スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒟蒻畑発売中止に思う

蒟蒻畑の注意書
先月30日のこんにゃくゼリーをのどに詰まらせて1歳9ヶ月の男の子が死亡した事故を受け、製造元のマンナンライフは8日、事故の原因になった商品「蒟蒻 ( こんにゃく ) 畑」シリーズを当面製造中止することを発表した。

マンナンライフは野田聖子消費者行政大臣から、「子供や高齢者が食べないよう警告する外袋のマークの拡大する」などの事故の再発防止対策の要請を受けていたが、すでに対策はなされており、これをさらに拡大しパッケージデザインなどを一新することは、すぐに行うことは不可能と判断したようだ。

製造を停止するのは、「蒟蒻畑」「蒟蒻畑ライト」シリーズの計13種類。8日出荷分で一旦製造を中止し、すでに流通している商品については販売を継続、自主回収などはしないという。
製造中止期間については未定で、今後はテレビCMなどで子供や高齢者は食べないよう注意を促していく予定としているそうだ。

マンナンライフも災難だな。
子供が犠牲になったのは確かに痛ましい事故だったとは思うが、今回のことも含め子供に与えないように書いてある商品を、さらに喉に詰まりやすいように凍らせて与えるなんて、親の責任が大きいと言わざるを得ない。

さらに言えば、蒟蒻畑を含むカップ入りゼリーでの窒息死よりも死亡例が多い食べ物は沢山ある。
まぁご飯やパン、おかゆ、流動食などは主食であったり、もともと体の弱っている人が食べるもの立ったりするので除外するとしても、窒息死亡事故件数のトップはモチ。
カップゼリーの何十倍もの死亡事故が報告されている。
それから、飴玉。
これもカップ入りゼリーの数倍の人が死んでいる。
それなのに、蒟蒻畑のパッケージのように注意勧告が書いてあるものは皆無。

量販店では、蒟蒻畑が発売再開するまでの期間に困らないようにと、蒟蒻畑を大人買いする人が続出しているとか。

何か、責任の所在を求める場所が間違ってると感じるのは俺だけなんだろうか。

theme : 時事ネタ
genre : ニュース

comment

Secret

~~~ったく迷惑なんだから。
ンなこと言ったら玉コンニャクなんてそのものズバリアウトだろうが。
こういうね、おかしなクレームをつけるから、楽しみにしていた行きつけのブログの記事がこんな内容になっちゃうんですよ。
これさえなければ今日は歩きバうぉ貴様等なにをすくぁwせdrftgyふじこlp

これって・・・

なんかおかしいですよね。
亡くなった子はもちろんかわいそうだけど製造中止はどうなんでしょ?
昔はここまでピリピリしてなかったですよ。

なんかマスコミやうるさ型が騒ぎ過ぎじゃないでしょうか?
で、マンナン側も意地になっちゃった、みたいな・・・
人気あるんですよね~これ。
他社のじゃ歯応えが物足りない・・・
まあなくても困りはしませんけどねえ。

akiさん

これも一種のモンスターペアレントでしょうね。
自分の責任を棚に上げて、他人に責任を擦り付けるのが「正義」としてまかり通っちゃうのは困り者です。

それから、何度でも断っておきますが、あれについては記事にしませんよ。
歩きバ(ry

ミルキィさん

以前のガシャポン訴訟の時(http://ohkouchi.blog119.fc2.com/blog-entry-300.html)にも書きましたが、何でもかんでも訴えたもん勝ちって言う風潮はどうにかならんもんですかねぇ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。