スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マル・マル・モリ・モリ!

ドラマ「マルモのおきて」のエンディングとして大人気になった曲「マル・マル・モリ・モリ!」

その可愛らしいダンスも、歌っている芦田真奈、鈴木福の2人の子役も大人気になったが、どうやらその裏には、恐ろしい意味が込められているようだ。
マルモリ
Google翻訳で「malu malu mori mori」をラテン語→日本語に翻訳してみると、上記のように「死ぬ死ぬために邪悪な悪」となる。
スゲーw
これは以前Twitter上で広まったガセネタ「マルマルモリモリとはアイヌ語で「侵略者、侵略者、死を与えよ、死を与えよ」という意味」というネタとは違ってマジだった。

さらに、マル・マル・モリ・モリ!を文字通り裏から見ると・・・
ムラモン
これはひどいw

「ムラ・ムラ・モン・モン!」

としか読めない。

マルモのおきてにはそんな意味が隠されていたのか・・・。
スポンサーサイト

theme : これはヒドイ
genre :

バルト海の海底に眠るUFO

CNN
北欧のバルト海で海底に沈んだ難破船を捜索していたスウェーデンの海底探査会社が、深さ80メートルの海底で巨大な物体を発見した。その形状から未確認飛行物体(UFO)ではないかとする説まで飛び交ったが、正体は分かっていない。

海底探査会社「オーシャン・エクスプローラー社」が、音波探知により、直径60メートルの円盤形の本体に、長さ400メートルの尾のようなものが付いた物体の画像を発見。
さらに約200メートルほど離れた場所に、円盤形の物体がもう1つ見つかったという。

ピーター・リンドバーグ氏をリーダーとするこのチームは、今後、春を待って再度調査をする予定らしい。

ただ、スウェーデンの海洋博物館の専門家は「音波探知機が1方向からとらえた画像だけでは、地形なのか何らかの物体なのかを判別するのは難しい」との慎重な見解を述べている。

映像を見た感じでは、ミレニアムファルコン号かカブトガニかって感じだが、今までにないパターンのUFOネタで、これもまた面白い。

theme : UFO
genre : サブカル

13→30→13

13 柳沢敦
うちにある、確か鹿島時代の柳沢のサイン。

仙台に来てからは30になってたけど、これでこのサインも堂々と飾れるようになるなw

13と言う番号にふさわしい活躍を期待したい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

2012年1月7日和歌山紀見峠駅で撮影された何か

和歌山県で、雲のような(撮影者曰く立体的でマシュマロのような)物体がゆっくり落下していく様子が撮影された。
ちなみに動画のタイトルにある「オルタニング現象」とは2chで作られた架空の現象らしいw
オルタニング現象

比較的大きな粒状の氷を主成分とする雲が大気中に停滞することによって、移動速度が速い他の雲をあたかもかき分けているかのように見える現象。
シベリア東部、中国東北部など寒冷地で多く観測され、日本ではほとんど報告がない。
1909年、東エセックス科学大学のクライブ.D.オルタニング(1856-1924)が初めて観測したことによりこの名がある。

鮫島事件みたいなもんかw

動画を見た人のコメントには「ゴミ」「風船」「シート」「ゴミ袋」「車のカバー」など色々な意見が書きこまれているが、見た感じ、どうも風船っぽい。
「結婚式とかで飛ばした数十個の白い風船の塊」ってのがそれっぽいかな。
「観測用気球」かもしれないけど。

実際こんなの見たら絶対「UFOだ!」って思うよなぁw

theme : UFO
genre : サブカル

ビッグフット研究専門学術誌発行

未確認大型類人猿「ビッグフット」、真剣に研究
北米にいるとされる未知の大型類人猿「ビッグフット」を科学的に研究しようと、米アイダホ州立大が今月、世界初の専門の電子版学術誌を開設した。

記事には書かれていないけど、「ビッグフット研究」「アイダホ州立大学」と言えばジェフリー・メルドラム→wikipedia(英語)に決まってるw
好きだなこの人w

知らない人のために一応書いておくと、2003年に「私は科学的な証拠によって、この未確認生物が実在していることを確信しています。」とナショジオ上で語っている面白いが高名な学者だ。→NATIONAL GEOGRAPHIC NEWS(英語)

