スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ
JR東日本の列車の遅延情報がプッシュ通知でスマホに届くアプリが公開された。

登録した路線に何か運行情報があった場合、即座にプッシュ通知で情報が届くらしいので便利。
通知される情報のレベルや、通知が必要な曜日(月~金のみとか)も設定できてなかなかイイ。

まだ実際に通知が来たわけではないので、どれだけリアルタイム性があるのかは不明だけど、とりあえず登録しておいた。

ちなみによく使う路線を「My路線」として登録したり色々できるんだけど、そう言う設定をするには「メールアドレス」「性別」「地域」「年齢」を会員登録しなければならない。
・・・別に登録確認メールとか来るわけではないっぽいので、嘘アドレスでも良さそうではあるが・・・。

まぁとにかく「駅についてみたら電車止まってた」とか言うことが無くなってくれればいいんだけど。

JR東日本 列車運行情報 プッシュ通知アプリ(無料)

by JR東日本 評価:4.3(12)

theme : スマートフォン
genre : 携帯電話・PHS

Eclipseでのjava実機デバッグ(SH-10D)

Sharp AQUOS PHONE sv SH-10Dを使用して、Windowsマシン上のEclipseで開発したjavaアプリケーションを実機動作するための設定メモ。

SH-10Dの設定


設定画面を開く。
設定

画面の①「開発者向けオプション」を選択。
USBデバッグをチェックする。
これにより、USBケーブルでスマフォとPCを接続した際に「ADB(Android Debug Bridge)」接続され、開発者がデバッグデバイスとして使用できるようになる。
開発者向けオプション

開発者向けオプション画面から設定画面に戻り、画面の②「ロックとセキュリティ」を選択。
提供元不明のアプリをチェックする。
これでどこの誰が作ったか証明されていない、怪しい自作プログラムを実行できる様になる。
ロックとセキュリティ

とりあえず、これでスマフォ側の設定は終了。
ただ、上記設定はセキュリティ的に非常に危険な設定であるため、デバッグに使用する時以外は元の設定に戻しておくことをおすすめします。

Windows PCの設定


多分もう入っているとは思うが、もし入っていなかったらSH-10DのUSBドライバをインストールする。
SH-10D

SH DASH トップ > 製品ラインアップ > NTT DOCOMOdocomo NEXT series AQUOS PHONE sv SH-10Dトップ > サポート情報 > 各種ダウンロード

次に「SHARP共通 ADB USBドライバ」をインストール。
以下の「SH Developers Square」からダウンロードして、どこか適当なところに展開。
コントロールパネルのデバイスマネージャから場所を設定してインストールする。
SHARP共通 ADB USBドライバ

SH Developers Square > SHARP共通 ADB USBドライバ

Eclipseの設定・実行方法


Eclipse上のテストしたいプロジェクトの実行構成画面を開き、「ターゲット」タブの「デプロイ・ターゲット選択モード」の「デバイスを選択をするときに常にプロンプトを表示」と言う、ちょっと日本語がおかしいところにチェックを入れる。
Eclipse実行構成

そのまま実行すると「Androidデバイス選択」画面が表示され、「実行中のAndroidデバイスを選択する」と書かれたリストの中にそれっぽいシリアル番号のデバイスが表示されているはず。
Androidデバイス選択

ここに表示されていなければ、たぶんUSBでの物理的な接続か、Windowsでのソフトウェア的な認識のどちらかが間違っていると思われるので、もう一度ドライバとか接続とかチェック。

それでも繋がらなければ知らん。

自宅のCore2 Duoのマシンはもちろん、会社のCore-i5のマシンでも仮想デバイス上のデバッグは遅いし実際の動作がどうなのかもイマイチイメージしにくい。
その点実機上での試験はとても快適になるので、アプリ作ってみようかなって時には必須のような気がしたりしなかったりだ。

theme : スマートフォン
genre : 携帯電話・PHS

キャッシュ

今日の午前中、急にSH-10Dの画面がブラックアウトし、電源が切れた。

電源ボタンを押しなおしても反応なし。
バッテリーパックを外して付け直しても反応なし。

結局ドコモショップへ行く事になった。


バッテリを外し、ショップのバッテリに付け替えてみると正常に起動。
その間に元のバッテリをチェックしてもらったが問題なし。
その後、元のバッテリを付けると、何事もなかったように正常動作した。

