スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリンコ・・・デストローイ!!

壊れたチャリンコ先週、朝の通勤時にチャリンコ漕いで駅に到着、スタンドを立てようとしたら、バネの留め金が壊れてしまった。
まぁバネが効かなくてもチャリを止める事は出来るのでその場は良かったんだけど、困ったのは帰宅する時。
バネが効かないから、スタンドを上げた状態で固定できない。
その状態で走ったら、スタンドが地面に擦れて「ガリゴリガリゴリガリゴリガリゴリ・・・!!」とけたたましい音を立ててしまう。
色々細工をした結果、ワイヤーロックキーでスタンドを何とか上げた状態に固定する事に成功したんだけど、おかげでワイヤーロックキーの軟質プラ皮膜がタイヤにこすれて溶けてしまった。
何とか帰宅は出来たし、とりあえずは娘のママチャリで通勤するから良いけど、早急にスタンドを付け直さないと通勤に支障が出る。

と言うことで、週末にスタンドを買って来た。
ついでに、下の娘の自転車のスタンドも交換。
補助輪を外した時に、娘の足の力が足りなくて両受けのスタンドを断念して片受けのスタンドを付けたんだけど、倒れやすいので困っていたのと娘の足の力がかなり付いて来たので、そろそろ両受けでも大丈夫だろうと言う判断。
さらに、上の娘が鍵を紛失して、仕方なく分解して取り外していたロックも購入して取り付ける事になった。

取り付け自体は簡単で、全部あわせても10分~20分で終わったんだけど、ついでだからとチェーンの遊び調整やグリス塗布、サドル調整、ブレーキ調整、空気圧チェックなど、一通りの整備もしてやったので30分以上かかってしまった。
でもおかげでかなり乗り易くなったようなので、やったかいはあった。

今回の調整で気付いた事は、サドルの高さの事。
今まで基本に忠実に、横に立ったときの足の付け根の高さで調節してたんだけど、実は足が届く(またがって危険が無い)範囲内で、なるべく高く調整した方が走っていて楽だと言う事が判明。
僅か2~3cm程度の差なんだけど、コレが走ってみるとビックリするくらいの違いがある。
自転車(ママチャリ)の整備調整において一番簡単に調整できるサドル位置の調整なのに、物凄く乗り心地に違いが出るので、一度お試しあれ。

comment

Secret

毎日

私もかっとばしてます。
ママチャリでもかなりスピードでますよね~

vega2005さん

毎日往復で20~30分自転車に乗ってるんですが、なかなか痩せないもんです(^^;
やっぱりvega2005さんみたいにフットサルしたり運動しないとダメですかね。
メタボ検診が怖いです(^^;
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。