の頃は来賓が端の方にいて、中央前は生徒、中央後ろは父兄だったと思うんだけど、違ったかな?

いつもの事ながら、学校は誰のための、何のための行事なのか考えて欲しいもんだ。

theme : 行事・イベント
genre : 育児

陳麻家(仙台市)

陳麻家
仙台駅西口にある坦々麺と陳麻飯(麻婆豆腐ご飯)の店、「陳麻家」に行ってきた。
店を発見した同僚曰く「スッゲー辛いらしいよ?」って事だったのでかなり期待して行った。

見た感じ、小汚いのか小奇麗なのか良くわからない作りw
中に入ってみると、ごちゃごちゃした作りだけど清掃はきっちりされてる感じだった。
店員さんに本場な感じの人もいて、何か本格的なのか?と思わせる。

あ、メガネをかけた店員さんちょっと可愛かったw
陳麻家メニュー
メニューを見る。
この店は、坦々麺と陳麻飯のダブル主役。
当然両方食べたいので、セット物にしようとは思っていたんだけど、これがまた3種類もあって
「陳麻飯セット」=陳麻飯+ミニ坦々麺
「坦々麺セット」=坦々麺+ミニ陳麻飯
「ハーフセット」=半陳麻飯+半坦々麺
と言う悩ましい選択肢。

とりあえず、両方それなりに食べたいのでハーフセット750円を注文してみた。
陳麻家 ハーフセット
・・・何か、思ってたより両方共小さい・・・。
同僚が注文した陳麻飯を見ると、半分どころの騒ぎじゃなく小さいような気がする。
失敗したかなー・・・
これで「満腹セット」を名乗るとはおこがましいぞ。

で、味。
両方共かなりの完成度。
ただ、「スッゲー辛い」とは全く感じなかった。
ラー油足してちょうどいい感じ?
以前食った「中国四川料理 石林(シーリン)」の辛口よりぜんぜん辛くなかった。
でも坦々麺そこそこ美味い。
麺はコシが・・・無い?というよりコシじゃなく硬さで食感を表現する麺なのか?細麺で食べやすいし、芝麻醤の効いたスープと合わせるといい感じ。
スープまで飲み干したが、ちょっと塩っぱいかな。
辛さを表現しようとした結果、味が濃くなりすぎたのかもしれない。
でもまぁ許容範囲。美味い方だと思う。

陳麻飯はどっしりした麻婆豆腐といった感じで、万人受けするまとまり感。
もっと花椒ガンガンな激辛を期待してたので、ちょっと気が抜けたが、味としては挽肉大量で肉汁の出汁が出てたのでかなりいいと思う。
ただ、ラー油とかで辛さをプラスしたほうが美味しいかも。

なんだかんだ文句はあるが、結構美味しかった。
辛口とか選べるようにしてくれたらもっと美味しいだろうに。
ちょっと惜しい店だった。

陳麻家 仙台西口店の場所はココ

食べログ

陳麻家 仙台駅西口店四川料理 / あおば通駅仙台駅広瀬通駅

theme : ランチ
genre : グルメ

ロミオ×ジュリエット

ロミオ×ジュリエット
妻が見たいと言って借りてきたアニメのDVD、「ロミオ×ジュリエット」を見た。

「ロミオとジュリエット」の焼き直しかと思いきや、何か龍みたいな馬に乗ってロミオが空を飛んだり、ジュリエットが男装の麗人で悪い役人と戦ったりしてたw
しかもモンタギュー家がキャピレット家を滅ぼしてたり、街も何か空飛んでたり・・・

そんな舞台設定とかキャラ設定だけでも苦笑いモノだったのに、ストーリーが進むにつれ、具合が悪いってのも手伝って、見るのが辛くなってきた。
全編苦笑いの連続。
なんていうか、70年代~80年代の古いメロドラマでやってるような陳腐でお約束のストーリーが俺には無理だった。
韓ドラ好きの人には面白いかもしれない。

まぁ俺は妻の付き合いでDVDが流れている間となりに座っているだけなので、今後もチラチラと見ながら最後まで見ることになるだろうけど、これを真剣に見ろって言われたらちょっと嫌かもw

あ、そんな妻も「DVD1枚に30分アニメが2話しか入ってないなんて、ボッタクリすぎる!」と憤慨していた。

しかし何だ、このDVDのamazonの評価を見ると、大絶賛してる人がほとんどなんだが・・・。
俺がダメなだけで、本当は名作なのかもしれない。

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

Hydorah

スペイン生まれの横スクロールシューティングゲーム「Hydorah」ってのを見つけたのでやってみた。

グラディウス

作りはとてもフリーとは思えない素晴らしい出来。
しかも何だこの難易度!?
初めてやったらステージ2で死んだ。

一応ゲームの説明をすると、ビックバイパー的な自機には武器が3つあり、プライマリー、セカンダリー、パワーと言う名前が付いている。
ステージクリア毎に武器の種類が増え、各々選択できるようになる。
プライマリーとセカンダリーはAボタン、パワーショットはBボタンで使える。
その他に使うキーは上下左右キーだけというシンプルさなのに、面白い。

敵を倒すとパワーカプセルを落としていくので、それを取る。
パワーカプセルは、プライマリーショットをパワーアップさせる「緑」、セカンダリーショットを強化する「赤」、パワーショットのストックを増やす「黄」、自機のスピードを上げる「青」の4種類。

ゲームは全16ステージ構成。
30種類のボスと70種類以上の敵が登場するそうだ。
また、途中にあるステージ分岐では自分で選択を行うというダライアス的な演出もあるようだが、俺はそこまでたどり着けなかったw

ちなみにこのクレイジーな難易度、作者曰く「1980年代の標準的なシューティングゲームの難易度に設定した」とのこと。
・・・マジかwこんなだっけ?俺らの青春w

とにかくオモロイ。
グラディウスとか、あのへんのゲームにハマったナイスサーティーズ&アラフォーの方々。
そして、「最近のシューティングは温すぎる!ゆとりか!」と思っているゲーマーの方々。
チャレンジしてみてはいかがか。

