スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相次ぐ高齢者の所在不明

日本に4万人以上居ると言われている100歳以上の高齢者について、所在不明の方が増えている。
先程見たニュースでは、確認できただけで58名。100人越え・・・と言うか、むしろ1万人越えの勢いだ。
中には30年以上も前に亡くなっている方も散見され、海外のメディアでも注目を集めているようだ。

各自治体で戸別訪問による確認が急がれているが、「本人が会いたくないと言っている」とか「床に臥せっているので会えない」とか、挙句は「近所に知られたくないから来ないでくれ」とか「個人情報を出したくない」などと言う家族も居るようで、調査はなかなか進んでいない。

病院などの保険使用履歴を調べると、結構高い割合で「1年以上病院にかかっていない」高齢者も見つかるそうだ。
よほど元気なのか、使えない状態なのか。

まぁ日本人全体の平均寿命に大きな影響を与えるほどの人数が不明者として見つかることは無いとは思うが、この状況は問題だと思う。
独居老人や高齢者のホームレスなど、仕方がない方もいるだろうが、「別の親戚と住んでいると思ってた」とか「何処に住んでいるか知らない」って言う子供は、高齢の親と何年も連絡を取らないことに何の疑問も感じないんだろうか?

中には年金の不正受給をしている人も居るようなので、早急に対応して欲しいと思う。
年金の受給には最低限年1回の対面確認を実施したほうが良いんじゃないだろうか?
自宅や施設から動けない老人も居るだろうから、そこは役所の人間が出向いてでも確認すべき。
特に独居老人なんかには、月1回でも良いので電話連絡入れるくらいの心遣いが欲しいもんだ。

昔は巡回してた地域の警官が、独居老人や引越してきたばかりの家庭を見廻ってくれたもんだが、今はそういう事もないのかな?
俺が今の家に引っ越してきた時には、チェックに来たけど。
田舎だからかな。

とにかく、確認の取れない年金受給者には至急年金中止。
不正受給が判明した場合は遡って返還を求めて欲しい。
しかし、最近とみに性善説に基づいた日本の法律が立ち行かなくなっているようだ。
残念すぎる。

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。