DS店員の話によると、以下のような原因が考えられるらしい。

・アプリの動作履歴を定期的にクリアしないと、動作が重くなる。
・それが限界までたまると自動的に電源が切れて履歴をクリアする。
・クリア処理中はすべての動作(電源ONを含む)を受け付けない。
・ちなみにタスクキルでメインメモリをクリーンにするのとは別の話。


という初めて聞いた話により、店員が「履歴をクリアするアプリをインストールして実行させて頂きます」と、以下のアプリをインストールしてくれた。

「1Tap Cleaner」
1Tap Cleaner


DS店員曰く「3日に1回くらいクリアしていただけると、動作も軽くなってよろしいかと思います。」だって。
Androidの再起動とかやってもクリアされないってのがまた信用ならんけど、まぁ実際動いたから良しとしよう。


とりあえず画面にWidgetを配置してキャッシュクリアを出来るようにした。
Widget
タスククリーナーとキャッシュクリア、定期的に実行しなきゃいけないアプリが2つになった。

なんか「不完全なOS」って感じが強いな、Android。

theme : スマートフォン
genre : 携帯電話・PHS

あやしいモバイルバッテリー

モバイルバッテリー
PC-NETでソーラー充電&USB充電に対応したモバイルバッテリーが500円で売っていた。

型番も何もなく、商品名は「1000mAhソーラーチャージャー」

室内ではソーラー充電できませんと書いてあったので、とりあえずPCにつないでUSB充電をしてみた。
充電を開始すると、インジケーター部分の青色LEDが1個点灯。
その後順調に点灯LEDが増え、15分後位には4個中3個が点灯状態になったが、そこから先が長かった。
約1時間後になってやっと4灯ついた。

・・・満充電されたのかな?
モバイルバッテリー充電中
早速スマフォに充電をしてみる。

au、docomo、SBなどのケータイ用のコネクタしか付属していないため、以前100均で購入した変換アダプタでdocomo→microUSBにして充電。

おー、ちゃんと充電されるじゃん!

1000mAhと言うのが本当なら、変換効率とか差し引いても1900mAhのSH-10Dのバッテリーを40%くらい充電できるはず。
しかし、結果は20%ほどしか充電できずにバッテリは空になった。
500mAhくらいしか無いんじゃないかな~。

まぁ4灯点いた時点ですぐに充電を始めたので、実は満充電じゃなかった可能性もないわけではない。
もうちょっと長く充電してから使ってみよう。
その後、ソーラー充電もちゃんと出来ることが確認できたので、いざという時にはそれなりに役にたってくれるだろう。

まぁ500円でこれなら許容範囲かな~。

theme : 携帯グッズ
genre : 携帯電話・PHS

SIM→miniUIMの無料交換(docomo)

下の娘の使っているケータイがそろそろ外観的に限界に近づいた。
丁度家族セット割などという割引もやっていることだし、上の娘も俺も妻もスマフォに変えようと決意したので、上の娘が去年から使っているケータイP-03Dをお下がりとして使うようにすることにした。
P-03D

同じdocomoの契約なのでFOMAカードを入れ替えれば使えるだろうと楽観的に考えていたんだけど、ちょっと細かい事があったのでメモしておく。

同じような状況にあたった人が損しないように。


まず、3人分のFOMA→Xiスマフォの機種変を行う。
当然ここまではスムースに進む。
・・・いや、それ自体はスムーズに進んだんだけど、問題がひとつ浮上した。

P-03DはminiUIMカードサイズだった。
下の娘が使用しているのは古いケータイなので当然ながらフルサイズのFOMAカード(SIMカード)。
これまた当然ながらminiUIMカードのスロットには刺さらない。

