スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめんやほんぽ 田子店(仙台市宮城野区)

らーめんやほんぽ 田子店
日曜日、妻が車で出かけていたので、歩いて行ける範囲の店に昼飯を食いに行った。
車で通りすがるたびに気になっていた「らーめんやほんぽ」へ。
車だとすぐなのに、歩くと思ったより時間がかかった。

外見と違って内装は座敷もテーブル席もカウンターもある小奇麗な食堂風。
日曜日だからか、店員は厨房含めて1人しか居なかった。
メニュー
メニューを見ると、まぁチャーシューを乗せなければそこそこの価格。
つけ麺の大盛無料などが気になったが、こだわりラーメンと言ういかにもこだわっている名前に惹かれとんこつを注文。
上の娘は最近ダイエットしてるらしくサイドメニューの炙りチャーシュー丼。
下の娘は一人では食べきれないであろう塩ラーメン。
まぁチャーシュー丼のサイズ如何によっては、上の娘が食べてくれるだろう。
サイドメニュー
で、注文が終わってぼーっとしてると、メニューには書いていなかったセットメニューが壁に貼ってあることに気づいた。
ご飯+餃子3ヶで150円、卵かけごはん+餃子3ヶで200円と書いてあったので、卵かけごはんのセットを追加注文。

お店の人の対応は丁寧で好感が持てるんだけど、いかんせん1人では上手く回っていない感じ。
別に満員という訳でもなく、半分ほどの客入りだったのにもかかわらず、注文してから料理が運ばれてくるまでに20分~30分もかかるのはラーメン屋としてはどうかと思う。
それと、ランチ時間とか関係なくタバコが自由に吸えるようで非常に煙かった。
子連れで喘息持ちの俺としては、ちょっと嫌厭したい。
塩ラーメン
出てきた塩ラーメンは普通にさっぱりタイプ。
ただ、微妙ににんにく風味が効いているので、普通に美味しかった。
こっちは一口しか食べていないのであまり印象にない。

あ、塩ラーメンだけの話ではないけど、ここの店は器が小さめなので若い人には量的に物足りないかもしれない。
とんこつラーメン
とんこつラーメンの方は、焦がしネギ油が表面に浮いたとんこつ。
焦がしネギ油のネギが「焦がし」を超えて「黒焦げ」「消し炭」だったのちょっと残念。
ただ、とんこつスープの味はかなり良い。
良いんだけど結構濃い目なので、麺を食べ終わるまでずっと楽しめたが、最後に残ったスープを飲んでいると、結構塩気が気になって飲み干せなかった。
チャーシュー丼
チャーシュー丼。
ラーメンに載っていた薄切りのチャーシューは特筆する事もないような味だったけど、この角切りにしたゴロゴロチャーシューは美味い。
歯ごたえと柔らかさの割合が絶妙で、娘は「これだけを食べに来てもいい」と喜んでいた。
卵かけごはんのセット
で、最後は卵かけごはんのセット。
前述の通りラーメンの丼が小ぶりなので、こう言うセットは嬉しい。
卵かけごはんがラーメン屋のメニューに描いてあるのは珍しいので、何かこだわりがあるのかと期待していたが、普通の卵と普通のご飯で、普通に醤油をかけて食べるものだった。
ラーメンの量的に必要に迫られてメニューに乗ったものなのかもしれない。
餃子は肉の感じが全面に押し出された懐かしの餃子。
普通だが、普通に美味しかった。

味や接客態度、店内の清潔感は良かったものの、料理が出てくるまでの時間が非常に長く、その間中四方八方からタバコの煙が流れてくる店内は苦痛。
美味しかったし値段も高くはなかったけど、もう来ることはないかもしれない。

食べログ

らーめんやほんぽ 田子店ラーメン / 福田町駅岩切駅陸前高砂駅


theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。