スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライラの冒険 黄金の羅針盤

ライラの冒険 黄金の羅針盤毎月1日は映画の日と言う事で、封切られたばかりの「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を予告通り見に行ってきた。

以下ネタバレ上等

ストーリー
あなたの知らない、平行世界(パラレルワールド)の物語。

12歳の少女ライラの周りでは、次々に子供たちが行方不明になっていた。
自分のダイモン(守護精霊)であるパンタライモンと共に学校を飛び出し捜索に乗り出すライラ。

彼女はまだ知らない。
そのたびの行く末に、底が抜けるような驚きと、引き返せないほどの恐怖が待っていることを。そして自らに課せられた運命の悲劇を―。


と言う感じの物語なのだが、流石にストーリー・プロットなどしっかり作ってある。
ロード・オブ・ザ・リングのニューラインシネマが手がけただけあって、こう言う作品の作り方はお手の物といった感じだ。

映像もガジェットもストーリーも全てつぼをついてくる。
こう言う系が好きな人なら問題なく見れる作品だろう。
ただ、最近の原作付き映画に共通の苦言ではあるが、ストーリーがちょっと駆け足な感じなのが気になった。
その点、ロード・オブ・ザ・リングの第1作、旅の仲間は秀逸だったんだけどなぁ。
ハリポタもナルニアもそうだけど、原作を全部表現しようとするあまり、あれもこれも詰め込みすぎなんだと思う。
まぁライラの冒険は元々が無駄の無い原作なのである程度は仕方が無いかもしれないが、映画を作る人たちは原作を映像化するだけでなく、映画としての作品の完成度ってものを考えて作って欲しいと思った。
逆に変なはしょり方やシナリオ変更で失敗しちゃう映画も多いから難しいんだろうけど・・・

この映画、主人公ももちろん良かったのだが、俺的にはよろいグマのイオレク・バーニソンが超つぼをついててそれだけで満足だった。
いやぁ漢だねぇ。
吹替えの緒形拳の声もカッコ良かった。
あとはリー・スコーズビーも良い味出してた。

とりあえず面白かった。第2部「神秘の短剣」がいつになるかは知らないが、それも絶対見ようと思う。

theme : 映画感想
genre : 映画

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ライラの冒険 黄金の羅針盤 Golden Compas

近所のシネコンで映画鑑賞。 来週にする予定だったが、「映画の日」につき1000円也。 これは見に行くでしょ。 3月1日(土)まだ間に合う人、映画に出掛けてみては? ライラの冒険 黄金の羅針盤 Golden Compas 藤崎マーケットがCMやってるくらいの知識しか無かったですが ...

『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

□作品オフィシャルサイト 「ライラの冒険 黄金の羅針盤」□監督・脚本 クリス・ワイツ □原作 フィリップ・プルマン(「ライラの冒険」シリーズ)□キャスト ダコタ・ブルー・リチャーズ、ニコール・キッドマン、ダニエル・クレイグ、エヴァ・グリーン、サム・エリオ...

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。