スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星のクレーター「NARUKO(鳴子)」

火星のクレーター「NARUKO(鳴子)」
火星のクレーター「Naruko」は今年の1月18日にクレーター名として国際天文学連合(IAU)に正式に承認されたもので、東亜天文学会機関誌「天界」の2008年7月号に報告された。

天体の地形名には天体や種類ごとに一定の規則があり、火星のクレーターの場合、直径60km以下のものには、原則として世界各地の人口10万人以下の町や村の名前が付けられる事になっている。
太陽系天体の地形名を管理する米国地質調査所(USGS)の公式発表によると、今回の「Naruko」と言う名前は、「かつて日本にあった町」という説明がついていた。

・・・かつて?

あぁ、鳴子町は今は大崎市になったんだっけか。

大崎生涯学習センターの遊佐氏がIAU火星命名委員長のBradford A. Smith氏らに問い合わせたところ、確かに宮城県の旧鳴子町にちなんだ命名だったとのことだ。

火星のNaruko(南緯 36.25゚、西経 161.8゚)は、火星の南半球「シレーンの海」付近にある直径4.4kmの小さなクレーター。
小さすぎて地球からは見ることができないが、1960年代から70年代にかけて火星を訪れた探査機がその姿を撮影している。

地球の鳴子のように温泉が沸いているとかそういうことは無いが、もし、将来的に火星旅行が出来る時代が来たら、ぜひとも行って見たい場所が一つ増えたなぁw

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。