スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 J1 第08節 vs浦和レッズ

2011Jリーグディビジョン1 第08節
2011年4月29日(金・祝)14:03 キックオフ ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
11 前半 0
0 後半 0
0浦和レッズ
浦和レッズ

>>公式記録
主審:飯田 淳平 副審:八木 あかね/ 相葉 忠臣 第4の審判:平間 亮 記録員:平井 恵美子

ホーム開幕。
仙台にサッカーが帰ってきた。
「震災復興キックオフデー」と銘打たれた今日の日に向け、仙台市地下鉄も泉中央まで届いた。
以前のままの日常。
しかし、試合結果は以前のままではなかった。

今まで一度も公式戦で勝利したことのないレッズ相手に、前半から積極的にシュートを放つ仙台。
関口や太田の放つシュートは上手く抑えのきいたいい弾道のシュートだったし、守備陣もパックンチョ或いはカマチョの組み合わせで上手く距離を詰めて守っていた。
もちろんその他の選手も「後半大丈夫か!?」と心配になるほど気持ちを全面に押し出したプレーで、見ていて胸が熱くなった。

得点は前半40分。
高い位置でボールを奪うと、右サイドでフリーになった梁が前節のFKと同じような位置から同じような速いクロスをゴール前へ。
上手く頭で合わせた太田のシュートは、相手GKの手をかわし逆サイドのサイドネットへと決まった。
太田はこれで2試合連続ゴール。

そのすぐ後、前半終了間際にもDFラインの裏へ飛び出した太田がGKの目の前でループシュートを放ったが、惜しくもポストに嫌われた。
太田は本当に調子がいいようだ。

試合は1-0とリードのまま後半へ。
浦和が選手を入れ替えたためか、仙台の選手に疲労が出てきたのか、後半は前半のように高い位置でさっとボールを奪うことやカウンターに人数をかけることが出来なくなってきた。
守勢に回る時間が多くなり、ミドルも打たれ、ピンチが増えた。

しかし、義希に代わって入った富田が攻守にいぶし銀のプレーで上手く中盤のスペースを消してくれた。
攻撃陣へのパス出しなど、意識の共通やタイミングの部分ではやはり富田に一日の長がある感じ。

その他の交代は前半から飛ばしまくっていた太田に代えて松下、リャンに代えて守備固めのマックスと初出場の2人だったが、無難にこなしてくれた感じ。
松下については無難にこなしたと言うレベルを超え、リャンの代わりのキッカーも努めていい動きを見せてくれた。
それと特筆すべきはパックン。
運動量も増え、前線まで攻め上がり、守備でも体を張ってゴールを守った。
前節に朴の裏のスペースを狙われまくっていたので心配だったが、これなら安心だ。

心配といえば角田。
闘志を前面に押し出すプレーと言えばそうなのかも知れないが、プレーが荒い気がする。
それと、気が強すぎて審判や相手選手に食って掛かるシーンもチラホラ。
今日なんか相手に中指立てそうになってなかったか・・・?
前節もカードもらってるわけだし、もう少しクリーンな守備とプレーをお願いしたいと思う。
ここ何年もこういう心配させられる選手が居なかったから、特に心配だ。

2勝1分けで勝ち点を7まで伸ばした仙台は3連勝の柏に続いて単独2位
この調子で1試合1試合勝ち点を積み重ねていって欲しい。

太田も梁も言っていた。
「仙台は負けてはいけない」

手倉森監督が言っていた。
「今年は特別なシーズン」

こうして試合ができ、我々サポーターも試合を応援することができる様になったのは、周りの人達のおかげ。
浦和さんにも練習場から何からたくさんの協力をしてもらっている。