Hydorahダウンロード

theme : フリーゲーム
genre : ゲーム

ブルーヒーター ダイニチ FW-326S

ブルーヒーター ダイニチ FW-326S
10年ほど使用してきた石油ファンヒーターが、とうとう壊れた。
スイッチを入れて数分で不完全燃焼を起こして消えるし、当然ちゃんと燃焼していないので、冷風に近い風邪が出てくる始末。
それでもストーブで凌いでいたが、さすがに今日の寒さは我慢できず、妻が近所のケーズデンキでファンヒーターを買ってきた。

メールで「同じ値段なんだけど、コロナとダイニチ、どっちの方がいいの?」と聞かれたので、ノータイムで「ダイニチ」と返事を返してやったw

で、買ってきたのが「ダイニチ 家庭用石油ファンヒーター Sタイプ FW-326S-W ウォームホワイト」だ。

点火・消火時の消臭や、燃焼時の静音性がウリのはずなんだけど、そんなにすごく招集するわけでもないし、そんなに静かなわけでもないような気がする。
まぁ安定運転に入ったらかなり静かではあるけれども。

とりあえずコレで今年の冬を越したい。
でも、寝室用のヒーターも買わないとなぁ・・・

theme : お買い物
genre : ライフ

渦の向き@赤道付近

結構前の話になるが、急に思い出したので書いとく。

世界の果てまでイッテQ!と言う番組の中でイモトが赤道に行った時の映像が流されていた。
そこでは現地の胡散臭いオッサンが「赤道の北と南では水を排水した時の渦の回る方向が違う」と言う見世物をやっていて、解説でも「台風が北半球では反時計回り、南半球では時計回りに発生する。お風呂の水を抜いた時や、トイレの水を流した時も同じ」と言っていた。
・・・と思う。
もしかするとそう言う説明はしてなかったかも知れないが、少なくともこの胡散臭いおっさんの見世物を否定せずに「おー!スゲー!」と放送していた。
それを見た妻や子供は素直に感心していた。

ハイハイ、コリオリの力ですね。

しかし、ちょっと待て。
台風にコリオリの力が働き、同方向に回転するのは正しい。
しかし、お風呂の水やトイレ、あまつさえ洗面器の水程度の大きさでは、コリオリの力の影響はほぼゼロ。
純粋にセンの抜き具合や洗面器の傾き具合などの影響でどうとでもなる。
この見世物の場合は、栓を抜く瞬間、水の中に浸かっている手をほんの僅かだけ回転させたい方向へずらせば、その方向へと渦を巻くはずだ。

トイレの場合は一定の方向に渦を巻くように設計されているし、浴槽だってキッチリ固定されていて、形が変わるものでもないので、大概は毎回同じ方向へ渦を巻くだろう。
しかしそれにはコリオリの力は関係していない。

テレビで断言されてしまうと、子供などは単純に信用してしまう傾向がある。
テレビはその辺注意して放送して欲しいものだ。

theme : お笑い/バラエティ 全般
genre : テレビ・ラジオ

今更ながらサカつく6アップデート

1月くらいからPSPo2専用機になっていて、それも5月くらいからほとんど触らなくなっていたPSPを久々に引っ張り出してきた。
で、またサカつく6をやり始めて、攻略サイトを見ようと検索したら、何かゲームがアップデートされていることに気づく。
早速アップデートしてみた。
アップデート
何かこんなことやってWiFiから接続してダウンロードしてアップデートして
アップデート後のタイトル
起動してみたら、タイトルが白くなってた。

何が変わったのかは色々と公式サイトに書いてあったけど、個人的に変わったと思ったのは、月の切り替えとか、ロード時間がちょっと長くなったような気がする。
あと、コレが一番大きな変化だったんだけど、監督にキッカーとかキャプテンとかをおまかせで決定してもらえるようになった。
ちゃんと能力順に並べてくれるのですごく楽。
何かバグもずいぶん取れてるらしいし、ライバルチームのアルゴリズムも強化されてるらしいので、またしばらく遊べるだろう。
さて、またベガルタで世界制覇するかなー。

theme : ゲーム
genre : ゲーム

ガイナーレ鳥取JFL優勝おめでとう!

ガイナーレ鳥取JFL優勝
2010 JFL後期第12節。
どらドラパーク米子陸上競技場で栃木ウーヴァFCとの試合を2-1で制したガイナーレ鳥取はJFL優勝を決めた。
5節を残しての優勝決定はJFL記録だそうだ。

このガイナーレ鳥取と言うチーム、元仙台のGK小針清允が所属している。
栃木FCに引き続きJFLからJ2への昇格の立役者となったわけだが、やっぱ何か持ってるのかね。
今度はJ2でも主力として活躍して、J1での対戦ができるといいな。

あ、あと鳥取には服部年宏や野人・岡野雅行など、往年の名選手が現役として所属している。
こう言うのも古いサッカーファンとしてはタマランものがある。

J2は甘いリーグではないので簡単にJ1と言う訳にはいかないだろうが、小針にはガンバッテ欲しい。
頑張れ小針!おめでとう小針!

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

チャーシュー丼

チャーシュー丼とつけ麺
昼に焼肉を食い過ぎて重いもの食べたくないと言う意見が沢山出たので、今日の晩飯は「大勝軒のつけめん」にした。
でも、俺と妻は米も食いたいので、サイドメニューも付ける事に決定。
つけ麺のサイドメニューで米と言ったらチャーシュー丼でしょう!と言うことで、チャーシューを作ってみた。
肩ロースのかたまりが安かったのでロースで。
全体に焦げ目がつくまで焼いたら、醤油150ml、みりん120mlに砂糖適量で転がしながら煮る。
煮上がったら汁につけた状態で冷ます。
この時も途中でひっくり返して、全体に味をしみこませる。

で、ほかほかご飯に刻みネギを散らし、煮汁を回しかけたら、スライスしたチャーシューを載せる。
その上からまた煮汁をかけたら出来上がり。

美味かった。
残ったチャーシューは今から酒の肴にする。
チャーシュー丼
ところで、妻が問答無用でチャーシュー丼に海苔を散らし、「ほら、このほうが美味しそうだよ。写真撮り直しなよ!」と言うので一応写真撮ったが、この海苔のちらし方はフォトジェニックじゃないだろう・・・。
妻は「えー、このほうが絶対いいよ」と反論してたが、最初の写真のほうが美味そうですよねぇ?