ビッグフットと言えばパターソン・フィルムが有名だけど、アレはちょっと信憑性が低いと個人的には思っている、メルドラム氏には悪いけど。
でも、ものすごい数の足跡とかの証拠の中には否定しきれないものも沢山あるので、実在して欲しいなとは思っている。
これがUMA研究が盛り上がる一つのきっかけにでもなってくれればいいな。

theme : UMA
genre : サブカル

キーが何か押しっぱなし的な感じになるやつの対処法

linux mintで、何かのキーが押しっぱなしになったような感じになって、Google Chromeを開くと一番左のタブまで強制移動するし、ランチャを起動してもホットキーを離すと勝手にウィンドウを閉じるし、日本語入力メソッドは開かないしでちょっと困った。

でも、日本語入力メソッドが開かないのがヒントになって自己解決できた。
システム設定→キーボードレイアウト
システム設定からキーボードレイアウトを選択。
レイアウトタブを開くと英語キーボードのレイアウトしかない。
なので、ちゃんとしたレイアウトを追加してやる。
キーボードレイアウト
レイアウトタブを選び、下の方の[+]ボタンから自分の使ってるキーボードレイアウトを選択して追加。
俺の場合は日本語(OADG 109A)

これだけで現象は直った。

わかってる人には当然なのかもしれないが、ちょっと焦ってイラッとしたので、一応メモしておく。

theme : Linux Mint
genre : コンピュータ

linux mintでジョイパッド

つい出来心でubuntuからlinux mintに環境をリプレース。
自分が結構unityに慣れてきていた事に驚いたw

とにかくubuntuより全然少ないMintの情報を求めて、いろいろなサイトをウロウロしてたんだけど、そこで某ヒゲの赤いやつが活躍する横スクロールアクションゲームにそっくりのフリーゲーム「SECRET MARYO CHRONICLES」と言うのを発見。
ちょっと面白そうだけど、キーボードで操作するのは無理っぽかったので、mintでジョイパッドを認識させてみた。

ちなみに名前は「マリョー」なので、念の為。


synaptic パッケージマネージャ
まず、Synapticパッケージマネージャで「joystic」を検索。
joystick
xserver-xorg-input-joystic
jstest-gtk
上記3つをインストール。
なんか、xserver-xorg-input-joysticが2つ入ってるけど気にしない。
で、ジョイパッドをUSBに刺す。ブスッと。
jstest gtk
メニューからjstest-gtkを起動して、ジョイパッドが認識されてることを確認。
プロパティボタンをクリック。
jstest gtk
ボタンとかが使えることを確認したら。
何か左上の方にある四角と矢印みたいな模様のボタンをクリックして、プロファイルを保存する。
プロファイルを保存すればそのプロファイルを選択することで、色々なアプリでジョイパッドを使うことができるようになる。
SECRET MARYO CHRONICLES
で、これがマリョー。

キノコを食って大きくなったり、ブロックを叩いてコインをとったり、土管に入ったりするゲーム。
似てるわーw

theme : Linux Mint
genre : コンピュータ

財前宣之の引退。天才の時代の終わり

財前宣之が引退を発表した。

U-17世界選手権で日本をベスト8に導き、リーグ戦の全てでMOMを獲得、大会ベストイレブンにも選ばれた本当の天才。
中田英寿が「僕らの年代では財前くんが一番上手い」と言い切った男が引退したのだ。

ブランメル仙台がベガルタ仙台として新たな一歩を踏み出した1999年、財前はJ2のボトムズだった仙台へやってきた。
財前の加入は「地元のチームだから」となんとなく応援していたブランメルを本気で応援しようと思った一番の原因だった。
俺の人生にベガルタ仙台をくれた男。
それが財前宣之。

そして、岩本輝雄、山田隆裕と言う天才も仙台に加入。(後は前園と礒貝と小倉が揃えば完璧だったな。)
2001年11月18日の西京極が訪れる。
他会場の結果を受け、勝てば昇格というJ2最終戦、テルの左サイドからのクロスを山田が折り返し、斜め後方からの浮き球と言う難しいゴールをダイレクトで右足ボレーで決め、東北初のJ1昇格を決めた。
俺の人生にJ1ベガルタ仙台をくれた男。
それも財前宣之。

これで天才サッカー選手と呼ばれる選手、財前宣之を筆頭に前園真聖、岩本輝雄、山田隆裕、礒貝洋光、小倉隆史、菊原志郎など、所謂天才が皆引退してしまった。(小野伸二はまだ現役だけど)
これから出てくる天才と呼ばれる選手は、ここに上げた天才たちとは違う。
皆「新しいタイプの天才」だろう。

