スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

容疑者Xの献身 - 東野圭吾

「探偵ガリレオ」に続き、一気に読み終わった。

基本的には細かい部分を除いて映画の「容疑者Xの献身」と同じなのでストーリーは知っているんだけど、引きこまれた。
DVDやTVで何度か見ているので、花岡靖子が電話で石神にお礼を言ったところで泣きそうになった。
小説内では石神の心情が説明されているのだが、当然映画のほうでは説明はない、それでも小説に書かれている石神の心情がちゃんと伝わっていた所で堤真一の演技力とかにも、改めて感心した。

また、小説の石神と工藤の容姿の描写がまた面白い。
石神は「ずんぐりした体型で、顔も丸く、大きい。そのくせ目は糸のように細い。頭髪は短くて薄く・・・」と書かれている。
逆に工藤は「端正な顔」と言う以外に細かい描写はないが、つまりは中肉中背なんだろう。
そう考えてみると、映画の配役的に石神(堤真一)と工藤(ダンカン)はまるっきり逆の容姿をしているような気がする。
わざと狙ったのか、映画的にカッコイイ男を主人公(石神)に持ってきたのかは分からないが、ちょっと面白かった。

映画との対比ばかりの感想になってしまったが、物語は面白いし、やはり東野圭吾の書く文章は読みやすいので、小説として楽しんで読めた。
東野圭吾、人気なのも頷けるな。

theme : 小説
genre : 小説・文学

comment

Secret

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。