勝ち続けて、その結果で恩を返していこう。
共に歩み 未来に向かって。
スポンサーサイト

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

Palmo 首もみマッサージャー EM-004

Palmo 首もみマッサージャー EM-004
最近妻の腰痛と首コリがひどい。
首コリについては、俺が18か19の頃、妻(当時はまだ結婚してなかったけど)を助手席に乗せて事故ったときの後遺症もあるので、俺に責任がないでもない。
で、ほぼ毎日肩もみとかのマッサージをしていたんだけど、電気屋とかに行ってマッサージチェアに座るとやっぱりすごく良いらしい。
30日は妻の誕生日なのでマッサージチェア・・・なんか買えるわけがない。
20万とか普通だし。

で、色々見て回った結果、この「Palmo 首もみマッサージャー EM-004」ってのが凄く評判も良くて値段も手頃だったので取り寄せてみた。

本当は今日の午前中、妻が免許更新に行っている間に商品が届くような感じで注文したんだけど、なにせこのご時世、時間帯指定とか出来ずに妻の居る目の前に届いてしまった。
しかも簡易包装でパッケージ見えてんのw

仕方がないから今日渡した。
「誕生日おめでとう」って言ったら「まだ年取ってないんだけどー」って言われた。
ショボンヌ

まぁそれでも物自体は気に入ってくれたらしく、夕食後から寝るまでずっとマッサージやってた。
俺もちょっと使わせてもらったけど、これ気持ちいいわw
右側を下にして寝る癖のある俺は、右の二の腕がいつもちょっとだけダルイんだけど、結構すっきり。
摘まれる感じで腕とかのマッサージに最適かもと思った。

妻には「これは私のためのプレゼントじゃなくて、自分が楽するためのぷれぜんとでしょw」と言われた。
バレたか・・・じゃなくて、本当に辛そうだから買ったんだよマジで。

theme : 夫のこと。嫁のこと。
genre : 結婚・家庭生活

Jリーグとサッカーとサポーターと

何日か前にTWitter上でちょっとした口論になったことがある。

その人は川崎VS仙台の試合を「あんな試合を見て感動したとか素晴らしかったとか言っていては、何時まで経ってもJリーグのレベルが低いままだ。試合を取り巻くドラマなどで誤魔化されず、試合内容だけで判断し、批評しなければならない。あんな試合を褒めたたえているような輩はフットボールファン失格だ。」と言うような論旨のツイートをしていた。
それに対し俺は「チームや選手に思い入れを持ち、チームを応援している人なら、あの試合を見て感動したり喜んだり出来るのは当然で、ゲームのようにテクニックや試合内容にしか興味のない人とは見ている場所が違う。私はファンではなくサポーターであるので、あの試合は感動した。」と言う感じで返した。

その後、その人からは「未だにファンとサポーターは違うとか言葉遊びしてるようなバカが居るとは。話にならない無視しよう。」と言う感じのツイートがあったきり返事がない。
向こうがこれ以上語り合う事をしないというのであれば仕方が無い。
俺の方もそれ以上言葉を投げかけることは無意味なので、TWitter上ではこの話は終わった。
俺もさっきまで忘れてた。
しかし、スポーツニュースで繰り返し流れる川崎戦の映像を見たときにまた思い出した。
そもそも、今回の試合の内容が素晴らしいとは俺だって思っていない。
それがなぜあんなにイラッと来たのか?
ツイート全体から滲み出る「他の人と違う意見を言う俺かっこいい」とか「海外フットボール見慣れてる俺にとってJリーグはレベルが低すぎる」と言う雰囲気。自分で「ウィットに富んだツイート」とか書いてる痛い感がまずあるんだけど、そういう所ではなく、理論がちょっとおかしい事が原因だろうと思った。
世界標準と言う言葉が端々に出てきて、どうやら欧州サッカーとJリーグを同じにしたいらしい。
リーグの個性とか全無視で、「欧州がこうだからJも同じにならなければならない」らしい。
秋春制進めようとしてるんだろうか。
サッカーと呼ぶのもダメらしい。
海外ではファンとサポーターは同義の地域が多くて基本的にファンと呼ぶから、Jもファンと呼ばなければならないらしい。
少なくともJリーグに於いてファンとサポーターは区別して使われる事が多い。
サッカー全部愛し、まんべんなく見てる人はファンだろう。1チームを深く愛し、そのチームを応援している人はサポーターだろう。
フットボールファンとベガルタサポーターが同じだと思ったら大間違いだ。
Jリーグの事を知らないのに、欧州よりレベルが低く、導いてやらなければならない等という驕りがイラッとさせるんだろう。