サッカーが変わっていくように、天才も変わっていくんだろうけど、ひとつの時代が終わったように思ってしまうのは、おっさんの懐古主義なんだろうなぁ。

財前選手、お疲れ様でした。
出来ることなら選手時代に言っていたように「引退後は仙台で古着屋」をやって下さいw

theme : サッカー
genre : スポーツ

人生初の金縛り

朝5時30分頃。

ふと目が覚める。
寝返りをうち、目をつむったまま仰向けになると、誰かが俺のお腹の上をまたいで通り過ぎる気配がした。

今はクイーンサイズのベッドに下の娘と二人で寝ているので、目を覚ました娘がトイレにでも行くのに起きだしたのかと思ったが・・・違う!
娘がベッドを降りるためには、まず俺の左側に足をつき、次に俺をまたいで右側に足をつき、そしてベッドの下に降りていかなければ足が届かないはず。
しかし、今日の気配は俺の左側に足をついた後、そのままベッドの下に降りたのだ。
右側に足をついた時のベッドの沈み込みが無かった。

その事に気付いた途端、その気配は俺のお腹の上に馬乗りになる。
その瞬間、体が動かなくなった。

よく心霊特集や怪談などの「金縛り」では「キーーーン」と言う音がするって話を聞くんだけど、俺の場合は「ヴヴヴヴヴヴ・・・・・」とでも言うような、あまり低くない振動音のような音が迫ってきた。
そして体中の筋肉が、馬乗りになられたお腹の方に向かってドンドン引っ張られるような引き攣り感がして、呼吸もできなくなる。
目をつむっている瞼の裏には、カラフルなペジェ曲線のような光が、ものすごい速さで飛び回る。
ちょうどヘソの当たりに向かって体が引っ張られ、アニメなどでブラックホールに吸い込まれるシーンのような感覚になり「体が潰れる!」と思った途端、金縛りは解けた。

時間にしたらたぶん10秒程度じゃないかと思う。

40年近くも生きてきて、金縛りにあったのは初めてのことだ。
いや、今回のコレが寝ぼけただけとか夢を見ただけとかじゃなければ、だけど。

心霊関係の体験もなく見えない人なので、心霊特集とか怪談とか大好きなんだけど、実際体験するとちょっとやだなぁ。

・・・あ、でも今朝妻にこの話をしてたら「そんな話なのに、何で目をキラキラさせながら話してんのw」と言われたから、俺はやっぱり好きなんだな、こう言う系の話w

theme : 不思議な体験
genre :

トルコで撮影されたスノードーム型のUFO

昨年末、暮れも押し迫る2011年12月28日、トルコのアランヤと言う都市で今までにない形のUFOが撮影された。

皿のような土台の上に半透明のドームを被せられたような形。
スノードームの形と言えばイメージしやすいだろう。

見た感じ合成っぽさはないが、気象観測用バルーンではないかとか、ラジコンじゃないかとか色々と意見は交わされているようだ。
でも最近出てくるUFOがユーラシア大陸なのが面白い。

ちなみにトルコのアランヤはこちら↓

大きな地図で見る

theme : UFO
genre : サブカル

いちまんついーと

2009年8月2日に登録してから900日ジャスト。
Twitterのツイート数が10,000ツイートを超えた。

一日平均11.1ツイート、フォローしている人数246人、フォローされている人数241人。

最初全然使い方分からなくてツイートしなかったり、途中で震災があってツイート出来なかったりしたことを考えれば、俺は一日中Twitterしてんのかwって感じ。
なんか多い時で1日50ツイートとかしててビックリした。依存か!

theme : Twitter
genre : コンピュータ

ubuntu11.10でemeraldが使えるようになった

ウィンドウのバーとかを半透明にしたり色々設定できるCompiz用のウィンドウマネージャEmeraldがUnity上で使えるようになった。
なんか今まで上手く使えなかったんだよねぇ。

とりあえず、Emeraldのリポジトリを追加。
sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
リポジトリを最新にして、
sudo apt-get update
Emeraldをインストール。
sudo apt-get install emerald
そしたら一度PCを再起動する。
CompizConfig設定マネージャ Icon
次にCompizConfig設定マネージャを起動して、エメラルドを有効にする。
CompizConfigが入ってないとか、あまつさえCompizが入ってないと言う人は、ubuntuソフトウェアセンターからインストールしておくべし。
エフェクト→ウィンドウの装飾
CompizConfig設定マネージャをが起動したら、左の「カテゴリ」から「エフェクト」をクリック。
右に表示されたエフェクトの中から「ウィンドウの装飾」をクリックして設定画面へ。
コマンド
出てきた設定項目の「コマンド」と言うフィールドに「emerald」と入力。
ここでもう一度PCを再起動する。

