スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft Seculity Essentialsのproxy環境でのアップデート

会社で使うノートにセキュリティ対策としてMicrosoft Seculity Essentialsをインストールしたんだけど、何故かウィルス定義の更新に失敗する。
どうやら社内ネットワークから外につなぐためのproxy設定がうまく反映されていないようだった。
しかし、Microsoft製品のくせにIEのproxy設定を反映してくれないのはどういう事か?
さらに、proxyの設定項目も見当たらないという体たらく。

結果としては以下のような手順を踏むことでアップデートは成功したんだけど、これはちょっと面倒だ。
次のバージョンではちゃんと設定できるorIEの設定を引き継ぐようになってほしい。


Microsoft Seculity Essentialsのproxy設定方法

1.IEのツールメニュー、インターネットオプションを選択。
2.接続タブのLANの設定ボタンを押す。
3.プロキシサーバー項目を設定する(もしくは確認する)
proxy設定
4.スタートメニューなどからコマンドプロンプトを右クリックし「管理者として実行」する。
管理者として実行
5.以下のコマンドを実行する。
netsh winhttp import proxy source=ie
コマンド
6.Microsoft Seculity Essentialsのメイン画面、更新タブから更新できることを確認する。
Microsoft Seculity Essentials
コマンドプロンプトを必要に迫られて使ったのってすごく久しぶりな気がする。
それはそれで凄いことなんだけど、どうせやるならきっちり最後までGUIで設定させてくれ。
頼むよMicrosoft。

theme : セキュリティ
genre : コンピュータ

comment

Secret

win7用のノートンも会社で用意してあるんですけどね…
たぶんまだ情報行ってないのかも…
ノートンもなぜかコンパネ経由でプロキシ設定させてあげないといけないんですけどね…(;´ρ`)

πさん

まぁこのノートは自社からの持ち込み品のようですので・・・
色々調べたりするのは嫌いじゃないので良かったですw
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。