さらに、サッカーにドラマを求めない。
ミュンヘンの悲劇からのボビー・チャールトン率いるマンUの欧州制覇や、スペルガの悲劇のACトリノの対戦相手が、トリノに敬意を表しトリノに合わせてユースの選手で戦い、そしてトリノがスクデットを獲得した事など、この人にとってはユースの選手同士の試合など論外なのだろう。
欧州サッカーが好きだったはずなのに、欧州サッカーも自己否定している。

まぁここにこんな事を書くこと自体恥ずかしいと言うかアレなんだけど、俺にとってのサッカーがなぜ楽しくて、なぜこんなにのめり込めるのか、自己確認できたのでメモがわりに書いておいた。
本当は相手の人とこう言う話をしたかったんだけど。

ドラマチックで楽しいサッカーをする、世界一のチーム俺達のベガルタ仙台をこれからも応援し続けます。

theme : 考察
genre :

Witness. Disaster in Japan (2011)

海外で報じられた東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の映像。

日本では報道されないような映像が沢山ある。

当時はあんな津波が来ていることも知らなかったし、職場の誰も怪我すらしなかったため案外冷静だったが、今この映像を見るとやっぱり恐ろしい。

生々しい映像が多いので、気持ちの整理がつかないような方は、まだ見ないことをお勧めします。

もうずいぶん平常に近い生活に戻って、震災の映像も平気で見られるようになったと思っていた俺でも、心拍数が上がり胃が痛くなったので。

改めて、震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

東北新幹線も動き始めたことだし、俺も仕事に戻りたいなぁ。
いやしかし、あの福島県庁舎で仕事するのは怖いけど・・・。

2011.04.26
Youtubeにアップされていたナショナルジオグラフィックチャンネルの動画は違法なアップだったらしく、削除されたため、ナショジオのサイトにあったプレビュー動画に差し替えました。
もともと45分あった映像のうち4分29秒だけですので、内容が分かる程度の物になってしまいました。

また、こちらにもアップされている物がありましたが、こちらも削除されるかもしれません。
一応リンクしておきます。
その1その2その3


2011.05.21
やはり削除されたので、Google動画検索のリンクを張っておきます。
その時々で生きている動画が表示されると思いますので、こちらでご覧ください。
>>Google動画検索

theme : 東北地方太平洋沖地震
genre : ニュース

2011 J1 第07節 川崎×仙台 煽りV

川崎との試合前、煽りVTRが流された。

これが素晴らしい出来で胸に響く。
元仙台の岡山のメッセージも素晴らしい。

川崎の関係者の皆様、岡山、皆ありがとう。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

2011 J1 第07節 vs川崎フロンターレ

2011Jリーグディビジョン1 第07節
2011年4月23日(土)14:05 キックオフ 等々力陸上競技場
川崎フロンターレ
川崎フロンターレ
11 前半 0
0 後半 2
2ベガルタ仙台
ベガルタ仙台

>>公式記録
主審:柏原 丈二 副審:相樂 亨/ 穴井 千雅 第4の審判:佐藤 貴之 記録員:大高 常勝

地震からチームが立ち直り、始動したのが3月末。
とは言え、主な活動は被災地でのボランティア活動で、午前練習・午後ボランティアと言うスケジュールが続き、その後も練習場の問題で千葉や埼玉の練習場を移動しながらの練習が続いた。
正直こんな状況でまともなサッカーの試合が出来るのかと、そういうレベルで心配だったんだけど、勝利・勝ち点3と言う結果を出してくれて感動した。

