スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ubuntu11.10でemeraldが使えるようになった

ウィンドウのバーとかを半透明にしたり色々設定できるCompiz用のウィンドウマネージャEmeraldがUnity上で使えるようになった。
なんか今まで上手く使えなかったんだよねぇ。

とりあえず、Emeraldのリポジトリを追加。
sudo add-apt-repository ppa:nilarimogard/webupd8
リポジトリを最新にして、
sudo apt-get update
Emeraldをインストール。
sudo apt-get install emerald
そしたら一度PCを再起動する。
CompizConfig設定マネージャ Icon
次にCompizConfig設定マネージャを起動して、エメラルドを有効にする。
CompizConfigが入ってないとか、あまつさえCompizが入ってないと言う人は、ubuntuソフトウェアセンターからインストールしておくべし。
エフェクト→ウィンドウの装飾
CompizConfig設定マネージャをが起動したら、左の「カテゴリ」から「エフェクト」をクリック。
右に表示されたエフェクトの中から「ウィンドウの装飾」をクリックして設定画面へ。
コマンド
出てきた設定項目の「コマンド」と言うフィールドに「emerald」と入力。
ここでもう一度PCを再起動する。

これでEmeraldは有効になっているはずなので、Compiz-Themes.orgとかGNOME-LOOK.ORGあたりからEmerald用のテーマをダウンロードしておく。
Emerald Theme Manager Icon
で、Emerald Theme Managerを起動。
さっきダウンロードしてきたテーマを右上の「import...」からインポートする。
Emerald Theme Manager
後は下に表示されたテーマ一覧をクリックするだけで、リアルタイムでウィンドウテーマが変更されていくはず。

独自に描画してる感じのGoogle Chromeや、Adobe Airで作られててこっちも独自に描画してる感じのSAEZURIとかはウィンドウバーが半透明にならないのが残念だけど、これで見た目的にもWindowsのようにいい感じになったな。

theme : ubuntu
genre : コンピュータ

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。