これでEmeraldは有効になっているはずなので、Compiz-Themes.orgとかGNOME-LOOK.ORGあたりからEmerald用のテーマをダウンロードしておく。
Emerald Theme Manager Icon
で、Emerald Theme Managerを起動。
さっきダウンロードしてきたテーマを右上の「import...」からインポートする。
Emerald Theme Manager
後は下に表示されたテーマ一覧をクリックするだけで、リアルタイムでウィンドウテーマが変更されていくはず。

独自に描画してる感じのGoogle Chromeや、Adobe Airで作られててこっちも独自に描画してる感じのSAEZURIとかはウィンドウバーが半透明にならないのが残念だけど、これで見た目的にもWindowsのようにいい感じになったな。

theme : ubuntu
genre : コンピュータ

正社員サイボーグ003

正社員サイボーグ003
神山健治監督による、派遣会社スタッフサービスとサイボーグ009のフランソワーズ(003)とのコラボCMがネット上で公開されている。

「グッジョブ、私!」「がんばりかた、間違えてない?」と言うキーワードで、サイボーグの素晴らしい能力を間違った方向に使うフランソワーズが面白い。
って言うか今年秋に公開予定の神山健治版サイボーグ009のフランソワーズを初めてじっくり見たが、なんかちょっと違うなぁ。
顔に気の強さがにじみ出てるところとかドヤ顔とか鼻息の荒さとか・・・w

実際のアニメでは雰囲気も変わるかも知れないが、最初にジョーを見た時も違和感あったんだよなぁ。
まぁ楽しみだから不安なんだけど・・・。

>>スタッフサービスCM

theme : サイボーグ009
genre : アニメ・コミック

桂歌丸

桂歌丸「井戸の茶碗」
テレビで「桂歌丸・三遊亭円楽 二人会」と言うのがやっていたので、録画しておいた。
桂歌丸さん、三遊亭圓楽(元・三遊亭楽太郎)さんと言えば、当然「笑点」のメンバーと言うことで、TVで良く見かけはするものの、本職の落語を聴いたことがなかったからだ。

正直、タレントさん的な見方をしていたので、あまり期待していなかったんだけど、直前に別な番組で新進気鋭の若手噺家の落語を聴いた後だったのもあるかも知れないが、とにかく巧かった。
素人の俺でもわかるこのテンポの良さ、語り口の滑らかさ、言葉の美しさ。
圓楽さんの噺も悪くはなかったんだけど、歌丸さんの噺を聴いた後にはもう印象が薄れていた感じ。

伊達に師匠って呼ばれてる人じゃなかったんだな。

古典落語ってオチの部分で「なるほど、そう言うオチか」と思うことはあっても、「面白い!」と思えることが少なくて、でもそう言うモノだと思って見てた。
そういう意味で、今回の歌丸さんの「井戸の茶碗」は最後に「上手い!面白い!」と思えた数少ない古典落語だった。
コレが噺家さんの腕の違いなんだと思う。

またTVで放送してくれないかな~。
って言うか、DVD借りてこよう。

>>動画検索「桂歌丸」

theme : 落語
genre : 学問・文化・芸術

どんと祭

[高画質で再生]

どんと祭


引っ越してからは近所の神社で済ませていたどんと祭、今年は下の娘が大きいどんと祭を見たいというので、実家が津波で住めなくなり、鹽竃神社のすぐ近くに引っ越したので駐車場も確保されてることもあり、数年ぶりに行ってみた。

なんか昔と比べてどんと祭の火が小さくなったような気はするが、娘はそれなりに喜んでいたからいいか。
ついでに鹽竃神社と志波彦神社にお詣りもしてきた。
これで一年風邪を引かずに過ごせたらいいな。
どんと祭

theme : お祭り&行事
genre : 地域情報

中国でUFOが空港に飛来、飛行機が大量欠航

中国四川省成都市の空港でUFOが撮影され、その時間(現地時間で1月5日の11時すぎから12時すぎまでの約70分間)に80便以上が遅延・欠航、さらに到着便まで行き先変更や引き返す事態になったそうだ。

