スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

探偵ガリレオ - 東野圭吾

ドラマ・映画を見て気になり読んでみた。
初・東野圭吾。

この「探偵ガリレオ」と言う本は物理学者湯川学を主人公としたガリレオシリーズの第一作目。
それぞれ科学的な現象をトリックの題材とした短編が5本入っている。

ドラマの設定やイメージが頭にあったと言うのもあり、すんなりと映像的に話に入ることができ、読みやすい平易な文章のおかげで最後までさっと読み終わった。

作者の狙った科学とミステリーの融合と言うのが表現できているのかと言うのは良くわからない。
なぜなら、古典から現在まで脈々と書かれ続けているミステリーにおいて、心理トリック以外のトリックは全て当然ながら科学的なものだからだ。
実際、科学的な現象を扱ったというこの本のトリックだって、心理トリックと科学的なトリックの融合だし。
まぁちょっと目先が変わった感じはするからいいけど。
どこに主眼が置かれているかは読んだ人が判断するものだし、それによって面白さが変わる訳でもない。

とにかくミステリー小説として面白かった。

それから、ドラマや映画からこの小説に入った俺としては、湯川=福山雅治と言うイメージで読んでいたんだけど、作者のイメージは佐野史郎だったらしい。
ちょっと年齢的な部分とバドミントンの腕前がかなりのものと言うようなスポーツマンな感じが佐野史郎とは違うかなと思った。
まぁ小説版の湯川の描写を見てると福山兄さんでも無いような気はするけど。

面白いので、同シリーズの他の本も読んでみようと思う。

theme : 小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。