スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ昨日ひどい映画を見てしまったので、今日は「シャーロック・ホームズ」を見てみた。
ガイ・リッチー監督作品で、ネット上での評価が賛否両論だというところに一抹の不安をぬぐいきれないままw

ストーリー
19世紀末のロンドン。若い女性が不気味な手口で殺される事件の犯人として、ホームズとワトソンは黒魔術を操る男、ブラックウッド卿を逮捕する。彼は絞首刑となるが、死の直前、「私は復活する」と宣言。その言葉通り、謎めいた事件が続発し……。

面白かったw
根っからのシャーロキアンに受け入れられるかどうかというのは置いといて、映画として面白い。
あまり小説を読まない子供時代を過ごした妻には「このホームズってヒドいね」と言う感想だったようだが、俺的なホームズのイメージは「ヤク中でボクシング(やる方)好き、人体の壊し方とか毒薬とかを研究するのが大好きなミソジニスト」なので、そんなに違和感はなかった。
妻みたいな一般的な人にとってのホームズって「紳士で天才で正義の味方」と言うイメージらしい。
どっから沸いてでたイメージだそれw
宮崎駿の名探偵ホームズとかあのへんなのかな?
閑話休題。

今までのホームズとは一線を画した「ハリウッドアクションホームズ」と成っている今作は、最初から最後までグイグイと物語が引っ張られていく。
アクション作品として、この疾走感のある感じはスゴくイイ。
この心おどる楽しい感じはどこかで感じたことがあるなーと思ってたら、アイリーンが出てきて気づいた。
ルパン三世だ!
ホームズとワトソンの絶妙の掛け合いと間、そして以心伝心具合。
アイリーンがすごく峰不二子で笑ったw
ルパン好きならこのホームズは大丈夫。
楽しめると思う。

途中まで見ての妻の感想が「これってコメディー?」だったのも頷けるというものだ。
ホームズの人となりについても「あぁ、なるほど。結局子供なのねw JUNと一緒だw」と。
うっせー、男はいつまでも少年の心を持ち続けるのがカッコいいんだよ!

何か次回作もあるらしく、それにもアイリーンが出ることが決まってるっぽい。
ジュード・ロウがかっこいいし、ルパン的なストーリー展開も好きなので、もし続編が出たらまた見たいと思った。

良作だった。

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆ 映画徒然 『 シャーロック・ホームズ 』 ◆

□□□□ タイトル □□□□ 【 シャーロック・ホームズ (2009年の映画) - Wikipedia 】 シャーロック・ホームズ ■■■■ 感想・・・思っ...

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。