スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史今年のドラえもんの映画は「ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史」だそうだ。
以前にも旧ブログで書いたように、俺は大長編(劇場版)ドラえもんの中で最高傑作は第2作の「のび太の宇宙開拓史」だと思っているので、ものすごく嬉しい。

そもそもドラえもんの映画が新声優バージョンになって、「のび太の恐竜2006」と言う劇場版第1作のリメイクが発表された時、「おおっ!来年はのび太の宇宙開拓史2007が見れるぞ!」と大喜びしたのに、次の年には「のび太の新魔界大冒険 ~7人の魔法使い~」と言う第5作のリメイクが上映。
しかも2008年には、リメイクでもなんでもない「び太と緑の巨人伝」が上映と、俺の中で納得の行かない展開になっていた。
そこでやっと、本当にやっと「新・のび太の宇宙開拓史」が上映されるのだから、子供をダシにしてでも見に行かないわけには行かないだろう。
・・・いや、実際は子供が見に行きたいと言わなければ、DVD発売まで待つ事になるかもしれないけど。

とにかく、大長編ドラえもん(コミック版)の宇宙開拓史も素晴らしいし、それを映画化したものも素晴らしいので、本当に楽しみだ。
さらに嬉しい事に、今回はあののび太VSギラーミンのガンファイトも実現していそうな雰囲気。
・・・え?何が嬉しいか分からない?
コミック版でのクライマックスで、敵の用心棒ギラーミンはのび太との西部劇的な早撃ち勝負を行い散っていくんだけど、劇場版ではロップル君に撃たれて負ける事になっている。
そのシーンがコミックスで一番ドキドキした部分だったので、時間の問題か何かは知らないけどシーンが変更されてしまったのだけは不満が残った。
それが原作に忠実に作ってもらえそうなんだから嬉しくない訳が無い。

前売り券を購入すると、何か面白そうなものが貰えそうだし、子供が行く気になったら前売り買っておこうと思う。

theme : 公開予定前の映画
genre : 映画

comment

Secret

このポスターを見る限り、チャミーが原作忠実な目つきになっているのがうれしいだわさ。

akiさん

退院おめでとうございます。今後ともよろしく。

さて、映画ですが、公式サイトの予告ムービー2を見たら、ストーリーが全部思い浮かんで泣きそうになりました。
なかなか面白そうですよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。