動画を見ると、そのあまりにもハッキリしたUFOにちょっとノスタルジーを感じてしまうんだけど、真昼間に撮影されるUFOってのはどうしてこう作り物臭い画像になっちゃうのかな。

theme : UFO
genre : サブカル

中島裕希選手 モンテディオ山形へ期限付き移籍のお知らせ

>>中島裕希選手 モンテディオ山形へ期限付き移籍のお知らせ

萬代の移籍とは比べ物にならないほどの衝撃。
悪い意味じゃなく。

移籍なら今までに両方向何度もあるが、期限付きで貸し出しって無かったし、モンテサポ的にはどうなんだろう?
歓迎してもらえるだろうか?

これで手倉森(弟)、萬代、中島と言う元仙台3人がお隣に移籍。
スタメンで活躍してくれるようなら、土曜ベガルタ日曜モンテと言う観戦スケジュールになりそうだ。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

雪!

雪
昨日降っていなかったのに、朝起きたら雪が積もっていた。
・・・な・・・何を言ってるか(ry

仙石線は止まってるようだし、間にあうか心配。
夕方からまた降るそうなので、帰宅時間も心配。

俺が帰宅遅れると、小学生の娘が一人で留守番状態になるので頑張らねば。

theme : 仙台
genre : 地域情報

DOFUS/WAKFU

最近始めたMMORPG「DOFUS」、なんか世界的には結構流行ってると言うか、メディア展開もされてて、続編もオープンテスト中だとか。

続編の名前は「WAKFU(ワクフ)」
本国フランスではアニメ化されてて、かなりの人気らしい。

Wakfuは2008年10月からフランス3で放送されています。欧州の調査会社Eurodate TV Worldwide が行った視聴者調査においてWakfuは、フランスの4歳から14歳が好きなテレビシリーズ(2009年後期)に選ばれ、その成功が国際的に知られています。現在Wakfuは、4歳から14歳の間で視聴率20%を超え、毎週の視聴者は100万人を超えています。
>>オフィシャルサイトより引用

更にNintendo DS用のシングルプレイ用WAKFUも同時に開発されていて、相互にアイテムの転送とか出来るようになるらしい。

日本での展開時期については未定だけど、これはちょっと面白くなってきたぞ。

theme : DOFUS - ドフス
genre : オンラインゲーム

ロシアで撮影されたUFO

昨年12月23日18時14分、ロシアのチェリャビンスクと言う都市でUFOが撮影された。
しかも5箇所から同時に。
矢追純一氏が今年にも空が暗くなるほどの巨大UFOが現れるだろうと予言している今(笑)、コレはすごすぎる。
ちょっと前まではUFO映像というとアメリカとかの観光地と言うのが多かったが、最近のロシアのUFO情報の多さは何だ?
最近のビデオカメラは画質もいいし、ケータイもムービー機能とかあるから、同じ物体が複数の場所から同時に撮影されることも増えて信憑性も増してるし、ロシアでなんか新しい発見でもされるんじゃないかと楽しみすぎる。

日本でもこういうの撮影されれば良いのに。

ちなみにチェリャビンスクってのはこの辺らしい↓

大きな地図で見る

theme : UFO
genre : サブカル

MAEYAKU

厄除けのお守り
妻に「今年前厄でしょ!?娘も来年受験だし、お祓いとまでは言わないから、お参りして御守もらってきて」と言い出した。
まぁ俺は気にしない人だけど、それで気が済んだりするなら行ってきましょう。

と言うことで鹽竃神社に行ってきた。
鹽竃神社の敷地内で駐車場から近い方は志波彦神社。
どちらの氏子と言う訳でもないが、自宅の近所にある小さな神社も志波彦神社なのでまずはこっちへ。
お参りして、御守を見に行くが、鹽竃神社で買ったほうがいいかなと思い直し、鹽竃神社へ。
で、そこにある看板に違和感。
「前厄41歳(昭和47年)」
・・・確かに俺は昭和47年生まれだが・・・39歳だぞ・・・
今年40歳だけど・・・あぁ、数え年って生まれた年を1歳で数えるんだっけ。
それで計算合うわ。

知識として知ってても、普段数え年を使うことって無いからすごく違和感あった。
厄除けのお守り
鹽竃神社でもお参りをして、御守を購入。
「厄除け」として、布製の昔ながらの御守と画像のようなキーチェーンのものが両方売ってたので、財布に付けても違和感のなさそうなこの御守にした。

