スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒックとドラゴン

ヒックとドラゴン久々に海外ドラマ以外のDVDを鑑賞。
子どもが見たがったので、ドリームワークスの「ヒックとドラゴン」を見た。

ストーリー
バイキングの少年ヒックが出会った思いがけない友達、それは傷ついて飛べなくなったドラゴンのトゥースだった。
でも、バイキングとドラゴンは昔から敵同士。それでもトゥースを守るため、こっそりと食べ物をあげるヒック。
ところがある日、トゥースがみんなに見つかってしまった。「人間もドラゴンも同じなんだ、戦わなくていい」と決意するヒック。
それは、バイキングの世界をも変えてしまう奇跡の幕開けだった・・・


ドリームワークスと言うことで、もう少しエスプリの利いたというか、ひねったストーリーだと思っていたら、なんだこの王道中の王道は!
ピクサーの「カールじいさんの空飛ぶ家」の方が逆にドリームワークス的だったな、今考えると。
ラストの部分で、ハッピーエンドながらも「大きなものを得るには何か代償を払わなければならない」って感じの現実的なアレがあったけど、それ以外は気持ちいいほどの王道。
しかもその物語がよく練られていて、時間もちょうどいい。

原作は先ほどちょっとだけ立ち読みしただけだけど、映画は原作ともかなり違っている。
原作の方は完全な児童書なので、大人にも楽しめる物語にするための変更だろう、個人的にこのアレンジは大成功だったと思う。
って言うか、子どもにとっても原作より楽しめるんじゃないかと思う。
娘も「すごく良いお話だったね!」と感動&興奮していた。

キャラクターデザインの部分で、未だにアメリカな人間が全くカワイイと思えない俺には、ヒロインのアスティが非常に不気味に、可愛げのかけらもなく見えていたんだけど、後半、ストーリーに没頭してゆくにつれ、ツンデレ的な性格も顔ですら可愛らしく見えてきたんだから凄いw
ドラゴンのトゥースも、かっこ良さも可愛らしさもない、気持ち悪いドラゴンだったのに、途中からもうスティッチ以上の可愛さに思えてくる。
あのクリクリした目と子猫のような動き、子犬のような忠誠心は胸が熱くなる。

とにかく、物語は徐々に盛り上がっていく過程で散りばめられる伏線を無駄なく上手に使いきり、空中戦や爆発の派手さでごまかさない戦闘シーンで纏め上げ、単なる大団円ではないのにハッピーエンドで終わると言う、大人向けの映画でもめったに出会えない完璧なシナリオで大満足。
映像の美しさも、ドリームワークスらしい丁寧な作りで、陰影を上手くつかった場面展開も良く、全く隙がない。
そしてキャラクターの性格付け、これが一番の肝かも知れない。
分かりやすく極端すぎない、それでいて覚えやすい、外見とマッチした性格を、物語の進行を妨げずに、しっかりと納得させてくれる。
特に性格解説用のエピソードというものが用意されていないにもかかわらず、最後の協力シーンに至る頃には性格付けがしっかり頭に入っていたのには恐れいった。

全てが最高レベルと言う訳ではないが、限りなく高いレベルでバランスがとれた良作だと思う。

何でこんな映画が埋もれてたのか・・・トイ・ストーリー3よりよっぽど面白いのに。

くそー、これ映画館で3Dで見たかったなー。

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ヒックとドラゴン」★★★★☆ スティッチ顔のドラゴンがカワイイ(*^_^*)

 「ヒックとドラゴン」観てきたよ~ アメリカではとっても人気だし評価も高かったそうで、前から密かに楽しみにしてたんだ 予告編はあんまり出来が良くなかった気がする… マジメすぎてアソビが...

『ヒックとドラゴン』

仕事のやり方が気に入らない方向に流れている。 結構トホホな展開。 オマエらの為にオイラは残業時間で総務に目をつけられてるんだっつの(笑)。 オマエらと同じくチンタラとした遅い時間に出勤するぞコラw。 またも金曜日に泊まり。 今度はカプセル泊であるが(笑)。 ...

comment

Secret

TBありがとうございます

TBありがとうございます。

実に良い映画だったと思います。
このキャラクターは動いてないと魅力が分からないですね。
動きがついて思い入れていくうちに好きになっていくデザインだと思いました。

16mmさん

そう、可愛らしい絵柄でもなく、特に素晴らしい動きをしているわけでもないのに、動いているとだんだん魅力的に見えてくるんだから不思議ですね。
シナリオの妙なのかなと思います。
いい映画でした。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。