スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年1月1日午前08時59分60秒!?

今年最後のブログ更新。

午前8時59分59秒の1秒後は何時何分何秒?
答えはもちろん午前09時00分00秒なんだけど、明日、2009年1月1日に限って言えば午前08時59分60秒なのだ。
3年ぶりの「閏(うるう)秒」の実施で、1秒多くカウントされる。
電波時計やTVの時報で自動的に時刻を合わせてくれる時計以外は、自分で時刻を調整しなければならない。

ちなみにTVで画面に表示される時計は8時58分0秒~8時59分40秒の間、1秒を100分の1秒長くすることで調整するそうだ。

この閏秒、日本で4箇所だけ午前08時59分60秒の表示を見られる場所がある。
1.東京都小金井市NICT(独立行政法人情報通信研究機構)本館の時計
2.東京霞が関総務省ロビーの時計(ただし元日は閉館)
3.福島県田村市国道288号線脇の時計
4.福島県川内村道路脇の時計

ここで福島県が2箇所も出てくるのを意外に思う人もいるだろうけど、福島県大鷹鳥谷山には電波時計の電波発信基地局があると言われれば納得していただけると思う。
近所に住んでいる人は、是非滅多に見られない「午前08時59分60秒」を見に行っていただきたい。

近くに住んでいなくて、それでも午前08時59分60秒を見てみたい人は、ICT(独立行政法人情報通信研究機構)の日本標準時のページで見る事が出来る。
それと、NTTひかり電話の時報サービス117では「ピ、ピ、ピ、ポーン、ポーン」と1秒分多く時報が鳴るそうだ。
一般加入電話の時報サービス117では鳴らないのであしからず。

ところでこの閏秒、たった1秒の違いではあるものの、様々なシステムで時刻修正が必要になってくる。
俺らが作ってるようなアバウトな(笑)システムならともかく、正確な時刻が多くの人々に関与するシステムでは、一応自動的に時刻修正するようには設定するだろうけど、イレギュラー的な状況への対応のために多くのSEが正月返上で現場待機する破目に陥るだろう。
俺もY2Kの時には大晦日と元日以外全部出勤と言う状況になったが、あんな感じかな~。
何で正月にこういうイベント起こすかねw

さて、今年も一年お付き合いいただきましてありがとうございました。
来年もまたお付き合い頂けたら嬉しいなぁ。

皆さん、良いお年を!

theme : とっておきの情報いろいろ
genre : ニュース

comment

Secret

>様々なシステムで時刻修正が必要になってくる。
え?!まじすか?!(゚д゚)
どんな影響がっ?!
とリアルでびっくりしたんですが

>俺らが作ってるようなアバウトな(笑)システムならともかく
ここで安心しましたwww

今年もお世話になりました
よいお年を

πさん

ATMとか航空管制や列車の制御とか、発電所やら何やらあの辺は大変らしいですよ。
アバウトなシステムで良かったですね(^^;

おへなさん

旧年中はお世話になりました。
今年もJ1復帰目指して、応援がんばりましょう(^^
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。