味は確かに海苔かけたほうが美味かったけども。
・・・ところで、良く考えてみたら煮たあとに焼いてないからチャーシューじゃなく煮豚か?

theme : 作ってみた
genre : グルメ

闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達

闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達
マイクロソフトが、今までにない高性能コンピュータのための本物のOS「WindowsNT」を開発した時の物語・・・と言うか、真実の記録。
闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達」を初めて読んだのは、まがりなりにもプログラマー(PG) という憧れていた職業につくことができ、いきなりデスマーチを経験した数ヵ月後の1997年頃だったと思う。
企業向けの財務システムPGはプログラムを組むと言う一点において凄く面白くて、没頭できる仕事ではあったけど、ゲームPGとかそういうのを夢見てた俺にとって、ちょっといかにも仕事だった。
この本はそういう趣味の延長のPGと仕事としてのPGがやっぱり同じベクトル上にあると言うことを指し示してくれた。

DECから引き抜かれた屈強な肉体と軍隊顔負けの厳しい職業理念をもつ、闘争心のかたまりのような男「伝説のプログラマー」デビッド・カトラーと、青白いそばかす顔に傾いためがねと大きな鼻、痩せこけた体、間の抜けて見える外見とは裏腹に天才的な商才を持つビル・ゲイツの対比も面白いし、その他の登場人物もみな個性的ですばらしい。
事実は小説よりも奇也とはまさしくこのことだ。

膨れ上がるコードと増え続けるバグに追われながら、今までに誰も作ったことのないものを一から作っていく作業の詳細な記録は、それが真実であると言うただそれだけで、どんなに作りこまれた物語よりも面白い。
読み進めていくうちに「俺のやりたかった仕事はこういうものだ」と言う思いを新たにし、「俺はこんなプロジェクトには係わり合いになりたくない」と言う思いも同時に抱いた。

久々に読んだが、今読んでもやっぱり面白い。
プログラムを生業とする人にはぜひ一読をお勧めしたい本だ。

PGと言う職業は、ただ漫然と仕様を満たすプログラムを組むことではなく「人生最良の時」を経験できるかもしれない仕事をしているのだと言うことを思い出させてくれる本だから。

なんか眠いから変なこと書いちゃった気がするが、気にしない方向でw

theme : 本の紹介
genre : 小説・文学

とある本を探しています

ここ10年ほど探している本がある。
子供の頃、いつの間にか自宅にあった本で、もしかすると兄の持ち物だったかもしれない。
最初は絵が劇画調で怖い事もあり、そんなに好きではなかったが、何度か読むうちにストーリーに引き込まれ、一時期狂ったように読み返した。
ある時、誰かが大工仕事(工作?)をする時の下敷きに使ったらしく、釘の穴が開いてしまい、ボロボロに成ったので捨てられたものだ。
ふと思い出し、もう一度読んでみたい・子供にも読ませてみたいと思い探したが、古いマンガ本で、検索しても古本屋を探しても見つからないので、一縷の望みをかけてここに書き込んでおく。
情報が少なすぎて見つからないとは思うが、念のため。

情報は以下のとおり
タイトル
「ロスト・ワールド」「失われた世界」「恐竜の世界」などそんな感じのものだったと思う。もしかすると「失われた世界~ロスト・ワールド~」だったかもしれない。

内容
コナン・ドイル原作の「The Lost World」そのもの。チャレンジャー教授や探検家ジョン・ロクストンがそのまま登場してたと思う。ジャングルの奥地に隔離された土地があり、そこには恐竜が・・・と言うもの。

発売時期
1982~1983年以前だと思う。小学校高学年の時には既に読んでいた。

作者
不明。手塚治虫のような絵ではなく、少々荒いながら劇画志向の絵だったと記憶している。

その他
俺が読んだときには既に表紙がなく、オレンジ色の厚紙の表紙にコンビニコミックのような紙質の中身。大きさはA5位の大判コミックサイズだったと記憶している。もしかすると雑誌の付録とかで、最初から表紙などなかった可能性がある。

以上、ほんとうに少ない情報で申し訳ないんだけど、この本の正体を知ってる方、売ってる場所を知ってる方、もしかして持ってる方など、コメント頂けると恐悦至極に存じます。

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

捕獲されたグレイ(動画)

今年5月ころの動画なので、ネタとしてはちょっと古いんだけど、スゲー気持ち悪くて気持ちイイので、とりあえず貼っておくw

何かブラジルで見つけられた宇宙人の動画らしい。
もう胡散臭さ爆発だ。
胡散臭いけど、このヌルヌル動く感じはスゴくイイw

最近妻とX-FILESを見てるので、なんとなく思い出した。
X-FILESは今セカンドシーズンの終りの方。
サードシーズン以降を見るかどうかは検討中だw

theme : 動画
genre : コンピュータ

2010 J1 第26節 vsFC東京

2010Jリーグディビジョン1 第26節
2010年10月16日(土)14:04 キックオフ ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
31 前半 1
2 後半 1
2FC東京
FC東京

>>公式記録
主審:今村義朗 副審:安元利充/前之園晴廣 第4の審判:岡部拓人 記録員:平井恵美子

残留争い直接対決。
2008年の天皇杯以降負けてない相手ではあるが、最近得点を取って勝ってるイメージのFC東京。
不動のスタメンだった若きDFリーダー渡辺広大を累積で欠く事になった我が仙台は、DFが安定するかどうか、そこがポイントとなる試合だろうと思っていた。

試合開始わずか10分、DFラインの不安がいきなり露呈。
平山の高さ、大黒の裏への飛び出しに全く付いていけないエリゼウを筆頭としたDF。
いきなり先制点を奪われてしまう。

