スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JIN-仁- 完結

JIN-仁-20巻ドラマ化もしたタイムスリップもの「JIN-仁-」が20巻で完結した。

19巻で龍馬が死んでしまったことにより、「幕末」と言うカテゴリーでのクライマックスは大体終わっちゃってる。
それでも続きがあるんだから、物語は明治期に進行して行くのかと思っていたんだけど見事に裏切られた感じだ。
まぁ嫌な終わり方じゃないんだけど、ちょっと駆け足な終盤だったかな。
元々書き文字の多いマンガなので余計にそう思うのかも知れないが、子供の頃に読んだ学習まんがシリーズ、例えば「ゆらぐ江戸幕府―江戸時代 学習漫画 日本の歴史」的なものを読まされているような気になった。
ま、それはそれで好きだけどもw

始まりが唐突で不条理な状況だったのだから、最後にこれだけ纏め上げたのは特筆に価するのかも知れないが、仁は仁としてあのまま生を全うして欲しかったなぁ。
いや、実際はあのまま全うしているんだろうけれども、そっち目線での経過が主観として語られていない時点で読者としては置いてけぼりな感じがする。

あと、これは俺が勝手に思っていただけなんだけど、仁はタイムスリップした時点で2000年の世界からは消えているんだと思ってた。
2000年に仁の存在する歴史はパラレルワールドとして存在してて、1本の時間軸上に南方仁は1人だと思ってた訳。
それが実はタイムスリップした訳じゃなくて、何というか分離して同じ人間が同じ時間軸上で2人になってたと言う設定に驚いた。
驚いたというか、何か・・・そんなんでいいの?って感じだ。

だってそう言う設定だと「元の時代に戻る」とか「幕末の時代で生きる」とかそう言う次元の話じゃなくなってね?
元の時代に戻ったら2000年に南方仁が2人になっちゃうし。
幕末で生きるしか無いじゃん。

んー、まぁ面白かったんだけど、個人的には終わり方が納得行かないかなー。
せっかくタイムトラベルと言うテーマも扱ってるんだから、そこももうちょっと掘り下げて欲しかったかも。

theme : 漫画の感想
genre : アニメ・コミック

comment

Secret

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。