スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの冒険~黄金の羅針盤~


ライラの冒険(原題:His Dark Materials)は、イギリスの作家フィリップ・プルマンが書いた三部作の冒険ファンタジー。第1部「黄金の羅針盤」(1995)、第2部「神秘の短剣」(1997)、第3部「琥珀の望遠鏡」(2000)で構成されており、ロード・オブ・ザ・リングを手がけたニュー・ライン・シネマによって三部作として映画化。2008年3月1日に第1部「黄金の羅針盤」が公開される。

この予告編を見る限りかなり出来が良い感じ。
もともとこう言う話は大好きなので、絶対に見に行きたい。

原作が文学作品として高い評価を受けており、その反面、一部のキリスト教団体から抗議を受けていると言うのもなかなか楽しみ。
異端であるグノーシス主義や、ミルトンの『失楽園』の大きな影響を受けたこの作品では、ライラの住むパラレルワールドで信仰されているキリスト教の神が、創造主を僭称するニセの神であったと描かれ、また物語の後半では、その「神」や天国への反乱が主要なモチーフとなる。
米国のカトリック連盟などの一部の宗教関連団体などから、作品中で描かれている教会組織が、カトリック教会を彷彿とさせる上に、聖職者が狂信的な敵として常に否定的に描かれていると主張して、「反キリスト教的」「反カトリック」あるいは「子供に無神論を教え込むための作品」だと抗議している。

うん、面白そう。
これは本当、是非見なくては。

あと見る理由がもう一つ。
主人公ライラ役に抜擢された新人のダコタ・ブルー・リチャーズ。
うちの上の娘と同じ1994年生まれにもかかわらず、約15,000人の中からオーディションで主人公に選ばれた。
ライラの冒険~黄金の羅針盤~

この子役の演技がかなり上手いらしい。
とりあえず、上手い子役の出る映画は見る事にしているので絶対見る。
久々の映画館での映画。今から楽しみだ。

theme : 映画の予告
genre : 映画

comment

Secret

私も観ますよ♪

もう前売券買ってありま~す(*^ ^)v
おまけの 「羅針盤型リールキーホルダー」が目当てでしたが
それはちょっと期待はずれでした(´∀`;)
でも映画自体はとっても楽しみですv-285
もう一人のダコタ(ファニング)より可愛いですねv-221

ミルキィさん

そう前売り買っとかなきゃと思ってたんですが、そんなおまけが付いてくるんですね!
期待はずれと言う事ですが、1300円になる事だし週末にでも買って来ます。

こっちのダコタももう1人のダコタ位活躍してくれると面白いですねw
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。