その後、攻めようとする気持ちは見て取れた仙台だが、如何せんDFにゴール前を固められ、ロングボールの放り込みと宇宙開発のミドル程度しか見られない展開が続く。
しかしその愚直な攻めも、相手DFラインを下げ、ミドルを警戒するのか放り込みを警戒するのか、DFラインを乱れさせる役には立っていたようだ。
珍しく枠内に飛んだ斉藤さんの超強力ミドルシュートが、代表GK権田の手を弾きクロスバー直撃。
その跳ね返りに反応したのは北朝鮮代表梁勇基。
何故かこの跳ね返りのボールには仙台の選手しか反応していなかった。
どフリーで梁が同点弾を蹴り込んだ。

前半はこのまま1-1で終了。
後半に望みをつないだ。

後半開始後わずか7分、何でもない苦し紛れのふんわりクロスが仙台ゴール前に上がる。
鎌田と林のどちらが行くのか、意思疎通が上手く行っていなかったのだろうか?平山に競り勝たれ、またもや突き放される2失点目。
リーグ戦20試合ぶりのゴールだという平山に、このゴール以外にも何度も危ない場面を作られたDFラインは猛省が必要だと思う。

後半15分、中原に代わってフェルナンジーニョ。
36分には富田に変わり平瀬と、「点を取るぞ」と言う明確な意思表示のある交代。

何とか同点に追いついてくれと願い続けた後半41分。
左サイド、ハーフウェイラインを少し超えたあたりでのFKを得た仙台。
直接はないだろうし、FKの精度だけでは点を取れる位置でもない。
しかし、梁のFKはGKの伸ばした腕をふわりと超え、そこから急激に落ち、走りこんでいたエリゼウの足元にドンピシャ。
2度目の同点ゴール。
このシーンでもFC東京のDFは動きが止まってた。
代表GK権田は確かに素晴らしいセービングをするが、そのGKに対する信頼が強すぎるんだろうか?
権田の範囲にボールが行くと、DFは動きをやめてしまうような感じだった。
この直後、朴に変わり田村投入。
この交代は攻撃的に偏ったバランスを戻し、運動量を確保する意思が見て取れる。

よっしゃ、このまま同点で勝ち点ゲットだぜ!とか思っていた後半ロスタイム。
斉藤さんのクロスを赤嶺が意地で競り勝ち、ポッカリと空いたゴール前のスペースへ落とすと、高速で突っ込んできたフェルナンジーニョがダイレクトでシュート!
3-2、この試合初めての勝ち越し。
4分と表示されたロスタイムはゴールがあった事もあり、大きなピンチもなく実質2分半ほどで終わった。

大きな勝利、勝ち点6相当の勝利は、これまでにない劇的な幕切れとなった。

こんな体が震えるほどの勝利は久しぶりだ。

次は4位C大阪戦。
上位との対決ではあるものの、夏場を過ぎたリーグ終盤の対戦ではセレッソに負けたことがない。
ここで連勝して、今月中に残留をほぼ確実なものにしてほしい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

藤まつ寿し(塩釜市北浜)

藤まつ寿し
穴場!超穴場!
とは言ってもローカルの情報番組「Oh!バンデス」とかではすでに紹介済みの寿司屋さん「藤まつ寿し」でランチ。
塩釜のお寿司屋さんなので、当然ながらオススメはマグロ。
あと、ふわふわの穴子も美味い。

さらに、ここはランチをワンコイン500円で食べることができる!
と言うことで、いつもの娘たちにプラスして義母も誘って行ってきた。
ランチ にぎり
こっちがにぎり。
俺にはちょっと物足りないくらいの量だろうというのは事前に分かっていたので、これは娘たちが頼んだ。
サビ抜きで。
むし海老、マグロ赤身、シャコ(かつぶし)、タコ、玉子、イカ、かんぴょう巻きx2、穴子と言うラインナップ。

寿司と言うとここ何年も「回ってるところ」と「スーパーのやつ」しか食ってない娘は、寿司の旨さを再確認していたようだった。
特にマグロ。
本物の味に感動。
毎週来たいと言ってたが、まぁ彼氏とでも来てくれ。
俺は時々でいいw
他にも行きたい店が沢山あるんだよ俺はw
ランチ ちらし
で、こっちがちらし。
ボリューム的にはこっちが丁度いい。
俺と義母はこっちを頼んだ。

マグロもイカもアジも美味いんだけど、俺的には甘い玉子と桜でんぶがちょっと余計だったかな。
とにかく500円とは思えない味で、非常に満足できた。

店がそんなに大きくないので12時30分ころに到着して「混んでたら嫌だな」と思っていたが、1~2組の客が入れ替わりで入ってくるだけで、混むことはなかった。
平日のほうが混むのかな?

お店の方がみんなニコニコと愛想よく対応してくれるので、居心地がいい。
あとから入ってきたお一人様のおばあちゃんは「今日はにぎりでね」とか言ってたりしたので常連なんだろう。
別のお客さんも「にぎりー」って言いながら入ってきたり。
いかにも地元のお寿司屋さんって感じで微笑ましかった。

場所的に分かり難いってのがあるんだろうけど、知る人ぞ知るって感じのお寿司屋さん。
4人で食べても2千円。
土曜もランチやってるし、いい場所見つけた。
また来ようと思う。

食べログ

藤まつ寿し 寿司 / 本塩釜駅東塩釜駅

theme : おいしいお店
genre : グルメ

ブラックサンダーアイス

ブラックサンダーアイス
Twitterでその存在を教えてもらった。
あのブラックサンダーのアイス。
「セブンイレブンで売っている」と言う情報も教えていただいたので、早速買ってみた。
ブラックサンダーアイス
食べてみたら、普通にブラックサンダーそのものがゴロゴロと・・・
アイスを食べてるというより、冷たいブラックサンダーを食べているような感覚だった。
美味いw

また買ってこようw

theme : スイーツ
genre : グルメ

ちんりゅう(多賀城市)

