スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表ベスト16の戦い

ベスト16の戦い
日本代表は決勝トーナメントでパラグアイと対戦し、90分でも120分でも決着がつかずにPK戦へ。
PK戦では一人が外し、敗退が決定した。

しかしまぁ良くやった。
ワールドカップ開始前には考えられなかった成績。
今までワールドカップで勝利すらしたことのなかった国のナショナルチームが、いきなりベスト8などという夢のような話は転がっていなかった。
が、少なくとも勝利をあげた。グループリーグを勝ち上がった。決勝トーナメントで無失点でゲームを終えた。
今回のワールドカップでの階段は十分に登ったと言えるだろう。
ベスト16の戦い
PKを外した駒野を戦犯扱いしている人が居るようだが、それはお門違いと言うものだろう。
岡田監督を叩いている人もいるが、それもまたお門違い。

岡田監督は自分のできる精一杯の選択をしたんだと思う。
前線の選手から運動量を使って積極的なプレスを守備を行ない、とにかく失点をしないための戦術。
上手くカウンターがハマれば、あわよくば勝ちを拾えるかも知れないという戦術だった。
事前にPK戦の練習をしていたことからも分かるように、スコアレスドローでの運試し(PK戦)は岡田監督の取りうる最善の策だったのだろう。
結果として運に恵まれずベスト16止まりではあったが、それ以外に希望はなかったのかも知れない。

結論として、岡田監督はここまでの監督。
これ以上代表チームを預けることは出来ない。

此処から先、日本代表をワールドカップのもう一段階高みへと導いてくれる、世界レベルの監督へ。
新生日本代表が楽しみでならない。

theme : FIFAワールドカップ
genre : スポーツ

comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。