ただ、試合内容は褒められたもんではなくて、再三再四朴の裏のサイドを破られチャンスを作られる。
攻撃時はいい所までは行くものの、最後の精度が低く得点までは行かない。
梁へのプレッシャーが強く、ボールに触れない。
トップでボールをキープできず、ボールが落ち着かない。
落ち着かないために守備に奔走する梁と関口が、なかなか高い位置で絡めない。

雨の影響か、川崎のコンディションが悪かったのか、仙台のプレーに付き合ってくれたおかげでなんとかなったのは幸いだった。

しかし、悪い試合だったかと言うともちろんそうではなく、後半に入り梁がサイドでボールに触れるようになり、2列目に加えて菅井や義希が前線へ出入りするようになると、だんだんとチャンスが出来てきた。
まぁチャンスも増えたけどピンチも同程度増えてたんだけど。

最終的に勝ててよかったけど、主審のジャッジがおかしいのと、試合はミスが多くてボールの落ち着かない展開だったんで、次節以降だんだんとクオリティを上げていってもらいたい。

とにかく、暫定3位!
ともに進んでいこう!

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

mixi、ナイス

mixi
mixiニュースで空目。

下2個のニュースが並んでいるのを見て、ココリコ田中が急死したのかと思った。
ただそれだけなんだけど。

ナイス並べ方。

ホットケーキ

ホットケーキ
この間やっと9歳になった下の娘。
授業が午前中で終わるので午後からは自宅に居るんだけど、最近ホットケーキを焼くことにハマっている。

上の娘は小さい頃から何でも挑戦させて居たので、幼稚園位からすでにホットケーキを焼く程度の事は経験済みだったが、下の娘にはあまりやらせてなかった。
なんか心配なんだよなー。
でもこれではイカンと、不本意ながら両親とも自宅に居る今、色々やらせてみることにした結果、自分で美味しいおやつが作れて皆が喜んで食べてくれて「美味しい」と褒めてくれるホットケーキ作りにハマってしまった次第。

まぁ嫌いじゃないからイイけど、毎日ホットケーキってのは困る。
今日のホットケーキは「小さめで」とお願いしてみたが、そろそろ拒否してもイイような気がしてきたw

明日は違うおやつにしてもらおう。

theme : 日常のひとコマ
genre : 育児

桜
桜の写真を撮ったのでアップしてみる。
撮影場所は仙台の榴ヶ岡公園。
撮影機材はケータイw
サイズ:1280x1024
サイズ:1680x1050
サイズ:1920x1080
(1920x1080サイズのみ、ファイルサイズの問題などで別サイトのhtmlが開きます)

出店も数件と平年の何十分の一、提灯などのライトアップもないが、花を観ている人は沢山居た。
自粛などと言う話も出ているが、こんな震災の最中にも平常通りの花見を楽しんでいる人を見て、こっちもちょっと良い気持ちになれた。
どんちゃん騒ぎをしたりするのを良いと言うつもりはない(災害時だからと言う事ではなく、迷惑と言う意味の話で。)が、酒のんだっていいじゃない。買い食いしたっていいじゃない。

年に1度の花見の季節。
やっぱ花見がないと日本の春って感じがしないよねー。
まぁ俺は今年は花見(飲み会)は出来ないけど。経済的な意味で。

出来る人はやったほうが良いよー。

theme : 季節の花たち
genre : 写真

mixi、狙いすぎのミスリード

mixi
mixiのニュースを見ていたら『避難所で格差「何日かに1食」』と言う衝撃的なタイトルが。
何日かに1食で、大人はともかく子どもは大丈夫なのか!?早急に何とかしなくちゃ!うちも余裕はないし水も止まってるけど何かできることはないか!?とニュースを開く。
mixi
で、実際の内容は「温かい食事」を取れるのが何日かに1食と言う事だった。
まぁ全然良かったと言うレベルの話ではないが、とにかく緊急に命に関わるような話じゃなくて良かった。
mixi
ちなみに本当のタイトルは「<東日本大震災>電気・水なし、栄養不足も、避難所で格差」と言うものだった。
東スポじゃないんだから、内容に即したタイトルをつけて欲しいもんだ。

