スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ら~めん石狩(福島県福島市)

ら~めん石狩
以前行こうとしたら「臨時休業」で行けなかった「ラーメン石狩」へリベンジ。

昔からある感じの明るい店内は細長い作りで、カウンターと小さいテーブルが数個あるだけ。
外に面した壁は全面ガラスなので明るいんだけど、今の時期はいいけど夏冬は寒かったり暑かったりしそうだ。

空いているカウンターの一番端の席に座り、注文したのは日替わりの「サービスランチ」
坦々麺に水餃子とご飯が付いて780円だったかな?

で、出てきた坦々麺を口に運んでみてびっくり。
冷たいのだ。
ぬるいとかではなくしっかり冷えてる。
冷やし坦々麺だったようだ。
それならそうとちゃんと書いてほしい・・・熱々の坦々麺を食べる準備万端になってた俺としては、軽くだまされた感があった。
坦々麺の味はまぁまぁ。
普通の坦々麺より生姜の味が強くて、食べた瞬間の辛みはないのに、後味として口の中にピリッとくる感じ。
スープも麺も他の具も冷たいのに、挽肉だけ温かかったのがちょっと違和感があった。
麺は、冷たいのに柔らかめ。
もっとコシのある麺の方が好みだなぁ。特に冷たい麺で柔らかいのは無いわ。

付いてきた水餃子は結構美味しかった。
あっさりしたクセのない水餃子で温かくてフワッとしてて。
もうちょっと多く食べたかったかな。
ご飯は小さい器に盛られてるんだけど、水餃子で食べるには多く、だからと言ってご飯を減らしたら量的に足りない。
最終的に坦々麺の具でご飯を食べることになった。
もう1個くらい水餃子の数が多いと良い感じなんだけど・・・。
ら~めん石狩 サービスランチ
あと、店員さん。
忙しいのは分かるし、俺の座った席がたまたま端っこだったせいもあるんだけど、客が食ってるドンブリから20cmも離れてない所で他の客が食べた後のドンブリを重ねたり、布巾をポイッと放り投げたり、新聞や何かをトントンと揃えたりするのはどうか。
店がせまいから仕方ないのかも知れないけど、食ってる横にずっと立ってられるのもスゴく落ち着かない。
常連さんがメインだからなのかも知れないけど、お客が全部わかってる前提で話したり動いたりするのもちょっと困る。
俺が「ごちそうさまでしたー」って言ったら目が合ったのにスッとカウンターの奥に引っ込んじゃってどうしたらいいのか途方に暮れた。
カウンターの奥の方にレジがあったのに気付いたのは読んでた本を返しに行った時だった。
普通カウンターの奥の方ってお客は入っちゃいけないもんだと思ってるから盲点だった。
あれはなかなか気付かないよー。
もうちょっと一見さんに親切にしても罰は当たらないと思うけどw

今回食べたランチのセットが好みと違ったのかも知れないが、全体的に惜しかった。
今度頼む時には、温かい普通のラーメンを「麺固めで」注文したい。

食べログ

ら~めん石狩 ラーメン / 福島駅曽根田駅

theme : ラーメン
genre : グルメ

comment

Secret

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。