スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翻訳プラグイン

翻訳プラグイン
今月分のこのブログのアクセス状況を調べてみると、思ったより他国の言語設定の方が居る事に気づいた。
95%以上は日本語圏の方々なんだけど、アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなどの英語圏の方が2%ほど。
その他、僅かながら中国語(台湾、香港、中国)、オランダ語、ポルトガル語、ペルシア語、ロシア語、デンマーク語、スペイン語、韓国語、アラビア語、フランス語、ドイツ語等々・・・
過去に遡ってみても、毎月だいたい5%~10%は日本語以外の言語がデフォルト言語として設定されているPCでアクセスして下さっているようだ。
まぁ中韓の方々は、俺の書いたブログ記事を苦々しく思っているのだろうけどw

で、良きにつけ悪しきにつけ、翻訳を通しながらアクセスしてくれる人が居るのだからと、Googleの自動翻訳機能をタイトル下に付けてみた。
ドロップダウンから言語を選択するだけで、各国語に自動翻訳してくれる。
まぁ所詮機械翻訳なんで、俺の書くような口語体で尚且つ崩れた文章は、まともに読める文章にはならないだろうけど。

とりあえず、面白いものが設置できたので自己満足したw

・・・しかし、トリニダードとかグアテマラとかチリとか、俺のブログにどんな興味をひく記事があったのか聞いてみたいw
追記:Google翻訳ツールの設置方法

  1. Google翻訳ツールを開く

  2. 「Step 1: Type of translation element」を選択
  3. 「Add translation to the entire webpage」はページ全体の翻訳
    「Add translation to a section of the webpage」は一部の翻訳(以下で設定する)

  4. 全体の翻訳を選んだ場合「言語」を選択、元の言語「日本」を選択する

  5. 一部分の選択を選んだ場合、翻訳セクションとして設定したnodeのclass名などを指定。
  6. ブログソース中に、翻訳対象のクラスなどをいちいち指定しなければならず面倒なので未テスト

  7. 全体の翻訳を選んだ場合、オプションが指定できる。
    1. 翻訳する言語
    2. 全ての対応言語に翻訳できるようにするか、英語などの一部の言語のみにするかを選択できる

    3. 表示モードの選択
    4. インラインならこのブログで使っているようなタイプ。
      タブなら上下左右何処かにタブを表示する。
      自動なら、元の言語と違う場合、自動的に翻訳される。

    5. 詳細設定については、文章通りなので省略

  8. 最後に、表示されたスクリプトを自分のブログの好きな場所にコピペして完成

説明が長くて面倒に思えたかも知れないが、登録も不要で、1画面内で項目を選択するだけの簡単設定。
興味を持ったら、とりあえずGoogle翻訳ツールのページを見てみることをオススメする。

theme : ブログカスタマイズ
genre : ブログ

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。