スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻いつの間に出てたー?何か普通に1ヶ月以上も前に出てたじゃないか「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 21巻
内容的には青葉区・・・もとい、ア・バオア・クーでの決戦、その始まりが描かれているんだけど、何か全体的に急いでるというか、あっさり描かれているなーと言う感想。
ソーラ・レイとかララァの死とか、ニュータイプとして覚醒してゆくWBのクルーたちと言った重要な部分がさら~っと流れてゆく。
「ニュータイプの勘」のとことか、ゲルググに乗ったシャアとアムロの戦いなんかが薄~く書かれてるのに対して、シャアとキシリアの談話の部分やジャブローでの政治屋VS軍事屋の会議なんかが割と濃く書かれているのが、安彦氏のこだわり所なんだろうか?
こだわりといえば、この21巻、あとがきが一番読み応えがあった。
むしろあとがきがメインなのではないかとw
これは読む価値あり。
あとこれはどうでもいい事なんだけど、各登場人物の階級が予想外だった。
ブライトが大尉。アムロが准尉。セイラとジョブ・ジョンが曹長。カイが軍曹。
そしてハヤトは兵長。
つまりブライトが士官。アムロは准士官。セイラやカイさんは下士官。
ハヤトだけ一兵卒。
そりゃあハヤトもフラウにいいトコ見せようと無茶するわ。
ハヤト不遇だなw

さて、毎回ORIGINを読んでて楽しみなのが、アニメと違って細かいところまで書き込まれた登場人物たちの心情とか思考の部分なんだけど、今回もグッときた処が何箇所かあった。
まず、シャアとララァの出撃前のキスシーン。
その後のララァの表情にアムロとシャアへの複雑な思いが見え隠れする。
それからWBの出撃前、アムロがフラウに伝える「ハヤトが ガンキャノンで出るんだ」「心配 だろ」「左舷デッキにみんな集まっているから キミも」「行ったほうが いいよ」と言う、ゆっくりと噛み締めるように発せられた言葉と、アムロの表情、そして「え・・・・・・」と絶句するフラウ。
もうね、来るわー。
これがまた後のララァの「わたしには見える!あなたには故郷もなければ家族もいないわ」「人を愛してもいない!!」と言うセリフ、そして次の巻あたりであるであろうフラウの「あの人は私たちとは違うのよ・・・」と言うセリフに繋がっていくんだろう。
アムロひでーな。

あ、ひとつだけニガワラだったのは、ララァの死の瞬間、アムロとララァの心が分かり合えたシーン。
ビギニング」の歌詞がそのまま書かれていた。
まぁあの歌詞にすべてが集約されていると言われればそうなんだけど、なんかなぁ。

まぁとりあえず、良かった。
22巻も発売されて、偶然コンビニとかで発見したら買おう。

theme : 機動戦士ガンダムシリーズ
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

ジャブローだかオデッサだかでも、確か「哀・戦士」の歌詞がそのまま書かれてたしねぇ。

akiさん

まぁ手法なんでしょうね。
話が急激にスピードアップしてるのも関係してるんでしょうか。
「これ書けばわかるだろ!」
みたいな。

できればもっと書き込んでほしいんですけどねー。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。