仕方がないのでその場でdocomoの店員に「この古いケータイをこっちのSIMで使いたいんですけど、miniUIMに変更するのって手数料かかります?」と聞いてみる。
ちなみに下の娘の回線契約は4~5年間。

docomoの店員は「少々お待ちください」と一度奥へ下がり、1~2分で戻ってくると「すみません、カードの変更には3,150円の料金がかかってしまいます。」との説明。
契約をそのまま継続するのに3千円の手数料ってのはちょっと高い気がしたので、とりあえずその場は「そうですか、じゃあちょっと考えます」と帰ってきた。

もういっそのことSIMカッターでも買って自分で加工すれば安いんじゃ?
と色々ググってみたら「docomoのSIMも無料でminiUIMに変更してもらえるこのご時世に、わざわざ自分でカットする人も居ないだろうけど・・・」と言うようなブログを発見。

え?

無料なの?

docomoのサイトを見てみると、確かに

SIMカードの変更については、「FOMAカード/ドコモUIMカード」から「ドコモminiUIMカード」への変更、「ドコモminiUIMカード」から「FOMAカード/ドコモUIMカード」への変更は、12か月に1回に限り無料となります。
12か月につき1回を越える変更については、SIMカード発行手数料として3,150円がかかります。

と書いてある。

他社製品の携帯電話機などをドコモのSIMカードでご利用する際の手続き

そう、数年間SIM関係のトラブルが全くない娘のSIM交換は「無料」なのだ。

次の週、娘を連れてまたdocomoショップへ。

整理券を持って待っていると「ご用件をお伺いいたします。」と、前回とは別の店員が聞きに来た。
俺「SIMをminiUIMに変更して欲しいんですけど」
店員「あーすみません、交換には3,150円の料金がかかってしまうんですが・・・」
俺「12ヶ月に1回までなら無料って聞いてきたんですけど?」
店員「あ、今まで交換などは一度もない感じですか?では大丈夫です。」
ここまで即座の対応。

「12ヶ月に1度までなら無料」と言う制度を知らなかったわけでは無いようだ。
知っててそれを説明しないでお金取るのって、なんか問題あるんじゃないの?

まぁとりあえず交換は無料で終了。

で、最後の説明「今回無料で対応させていただきましたので、今後は3,150円の手数料がかかるようになりますので、ご注意ください。」

・・・?は?
「今後1年は」有料なんじゃないの?
まぁツッコむのもバカバカしいし、そう何度もSIMを交換することもないだろうから「わかりました」と帰ってきた。

なんか「金取れるところは取っとこう」みたいな対応で嫌んなっちゃうよ。
ドコモショップ塩釜店さん。


さらに、この時UIMの入れ替えはショップの店員がやったんだけど、なぜかこの店員が待合室のテレビを見ながら対応する。
「これで使えるようになりました」
と渡されたケータイは、miniUIMカードが表裏逆に刺さっていて全然使えない。
切り欠きの位置が逆なのに無理やり刺さってて、取り出すのが大変だった。
幸いUIMカードは壊れていなかったのでクレーム入れてないが、テレビ見ながら接客してるからこんな初歩的な間違いするんだと思うよ。

だめだろドコモショップ塩釜店さん。
マイショップ登録してあるんだけど・・・新しく移転した多賀城店に変えようかな・・・。

theme : DOCOMO
genre : 携帯電話・PHS

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
過去ログ
食べログ
プロフィール

JUN

Author:JUN
プログラムみたいなもの組んだりする仕事してるおっさん。子持ち。ベガルタを生暖かい目で見守る日々。ブランメル時代の殺伐とした応援が少し懐かしくもある今日この頃。

つぶやき
人気記事
RSSフィード
リンク
VEGALTA
その他


モリタポの寄付
J . B . A n t e n n a - VEGALTA SENDAI -
にほんブログ村 サッカーブログ ベガルタ仙台へ
にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。