スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AFCアジアカップ 日本×シリア

PK
超眠い中、全部見た。
「AFCアジアカップ2011グループステージ 日本×シリア」

前半、縦に長いボールをサイドの深い位置へ流し込む戦術で、前回の試合より良い形を何度も作れていた。
しかし、中へ絞る段階で細かいパスを前後に繋ぐことでフィニッシュまで時間がかかり、結局はゴールに結びつかない事が多く、個人的にはスゴくストレスが溜まる展開だった。

今回もFW前田がブレーキさんで、どフリーを外しまくるのでストレス倍増計画発動中な感じ。
内田のフィードやパスミスもなかなかのもんですよ。

それでも先制出来たのは、高い位置でボールをさばき、ワンタッチでのテンポの速い攻撃をした本田と、正確なロングフィードで縦横無尽に広くフィールドを使った遠藤のおかげだろう。

1-0で後半に入ると、シリアのプレッシャーが強まり、だんだんと自陣でボールを扱わざるをえない時間帯が増えてきた日本。
そんな時間帯こそ相手陣内でボールを回さなければならないのに、一番やっちゃいけないリード時のプレーをやってた。
不用意なバックパス(今野は触ってないと言ってたが)に詰められ、相手選手と交錯する形でボールを掴んだGK川島に一発レッド。これがPKになり追いつかれた。

同点になり、一人少ない状況。
日本ピンチと思いきや、ここからの方が良いサッカーをする日本。
特に岡崎と本田の気迫あふれるプレーは良かった。
90分運動量の落ちない本田はやっぱエースなのかな。
岡崎の強引なプレーは、今の妙にテクニカルになった日本代表には必要な選手だと思う。
少なくとも前田より何倍も得点の香りがした。

その岡崎がPKをもらい、本田が運良くGKの足の間を抜いたゴールで逆転。
主審の笛の質とか含めてグダグダだったが、結果オーライ。
首位突破に望みをつないだ。

次は17日(月)22時15分。
グループリーグ敗退の決まっているサウジとの対戦。
次も勝って気持よく本戦へと進んで欲しい。

theme : サッカー日本代表
genre : スポーツ

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。