スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナショジオ認定「最強の武器」

科学で見る格闘技の真髄
ナショナルジオグラフィックチャンネルで「科学で見る格闘技の真髄」と言うのをやってた。
最初の方は感心して見てたんだけど、忍者とか出てきたあたりから胡散臭くなってきたw
前半、徒手格闘技についての結論は「パンチはボクシング、キックはムエタイの膝蹴り、柔術の関節技がそれぞれ強い」となったんだけど、「重要なのはバランスで、それぞれをバランス良く取り入れて居るのは忍術だ」と言う笑えるワンポイントもくっついてた。

後半は武具。
棒から始まってヌンチャクや三節棍、弓、手裏剣と来て最後は予想通り日本刀で締め。
「丈夫で扱いやすく攻撃力もある日本刀が最強」と言う、俺にとっては納得の結論だったわけだが・・・
納得行かないのはその日本刀を扱っているのがテコンドーの使い手で、かつ、使い方が中国刀の使い方だって事だ。
そんな剣舞は日本刀でやっちゃイカンわ・・・
あと、これは日本人でも間違って覚えてる人が多いんだけど、武士の魂云々言う件は戦国も終わった江戸時代に入ってからの事で、慶長以降の新刀が流通したあたりから。
それ以前は室町中期に太刀から刀に変わって以降、ずっと日本刀は実用品だったのは周知の事実であるはず。
備前長船とかね。
うう~日本刀欲しいわ~w

で、日本の「忍者」や「日本刀」を高く評価してくれるのは嬉しいんだけど、しっかりした知識の元で検証してくれないと意味無いと思う訳で。
天下のナショジオともあろうものが一国の文化をこんなに蔑ろにしてくれちゃっては困る。
もっとしっかりやってくれ。
日本刀だけの特集番組を4時間くらい希望w

theme : 今日見たテレビ番組
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。