theme : ニュース
genre : ニュース

壊れたテレビの修理見積もり

壊れたテレビ
先月5日に購入し、1週間も経たないうちに震災に見舞われたTV。
停電中はガラス面にも特に傷は見当たらず、倒れたけど大丈夫だった!と思っていたんだけど、電源を入れてみたら画像のとおり。
音は出るしリモコン操作も出来てチャンネルも変わるし、液晶パネル以外は無事っぽいけど、ショックでけぇ・・・。

5年延長保証とか何の役にもたたねぇな!
一応パナの修理受付に電話してみたら、パネル交換だけなら46,000円くらいで出来るらしい。
訪問見積もりは被災地域だと無料って事だったので見積に来てもらうことにした。

最低金額で出来るなら修理してもらうつもり。
5万以上かかるようなら、42インチのプラズマ買おう。

はぁ・・・

文章内で破綻してねぇ?

ヨークベニマル
妻の実家の近くにあるヨークベニマルで発見。

「出口専用の入口です」

theme : 突っ込みどころ満載です・・・
genre :

タイヤ交換

ネジ
タイヤ交換。
物置から出してきたら、夏タイヤにネジが刺さってた・・・。
スタッドレスに交換したときは何も言われなかったぞ!?
タイヤハウスベストの店員め~!文句言ってやる!

・・・と思ったが、あのへんって津波来たはずだよな・・・
う~ん・・・

1月ぶりの古本屋

本
普段なら月に2回以上、多い時だと毎週土日に行っている古本屋に、1ヶ月ぶりに行ってきた。
105円の本を7冊購入。
7冊中3冊は下の娘用の本だった。

以前から探していたダニエル・キイスの「眠り姫」が買えたのは収穫だった。

でも、近所で開いてる古本屋はここ一件のみ。
BOOK OFFからメールで松森の店舗が4/9に再開するような事が書いてあったので、来週にはそっちにも行ってみようと思う。

娯楽と不謹慎と

震災以来、何かにつけ「不謹慎」だとか「自粛」だとか、TV番組やタレントやなんかが叩かれたりしてるようだ。
なんかSMAPの中居が「僕は震災以降、娯楽と不謹慎の境を模索してきた」とか言ってるらしいが、何を無駄なことをと思う。

そもそも「娯楽と不謹慎の境」ってのはどこのことを言うのか?
例えば半数以上の人が「不謹慎じゃない」と言えば娯楽なのか、見た人全員が「不謹慎じゃない」と言わなければダメなのか?
全員がって話になると、それはもう絶対に不可能な確率なわけで、論外になる。
半数以上とか大多数がって話になるとマイノリティ無視になっちゃうし、そうでなくても例えば視聴率10%の番組で考えると、単純計算で見てる日本人は1280万人。
9割以上の人が「不謹慎じゃない」と思っても、「この番組(タレントの発言)は不謹慎だ!」と思う人間は100万人以上居るって事になる。
そう考えるともうブログの発言からTV番組、CMまで、何も発信できないだろうと思う。

サンドウィッチマンの発言で「TVの画面を見て、家族や知人の顔を確認できて安否を知ることができる。すごい津波の映像とかどうでもいいから、もっと避難所の映像を撮してほしい」と言うようなのがあって、俺を含めて結構な数の人が「その通りだ、もっと避難所の映像を撮すべきだ」と言う感想を持ったと思うが、それにしても「プライバシーの侵害だ」と怒る人もいれば、「化粧もできない風呂にも入れない顔を映さないでほしい」「精神的にも肉体的にも大変なときに、余計な撮影とかしないでほしい」という当事者も大勢いる。
そもそも震災の現状を報道しているスタッフに対して「撮影する暇があればボランティアでも何でも手伝え」と言う身も蓋もない意見だってかなりあるようだ。

