スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 J1 第26節 vsFC東京

2010Jリーグディビジョン1 第26節
2010年10月16日(土)14:04 キックオフ ユアテックスタジアム仙台
ベガルタ仙台
ベガルタ仙台
31 前半 1
2 後半 1
2FC東京
FC東京

>>公式記録
主審:今村義朗 副審:安元利充/前之園晴廣 第4の審判:岡部拓人 記録員:平井恵美子

残留争い直接対決。
2008年の天皇杯以降負けてない相手ではあるが、最近得点を取って勝ってるイメージのFC東京。
不動のスタメンだった若きDFリーダー渡辺広大を累積で欠く事になった我が仙台は、DFが安定するかどうか、そこがポイントとなる試合だろうと思っていた。

試合開始わずか10分、DFラインの不安がいきなり露呈。
平山の高さ、大黒の裏への飛び出しに全く付いていけないエリゼウを筆頭としたDF。
いきなり先制点を奪われてしまう。

その後、攻めようとする気持ちは見て取れた仙台だが、如何せんDFにゴール前を固められ、ロングボールの放り込みと宇宙開発のミドル程度しか見られない展開が続く。
しかしその愚直な攻めも、相手DFラインを下げ、ミドルを警戒するのか放り込みを警戒するのか、DFラインを乱れさせる役には立っていたようだ。
珍しく枠内に飛んだ斉藤さんの超強力ミドルシュートが、代表GK権田の手を弾きクロスバー直撃。
その跳ね返りに反応したのは北朝鮮代表梁勇基。
何故かこの跳ね返りのボールには仙台の選手しか反応していなかった。
どフリーで梁が同点弾を蹴り込んだ。

前半はこのまま1-1で終了。
後半に望みをつないだ。

後半開始後わずか7分、何でもない苦し紛れのふんわりクロスが仙台ゴール前に上がる。
鎌田と林のどちらが行くのか、意思疎通が上手く行っていなかったのだろうか?平山に競り勝たれ、またもや突き放される2失点目。
リーグ戦20試合ぶりのゴールだという平山に、このゴール以外にも何度も危ない場面を作られたDFラインは猛省が必要だと思う。

後半15分、中原に代わってフェルナンジーニョ。
36分には富田に変わり平瀬と、「点を取るぞ」と言う明確な意思表示のある交代。

何とか同点に追いついてくれと願い続けた後半41分。
左サイド、ハーフウェイラインを少し超えたあたりでのFKを得た仙台。
直接はないだろうし、FKの精度だけでは点を取れる位置でもない。
しかし、梁のFKはGKの伸ばした腕をふわりと超え、そこから急激に落ち、走りこんでいたエリゼウの足元にドンピシャ。
2度目の同点ゴール。
このシーンでもFC東京のDFは動きが止まってた。
代表GK権田は確かに素晴らしいセービングをするが、そのGKに対する信頼が強すぎるんだろうか?
権田の範囲にボールが行くと、DFは動きをやめてしまうような感じだった。
この直後、朴に変わり田村投入。
この交代は攻撃的に偏ったバランスを戻し、運動量を確保する意思が見て取れる。

よっしゃ、このまま同点で勝ち点ゲットだぜ!とか思っていた後半ロスタイム。
斉藤さんのクロスを赤嶺が意地で競り勝ち、ポッカリと空いたゴール前のスペースへ落とすと、高速で突っ込んできたフェルナンジーニョがダイレクトでシュート!
3-2、この試合初めての勝ち越し。
4分と表示されたロスタイムはゴールがあった事もあり、大きなピンチもなく実質2分半ほどで終わった。

大きな勝利、勝ち点6相当の勝利は、これまでにない劇的な幕切れとなった。

こんな体が震えるほどの勝利は久しぶりだ。

次は4位C大阪戦。
上位との対決ではあるものの、夏場を過ぎたリーグ終盤の対戦ではセレッソに負けたことがない。
ここで連勝して、今月中に残留をほぼ確実なものにしてほしい。

theme : ベガルタ仙台
genre : スポーツ

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。