スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星探査機「フェニックス・ランダー(hoenix Lander)」火星着陸に成功

火星探査機Phoenixが撮影した火星の極地付近の画像
アメリカ航空宇宙局(NASA)の無人火星探査機「フェニックス・ランダー」がアメリカ東部時間の25日19時53分(日本時間では26日08時53分)、火星の北極に近い北緯68度の平原への着陸に成功した。
火星の地表面などを撮影した鮮明な画像も順次公開されている。

公開された地表の写真には多角形の特徴的なパターンが鮮明に写っているんだけど、これは地球の北極付近の陸地にも見られるパターン。
過去に水または氷が存在していた確率は高いと思う。

今回の着陸には今までの火星探査機で使用されたエアバッグ式の着陸ではなく、1975年09月09日に打ち上げられ、1976年09月03日に着陸、1980年04月まで活動したバイキング2号以来となるガス噴射方式の着陸方式で行われた。
つまり大気圏に時速2万1000キロで突入し、パラシュートを開いてガス噴射で減速し、軟着陸すると言う方法。
やっぱボヨンボヨンはずんで適当な場所に落ちる探査機より、計算通りの場所に軟着陸する方がロマンがあるしかっこいいなw

フェニックスは今後9ソル(ソルは火星の1日、24時間39分35.244秒)目までは火星大気などの測定を行い、10ソル目からロボット・アームで地面を掘り、直接土壌や地底にあると予想される氷の調査が始まる。
永久凍土や生命体の痕跡とも考えられる有機物があるかどうかも調査する。

楽しみだ~。早く生命の痕跡見つかれ!

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。