スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かぐや(SELENE)」リレー衛星分離に成功

宇宙航空研究開発機構は9日9時36分、月探査機「かぐや」がリレー衛星の分離に成功したと発表。ハイゲインアンテナ(HGA)のモニタ用カメラにより、月の撮像も行われた。
主衛星搭載カメラによる月画像
提供:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
(右上が日照日陰の境界で北緯80度近辺、北極点は暗くて見えていない)
撮影日時は10月5日15時10分頃、月からの距離は約800km


画像は3枚公開された写真のうち、最も月に接近した時のもの。
ちなみに、月から約1,500km、約1,200km、約800kmの3回、撮影は行われた。

今回切り離されたリレー衛星は、主衛星が月の裏側に回った際の電波リレーと、重力測定を行う衛星。

12日にはVLBI測定を行うためのVRAD衛星を切り離す予定。
ちなみにVLBI測定とはVery Long Baseline Interferometry:超長基線電波干渉法による測定の事で、よく知られているのは地球上の複数のアンテナで特定の天体を同時観測すると、電波が届く時刻のわずかな差から各アンテナの正確な位置が分かる。
今年8月には、長年のVLBI測定の結果として、地球の赤道の直径が従来より約5.1ミリ小さいことが分かったのは記憶に新しい。

今回は相対VLBIという手法により子衛星が発する電波を追跡して軌道を正確に決定、重力場の正確な測定を行うと言うもの。
リレー衛星との連携により、今までとは格段の精度差で、月の裏側の重力場を測定できる予定だ。

これだけミッションが着々と進行しているのに、何故ニュースではほとんど取り上げられないんだろう・・・?

theme : 宇宙・科学・技術
genre : 学問・文化・芸術

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。