スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

curry diningbar 笑夢(福島県福島市)

昨日今日と、福島のカレー屋さん「curry diningbar 笑夢」でランチ。
2日連続で同じ店に行く気はなかったんだけど、初日に食べたカレーのあまりの美味さに、akiさんを誘って連続カレーしてきた次第。
curry diningbar 笑夢
店はちょっと見ただけでは見つけにくい場所にある。
バーと考えればこんなモノかと言う感じではあるが、「カレー屋さん」と考えると、こんなんでちゃんとお客が入るのか心配になるほど。
curry diningbar 笑夢
店と看板を見つけて階段を上がっても、そこには客を拒むかのように閉じているドア。
初日、一人でここまで階段を上がってきた俺は、10秒ほど躊躇したw
中に入ってしまえば、お店の方が非常に親切かつ丁寧に対応してくれるので一安心。
おっさん3人とは思えない丁寧で腰の低い対応で、何か常連が多いようなのが納得出来る。

で、初日に俺のハートを鷲掴みにしたのが、この「骨付きチキンのスパイスカリー」740円。
骨付きチキンのスパイスカリー
最初に出てきたときは、シャバシャバ系のカレーだったのでちょっとがっかりした。
しかし!一口食って感想は180度回頭。
スパイスカリーと言うだけあって、その辺のカレーとはちょっと違う辛さ。
そう、この位の辛さを求めていました。

味もかなり素敵。
シャバシャバしてるのに、コクと味の奥深さを感じさせてくれる統一感のあるカレーと、スプーンでちょっとほぐすだけでホロホロと崩れる骨付きチキンは、固めに炊かれたご飯によく絡み、絶妙な美味さ。
見た感じ、量が少なそうに見えるが、食べてみると結構深さがある器に盛られたご飯とカレーは、腹8分目程度で調度良かった。
キーマ&ビーフカリー
2日目。
この店のイチオシであるらしいキーマカレーのメニュー。
「キーマ&ビーフカリー」を注文。
キーマカレーには俺の大嫌いなフレッシュトマトが入っていたが、青臭さとか全くなかったのでとりあえず食えた。
味は前日に食べたスパイスカリーとはぜんぜん違う。
さっぱりさわやか系の味で、フルーツやトマトで煮込んだ女性向きのカレー。
ビーフカレーの牛肉はガッツり煮込まれていて、口の中でハラリとほぐれる柔らかさ。
スパイスカリーとは違い、辛さも控えめでマイルドなこのカレーもやはり女性向けって感じだった。
まぁ美味い部類だとは思うけど、俺としてはスパイスカリーをオススメしたい。
Hotチャイ&パンナコッタ
そして、全てのランチメニューに付いてくるデザートとドリンク。
初日はとりあえずアイスコーヒーを注文したが、今日はホットチャイを。
予想外に薄目の味で、ある意味癖のあるあのチャイが、日本人向けのすっきり甘いミルクティーになってた。
食事の後にはいい感じの飲み物なんだけど、香辛料の入ったチャイを期待していると肩透かしを食らうかも。

あ、デザートのパンナコッタは甘さ控えめで美味しかった。
ランチメニュー
メニューには「Pick Up Lunch」として手書きのメニューが数種類。
その他に固定メニューとして3種類が記載されている。
ランチドリンクは8種類から選べて、サラダも付いて、740円~840円とおてごろ価格。
来週もまた行こうと思う。
素晴らしくおいしいカレーだった。

追記:
後日、また「骨付きチキンのスパイスカリー」を食べに行った。
仕事の都合で11時30分の開店直後に店に到着し、件のカレーを注文。

煮込み時間の問題か、カレーのとろみが更に少なく、ココナッツミルクの味と香りが強く感じられる。
そのせいで辛さもスポイルされ、期待していた辛くてコクのあるあの味ではなかった。
サッパリ系の食べやすいカレーの味だった。
ある程度、時間を考えて来店した方がいい店なのかも知れない。

食べログ

curry diningbar 笑夢 インドカレー / 福島駅曽根田駅

theme : おいしい店紹介
genre : グルメ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

笑夢

  去年の秋まで4年半ほど一緒に仕事をし、現在は時々うちの職場に来る同僚。かつて同じ職場に居た頃、彼は如何にして低コストハイパフォーマンスの昼飯を実現するかに心血を注いでいたが、現在は昼になると福島の街を散策し、良い昼飯スポットを探してくる。  その成果た

comment

Secret

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。