スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガーフォース・タウンの経営戦略に思う

イングランド8部相当のサッカーチーム、ガーフォース・タウンAFCの監督に「悪童」ガスコインが就任するというので、また話題になっている。
このガーフォース・タウンと言うチームは、以前もソクラテスとかカレカが引退後に数試合だけ復帰したことでも有名。

チーム強化につながらない、単なる客寄せだと言う批判もあるが、個人的にある程度のディビジョンまでならこの戦略はアリだと思う。

例えばJリーグ入りを狙う地域リーグや都道府県リーグのチームが、知名度のアップ、メディア露出回数のアップを狙い、そこからスポンサー収入や入場料収入が増えれば、結果としてチーム強化にも繋がるんではないかと思う訳だ。
以前から日本・海外の元有名選手を監督名目で引っ張ってくる事は何度かあった。
琉球とか郡山とか。
でもやっぱり監督は監督な訳で、試合になっても「その人が見れる」だけで、コアなファン以外に話題が続くものでもないようだ。
やっぱり往年の銘選手のプレーが実際に見れないと、そこまでの集客力はないように思える。
さすがに40代後半を超えた元選手とかでは「戦力」としての期待はできないが、例えばバッジョとかジダンとかが1試合だけでもプレーするとしたら見たいし、ものすごく期待しちゃうでしょ?
まぁそこまでの選手は無理だろうけど、そうじゃなくても「あの元ブラジル代表が!」とか、例えばうちのアンバサダーみたいに現役復帰したい人や、ノリでやってくれそうで固定ファンが居る元代表クラスの小倉や前園なんか登録されてるだけでもワクワクする。
流石にワッキーとか水嶋ヒロとかの芸能人まで行くとやりすぎという感じもするけど、方向性としては無くもない。
TV番組とのタイアップだって、やれることはやったらいい。
ウサイン・ボルトとか登録されてたらTV局がほっとかないと思うしw

まぁ実際はウィンドウとかの関係でスポット契約というわけにもいかないから難しいとは思う。
とりあえず事前に話だけ通してもらって、とりあえずのアマチュア契約なり何なりだけしておけばいいような気もするが・・・。

とにかく、下のレベルからJを盛り上げて欲しい。
それにはガーフォース・タウンのやり方だってアリなんじゃないかと思う。

ただ単純に俺がいろんな選手のプレーを見たいだけではない。絶対w

theme : Jリーグ
genre : スポーツ

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。