ちんりゅう
地元に昔からあって、見つけにくい場所にあるのに繁盛していて、なおかつ友人の友人的な店なのに行ったことのなかった「ちんりゅう」へ行ってみた。
たまたま12時ちょうど位に行ったためすんなり席に座れたが、食事をしていると見る見るうちに混み始め、すぐに満席に。
これは時間を選んで行かないと待ちが入ることになるだろうなぁ。
行列になるほどではないが、県外からもお客さんが来てるみたい。

そんな銘店だったっけ?w
メニュー
で、メニューはコレ。
らーめんが安いのは嬉しい。
子供用メニューがないので、とりあえず下の子はらーめんを頼んでいた。
俺はらーめんが食べたかったので「らーめん定食」、上の娘は「炒飯」を注文。

混んでる割に料理が出てくるのが早い。
アルバイトっぽい娘はちょっと無愛想な感じ(対応が悪いわけではない)だったが、その他のおばさん達はニコニコと愛想がよく、忙しそうなのにアットホームな雰囲気を醸し出していた。
らーめん定食
で、これがらーめん定食。
醤油ラーメンは魚出汁系の優しい味。
ストレートな細麺なのに味がよく絡み、かなり美味しかった。
具はチャーシュー、メンマ、ゆで卵、ネギとシンプル。
このチャーシューがまたしっかりとした味と食感で美味かった。

定食の部分は可もなく不可もなく。
ご飯が美味しいのは嬉しいが、おかずは寂しい感じだった。
不味いわけではないんだけど、特に美味しい訳でもなく、まぁ値段相応なのかもしれないけど、今度は違うの注文しようと思った。
炒飯
炒飯は、パラパラの炒飯を期待してると肩透かしを食らうかも。
しっとりとした炒めご飯で、味も薄味な感じ。
中華料理屋の炒飯って感じではない。
チャーシューがゴロゴロ入っているので、チャーシューの味でご飯を食べる、ちょっとしたチャーシュー混ぜご飯だと考えると一番イメージに近いかもしれない。

この炒飯に付いてくるスープは、醤油ラーメンのスープとは違うスープのようだ。
塩ラーメンとかの醤油ラーメン以外のラーメンスープはこっちの味なのかも。
今度は塩ラーメンとか食べてみようかなー。

全体的に美味しくてボリュームもあり、雰囲気も良い店だった。
これは繁盛するのもわかるな。

あ、それと、会計を済ませたとき、奥から小さい缶ジュースを2つ渡された。
「?」と言う顔をしていると、「内緒」みたいな身振りをされ、小声で「イイからイイから、子供たちに・・・」と言われた。
お礼を言ってありがたく頂いたが・・・子供たちって・・・高校生でも?w

食べログ

ちんりゅう ラーメン / 多賀城駅

theme : おいしいお店
genre : グルメ

ゴールデンスランバー

ゴールデンスランバー地元が舞台ということで気には成っていたんだけど、「アヒルと鴨のコインロッカー」を先に見ようと思っていたらタイミングを逃してしまって、ずっと見ないままになっていた「ゴールデンスランバー」をやっと見た。
しかしアヒルと鴨の方はまだ見ていないw

ストーリー
凱旋(がいせん)パレード中に首相が暗殺された仙台、宅配ドライバーの青柳(堺雅人)は、久々に再会した旧友の謎の言葉を聞いた直後、警官から突然銃を向けられる。訳もわからず逃げ出した彼は、身に覚えのない証拠と見えない力によって無実の首相暗殺犯に仕立てられていく。絶体絶命の中、青柳は大学時代の仲間たちに助けられながら逃亡を続けるが……。


ごめん、間違えた。
リアルなサスペンス映画かと思ってた。

これは、あえて言うなら漫画的な、非現実的な実現不可能な設定や何かを全て許した上で見る、ノスタルジーとか逃亡劇とかそう言うのを楽しむ映画だった。
警官が市街地の真ん中で拳銃や、あまつさえバズーカ的なものをぶっぱなしたり、裏社会に精通した連続殺人犯の通り魔が逃走に協力してくれたり、10数年雨ざらしになってた車が、バッテリー交換しただけで普通に動いちゃったり・・・。
特に最後の花火の部分、永島敏行がワイヤーアクション的に飛んでいくシーンとか仙台中のマンホールから花火が打ち上がるシーンとか、見ている人の心の広さとか忍耐力とかが試される。

その辺、海のように広い心、具体的に言うと瀬戸内海くらいの広い心があれば、それなりに楽しめる映画だった。

連続殺人犯の通り魔キルオ役の濱田岳がかなりイッちゃってて素敵な演技をしてくれる。
キルオと言う有り得ない設定がなければ救いようのない話だっただろうなー。
キルオでスピンオフ映画1本作って欲しいくらい好きだw

それと、エンディングもちょっと無理はあるものの何とか落しどころが見つかって良かった。
国家レベルの相手と渡り合って、最後絶対逃げらんねーだろと思ってたので、色々細かい伏線がつながって、細い逃げ道ができたのには素直に感心できた。
ただ、エレベーターのボタンを押すちょっとした癖だけでオープニングとエンディングを繋げちゃうのには苦笑いだったが。
作り的にはラーメンズ的な「そこ繋げてきたかー」と言う作りになっているので、結構好きだった。

結局のところ、謎や問題は残りまくりだけど、とりあえずハッピーエンドなんですーって言うむりやりな終わらせ方だったが、「完結した」とも言えるし「続きます」とも言える上手い作り方だと思う。
個人的には楽しめた。
キルオのスピンオフ、マジで頼むw

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-

レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-Part.Iが非常に微妙だったので、DVDはあったもののずっと見てなかった「レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-」をやっと見た。

ストーリー
西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。


なんだこりゃー。
赤壁の戦いは、周愉や孔明や曹操・孫権・劉備などが主役じゃなくて女性が主役の物語だったのか?
劇中における重要性で言うと以下のような感じ。
孫尚香>>>小喬>>>>>>曹操>周愉>孔明>>>>孫権>>越えられない壁>>劉備

