スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズ・オブ・ファンタジア クロスエディション

テイルズオブファンタジア なりきりダンジョンXテイルズオブファンタジア なりきりダンジョンX
(2010/08/05)
Sony PSP

今さらながら、PSPで遊んでいた「テイルズ・オブ・ファンタジア クロスエディション」
昨夜終了。
昔スーファミで途中までやった記憶はあるけど、今やっても面白い。
まぁ今風に修正は加えてあるんだろうけど。

いまさらやってる人も居ないだろうけど、ネタバレ含めて感想を。

アニヲタの長女が言うには「声優陣がものすごく豪華」だそうだ。
まぁ確かにみんな聞いたことがある声ではある。かないみか位しか名前は知らないけど。

シナリオもまぁよく作られていて、単純な勧善懲悪でもなければハリウッド的な「全部うまく行きました」と言う大団円でもない。
日本人好みのちょっとひねった風のストーリー。
画面もそこそこ綺麗に作られているし、ほぼフルボイスでしゃべりまくるので古さをそんなに感じさせない。

基本的にはドラクエ・FF的なエンカウント方式のRPGなのだが、戦闘にアクション要素があるため、「とりあえずレベル上げれば必ず先へ進める」訳ではない所がアクションゲーム用の神経が根本からブチギレている俺には苦痛だった。
とりあえずレベルを上げたり、技を習得したりすれば楽にはなるんだけど、「普通ならこのレベルで楽勝なんじゃね?」と言うような敵に何時まで経っても苦戦する。
逆にコンボとかバックステップとか、その辺の操作をキッチリできる人だと楽なのかも知れない。
同様にいくつかのダンジョンで、タイミングよくボタンを押すとか、レバー操作後に素早くある地点まで移動するとか、そう言うイベントもある。
そのうち1ヶ所で超苦戦した。イライラしてやめようかと思った。
普通なら何でもないレベルのアクション要素なんだろうけど・・・

あと、クロスエディションで追加されたロディと言うキャラクターの扱いが雑だった。
イベントシーンでは居ないことになってたり、後半の一本道ではなくなった部分では、前後の繋がりがいまいち分からなかったりして残念。
エンディング手前で割と劇的なイベントが有るんだけど、その後のエンディングでは特に語られず。
戦闘では思いの外役にたってくれて、そこそこ思い入れもあっただけにガッカリだった。

そして最悪だったのはラスボスのダオスとの戦闘。
まさか2回も復活してくるとは思わなかった。

一回目のノーマルダオスとの戦闘は、あまりにもあっけなかったので「次来るな!」と予想できたが、2度目の正体を表した後のダオスが超絶強かった(2回ほど全滅した)ので、その後で復活してきた時にはPSPぶっ壊そうかと思った。マジで。

2度目の復活後に全滅した時には、「ここまでやるってことは、全滅後のイベントがある系か!?」と勘ぐってしまった。
無理やり盛り上げようとした感は否めないが、勝てた時にはたしかにちょっとカタストロフィを感じた。
・・・やっと・・・って感じ。

そこからダオスの言い訳があり、エンディングへ。
エンディングはもうちょっとこう後日談とかあっても良いかなと言うさっぱりしたものだったが、続編があるからそれでいいのかな。

とりあえず、今日からなりきりダンジョンXの方を始めようと思う。
1本でこのボリュームのゲームが2つ遊べるのは結構お得かな。

theme : テイルズ シリーズ
genre : ゲーム

comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。