スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と私の10の約束

犬と私の10の約束BSJか何かでやってたので、なんとなく見たが、実はDVDも持ってたと言う・・・w
とにかく「犬と私の10の約束」を見た。

ストーリー
北海道・函館で暮らす14歳の少女あかり(福田麻由子)の家の庭に、ある日、前足の片方だけが靴下を履いたように白いゴールデン・レトリバーの子犬が迷い込んでくる。その子犬に“ソックス”と名前をつけたあかりに、母(高島礼子)は犬を飼うときは犬と「10の約束」をしなければならないと教えるが……。

犬の十戒をモチーフにした作品。
犬の十戒とは作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、日本では「犬の十戒」として知られているが、実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元である。
ペットとして飼われることとなった犬と人間との望ましい関係を、犬が人間に語りかけるという形式で訴える内容である。
  1. 私と気長につきあってください。
  2. 私を信じてください。それだけで私は幸せです。
  3. 私にも心があることを忘れないでください。
  4. 言うことを聞かないときは、理由があります。
  5. 私にたくさん話しかけてください。 人の言葉は話せないけど、わかっています。
  6. 私をたたかないで。本気になったら 私の方が強いことを忘れないでください。
  7. 私が年を取っても、仲良くしてください。
  8. あなたには学校もあるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。
  9. 私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。
  10. 私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください。
    そして、どうか覚えていてください。 私がずっとあなたを愛していたことを。

この犬の十戒を映画にしようとしたために、無理やりストーリーに絡めた部分とか、それ以外の部分で描き足りない部分は多々あるように見えるが、まぁとりあえず良い作品ではあると思う。
なにしろ「動物」と「子供」と「愛する人の死」と「恋愛」と「親子の絆」と「挫折」と「娘の結婚」と「無償の愛」と・・・
とりあえず感動させようと思ったときに思いつく要素がほぼ網羅されてる。
最後の方はとりあえず泣かされた。

父親役の豊川悦司を筆頭に、演技が上手い人が脇を固めているので安心して見れた。
犬もなかなか良い芸を見せてくれる。
つか、犬もっと出せよ。
後半恋愛ものじゃん・・・。

ベタな作品で、とりあえずどんな人でも「大外れだった」と思うことはないと思うので、家族と一緒に観るのにはいい映画だったと思う。
ま、普通。

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【You got me】映画「犬と私の10の約束」

今日の夜、BS-JAPANで放映された映画「犬と私の10の約束」。 何気に見始めて、福田麻由子さんかわいい(*^。^*)とか、そういう やや邪な動機で見てしまったんだけど・・・。 (注:ロリコンとかではおそらくないと思う・・・けど・・・(汗)) もしかしたら、疲れ

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。