スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か見た!!


さっき、塾へ娘を迎えに行った帰りの午後10時ちょっと過ぎ。
車で国道45号線を走ってたら何か見えた・・・。

視界の右端から黒くて輪郭が点描みたいにボヤけた人影がスッと車の前の方へ移動してきた。
おっ?!と思い減速したが、人影はAピラーの影に隠れるとそのまま消えた。
助手席の娘は何も見なかったらしい。
って言うかケータイいじってたから見てる訳ないか。

不思議と怖い感じはせず、あぁ言うのを見たのって三十数年の人生で初めてだったので、ちょっとテンション上がった。

帰宅して、妊娠前まではその道のエキスパート(笑)だった妻にその話をすると、ちょっと嫌な事を言われた。
俺の親戚とか近しい人が亡くなるかもしれないって。
妻に言われて良く良く思い出してみれば、男の人だったような気がする。

何もなければ良いけど・・・
一気にテンション下がった。

theme :
genre :

comment

Secret

アピラー人

それはA PILLARに住む人、「アピラー人」。

アピラー人は普通、人には見えない。
なぜなら常にクルマのAピラーと同じ座標に位置し、Aピラーと完全に馴染んだ形状でいようとする習性があるからだ。
ところがたまに、ボヤっとしているとクルマとの相対速度に差が出てしまい、このようにクルマに遅れをとったり、あるいはうっかりクルマの減速に気づかずに前に躍り出てしまったりする。

ところで、アピラー人は生まれながらにしてアピラー人だったのではなく、かつては普通のドライバーだった。
ところがあるとき、「先代アピラー人の存在に気づいてしまったこと」を「そのアピラー人に気づかれてしまった」ため、先代のアピラー人と交代する羽目になり、次に「自分の存在に気づいてくれるドライバー」つまりアピラー人後継者が現れるまでひたすらAピラーと同じ座標に位置してクルマと行動を共にし続けている、というわけだ。

今回の相談者JUN氏は、今日そのアピラー人を見てしまった。だがアピラー人が「見られたことに気づかなかった」ため、何とか無事でいられたのである。

akiさん

そうですか。
あの黒い人影は「ボイラーマン」の亜種だったんですかw
気づかれなくて本当に良かった(^^;
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。