よく見たら両面に「志波彦神社」と「鹽竃神社」と言う両方の紋が入ってた。
どっちで買うか悩む必要なかったw

これで厄が払えますように。

「DOFUS(ドフス)」linuxで出来るMMORPG

以前、RED STONEと言うMMORPGをやっていた。
スペックの高くないノートでも遊べて、基本無料、かつアイテム課金しなくてもそこそこ楽しめるもの、と言うことで結構長く遊んでいたんだけど、自宅のマシンのOSがubuntuになってしまったので、RED STONEで遊べなくなってしまった。

今年に入って、仕事も残業しまくりという訳でもなくなり、久々にMMOでもやりたいなと思ったのでubuntuで遊べるMMORPGを探してみた。

条件は以下の通り。
  1. ubuntu 11.10で動く
  2. スペックをそれほど必要としない
  3. 日本語
  4. 基本無料
  5. ある程度綺麗な画面
  6. アクション性低め
と言うことで見つかったのは「DOFUS(ドフス)」と言うオンラインゲームだった。
DOFUS
クライアントのダウンロードで自動的にlinuxが選択されていたので、右クリックから「リンク先を別名で保存」を選択、「dofus-setup.run」をダウンロードする。

ダウンロードしたファイルを端末から実行するとインストールが開始された。
具体的には、cdでダウンロードしたディレクトリへ移動し、
sh dofus-setup.run
とタイプするだけ。
インストールは結構サックリ終了し、アップデートが始まる。
アップデートのほうが思ったより長かったけど、まぁこんなもんかと言った感じ。
アップデート中
アップデートも終了するともう遊べる。

・・・と、その前に、アカウントを取得しなければならない。
DOFUS(ドフス)」の公式サイトから、メールアドレスとパスワードとニックネームを登録してアカウントを取得。
面倒なアンケートや、怪しい個人情報の入力がなくて良い。
dofus
ちなみにアイコンはこんなの。
むむ・・・色が違うだけでRED STONEにそっくりな感じがする。
ストーリーもなんか似てる・・・?
login
で、そんな事を考えながらも、実行してアカウント情報を入力する。
実際動かしてみると、操作性はまぁまぁ。
反応も悪くなく、見た目もいい。
プレイ画面もRED STONEに(ry
dofus
RED STONEに似てないのは、(見た目の)キャラメイクに自由度が高いってこと、アイテムによって見た目がコロコロ変わって楽しいと言うこと、後、見た目以外で一番違うのは戦闘シーン。
リアルタイムなクリックゲーだったRED STONEと違い、こちらはシンボルエンカウント方式で、初期の敵に関してはこちらからクリックしない限り戦闘に入らないため、のんびりプレイ出来る。
戦闘に入るとターン方式のタクティクスバトルになる。
dofus
このへんは好みの別れるところだが、まぁMMOとしては今までにない感じなので、プレイを続けてみないと評価できないかな。

実プレイを1~2時間やってみたが、チュートリアルモードも分かりやすいし、操作はすぐに覚えられる。
アイテムや魔法などの効果とかが分かってくれば楽しくなりそうな気はする。
まだチュートリアル用(?)のマップでお使いをしてるだけなので、他のプレイヤーと会話したり協力したり、そういうことがなくてスタンドアローンなゲームって感じだが、ちょっと楽しみだ。

・・・他のプレイヤーが居ない廃れたゲームという可能性もあるけど。
とりあえず、linux上で出来る現在進行形の(運営会社がまだイベントとかやってくれてる)日本語のMMORPGは珍しいので、続けてみようと思う。

theme : DOFUS - ドフス
genre : オンラインゲーム

Link

現在このブログは一時休止中です。
2012年1月頃より再開を予定しています。
(それ以前にも時々書くかも知れません)

普段は主にTwitterを使用していますので、もし良かったらそちらをどうぞ。

・Twitter @ohkouchi (主に使用中です)
・facebook JUN OHKOUCHI (Twitterのリンクが表示されています)
・Google+ JUN OHKOUCHI (Twitterのリンクが表示されています)
・mixi JUN (こちらもTwitterのリンクが表示されていますが、コメントをすることもあります)
・BookLog Ohkouchiの本棚 (時々思い出したように追加します)
・食べログ 宮城・福島 安いランチリスト (ブログ連携ですので、こちらも更新は休止中です)

theme : お知らせ
genre : ブログ

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。