つまり何が言いたいのかというと、原発事故の最中に「ゴジラ特集」をやったり、震災の最中に「TSUNAMI」や「M8.5」を放映したりというような、あまりにも狙いすぎたような番組や、死者を冒涜するようなもの以外、自粛とかする必要ないんじゃないかと思うと言う事。

子供にも大人にも娯楽は必要だと思う。
それを楽しむ余裕のない人は見なければいいし、娯楽が必要な人は見ればいい。
おあつらえ向きに、NHKはほぼ一日中震災情報を流しているんで。
選択肢が多いことは絶対に悪いことではないと思う。

その理論から、お笑い芸人などが避難所へ行ってネタ披露などをしていたりするようだが、それはやめたほうがいいと思う。
なぜなら「その避難所に居ることしかできない人」が「望まないのにそれを見せられてしまう」から、つまり不謹慎だと思ってる人に、選択の余地なく強制的にそれを見せることになるからだ。
別の建物や周辺の空き地などで無料ライブでも何でもやったらいい。
見たい人が見たいものを見ることができる。
見たくないものは見ないことができる。
それが大事だと思う。

あと、花見とか娯楽施設(カラオケとかボーリングとか)の自粛についても、節電とか真っ当な理由がないなら自粛する必要なんか全然ないと俺は思う。

あくまでも自宅に帰ることが出来て、家族が全員無事で、ネットでブログも書けるような状況の、ただ、妻は半失職状態で来月以降の生活に不安がある程度の「被災者」の意見だけども。

生活

先日、放置状態の自宅でも水道が使えるようになったことを確認し、澄んだ水が出るようになった事を確認できた本日より、家族全員で自宅での生活をおくることができるようになりました。

また、津波により居住不可になった実家の引越しもなんとか形になり、両親の生活の目処も付き、一段落といったところです。

コメントを頂いていた皆さんには返事も返せず申し訳ありませんでした。
ぼちぼちブログも再開していこうと思っています。


・・・いやぁしかし一時的に直ったと思わせたメインPCのブートドライブが逝ってしまい、PCが起動しないのには参った。
食器が1割くらい残して割れてしまったし、DVDのケースが壊れたり、大事な本の帯が破れてしまったり、本のページが折れてしまったり、本棚の棚板が1枚ヒビが入ってしまったり、メインPCの液晶に傷がついてしまったり、冷蔵庫から生卵爆弾が絨毯爆撃されたりと、当初の見積りより被害が広がっていた。
HDDについては、外してあった80GBのSATAをブートドライブとして接続し、Windowsの再インストールをしてなんとか回復。
環境の再設定がめんどくさい。

自宅についてはとりあえず生活が送れる状態ではあるものの、浴槽にヒビが入ってしまったのと焚き口のパイプ部分に隙間が出来てしまったようで、風呂がジワジワと漏水する。
まぁ1日置いておいて1cm程度の漏水なので、管理会社の方でそのうち直してもらえれば問題ない。

食器や調味料、食材などがほとんどダメになってしまったため、これからまた金がかかりそうだ。
それでなくても震災から10万くらい使っちゃってるのに。
周りの人に聞いても「なんに使ったんだか分からないけど、何故か金が減ってる」と言ってる人がほとんど。
たぶん値段とか関係なく、その場その場で買える食料や何かを買ってるうちにそうなっちゃうんだろうなぁ。
あと、子供のいる家庭では、お菓子類を沢山買ってしまっている。
どうしても子供に我慢させなければならないことが多く「せめてお菓子くらいは・・・」と買ってしまっているようだ。
うちもチョコレートとかの購入量がハンパねぇ。

妻は派遣なので仕事に復帰できる目処が立っていない今、無職みたいなもんだし、これから数ヶ月、どうやって生計を立てていこうか・・・。

ま、何とかなってくれるでしょ。
今までも何とかなったし。

っていうか、何とかしなくちゃなーw


いやいや、Twitterに引き続きブログまで愚痴になってしまうとは・・・恐るべし大震災。
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。