スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド一度書いたのにブログ記事消えた・・・。
気力を振り絞ってもう一度書く。

ヨドバシで買い物をしてたとき、SONYの3DテレビのデモをやっててATOMを見た。
あまりの3Dのすごさに感動して近所のシネコンで3Dやってないかなと調べたら、3月まで3DやってなかったMOVIX利府で3Dが始まってたので、子供も一緒に見れそうな「アリス・イン・ワンダーランド」を見ることになった。
もちろん吹替で。

ストーリー
退屈な男からの求婚に戸惑う19歳のアリスはウサギを追って、あの不思議な地下世界に13年ぶりに降り立つ。そこは独裁的な赤の女王に支配され、暗黒時代の様相を呈していた。地下の住人たちに救世主と信じられているアリスは、危険な冒険を繰り広げることに……。

アリスの世界観やティム・バートンの物語を期待するとガッカリする。
至って普通のディズニー映画だった。
ただし、アンダーランドの映像はいかにもティム・バートンだし、登場人物はアリス。
チェシャ猫とかスゲーキレイ。
それが3Dで迫ってくるんだから、映像が素晴らしくないわけがない。
ただし、CGの部分だけ。
地上の背景が実写のシーンではまるで「厚手のセル画を重ねて撮影」したような変な映像。
奥行きはたしかにあるんだけど、実際に立体物がそこにある感じではなくて、無理やり奥行きを「作った」感覚でちょっと駄目だ。
これが「2Dで撮影した画像を3D処理したニセ3D」と酷評される所以なんだろうか?

至って普通のディズニー映画と上に書いたが、ストーリーの薄さはそれ以下のエンターテイメント作品かもしれない。
最高の見せ場・クライマックスシーンが何故かドラゴン的なクリーチャーとアリスの戦闘シーンだって言うんだから、純粋なハリウッドエンターテイメント作品だろう。
マッド・ハッター(ジョニー・デップ)との恋心や、アリスの少女時代との決別、成長など、あっさりとしか描かれていない。
エンディングもあっさりだし。

でもまぁ下の娘は感動して涙を流していたし、上の娘はマッド・ハッターの魅力にドキドキしたらしい。
俺もつまらなかった訳ではないけど、ティム・バートン&ジョニー・デップ作品を見た割には今ひとつ興奮出来なかったと言うだけ。
映像だけでも見る価値はあるとおもう。
3Dテレビ欲しくなった。

おまけ:
3Dメガネ
3Dメガネ
暗い中でケータイで写真撮ったからピント合わなかったw

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アリス・イン・ワンダーランド

ブログネタ:好きな童話、絵本は? 参加中 「アバター 」で予告を観た時から観たいと思ってました。 「アバター 」よりも3Dが面白かったんですよね。(爆) 原作本の「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」とも 子供の頃、家にありました。 絵本ではなく

「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい~!

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ-トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画

アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版...

4/18に観た2本目の映画を、19日の枠でアップします。もう1ヶ月以上経ってますが、現在も興行的にはとても好調のようで、嬉しい反面、新しい映画が揮ってない・・というのは...

映画:アリス・イン・ワンダーランド

 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。

アリス・イン・ワンダーランド(感想161作目)

アリス・イン・ワンダーランドは劇場で鑑賞し

『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?

 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...

アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)

[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリ....

アリス・イン・ワンダーランド

映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...

『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー

『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010) 監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー...

comment

Secret

3D・・・

そうなんですよね・・・
ティム&ジョニーということでハードル高くなっちゃってちょっとガッカリでした。
3Dも『アバター』と比べてしまって かなりショボかったです(>_<)

ジョニーファンの間でも期待し過ぎてたからか感想はイマイチというものが多いです。
なんか『チャーリーとチョコレート工場』のウォンカとキャラがカブってたような・・・(^^;)
そして『チャリチョコ』の方が断然面白かった(笑)

ミルキィさん

やっぱり評価は低いようですね。
私の場合、チャリチョコはあまり好きな系の話ではないのでアレですが、今までのティム・バートン&ジョニー・デップの作品と比べると今ひとつなのは異存はないです。

アバターは・・・まだ見てませんw
3DじゃないDVDですが、この連休中には何とかしたいです(^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。