圧倒的な軍事力に対抗する神算鬼謀の集大成がこの赤壁のキモなはずなのに、連環の計はあまり意味を成さず、苦肉の計なんか「孫尚香のスパイ大作戦」を有効にさせるため、バッサリ却下されてしまう体たらく。
手を組みつつも裏で権謀術数の限りを尽くす軍師たちであるはずの周愉と孔明も、何か仲良しさんグループになっちゃってるし、曹操はエロオヤジで最後には捕まっちゃうし。
って言うか、ラストシーン。
なんで曹操を捕らえたのに「行けっ!立ち去れ!」なんだ?
そこは首刎ねるでしょ常識的に考えて。
歴史変わっちゃうけど。

もうね、Part.Iを見たとき以上に(゚Д゚)ハァ?って思った。
思い続けた。

これならもっとハリウッド的に戦闘シーンのみガンガンにやってた方がマシだったんじゃないだろうか?
謀略や計略のシーンでもなく、戦闘シーンでもなく、美人2人の冒険シーンがメインってどんだけ三国志なめてんの!?
ジョン・ウーはもう三国志とか語らないでくれ。
鳩でも飛ばしとけ。

theme : DVDで見た映画
genre : 映画

Fat Bob’s(福島市新町)

Fat Bob's
福島でランチ。
県庁近くをウロウロしてたら「Fat Bob's」と言うハンバーグ&ステーキショップを発見したので寄ってみた。
場所はココ
見た感じはオサレな感じで、おっさん一人では入りにくい感じもなきにしもあらず。
でもおっさんはそんな事気にしない。
それがおっさんのジャスティス。

中に入るとお客が一人も居なかった・・・。
一抹の不安を感じつつも、物静かで丁寧なお店の方の対応でちょっと落ち着き、メニューを見る。
どうやらハンバーグとインディアンステーキってのがオススメらしいので、ガッツリ食いたい俺はインディアンステーキを注文。
通常は\1,260だがランチなので\850と、ステーキにしてはリーズナブル。
インディアンステーキ
出てきた料理はこれ。
水や食器や内装など、こだわりなんだろう、アンティーク調のもので揃えてあって、ちょっと嬉しい。
最初に出てきたサラダ・・・と言うかドレッシングが結構美味しかった。
もちろんステーキもインディアンステーキと言う名に恥じず、色々なスパイスで焼き上げた美味しいステーキが出てきた。
まぁちょっと肉の厚さは薄めかなとは感じたが、全体のボリューム的にはランチとしては普通。
20代の兄ちゃんならともかく、おっさんには足りないってことはない感じだった。

ただ、前述の通りスパイスがガッツリ効いているので、午後からお客さんと打ち合わせのような時にはやめたほうがいいかもw

ラストにはドリンク(俺はアイスコーヒーを頼んだ)がついてフィニッシュ。
なかなかの満足感だった。

機会があれば、次はハンバーグでも食ってみようかなー。

食べログ

Fat Bob's ステーキ / 福島駅曽根田駅

theme : おいしいお店
genre : グルメ

カニ汁

カニ汁
松島に行ったとき、母が1kg単位で買ったワタリガニを半分頂いたので、カニ汁を作ってみた。

生きているワタリガニの足を切り落とし、甲羅を手でむしり、まだピクピク動いてる胴を、包丁で真っ二つ・・・
ものすごく罪悪感w

そのカニを水から茹でてだしを取ったあと、鰹だしを追加して灰汁を丁寧にとりながら火を通し、味噌とネギを加えて一煮立ちさせれば出来上がり。
簡単なのに激美味。

新鮮なワタリガニが手に入ったら、超おすすめの調理法なので、お試しを。

theme : 作ってみた
genre : グルメ

ミ~ヤテレ♪

ミ~ヤテレ♪
松島へお出かけしたとき、「かき小屋(pdf)」の目の前で足湯に浸かってたんだけど、そのかき小屋にミヤギテレビが取材に来ていた。
とりあえずそこはスルーしたが、帰りにコンビニに立ち寄ると、そこの駐車場でまた同じミヤギテレビの取材車両と遭遇。
そこで生まれながらのお祭り女、チンドン屋の長女である母が、車に向かって「ミ~ヤテレ♪」とポーズを取るw
なんと、アナウンサーの人とかがそれに答えて同じポーズをとってくれたw
妻は非常に恥ずかしそうにしてたw

その後、車を運転してた男の人が「ミヤテレですw写真とか撮っちゃってくださいw」と話しかけてくれて、「かき小屋の所でも見ましたよー。」なんて会話をしてたら「そーなんですかーwあ、ちょっと待っててください。」と何かミヤテレグッズとか頂いた。

愛想のいい人達ばっかりで、楽しかった。
以前のTBSの撮影スタッフの対応とは大きな差があった。
地方メディアだからかなー。

ミヤテレの評価が上がったw

theme : ちょっとおでかけ
genre : 育児

Twitter、mixi、はてなブックマークとの連携

Twitter、mixi、はてなブックマークとの連携
このブログの各記事を開くと、記事内容とコメント欄の間に、Twitter、mixi、はてなブックマークとの連携を行うためのアイコンが表示されるようにしてみた。

左から順にこのエントリをtwitterでつぶやくこのエントリをtwitterでつぶやく、このエントリをmixiでつぶやくこのエントリをmixiでつぶやく、このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加、このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークの表示と言う機能を持った4つのアイコンだ。
とりあえずマウスオーバーで説明は出るようにしてあるので迷うことは無いだろうと思う。

はてブのアカウントを持っていないので、後ろの2つは未チェックだが、たぶんちゃんと動くはず。
たぶん。はず。

とりあえず、各アイコンの作り方を説明しておく。
このエントリをtwitterでつぶやくこのエントリをtwitterでつぶやく
<a href="http://twitter.com/home?status=<%topentry_enc_utftitle> -
<%topentry_link>"><img src="フルパスのアイコンurl"
alt="このエントリーをtwitterでつぶやく"
title="このエントリーをtwitterでつぶやく" /></a>

このエントリをmixiでつぶやくこのエントリをmixiでつぶやく
<a href="http://mixi.jp/simplepost/voice?status=<%topentry_enc_utftitle>
- <%topentry_link>"><img src="フルパスのアイコンurl"
alt="このエントリーをmixiでつぶやく"
title="このエントリーをmixiでつぶやく" /></a>

このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーをはてなブックマークに追加
<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/add/<%topentry_link>">
<img src="フルパスのアイコンurl"
alt="このエントリーをはてなブックマークに追加"
title="このエントリーをはてなブックマークに追加" /></a>

このエントリーを含むはてなブックマークこのエントリーを含むはてなブックマークの表示
<a href="http://b.hatena.ne.jp/entry/<%topentry_link>">
<img src="フルパスのアイコンurl"
alt="このエントリーを含むはてなブックマーク"
title="このエントリーを含むはてなブックマーク" /></a>

以上のような記述をテンプレートのコメントエリアのトップに記述すると、実現できる。
ただし、タイトルやアドレスを表すテンプレート変数は、<!--topentry-->~<!--/topentry-->の間に書かなければ使用できないので、そこに書く事を忘れずに。

theme : FC2ブログカスタマイズ
genre : ブログ

関連記事表示

関連記事表示
いつの間にかFC2が関連記事の表示に対応していたので、早速俺のブログでも表示されるように設定してみた。
ただ、俺のブログは古い頂き物のテンプレートを俺流に物凄い勢いでカスタマイズしているので、当然ながら関連記事が表示されるようなタグは入っていない。
標準機能で自動的に表示される方法もあるんだけど、デザイン的に非常にカッコ悪いので使いたくない。
仕方が無いので関連記事表示用のタグを自分で入れてみることにした。

FC2ブログの「テンプレート用変数一覧」を見ると、まず関連記事表示エリアの設定、その中に関連記事リストエリアの設定、で、さらにその中に今現在表示中の記事とそれ以外の記事エリアがそれぞれ設定出来る。
それと、ブログ自体の設定でも項目を設定しなければならない。

手順1:関連記事表示設定
管理ページの「環境設定の変更」から「ブログの設定」「記事の設定」と辿っていくと、「関連記事リスト 表示場所」と言う項目があるので、「テンプレート変数のみ」を選択する。
関連記事リスト関係
ちなみにここで「個別ページの記事下」等を選択すれば、他に設定しなくても一応表示してくれるようになるので、面倒な人はそれだけでOK。

手順2:テンプレートのカスタマイズ
テンプレートの記事の下のあたりに以下のようなものを書く。
詳細は「テンプレート用変数一覧」を参照のこと。
<div class="kanren-list">
<!--relate_list_area-->
<span class="kanren-title">※関連記事</span><br>
<!--relate_list-->
<!--relate_entry_other-->
<ul>
<li>
<a href="<%topentry_relate_url>">
<%topentry_relate_title></a>
</li>
</ul>
<!--/relate_entry_other-->
<!--/relate_list-->
<!--/relate_list_area-->
</div>

それから、スタイルシートの方にも関連記事用の記述を追加する。
/* 関連記事 */
.kanren-list {
border: 1px dashed #660000;
margin: 15px;
padding: 10px;
}

/* 関連記事タイトル */
.kanren-title {
padding: 0 5px ;
color: #ffffff;
background-color: #660000;
}
これで、このブログに表示されているような形式での関連記事表示が有効になる。
もしこの記事を見てやってみようという人は、各自、自分のブログ用にカスタマイズして使用して欲しい。

コメント欄で質問があれば分かる範囲で対応しようとは思ってるけど、俺もなんとなく雰囲気でやってるのであまり期待しないでくださいw

theme : FC2ブログカスタマイズ
genre : ブログ

キリ番

キリ番
今日、実家の母を連れて足湯や海産物市場へ遊びに行った帰り、車の走行距離が77,777kmになった。
路肩に車を止め、家族全員で撮影会w

実家に母を送り届け、銀行やレンタルDVD屋さん、惣菜屋さんなどを回って帰宅すると、すでに20km走ってたのはちょっと驚いた。
この調子だと80,000kmとかも来年にはネタにできそうだなー。
地球2周分走行した車か。
走り過ぎだなーw

theme : ドライブ
genre : 車・バイク

大きな古時計(My Grandfather's Clock)

My Grandfather's Clock「♪大きなのっぽの古時計~♪」で始まる「大きな古時計」は誰もが知ってる曲だと思う。
平井堅がカヴァーして大ヒットしたのが記憶に新しい・・・と言っても、もう8年前になってしまうんだけど、学校でも習ったし、やっぱ誰でも知ってるだろう。

今朝、「GUILTY PLEASURES」に収録されているScott Murphyのカヴァー曲を聴いていて、ちょっと「アレ?」と思うことがあった。
平井堅などの歌う日本語の歌詞では「♪100年休まずに♪」なんだけど、原文の英語の歌詞を聴いていると「♪Ninety years with out slumbering♪」と聞こえる。
つまり、原曲では100年じゃなく90年なんじゃないか?

早速Google先生に聞いてみたところ、やっぱり原曲は90年だったw
wikiによると、日本語訳の歌詞を作るときに「90年では響きが悪い」と100年に変えられたそうだ。
まぁ実際この曲が作られた1876年に100歳ってのは結構無理があるんじゃないかと思うわけで・・・90年でもかなりの大往生だとは思うけどw
ちなみに俺らが知ってるあの歌詞は1962年にNHK「みんなのうた」のために訳された歌詞で、それ以前の1940年に流行した「お祖父さんの時計」は曲もジャズアレンジなら歌詞も翻訳ではない完全オリジナル歌詞と言うものだったらしい。

ところで、原曲の歌詞を1番のみ俺流超意訳してみると以下のようになる。

じいちゃんの時計は大きすぎて、棚に収まんなかった。
だから床の上に立てて90年使ってた。

時計はじいちゃんの半分くらいの大きさだったけど、ちっとも重くは無かった。
じいちゃんの生まれた日に買ってきた時計は、いつだってじいちゃんの宝物で誇りだったんだ。
でも、じいちゃんが死んだとき、時計はぱったりと止まってしまって、2度と動かなくなっちゃった。

90年止まることなく、チクタク、チクタク。
じいちゃんの時間を刻んで、チクタク、チクタク。
それが、じいちゃんが死んだら、時計はぱったりと止まってしまって、2度と動かなくなっちゃった。

元の歌詞、「じいちゃんが死んだ(the old man died.)」って言いすぎw
この辺の変更も「みんなのうた」用の変更なんだろう。

ところで、原曲を作ったヘンリー・クレイ・ワークは、この曲のヒットに気を良くして、2年後の1878年に時計のその後を歌った続編「Sequel to “Grandfather’s Clock”(続・じいちゃんの時計)」を発表したらしいw
これの内容が「止まった時計の変わりに、新しい壁掛け時計が壁にかけられ、役立たずになった古い時計はガラクタ屋に売り払われ、バラバラに解体された」と言うもので、当然ながら売れなかったw
もっと素敵な歌詞にすればいいのにw

theme : 音楽
genre : 音楽

The X-FILES SEASON 1

X-FILES以前、DVDレンタル旧作50円だったときに一気に借りてきてバックアップしておいた「X-ファイル シーズン1」を全部見た。

懐かしい。

元ネタはオカルト系が好きな人なら誰でもわかるような有名なネタを持ってきていて、そっち系の人が大好きな「政府陰謀説」をメインに話が進む。
イッちゃってる系のエリート捜査官モルダーと、大槻教授系のエリート捜査官スカリーの絶妙なバランスが話を面白く、かつややこしくしてくれる。
基本的にモルダーの話の方が荒唐無稽に聞こえるけど真実で、スカリーの常識が捜査の邪魔をする感じではあるんだけど、最後の方では色々な実体験を踏まえてスカリーが歩み寄ってくれたおかげで、捜査が楽になってゆく・・・
と見せかけて、今度は別な方面から邪魔が入ったりするので、話は単純に進まないんだコレが。
うまくできてるなぁw

まぁ90年代初頭のドラマなので、ある程度SFX的な部分にアラは見える。
それはしょうがない。
でもそんなことが気にならないくらいいい雰囲気、空気感を出してくれている。
やっぱうまい。
こういう系が好きな人で未見の方はぜひ見て欲しいドラマだ。

ところで、シーズン2のDVDも全部借りてきた・・・つもりだったんだけど、シーズン2のディスク3だけ借りられなかった。
今週末にでももう一度チェックしに行ってみよう。

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

具だくさんラー油のおむすび

具だくさんラー油のおむすび
朝、ファミマで見つけたので朝ごはんがわりに食べてみた。
その名も「具だくさんラー油のおむすび」
そのまんまだなw

具は今流行の具だくさんラー油。
海苔が韓国のりに塩と胡麻油の味が付いていて美味しいんだけど、食べるときに塩の粒がパラパラと落ちやすく、ちょっと食べにくい。
肝心の具だくさんラー油の部分は、ラー油分が下に落ちてしまう&ご飯に染みこんでしまっているので、「ラー油風味の具」といった感じ。
もっとこう・・・具だくさんラー油!って感じのを期待してたんだけどなぁ。
まぁ118円のおにぎりだし、こんなもんなのかもしれないな。

定番には成り得無いだろうけど、まぁアリっちゃあアリな感じだった。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

る・しぇーるで大盛り

大盛りカツカレー
今日も福島だったので、福島県庁屋上展望レストラン「る・しぇーる」でいつものカツカレー。
では芸がないので「これって大盛り出来ます?」と聞いてみると「出来ますよ、100円増しです」とのこと。
メニューに書いてない「大盛り」にしてみた。

出てきたカツカレー、見た目は大盛りっぽくない。
何か普通盛りと変わらない感じ。

しかし、食ってみると、御飯の量だけ大盛りになってた・・・。

トンカツはもちろん、カレーソースの量も変わらないまま、御飯の量だけ大盛りになってたので、バランス的に薄いカレーを食わせられた感じでガッカリだった。
あ、その後サラダを食ってみたら、サラダの量もちょっと多めだったかもしれない。

しかし、ご飯とサラダが大盛りって・・・。

ここで大盛りを頼んではいけない。

theme : カレー
genre : グルメ

日本人は誇りを忘れていなかった

尖閣諸島問題に対する反中デモ

尖閣諸島沖での中国漁船衝突事件をめぐり、日本では東京など7都市で2日、中国に対する抗議デモが行われた。

参加者らは日の丸を掲げ、「中国の領海侵犯を許さない」などと主張した。

>>CNN.com
こんな大規模なデモが行われていたのにもかかわらず、日本の主要メディアでこれを報道したメディアは皆無。
海外のメディアでは大々的に採り上げられているのに。
尖閣諸島問題に対する反中デモ
今回のデモの内容は、今までさんざんネット上では語られ、議論されてきた。
しかし、これがネット上だけではなく、実際に行動に移されたことには大きな意味がある。

サイレントマジョリティの国、日本。
日本国民が声を上げ、主張し始めた。
声なき声は届かないと、相手を慮(おもんばか)り、思いやりを持って行動してくれるだろうという思考は、日本以外、特に我々の国を囲んでいる国々には通用しないとやっと気づいたかのようだ。
尖閣諸島問題に対する反中デモ
政府はこの自体の大きさに気づかなければならない。
そして押せば引く国ではない事をもっと国際舞台で示さなければならない。

官政権にそれを期待していいのか?大丈夫なのか?
尖閣諸島問題に対する反中デモ
とにかくここで日本の、日本人のナショナリズムを盛り上げて行くことはとても重要だろう。
日本国民としての矜持を持ち続けられなければ、日本の破滅はすぐそこまで来ているような気がする。

11月にはオバマ大統領の訪日後に日米両防衛当局が、尖閣諸島が不法占拠された場合を想定し、大規模な軍事演習を行う予定だそうだ。
事態は好転へと向かっているのか・・・?
今後も興味を持って見続けていきたい。

theme : 憂国ニュース
genre : ニュース

カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。